フォト

おすすめ本

地元でティータイム&お寿司屋さんへ

これは何でしょう?
170122_153815.jpg
初詣にうちのほうへ来てくれた友達と会ったときの、ティータイムです☆
無事にお参りを済ませた後、心当たりの店を回ったところ、
どこも混んでいて、次々にふられ[バッド(下向き矢印)]
日曜ってこんなに混むんだっけ???
この町が、テレビで紹介された翌日とは、つゆ知らず[いい気分(温泉)]
しかも、行った店が丸かぶり~[ふらふら]

170122_153911.jpg
「マロニエ」というケーキ屋さんのイートインで。
ここもいっぱいだったけど、ちょうど席を立つ様子の方がいらしたので~
やっと席についてケーキセットを頼みまして。
紅茶はアールグレイに。

ケーキは、こちら[かわいい]
170122_154013.jpg
美味しかったですよ~[わーい(嬉しい顔)]
なんだかこの時期、そろそろ苺のケーキが欲しくなりません?
まあ年中、売ってはいるんですけどね。

そして、晩ご飯は、こちらに。
高幡不動といえば~寿司の「おおまさ」です[グッド(上向き矢印)]
170122_174736.jpg
箸置きも素敵でしょ[るんるん]
170122_180114.jpg
突き出しも、美味しかったです[わーい(嬉しい顔)]

おすしは、握りのシンプルなセットで。
170122_180054.jpg
ちゃあんと好きなもの入っているし[揺れるハート]
170122_180106.jpg
美味しくいただきました~![かわいい][ぴかぴか(新しい)]

不動尊に初詣

1月28日は、高幡不動尊の「初不動」の日。
縁日が出て、「だるま市」もありますよ。
って、もう終わっちゃいましたが。
日曜日もそれなりに、にぎわっていると思います[かわいい]

さて、写真はやっと初詣に行った日のもの。
昨日じゃないですよ~でも、遅かったです[あせあせ(飛び散る汗)]
こちらに初詣に来たいと言う友人がいたので。
私は前にちょこっとだけ、ご挨拶には詣でてますけどね[わーい(嬉しい顔)]

不動堂に上がって、入り口を見下ろしたところ。
170122_134738.jpg
仁王門を通って入り、お手水を使い、お香を浴びさせてもらって、
不動堂の前にお賽銭を入れて、参拝、というのが普通のコース。
170122_134836.jpg
赤い建物は、法輪堂。
お札を受け取ったり、護摩札を書いたり、お守りを買ったりするところです。
(お守りは色んなところで扱ってます)

不動堂の奥の、「奥殿」
170122_135055.jpg
手前でお参りしてから、左脇へ回る入り口から入って、中を拝観しました。
中は「寺宝展」の名のとおり、展覧会場のようになっていて、充実した内容です。
ちょうど、解説が始まったところだったので、
お坊様の張りのある声で解説していただきながら、見ることが出来ました[わーい(嬉しい顔)]
平安時代初期のものや、改修時に分解した古いもの、伝わってきた御物、
加えて、幕末の物も色々あります。
勝海舟や徳川慶喜、榎本武揚が書いた掛け軸など、どれも達筆。
というのも~
日野市は土方歳三の生地で、近くの生家が資料館になっていて、今も土方家は檀家さん。
直筆の手紙が公開されていて‥
自分の身に何かあれば高幡不動尊の貴僧に伝えてくれという内容でした。

私はさすがに、いぜん見た物もあったのですが~
展示方法が変わっていたので、新鮮でした[グッド(上向き矢印)]

一番奥にある大日殿。
170122_150814.jpg
今回は中まで入りませんでしたが、ここも平屋でいい風情のところです[揺れるハート]
左奥から山に登れます~この山一つだけで、八十八箇所お遍路さん出来ます。
くねくねとした長い道ですけどね[いい気分(温泉)]

170122_135132.jpg
五重塔。
170122_151522.jpg
五重塔の入り口に、門松がありました。
入り口には入れます~上まで昇れるのは年に1日だけだそうです。

おみくじを引いたら「吉」!
しかも、二人とも同じでした。
願いがかなうそうです☆
よかった、よかった、ありがたや~[グッド(上向き矢印)]

無事お参りした後に、お茶にしようか軽く食事しようか?
ということになったのですが~
混んでいたり、売り切れで閉店だったりと、ふられ続け![もうやだ~(悲しい顔)]
そのときは知らなかったのですが~
なんと、前日の「アド街ック天国」で高幡不動が取り上げられていたのです。
そりゃ、混むはずだ~~[がく~(落胆した顔)]
友達はテレビを見ない人だし、
私も全然気づいてませんでした[ふらふら]
まあ候補の一つに挙げていた店でお茶をしてから[かわいい]
第一候補のおすし屋さんで軽く食べることが出来ましたから~
結果オーライです[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

鏡餅とお豆さん

これは何でしょう?
170106_154613.jpg
今年の干支というか十二支の酉さんと~
その鶏さんが乗っている鏡餅。
酉が鶏というのは、後付けらしいですね。後で音の合う動物を決めたとか。

では、これは?
161226_181027.jpg
続けてみると一瞬、鶏に見えません?
私は最初見間違いました![あせあせ(飛び散る汗)]
十字屋のかぶら寿司と一緒にいただいたものです~[グッド(上向き矢印)]
161226_181133.jpg
可愛いし、お正月らしいですね[かわいい]
中身はこう~
170106_155738.jpg
お豆さんです。
金沢の「まめや 萬久」というお店のもの。
ピンクのはいちご味の「かりっとちょこ豆」、
茶色のは「みたらし豆」、
白っぽいのは「まめやの有機大豆の炒り豆 しおみつ」だそう。

ピンクのが可愛い~[るんるん]
味も美味しかったですよ[わーい(嬉しい顔)]

うさぎさんの中身は、「まめやのおかきなしょこら [しみみ] 黄な粉ちょこ」
豆せんべいかな?と思うと、もっと複雑でデリケートなお味!
これも美味しいですよ[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
2017年になりました☆
160207_141103.jpg
昨年中お世話になった皆さま、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
いい年になりますように!

170101_003934.jpg
さっき生けたばかり、撮ったばかりのお正月の花。
170101_004030.jpg
ちょっと様になってないです~。
たぶん後で生けなおします。

12月は例年にも増してばたばたしておりまして~
新しくお人形の着物を作ったり、着付けたり出来なかったので‥
いぜん撮った写真を年賀状に使いました。
最初のうちパソコンでうまく出来そうになかったため、
絵を描いてコピーしようかと思ったりもしたんですが~
絵といっても、そんな急にまとまらず‥
夜中に必死で年賀状ソフトに取り組んだようなわけで。
すんごく遅い出だしでした。
届くの、遅いと思います‥[もうやだ~(悲しい顔)]

何はともあれ、無事に新年を迎えました。
ありがたいことです。
今年もよろしくお願いいたします[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

クリスマスmomokoの舞台裏・2

今年の記事はこれが最後です~☆
クリスマス・パーティの準備をしていたmomokoさん。
「ミス ウィークデイ」こと、うちの朋香ちゃんが采配振るってたんですが‥
ジェニーボーイフレンドのジェフと、ユノアクルスアズライト君も参加です。
161225_142418.jpg
「まだ、あるわよー‥持ってきたっ! ふぅ‥」
おっと、またまた大きなぬいぐるみを運んできたのは~
「海と太陽」こと、うちの瑛美ちゃんです♪
161225_142750.jpg
「重そうだね、大丈夫?」
「あ‥」
161226_013319.jpg
「ベアのサンタなんだ~すごく可愛いね」
「ありがとう」「僕が持つから座ってて」
おや~いい雰囲気?
161225_143240.jpg
こちらは「はつゆきふわり」こと、うちの毬花ちゃん。
161226_012923.jpg
「わたし、髪が多くって~」
「髪って自由にならないよね」
なんか気が合ってる?
161226_013345.jpg
「‥な、なんか、急にいい雰囲気に‥」
ちょっと取り残されちゃった?朋香ちゃん☆
161225_143147.jpg
「ま、いいわ~残りものには福があるというし!」
またこの先、良いことがあるでしょう[るんるん]

皆さま、今年一年、ありがとうございました!
良いお年を[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

ハッピーホリデーなmomokoとボーイフレンド?

皆さま、メリー・クリスマス☆
ハッピーホリデーになりますように♪
161225_143224.jpg

「Happy Holidays」という言い方はキリスト教徒じゃない人のことを考慮して、
年末年始に言い合うお祝いの言葉だそうです。
日本こそピッタリみたいだけど~実はあまり必要ない?[わーい(嬉しい顔)]

momokoたちと、今回は男の子ドールズにも登場してもらいました。
けっこう前からいるのに、意外と女子と共演がなかったようなので‥
やっと参加です[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

クリスマスの花

これは何でしょう?
161223_164233.jpg
23日に届きました~[exclamation]
161223_164507.jpg
遠方のお友達からの心づくしです☆
161223_230404.jpg
ごった返している室内が、一気に華やいで~
クリスマスムードに![ぴかぴか(新しい)]

161224_120929.jpg
翌朝、明るい窓辺で撮り直し[かわいい]
161224_121015.jpg
白いガーベラの花びらが素敵なんだけど、なかなかちゃんと写らない‥[あせあせ(飛び散る汗)]
161224_121107.jpg
薔薇もいいですね~[揺れるハート]
陰に隠れて贅沢に配置されていました[るんるん]
161224_121145.jpg
どこから撮っても綺麗ですね~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
半端な時間ですが~
クリスマス☆アップです☆

皆さま、メリー・クリスマス![かわいい][揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

久しぶりの街

これは何でしょう?
161123_115239.jpg
靴下です☆
161123_115223.jpg
面白いものがありますね。

あ、可愛い~[晴れ]
161123_115413.jpg
これは別なお店。

161123_115056.jpg
ここを通り過ぎて~
161123_115634.jpg
ビルの前にあるツリー、今年は美女と野獣でした[るんるん]

161123_115741.jpg
デパート内のクリスマス・ツリー風オーナメント[ぴかぴか(新しい)]
毎年楽しみなのです[かわいい]
さて、何をしに出かけたのでしょう?[わーい(嬉しい顔)]

カテゴリーはとりあえず「日記」にしておきましたけど~
今日行ったわけじゃないです、ちょっと前です。

もみじ灯路

これは何でしょう?
161122_184324.jpg
帰宅途中にちょうど見かけました。
秋の風物詩です☆
161122_184416.jpg
「たかはたもみじ灯路」
高幡不動尊から駅前にかけて、小さな灯篭を道路いっぱいに並べて夕刻にいっせいに点灯するもの。
この道だけでなく、駅前のほかの場所でもやっています。
暗くなってからが綺麗です~☆
写真がぼけちゃってますけど‥
161122_183926.jpg
手前のパフォーマンスはガラス球(水晶玉?)をどう動かしても手から離れないというもの。
音楽に乗って、綺麗でしたよ[るんるん]

161122_183958.jpg
こちらは、しきりに写真撮影をされていました~
たぶん、新選組祭りのときに選ばれた、きものコンテストの女王かな?[かわいい]
161122_184148.jpg
この企画が始まった当初は、白いコップみたいなシンプルな灯でしたが、
切り絵のカバーを掛けたり、だんだん手が込んできて、華やかになりました[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

サロンクバヤ展

これは何でしょう?
160905_000101.jpg
松涛美術館の展覧会に行ってきました。
160905_000026.jpg
サロンクバヤというのは~
サロンというのが、下のジャワ更紗の巻きスカートで、
上にクバヤというレースのついたブラウスを組み合わせた衣装。
160902_172631.jpg
布が素敵なんですよ!
160902_173150.jpg
そのまんま、着て歩きたいような[グッド(上向き矢印)]

レースがまた優雅で‥
160902_175727.jpg
可愛らしい靴。
160902_172133.jpg
刺繍はわかりにくいけど、うさぎさん[かわいい]

シンガポールは、古来交通の要衝にあり、中国系やインド系の移民の子孫がプラナカンと呼ばれ、
さらにヨーロッパの文化をも取り入れ、独特な文化を形成したそう。
手が込んでいて、豪華で~つまりは富豪層ということらしいですよ。
160902_181933.jpg
クバヤにボタンなどはなく、3つがつながったブローチで留めるそうなんですが~
ダイヤモンドとゴールドなんです[ぴかぴか(新しい)]

160902_175851.jpg
これなんか、青い色がきれいなんですが~
赤い柄は海老さんで、けっこう強烈[わーい(嬉しい顔)]
デザイナーものも多いコレクションなので、個性的なものもありました[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

bベスト本 | i本屋大賞候補作 | l本屋大賞 | l直木賞 | l芥川賞 | l:日本エッセイスト・クラブ賞 | mf:世界幻想文学大賞 | mf:日本ファンタジーノベル大賞 | m:CWA賞 | m:MWA賞 | m:このミステリーがすごい! | m:アガサ賞 | m:マカヴィティ賞 | name:あさのあつこ | name:万城目学 | name:三上延 | name:三浦しをん | name:上橋菜穂子 | name:上野千鶴子 | name:中島京子 | name:乾くるみ | name:五木寛之 | name:京極夏彦 | name:仁木英之 | name:今野敏 | name:伊坂幸太郎 | name:佐々木譲 | name:佐藤多佳子 | name:佐藤賢一 | name:佐野洋子 | name:勝間和代 | name:北村薫 | name:原田マハ | name:坂木司 | name:大島真寿美 | name:大崎梢 | name:太宰治 | name:姫野カオルコ | name:宇江佐真理 | name:宮下奈都 | name:宮部みゆき | name:小川洋子 | name:小川糸 | name:山之口洋 | name:山崎ナオコーラ | name:山田詠美 | name:島本理生 | name:島田荘司 | name:川上弘美 | name:恩田陸 | name:有川浩 | name:朝井リョウ | name:木内昇 | name:杉本苑子 | name:村上春樹 | name:村上龍 | name:村山早紀 | name:村山由佳 | name:東川篤哉 | name:東野圭吾 | name:松井今朝子 | name:林真理子 | name:柚木麻子 | name:柳広司 | name:栗田有起 | name:桜庭一樹 | name:梨木香歩 | name:森絵都 | name:森見登美彦 | name:森谷明子 | name:横山秀夫 | name:橋本治 | name:池上永一 | name:津村記久子 | name:海原純子 | name:海堂尊 | name:湊かなえ | name:町田康 | name:畠中恵 | name:百田尚樹 | name:矢崎存美 | name:磯崎憲一郎 | name:神田茜 | name:米村圭伍 | name:米澤穂信 | name:綿矢りさ | name:荻原規子 | name:菅野雪虫 | name:葉室麟 | name:西加奈子 | name:角田光代 | name:誉田哲也 | name:貴志祐介 | name:辻村深月 | name:近藤史恵 | name:道尾秀介 | name:長野まゆみ | name:香山リカ | name:高田郁 | oその他の作家 | o海外作家:C.J.ボックス | o海外作家:M.C.ビートン | o海外作家:P.Gウッドハウス. | o海外作家:R.D.ウィングフィールド | o海外作家:S.J.ローザン | o海外作家:アガサ・クリスティ | o海外作家:アラン・ブラッドリー | o海外作家:アリアナ・フランクリン | o海外作家:アリス・マンロー | o海外作家:アレグザンダー・マコール・スミス | o海外作家:アンナ・マクリーン | o海外作家:アン・クリーヴス | o海外作家:アン・タイラー | o海外作家:アン・マキャフリイ | o海外作家:アーシュラ・K・ル=グウィン | o海外作家:アーロン・エルキンズ | o海外作家:エリザベス・ギルバート | o海外作家:エレイン・ヴィエッツ | o海外作家:エレン・カシュナー | o海外作家:カズオ・イシグロ | o海外作家:カミラ・レックバリ | o海外作家:カルロス・ルイス・サフォン | o海外作家:キャロル・オコンネル | o海外作家:キンバリー・ウィリス・ホルト | o海外作家:ギヨーム・ミュッソ | o海外作家:クリストファー・プリースト | o海外作家:クレイグ・ライス | o海外作家:クレオ・コイル | o海外作家:ケイト・キングズバリー | o海外作家:ケイト・モス | o海外作家:ケイト・モートン | o海外作家:ゲイル・キャリガー | o海外作家:コニス・リトル | o海外作家:コニー・ウィリス | o海外作家:コリン・ホルト・ソーヤー | o海外作家:コルネーリア・フンケ | o海外作家:サラ・ウォーターズ | o海外作家:サラ・スチュアート・テイラー | o海外作家:サラ・パレツキー | o海外作家:シャロン・フィファー | o海外作家:シャンナ・スウェンドソン | o海外作家:シャーリィ・ジャクスン | o海外作家:シャーレイン・ハリス | o海外作家:シャーロット・マクラウド | o海外作家:ジェイソン・グッドウィン | o海外作家:ジェイニー・ボライソー | o海外作家:ジェイン・オースティン | o海外作家:ジェフリー・ディーヴァー | o海外作家:ジェフリー・フォード | o海外作家:ジェラルディン・ブルックス | o海外作家:ジャニータ・シェリダン | o海外作家:ジャネット・イヴァノヴィッチ | o海外作家:ジュンパ・ラヒリ | o海外作家:ジョアン・フルーク | o海外作家:ジョナサン・キャロル | o海外作家:ジョン・ハート | o海外作家:ジョージ・R.R.マーティン | o海外作家:ジョー・ウォルトン | o海外作家:ジル・チャーチル | o海外作家:スティーグ・ラーソン | o海外作家:ステファニー・メイヤー | o海外作家:スーザン・プライス | o海外作家:スー・グラフトン | o海外作家:タニス・リー | o海外作家:ダイアナ・ウィン ジョーンズ | o海外作家:ダイアナ・ガバルドン | o海外作家:ダン・ブラウン | o海外作家:ディック・フランシス | o海外作家:デイヴィッド・アーモンド | o海外作家:デニス・ルヘイン | o海外作家:デボラ・クロンビー | o海外作家:トレイシー・シュヴァリエ | o海外作家:トーベ・ヤンソン | o海外作家:ドナ・アンドリューズ | o海外作家:ドナ・ジョー・ナポリ | o海外作家:ドミニク・シルヴァン | o海外作家:ドン・ウィンズロウ | o海外作家:ナンシー・ピカード | o海外作家:ネレ・ノイハウス | o海外作家:ノア・ゴードン | o海外作家:パウロ・コエーリョ | o海外作家:パトリシア・A.マキリップ | o海外作家:ピーター・キャメロン | o海外作家:ピーター・ディキンスン | o海外作家:ピーター・トレメイン | o海外作家:ピーター・ラヴゼイ | o海外作家:フェイ・ケラーマン | o海外作家:フランセス・ファイフィールド | o海外作家:フレッド・ヴァルガス | o海外作家:ヘイリー・リンド | o海外作家:ヘニング・マンケル | o海外作家:ベリンダ・バウアー | o海外作家:ベルンハルト・シュリンク | o海外作家:ポール・ドハティ | o海外作家:マイクル・コナリー | o海外作家:マーガレット・アトウッド | o海外作家:マーセデス・ラッキー | o海外作家:ミネット・ウォルターズ | o海外作家:ミュリエル・バルベリ | o海外作家:メアリ・W.ウォーカー | o海外作家:メグ・ガーディナー | o海外作家:メグ・キャボット | o海外作家:ユッシ・エーズラ・オールスン | o海外作家:リサ・クレイパス | o海外作家:リチャード・ノース・パタースン | o海外作家:リース・ボウエン | o海外作家:ルーシー・モード・モンゴメリ | o海外作家:レジナルド・ヒル | o海外作家:レスリー・メイヤー | o海外作家:レーネ・レヘトライネン | o海外作家:ロイス・マクマスター ビジョルド | o海外作家:ロビン・ホブ | o海外作家:ローズマリ・サトクリフ | o海外作家:ローズマリー・マーティン | o海外作家:ローナ・バレット | o海外作家:ローラ・チャイルズ | o海外作家:ローラ・リップマン | o海外作家:ローリー・キング | o海外作家:ローレンス・ブロック | o海外作家:ヴィヴェカ・ステン | o海外作家:ヴォンダ・N.マッキンタイア | お人形 | お人形着物 | お茶 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | コージー | ジェイドール | ジェニー | スイーツ | ドールmomoko | ドール:Misaki | ドール:SD | ドール:シドニー | ドール:ピュアニーモ | ドール:プーリップ | ドール:ユノアクルス・アズライト | バービー | ファッション | ファンタジー | フィギュアスケート | ベスト本 | ミステリ | リカちゃん | ロマンス | 介護 | 健康・ダイエット | 児童書・YA | 動物 | 国内作家:あ行 | 国内作家:か行 | 国内作家:さ行 | 国内作家:た行 | 国内作家:な行 | 国内作家:は行 | 国内作家:ま行 | 国内作家:や行 | 国内作家:ら行 | 国内作家:わ行 | 国内小説 | 家事 | 心と体 | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歴史もの | 海外小説 | | 病気体験 | 着物 | 経済・政治・国際 | 絵本 | 舞台・バレエ | | 言葉・歌 | 評論・エッセイ | SF

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック