フォト

おすすめ本

「永遠の三人」

ローラ・リップマン「永遠の三人」ハヤカワ・ミステリ文庫

ボルチモア郡警察の部長刑事レンハートと刑事インファンテが登場するシリーズの2冊目。
2005年の作品。2008年8月翻訳発行。
3冊目の「女たちの真実」が良かったので~遡って読みました。

グレンデールを開発したハーティガン家の一人娘キャットが撃たれます。
グレンデール高校で起きた銃撃事件は、仲の良かった少女達の確執故か?

綺麗で気だての良いキャット、幼なじみの個性的な演劇少女ペリ・カーンと、途中から友達になったインド系のジョージー・パテル。
何年も前に友情を誓い合った三人だったのです。
ペリは重傷で意識不明に。唯一の目撃者ジョージーも怪我をしていて、つじつまの合わない供述をするのでした。

農家の娘だということを友達には隠しているイブなど、家庭環境の違う子ども達が一緒に通う高校。
卒業生で俳優デビューしたばかりのピーターは、一時キャットと付き合っていたので、ニュースを聞いて驚き、グレンデールを訪れます。
高校のカウンセラーで美人のアレクサなど、多彩な登場人物を巻き込みながら、捜査は展開します。

思春期の熱気、大人とは違う視点やこだわりが細やかに描き出されています。それが一番の特徴!
大人達もある意味個性的でヘンな奴が多く、あんまり成長しないもんだなあという気もします。
サイテー男?の受ける報いは強烈かも。

3人の少女の親はタイプが違うけれど、それぞれ教育熱心なのですが。
親の欠点も反映しつつ、親が育てたように育ってしまうんだなと…親が願った理想とは違うところが哀しいけれど、無理もないのでしょうか?
偶然と必然がいきいきと面白く描けてはいて、救いもあります。
ただ少女達の感情がとてもリアルなので、こうならなければ良かったのに…と痛ましく思う気持ちが残りました。
考えさせられるタイプの作品ということかな。

「女たちの真実」

ローラ・リップマン「女たちの真実」ハヤカワ・ミステリ文庫

ミステリの賞を次々に総なめにして12冠だというリップマン。
1997年、テス・モナハン・シリーズでデビューして以来、活躍しています。
タイプの違うミステリを書ける作家だからということもありますね。

これもメリーランド州ボルチモアが舞台なのは同じですが、探偵役は警官~彼らが共通して出てくるシリーズの3作目のようです。
誰が主役という描き方ではなく、ノンシリーズに近い味わいです。

30年前に行方不明になったベサニー姉妹サニーとヘザー。
交通事故を起こした加害者として入院した女性が、あのベサニー姉妹だと名乗り、波紋を呼び起こします。
なぜ今になって名乗り出たのか?なぜ二人一緒にさらわれたのか?もう一人はどうしたのか…?
娘を捜し続けた父親はもう亡くなり、母親はメキシコへ渡っていました。

ハンサムで女好きのインファンテ刑事と上司のレンハート部長刑事が捜査に当たります。
取り巻くのは、身元のはっきりしない彼女を一時引き受けるケースワーカーのケイ、やり手の弁護士グロリア。
事件を追い続けた退職警官ウィロビー、事件後に離婚してメキシコで店をやっている姉妹の母ミリアムなど、関係者の描写がリアルで上手い。

いろいろな時点での話が前後して出てくるのでわかりやすいとは言えませんが、それがまた謎が謎を呼ぶスリリングな展開で、ミステリ好きならオッケーでしょう!
そして、意外性があり、どこか救いもある読後感。いい仕上がりだと思います。
テス・モナハンの頃は整理しきれていない感じもありましたが…達者になったものです。
このシリーズは最初の作品が強烈そうだったので読んでいませんでしたが、遡って読んでいます。

2007年の作品。
2008年のマカヴィティ賞を受賞しています。
マカヴィティ賞とは、1987年にアメリカで設立された国際ミステリ愛好家クラブ(世界最大規模らしい)による推理小説の賞。
対象作品に条件はないようですが、どちらかというとコージー系。
アガサ賞よりは、広範囲な印象。
マカヴィティとは、T.S.エリオットの詩に出てくる暗黒街のボス猫の名前だそうです。
2008年2月翻訳発行は早いですね。

「ロスト・ファミリー」

ローラ・リップマン「ロスト・ファミリー」ハヤカワ・ミステリ文庫

ボルチモアの女私立探偵テス・モナハンのシリーズ8作目。
大学でボート部にいた大柄なスポーツウーマンで、さっぱりしているけどそれほど強くない等身大なキャラクターが自然な魅力です。
最初の方ではキャラクターがつかめなかったんですが、感情表現が少なかったのと、だんだんと成長することを予定して、30前で迷いの多い時期のまだ未熟な人格にしてあったせいみたい。
この作品の前にノンシリーズを一冊書いているんですね(タイトルでひいて読んでないんですが)。そのせいか、まとまりがよくなっていて、出来は一番良いように思います。

ユダヤ人の富裕な毛皮商ルービンの美しい妻ナタリーが幼い子供達と共に突然失踪。何の問題もなかったはずだと主張する夫は悪い人間ではないのだが、妻に対しては独善的で何も見えていなかった…
聞き込みを始めると次々に意外な事実が明らかになっていきます。

わけもわからず連れ回されている3人の子供のうち長男のアイザックの視点でスタートし、何度も助けを求めようとするのもはらはらさせられます。
ネットで女性私立探偵の協力体制を築こうとしているのが新鮮で、原題BY A SPIDER'S THREADはこちらとかけているのかな。
テスの伯母キティもめでたくタイナーと結婚式を挙げますが、恋人クロウの姿がなく、肝心のテスは…?
ここは読んでのお楽しみ~。

その他のカテゴリー

bベスト本 | i本屋大賞候補作 | l本屋大賞 | l直木賞 | l芥川賞 | l:日本エッセイスト・クラブ賞 | mf:世界幻想文学大賞 | mf:日本ファンタジーノベル大賞 | m:CWA賞 | m:MWA賞 | m:このミステリーがすごい! | m:アガサ賞 | m:マカヴィティ賞 | name:あさのあつこ | name:万城目学 | name:三上延 | name:三浦しをん | name:上橋菜穂子 | name:上野千鶴子 | name:中島京子 | name:乾くるみ | name:五木寛之 | name:京極夏彦 | name:仁木英之 | name:今野敏 | name:伊坂幸太郎 | name:佐々木譲 | name:佐藤多佳子 | name:佐藤賢一 | name:佐野洋子 | name:勝間和代 | name:北村薫 | name:原田マハ | name:坂木司 | name:大島真寿美 | name:大崎梢 | name:太宰治 | name:姫野カオルコ | name:宇江佐真理 | name:宮下奈都 | name:宮部みゆき | name:小川洋子 | name:小川糸 | name:山之口洋 | name:山崎ナオコーラ | name:山田詠美 | name:島本理生 | name:島田荘司 | name:川上弘美 | name:恩田陸 | name:有川浩 | name:朝井リョウ | name:木内昇 | name:杉本苑子 | name:村上春樹 | name:村上龍 | name:村山早紀 | name:村山由佳 | name:東川篤哉 | name:東野圭吾 | name:松井今朝子 | name:林真理子 | name:柚木麻子 | name:柳広司 | name:栗田有起 | name:桜庭一樹 | name:梨木香歩 | name:森絵都 | name:森見登美彦 | name:森谷明子 | name:横山秀夫 | name:橋本治 | name:池上永一 | name:津村記久子 | name:海原純子 | name:海堂尊 | name:湊かなえ | name:町田康 | name:畠中恵 | name:百田尚樹 | name:矢崎存美 | name:磯崎憲一郎 | name:神田茜 | name:米村圭伍 | name:米澤穂信 | name:綿矢りさ | name:荻原規子 | name:菅野雪虫 | name:葉室麟 | name:角田光代 | name:誉田哲也 | name:貴志祐介 | name:辻村深月 | name:近藤史恵 | name:道尾秀介 | name:長野まゆみ | name:香山リカ | name:高田郁 | oその他の作家 | o海外作家:C.J.ボックス | o海外作家:M.C.ビートン | o海外作家:P.Gウッドハウス. | o海外作家:R.D.ウィングフィールド | o海外作家:S.J.ローザン | o海外作家:アガサ・クリスティ | o海外作家:アラン・ブラッドリー | o海外作家:アリアナ・フランクリン | o海外作家:アリス・マンロー | o海外作家:アレグザンダー・マコール・スミス | o海外作家:アンナ・マクリーン | o海外作家:アン・クリーヴス | o海外作家:アン・タイラー | o海外作家:アン・マキャフリイ | o海外作家:アーシュラ・K・ル=グウィン | o海外作家:アーロン・エルキンズ | o海外作家:エリザベス・ギルバート | o海外作家:エレイン・ヴィエッツ | o海外作家:エレン・カシュナー | o海外作家:カズオ・イシグロ | o海外作家:カミラ・レックバリ | o海外作家:カルロス・ルイス・サフォン | o海外作家:キャロル・オコンネル | o海外作家:キンバリー・ウィリス・ホルト | o海外作家:ギヨーム・ミュッソ | o海外作家:クリストファー・プリースト | o海外作家:クレイグ・ライス | o海外作家:クレオ・コイル | o海外作家:ケイト・キングズバリー | o海外作家:ケイト・モス | o海外作家:ケイト・モートン | o海外作家:ゲイル・キャリガー | o海外作家:コニス・リトル | o海外作家:コニー・ウィリス | o海外作家:コリン・ホルト・ソーヤー | o海外作家:コルネーリア・フンケ | o海外作家:サラ・ウォーターズ | o海外作家:サラ・スチュアート・テイラー | o海外作家:サラ・パレツキー | o海外作家:シャロン・フィファー | o海外作家:シャンナ・スウェンドソン | o海外作家:シャーリィ・ジャクスン | o海外作家:シャーレイン・ハリス | o海外作家:シャーロット・マクラウド | o海外作家:ジェイソン・グッドウィン | o海外作家:ジェイニー・ボライソー | o海外作家:ジェイン・オースティン | o海外作家:ジェフリー・ディーヴァー | o海外作家:ジェフリー・フォード | o海外作家:ジェラルディン・ブルックス | o海外作家:ジャニータ・シェリダン | o海外作家:ジャネット・イヴァノヴィッチ | o海外作家:ジュンパ・ラヒリ | o海外作家:ジョアン・フルーク | o海外作家:ジョナサン・キャロル | o海外作家:ジョン・ハート | o海外作家:ジョージ・R.R.マーティン | o海外作家:ジョー・ウォルトン | o海外作家:ジル・チャーチル | o海外作家:スティーグ・ラーソン | o海外作家:ステファニー・メイヤー | o海外作家:スーザン・プライス | o海外作家:スー・グラフトン | o海外作家:タニス・リー | o海外作家:ダイアナ・ウィン ジョーンズ | o海外作家:ダイアナ・ガバルドン | o海外作家:ダン・ブラウン | o海外作家:ディック・フランシス | o海外作家:デイヴィッド・アーモンド | o海外作家:デニス・ルヘイン | o海外作家:デボラ・クロンビー | o海外作家:トレイシー・シュヴァリエ | o海外作家:トーベ・ヤンソン | o海外作家:ドナ・アンドリューズ | o海外作家:ドナ・ジョー・ナポリ | o海外作家:ドミニク・シルヴァン | o海外作家:ドン・ウィンズロウ | o海外作家:ナンシー・ピカード | o海外作家:ネレ・ノイハウス | o海外作家:ノア・ゴードン | o海外作家:パウロ・コエーリョ | o海外作家:パトリシア・A.マキリップ | o海外作家:ピーター・キャメロン | o海外作家:ピーター・ディキンスン | o海外作家:ピーター・トレメイン | o海外作家:ピーター・ラヴゼイ | o海外作家:フランセス・ファイフィールド | o海外作家:フレッド・ヴァルガス | o海外作家:ヘイリー・リンド | o海外作家:ヘニング・マンケル | o海外作家:ベリンダ・バウアー | o海外作家:ベルンハルト・シュリンク | o海外作家:ポール・ドハティ | o海外作家:マイクル・コナリー | o海外作家:マーガレット・アトウッド | o海外作家:マーセデス・ラッキー | o海外作家:ミネット・ウォルターズ | o海外作家:ミュリエル・バルベリ | o海外作家:メアリ・W.ウォーカー | o海外作家:メグ・ガーディナー | o海外作家:メグ・キャボット | o海外作家:ユッシ・エーズラ・オールスン | o海外作家:リサ・クレイパス | o海外作家:リチャード・ノース・パタースン | o海外作家:リース・ボウエン | o海外作家:ルーシー・モード・モンゴメリ | o海外作家:レジナルド・ヒル | o海外作家:レスリー・メイヤー | o海外作家:レーネ・レヘトライネン | o海外作家:ロイス・マクマスター ビジョルド | o海外作家:ロビン・ホブ | o海外作家:ローズマリ・サトクリフ | o海外作家:ローズマリー・マーティン | o海外作家:ローナ・バレット | o海外作家:ローラ・チャイルズ | o海外作家:ローラ・リップマン | o海外作家:ローリー・キング | o海外作家:ローレンス・ブロック | o海外作家:ヴィヴェカ・ステン | o海外作家:ヴォンダ・N.マッキンタイア | お人形 | お人形着物 | お茶 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | コージー | ジェイドール | ジェニー | スイーツ | ドールmomoko | ドール:Misaki | ドール:SD | ドール:シドニー | ドール:ピュアニーモ | ドール:プーリップ | ドール:ユノアクルス・アズライト | バービー | ファッション | ファンタジー | フィギュアスケート | ベスト本 | ミステリ | リカちゃん | ロマンス | 介護 | 健康・ダイエット | 児童書・YA | 動物 | 国内作家:あ行 | 国内作家:か行 | 国内作家:さ行 | 国内作家:た行 | 国内作家:な行 | 国内作家:は行 | 国内作家:ま行 | 国内作家:や行 | 国内作家:ら行 | 国内作家:わ行 | 国内小説 | 家事 | 心と体 | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歴史もの | 海外小説 | | 病気体験 | 着物 | 経済・政治・国際 | 絵本 | 舞台・バレエ | | 言葉・歌 | 評論・エッセイ | SF

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック