フォト

おすすめ本

「ブラックベリーパイは潜んでいる」

ジョアン・フルーク「ブラックベリー・パイは潜んでいる」ヴィレッジブックス

人気のコージーミステリです。
お菓子探偵ハンナのシリーズ、17作目。

故郷の町で手作りクッキーの店を出しているハンナ。
気さくで料理上手で親切な、三姉妹の長女です。
素人探偵としても有名になってきましたが。

未亡人の母ドロレスが再婚するのはいいけれど、そのパーティの準備に苦労するハンナたち三姉妹。
任せると言ったはずの母が、次々に気を変えるのです。
すごい美人の母親だけどシリーズ当初はきつさが目立っていましたが、ずいぶん可愛いところも出てきているこの頃。
人を振り回すのは相変わらず?

そんなコミカルな状況の中、思わぬ出来事が。
雷雨のなか、運転していたハンナが事故を起こしてしまったのです。
身元不明の男性が道路に倒れていて、ハンナは妹の夫に逮捕されてしまうことに。
もちろん親しい人が駆け付けて、応援してくれますが‥?!

妹の友達の相談を受けたり、またまた母の披露宴の相談も続くなか、事件の裁判は、次の作品に持ち越され‥
ちょっと違う意味合いの危機で、新味はありましたが、この段階だと読後感がちょっと。
これって、すっきり解決になりうるのかなあ??
続きが待ち遠しいですね☆

お寿司屋さんでランチ

従姉が来たので~
兄夫婦と一緒にちょっと贅沢ランチです☆
DSC_1458.JPG
まずは、最初に出てきたのが~
DSC_1457.JPG
サラダと[かわいい]
DSC_1460.JPG
茶碗蒸し。
茶碗蒸しがついてるのって、嬉しくありません?[わーい(嬉しい顔)]

本命のお寿司。[揺れるハート]
DSC_1455.JPG
美味しかったです!

やっぱり~
DSC_1459.JPG
お味噌汁もね。[グッド(上向き矢印)]

デザートと飲み物付きのセット。
DSC_1467.JPG
デザートは自家製のケーキで、
なんと、桑の葉入り。[ひらめき]
桑の葉はこのへんの名産の一つらしい?
味はあまりしませんけど~ほのかに爽やかな香りがします。[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

濃厚ミルクチョコレートケーキ

これは何でしょう?
170503_162249.jpg
あれっ、タイトルと違ーう?!

お友達と会った時に、ダッキーダックで食べたもの。[るんるん]
つまり、こっちは友達が頼んだグラタンセットでした[わーい(嬉しい顔)]

私のはこちら~
170503_162556.jpg
疲れたときにはチョコレートケーキと紅茶が一番[揺れるハート]
170503_162425.jpg
美味しそうでしょう[かわいい]

メニューがこちら[ひらめき]
170503_160816.jpg
チョコレートケーキって、店によって名前は結構違ったりしますよね。
これは「濃厚ミルクチョコレートケーキ」というお名前。
すっんごく、まろやか[かわいい]
王道なお味。[グッド(上向き矢印)]

立川の‥どこだったかな?
グランデュオ? ‥違うかも‥土地勘ないんで~
ちょっと前なんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]
楽しく、美味しくいただきました~[ぴかぴか(新しい)]

暑いですね~!
自分の部屋の温度計で、33.5度を何度も見てしまった‥[がく~(落胆した顔)]
ま、その後は冷房するわけですが~[手(チョキ)]
諸般の事情により、何だか今ひとつ、気力集中力が出ない感じで‥
ゆ~っくり腹式呼吸して、あちこちの凝りを取って~
ぼちぼちやっていこうと思ってます。
不定期更新になってしまうかもしれませんが、
よろしくお願いいたします[いい気分(温泉)]

蕎麦粉のガレットと苺のクレープ

お友達と行ったお食事です☆
ちょっと前なんですが~
170504_192338.jpg
最初に頼んだ飲み物。
ふだん飲まないものを頼んでみましたよ。

170504_193037.jpg
まずは前菜。
170504_193048.jpg
これを3人で分けて、いただきます。
他にスープを頼んだ人もいました~どっちか選べるセットなんです[かわいい]

私が頼んだ蕎麦粉のガレット。
170504_200253.jpg
ほうれん草とハムと卵が乗った、ごく基本的なタイプです。[わーい(嬉しい顔)]

蕎麦粉のはお食事風のが多く、
小麦粉のクレープはデザート風なのが多くなっています。
170504_205438.jpg
温かい飲み物は紅茶で。

そして、苺のクレープ!
170504_205817.jpg
本日のクレープだったので、これにしました[グッド(上向き矢印)]
本命っぽいでしょ~
美味しかったです[揺れるハート]

実は、タイトルはちょっと変ですが~
蕎麦粉のガレットとなら小麦粉のクレープってとこでしょうが~
小麦粉のクレープと書いてもつまらないでしょ?[わーい(嬉しい顔)]

お店は、ブレッツカフェクレープリー銀座店。
5月の銀座オフ会でした。

[追記:
5月は外出が多かったので、アップしてない写真がまだあったんですよ。
このときは楽しかったなー‥[かわいい]

さっきまで、すごい音で雨が降っていました!
もう、おさまったみたいだけど‥湿度がぐわーと上がってきたみたい。
窓閉めてるのにねえ?
腰はだんだん良くなって、洗面台で顔を洗えるようになり、
おかげさまで~日常できる動作が増えています。
カーペットに掃除機をかけられてすごく嬉しかった![わーい(嬉しい顔)]

長く座っているとちょっと‥なので、ここからがまたねえ‥
通常復帰まではもう少し掛かりそうです[ふらふら]
のんびりペースですが、よろしくお願いいたします[揺れるハート]]

チョコレートケーキに最強の組み合わせ?

これは何でしょう?
170515_204549.jpg
立川のリオンドールというパン屋さんのもの。
ガトーショコラというかチョコレートケーキというか[かわいい]
小さめですがとてもしっかりとした味。
それなのに、お値段が超かわいいんですよ~!

そして‥
170515_205352.jpg
別々に買った苺と、生クリームと、
ハーゲンダッツのバニラアイスクリームを組み合わせました[るんるん]
こんな感じ、いかがでしょう?
170515_205437.jpg
生クリームをもう一さじ足し[グッド(上向き矢印)]
もちろん、美味しいー!
兄嫁発案の最強のデザートです[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

うぐいす餅と桜餅

[追記:
金曜日、びっくりするぐらい、また寒いです~最高気温8度で雨。
明日はさらに寒くなる可能性すらあると~‥
世界フィギュアスケート選手権も熱戦中~男子は皆が底力を見せましたが、羽生くんはショート5位スタート。悔しがってるだろーな~[ダッシュ(走り出すさま)]ドキドキです[グッド(上向き矢印)]土曜日はフリー放映ですよ[exclamation]]

ちょっと前なんですが~スーパーで見つけて。
春らしい色のセット。
桜餅は道明寺じゃない方の関東バージョンです。
170223_174613.jpg
桜餅はたいてい何度かチャンスがありますが~
うぐいす餅はわりと期間が短いので、
食べ損なってしまうことがあるんですよ。
今年もそうなりそうだったので‥
やったっ!と。
美味しい日本茶を淹れて[いい気分(温泉)]

うぐいす餅といっても、色がものによって違うんですよね。
これはまだ色が柔らかくて程よい感じ。
明るい抹茶色や青豆色の場合は、メジロだよな~ウグイスじゃないなーって思ってしまいます。
170223_174637.jpg
小鳥のウグイスって、メジロよりも小さくて茶色がかった渋い抹茶色なんです。
メジロはまるまるとしていて、明るい色で、目の縁がくるっと白くなってます[るんるん]
どっちも庭の梅の木に来るんですが~
ウグイスは声は綺麗だけど~
姿は、動かないと目につかないぐらい、細くて小さいんですよね。
どちらも、可愛いものです[わーい(嬉しい顔)]

[追記:
先日なくなった友人の家に、もうひとり長い付き合いの友達と一緒に、弔問に行ってまいりました。
旅先で急なことだったので、葬儀にも行けず‥
一人で何度泣いたことかわかりませんが。
彼女は湿っぽいのが嫌いかなと思って、できるだけ明るく。
何十年もの間の、楽しかった付き合いをいっぱい思い出して。
なんといっても辛いのはご家族ですから、まわりの人間のパワーがいくらかでも慰めになればと思いまして。
彼女の華やかさ、素直さ、気丈さを思い浮かべたら、なんだかこちらも元気をもらえたみたいな。
早すぎたけど‥
人の何十倍も生きたのかもしれないですね。[ぴかぴか(新しい)]]

「プラム・ティーは偽りの乾杯」

ローラ・チャイルズ「プラム・ティーは偽りの乾杯」(コージーブックス)原書房

お茶と探偵シリーズ、2016年5月発行の新作。
15作目あたりかと思いますが‥ 数字をつけるのをやめたようですね。
紅茶専門店をやっているセオドシアがヒロイン。
これから呼んでも差し支えありません。

アメリカ南部の古都チャールストンで、ティーショップを出しているセオドシアは30代。
赤毛で長身の明るい女性で、もとはキャリアウーマン。
頼りになる専門家のドレイトンと、若い女パティシエのヘイリーという仲間にも恵まれて、充実した日々を送っています。

高級ワイナリーの試飲パーティに招待されたセオドシアとドレイトン。
新しい銘柄の披露に、チャールストンの主だった人々が集合していました。
ところが、ワイン樽が開けられたとき‥?!

素人探偵として知られているセオドシアは、ワイナリーのオーナーから事件の解明を依頼されてしまう。
恋人には反対されているのですが、持ち前の親切心と好奇心で突き進む結果になります。
その一方、ティーショップでは、テレビドラマ「ダウントン・アビー」のような英国の貴族風のお茶会を催すことに。

美味しいお茶と食べ物がたっぷり出てきて、気の合う大事な仲間とタッグを組んでの仕事ぶりが楽しい。
今回はワインという新しい題材も目を引きます。
脇には変人も勢揃い~
初期の素人っぽさはだんだん薄れて探偵仕事は慣れてきたようですが、その分ちょっと気が強くなったかな。
気楽に読めるシリーズです。

ウェルカム&ハッピー・バレンタイン!

「そろそろよね?」170213_233359

「ねえ」
「じゃあ、いってみましょうか」
170213_233508.jpg
「いらっしゃいませ~[るんるん]
170213_233911.jpg
「ハッピー・バレンタイン![かわいい]
ご訪問くださった方へ、
ウェルカム&ハッピー・バレンタイン[揺れるハート]

可愛いパッケージのを選びました。
170213_233922.jpg
ちょっと開けるのがもったいないけど~
170213_234002
底から開けるみたい‥
170213_234046.jpg
そして、脇を上へ[ひらめき]
中はこんな感じで☆
170213_234135.jpg
ユーハイムだから、安心の美味しさですよ[キスマーク][ぴかぴか(新しい)]

地元でティータイム&お寿司屋さんへ

これは何でしょう?
170122_153815.jpg
初詣にうちのほうへ来てくれた友達と会ったときの、ティータイムです☆
無事にお参りを済ませた後、心当たりの店を回ったところ、
どこも混んでいて、次々にふられ[バッド(下向き矢印)]
日曜ってこんなに混むんだっけ???
この町が、テレビで紹介された翌日とは、つゆ知らず[いい気分(温泉)]
しかも、行った店が丸かぶり~[ふらふら]

170122_153911.jpg
「マロニエ」というケーキ屋さんのイートインで。
ここもいっぱいだったけど、ちょうど席を立つ様子の方がいらしたので~
やっと席についてケーキセットを頼みまして。
紅茶はアールグレイに。

ケーキは、こちら[かわいい]
170122_154013.jpg
美味しかったですよ~[わーい(嬉しい顔)]
なんだかこの時期、そろそろ苺のケーキが欲しくなりません?
まあ年中、売ってはいるんですけどね。

そして、晩ご飯は、こちらに。
高幡不動といえば~寿司の「おおまさ」です[グッド(上向き矢印)]
170122_174736.jpg
箸置きも素敵でしょ[るんるん]
170122_180114.jpg
突き出しも、美味しかったです[わーい(嬉しい顔)]

おすしは、握りのシンプルなセットで。
170122_180054.jpg
ちゃあんと好きなもの入っているし[揺れるハート]
170122_180106.jpg
美味しくいただきました~![かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「アンと青春」

坂木司「アンと青春」光文社

「和菓子のアン」の続編。
和菓子屋さんでバイトを始めた杏子が出会う美味しいものとちょっとした謎をめぐる可愛いお話です。

デパ地下の和菓子屋さん「みつ屋」でアルバイトを続けている杏子。
アンちゃんとあだ名され、大福にそっくりと言われるほっぺの、ぽっちゃりした女の子だ。
店長も同僚も、個性的で、いい人ばかり。
知識が豊富で物腰の柔らかな先輩の立花さんは、長身のハンサムだけど、実は中身がけっこう乙女だったりして。

向かいの店舗に新しく入った店の店員さんが、たまたま杏子の顔見知り。
何かと話すようになり、好意をもたれているような気配だが、アンちゃんははっきり気づかずにちょっと困っているだけ。
立花氏は気を揉むのですが~おやおや?(笑)

自分にはこれといった核がないとうだうだ悩み始めたアンちゃん。
そりゃ若いし、キャリアもまだないもんねえ。
困っているお客さんを何とか手助けしようとしたり、気難しいお客さんに出くわして悩んだり。
小さな事件には、色々な要素が入っています。
明るく素直で飾らない、親切心のある女の子なので、そのよさは作品全体を通じてじわじわと心温まるようで、楽しい読後感。

謎解きに頑張ったアンちゃんが、立花先輩の気持ちには見事に気づかないという。
って、ネタバレだけど~これぐらいは書いちゃってる人も多いからいいかな‥
これは、まだ、続きがあるんでしょうね?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

bベスト本 i本屋大賞候補作 l本屋大賞 l直木賞 l芥川賞 l:日本エッセイスト・クラブ賞 mf:世界幻想文学大賞 mf:日本ファンタジーノベル大賞 m:CWA賞 m:MWA賞 m:このミステリーがすごい! m:アガサ賞 m:マカヴィティ賞 name:あさのあつこ name:万城目学 name:三上延 name:三浦しをん name:上橋菜穂子 name:上野千鶴子 name:中島京子 name:乾くるみ name:五木寛之 name:京極夏彦 name:仁木英之 name:今野敏 name:伊坂幸太郎 name:佐々木譲 name:佐藤多佳子 name:佐藤賢一 name:佐野洋子 name:勝間和代 name:北村薫 name:原田マハ name:坂木司 name:大島真寿美 name:大崎梢 name:太宰治 name:姫野カオルコ name:宇江佐真理 name:宮下奈都 name:宮部みゆき name:小川洋子 name:小川糸 name:山之口洋 name:山崎ナオコーラ name:山田詠美 name:島本理生 name:島田荘司 name:川上弘美 name:恩田陸 name:有川浩 name:朝井リョウ name:木内昇 name:杉本苑子 name:村上春樹 name:村上龍 name:村山早紀 name:村山由佳 name:東川篤哉 name:東野圭吾 name:松井今朝子 name:林真理子 name:柚木麻子 name:柳広司 name:栗田有起 name:桜庭一樹 name:梨木香歩 name:森絵都 name:森見登美彦 name:森谷明子 name:横山秀夫 name:橋本治 name:池上永一 name:津村記久子 name:海原純子 name:海堂尊 name:湊かなえ name:町田康 name:畠中恵 name:百田尚樹 name:矢崎存美 name:碧野圭 name:磯崎憲一郎 name:神田茜 name:米村圭伍 name:米澤穂信 name:綿矢りさ name:荻原規子 name:菅野雪虫 name:葉室麟 name:西加奈子 name:角田光代 name:誉田哲也 name:貴志祐介 name:辻村深月 name:近藤史恵 name:道尾秀介 name:長野まゆみ name:香山リカ name:高田郁 oその他の作家 o海外作家:C.J.ボックス o海外作家:M.C.ビートン o海外作家:P.Gウッドハウス. o海外作家:R.D.ウィングフィールド o海外作家:S.J.ローザン o海外作家:アガサ・クリスティ o海外作家:アラン・ブラッドリー o海外作家:アリアナ・フランクリン o海外作家:アリス・マンロー o海外作家:アレグザンダー・マコール・スミス o海外作家:アンナ・マクリーン o海外作家:アン・クリーヴス o海外作家:アン・タイラー o海外作家:アン・マキャフリイ o海外作家:アーシュラ・K・ル=グウィン o海外作家:アーロン・エルキンズ o海外作家:エミリー・ブライトウェル o海外作家:エリザベス・ギルバート o海外作家:エレイン・ヴィエッツ o海外作家:エレン・カシュナー o海外作家:カズオ・イシグロ o海外作家:カミラ・レックバリ o海外作家:カルロス・ルイス・サフォン o海外作家:キャロル・オコンネル o海外作家:キンバリー・ウィリス・ホルト o海外作家:ギヨーム・ミュッソ o海外作家:クリストファー・プリースト o海外作家:クレイグ・ライス o海外作家:クレオ・コイル o海外作家:ケイト・キングズバリー o海外作家:ケイト・モス o海外作家:ケイト・モートン o海外作家:ゲイル・キャリガー o海外作家:コニス・リトル o海外作家:コニー・ウィリス o海外作家:コリン・ホルト・ソーヤー o海外作家:コルネーリア・フンケ o海外作家:サラ・ウォーターズ o海外作家:サラ・スチュアート・テイラー o海外作家:サラ・パレツキー o海外作家:シャロン・フィファー o海外作家:シャンナ・スウェンドソン o海外作家:シャーリィ・ジャクスン o海外作家:シャーレイン・ハリス o海外作家:シャーロット・マクラウド o海外作家:ジェイソン・グッドウィン o海外作家:ジェイニー・ボライソー o海外作家:ジェイン・オースティン o海外作家:ジェフリー・ディーヴァー o海外作家:ジェフリー・フォード o海外作家:ジェラルディン・ブルックス o海外作家:ジャニータ・シェリダン o海外作家:ジャネット・イヴァノヴィッチ o海外作家:ジュンパ・ラヒリ o海外作家:ジョアン・フルーク o海外作家:ジョナサン・キャロル o海外作家:ジョン・ハート o海外作家:ジョージ・R.R.マーティン o海外作家:ジョー・ウォルトン o海外作家:ジル・チャーチル o海外作家:スティーグ・ラーソン o海外作家:ステファニー・メイヤー o海外作家:スーザン・イーリア・マクニール o海外作家:スーザン・プライス o海外作家:スー・グラフトン o海外作家:タニス・リー o海外作家:ダイアナ・ウィン ジョーンズ o海外作家:ダイアナ・ガバルドン o海外作家:ダン・ブラウン o海外作家:ディック・フランシス o海外作家:デイヴィッド・アーモンド o海外作家:デニス・ルヘイン o海外作家:デボラ・クロンビー o海外作家:トレイシー・シュヴァリエ o海外作家:トーベ・ヤンソン o海外作家:ドナ・アンドリューズ o海外作家:ドナ・ジョー・ナポリ o海外作家:ドミニク・シルヴァン o海外作家:ドン・ウィンズロウ o海外作家:ナンシー・ピカード o海外作家:ネレ・ノイハウス o海外作家:ノア・ゴードン o海外作家:パウロ・コエーリョ o海外作家:パトリシア・A.マキリップ o海外作家:ピーター・キャメロン o海外作家:ピーター・ディキンスン o海外作家:ピーター・トレメイン o海外作家:ピーター・ラヴゼイ o海外作家:フェイ・ケラーマン o海外作家:フランセス・ファイフィールド o海外作家:フレッド・ヴァルガス o海外作家:ヘイリー・リンド o海外作家:ヘニング・マンケル o海外作家:ベリンダ・バウアー o海外作家:ベルンハルト・シュリンク o海外作家:ポール・ドハティ o海外作家:マイクル・コナリー o海外作家:マーガレット・アトウッド o海外作家:マーセデス・ラッキー o海外作家:ミネット・ウォルターズ o海外作家:ミュリエル・バルベリ o海外作家:メアリ・W.ウォーカー o海外作家:メグ・ガーディナー o海外作家:メグ・キャボット o海外作家:ユッシ・エーズラ・オールスン o海外作家:リサ・クレイパス o海外作家:リチャード・ノース・パタースン o海外作家:リース・ボウエン o海外作家:ルーシー・モード・モンゴメリ o海外作家:レジナルド・ヒル o海外作家:レスリー・メイヤー o海外作家:レーネ・レヘトライネン o海外作家:ロイス・マクマスター ビジョルド o海外作家:ロビン・ホブ o海外作家:ローズマリ・サトクリフ o海外作家:ローズマリー・マーティン o海外作家:ローナ・バレット o海外作家:ローラ・チャイルズ o海外作家:ローラ・リップマン o海外作家:ローリー・キング o海外作家:ローレンス・ブロック o海外作家:ヴィヴェカ・ステン o海外作家:ヴォンダ・N.マッキンタイア お人形 お人形着物 お茶 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング コージー ジェイドール ジェニー スイーツ ドールmomoko ドール:Misaki ドール:SD ドール:シドニー ドール:ピュアニーモ ドール:プーリップ ドール:ユノアクルス・アズライト バービー ファッション ファンタジー フィギュアスケート ベスト本 ミステリ リカちゃん ロマンス 介護 作品 健康・ダイエット 児童書・YA 動物 国内作家:あ行 国内作家:か行 国内作家:さ行 国内作家:た行 国内作家:な行 国内作家:は行 国内作家:ま行 国内作家:や行 国内作家:ら行 国内作家:わ行 国内小説 家事 心と体 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 歴史もの 海外小説 病気体験 着物 経済・政治・国際 絵本 舞台・バレエ 言葉・歌 評論・エッセイ SF

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック