« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

赤と白の浴衣のしらゆきmomoko

momokoドールの浴衣すがたです☆
今度は「しらゆき」さんこと、うちの美冬さんに登場してもらいましょう。
DSC_1432.JPG
もともと和装で振り袖を着ていたmomokoさん、
この浴衣は私の手作りです。

DSC_1433.JPG
赤と白にちょっとだけ黒い点が入っていて、モダンでしょ。
しっかりした木綿地で、和柄ってわけではないんですが~
DSC_1434.JPG
萌黄色のシンプルな帯も意外と似合うでしょう。
ビタミンカラーで和モダンな感じ[グッド(上向き矢印)]
ショートカットがカッコいい?
真っ赤なリップは珍しいかも[キスマーク]

DSC_1435.JPG
紫の帯もしっくり来ますね[るんるん]
DSC_1437.JPG
これなら、何か帯飾り付けても、雰囲気変えられそう‥

DSC_1438.JPG
白地の帯で涼しげに、という手も[ひらめき]
DSC_1439.JPG
目がくりっとして可愛いというより、キリッとつり上がっている
粋なお姉さまです[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冷やしとろろつけ麺で晩ご飯

これは何でしょう?
店頭にあった看板のメニューに、まんまと惹かれて~
DSC_1430.JPG
冷やしとろろつけ麺。
兄夫婦とのお食事です☆
DSC_1432.JPG
美味しそうでしょう?[るんるん]
夏のメニューですね!
最初は麺が重たいぐらいで、少しこちらに汁をかけて食べました。

つけ汁がこちら。
DSC_1433.JPG
さっぱりしていて、好みでした。[わーい(嬉しい顔)]

DSC_1434.JPG
とろろと卵を混ぜたところ[ひらめき]
いけます![揺れるハート]

高幡不動の駅ビルの、纏(まとい)というラーメン屋さんで。
材料や盛り付けに、ちょっとこだわりがある感じのお店。
3回目ぐらいかな?
DSC_1431.JPG
こちらは兄嫁の頼んだ「特製平子煮干しそば」。
これが基本なのかな?
これもいけるんですよ~[かわいい]
前に行った時に食べたので私は今回はシェアしなかったです。
兄夫婦はやってました[ムード]

ほんとは土曜日の夜にお人形の写真を撮ってアップするつもりだったんですが~
火曜日にネットの切り替えの工事の一回目があるので、
今、片付けに忙しくて‥[あせあせ(飛び散る汗)]
くたびれちゃいました。
片付け途中でかえってシッチャカメッチャカなんですけどぉ~[もうやだ~(悲しい顔)]
もう、出来るとこまでで仕方ないわ~[ふらふら]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「死神遊び」

カミラ・レックバリ「死神遊び エリカ&パトリック事件簿」集英社文庫

エリカ&パトリックのシリーズ、8作目。
相変わらず切れ味鋭く、濃い内容で、平均してレベルが高いですね。

ヴァール島で35年前に起きた失踪事件。
寄宿学校の校長一家が、テーブルに並んだご馳走もそのままに、一歳の娘エッバだけを残して消え失せたのです。
この出来事の謎がそう簡単にわからず、興味を引っ張ります。

生き残った娘・エッバが夫と故郷へ帰ってきました。
途端に止まっていた過去の事件が動き出したかのように、放火が起き、そして‥?!

エリカは前々作で妹アンナと共に事故に遭い、とくにアンナのほうが重い結果となり、夫婦仲にも影響して、今も苦しんでいます。
かっては姉に反発していたアンナでしたが、何かと助けられてもいます。

エリカは作家として、次の目標にヴァール島の事件を取り上げようと考えていたところに、意外な展開があったため、どんどんのめり込んで行くことに。
夫で刑事のパトリックは、夢中になりやすいエリカの暴走を心配して止めつつ、そんなエリカの才覚を認めざるをえない‥かも?

ちょっと、アンナは気の毒すぎる気がしますが?
な~るほど‥!と唸らされる展開☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水色浴衣のかき氷momokoの帯飾り

手作りの浴衣を着ているmomokoさんです。
もともと可愛い浴衣を着ていた「フルーティーかき氷」さん☆
DSC_1399.JPG
うちでの名前は陽菜(はるな)ちゃんです。
前記事で紫の帯に替えました。
着物も帯も~ジェニーの本を見て、私が作ったものです。

シンプルな組み合わせなので~ちょっと、変化をつけるとしたら?
DSC_1402.JPG
ちょこっと簡単に~リボンを結んでみました。
浴衣なので帯締めは要りませんが~
飾りとして紐か、リボンやレースをつけることはあるんですよね[るんるん]
同系色で、粋な感じ?[揺れるハート]

軽く髪をまとめて~
DSC_1418.JPG
カンザシ(簪‥この漢字、書けない[あせあせ(飛び散る汗)])を付けてみました。
これもお手製です[わーい(嬉しい顔)]
U字ピンを変形させて、ビーズを通してとめたもの。
帯にはスッキリしたレースを巻いて、雰囲気を壊さないように‥

簪が大きかったかな~
髪のウエーヴをこわさないようにすると、深く挿せないので[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC_1421.JPG
ちょっと、しっとりした印象?[ぴかぴか(新しい)]

「陽菜ちゃん、似合うわ~」
「夏姫ちゃん、ありがとー!」
「こんなのはどう? ピンクのお花で‥このへんかな」
DSC_1407.JPG

「わあ? また感じ違ってくるねー[かわいい]
DSC_1409.JPG
ピンクの造花を帯飾りにしてみました。
市販の人間用の簪を分解して、短く切ったものです[ひらめき]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

真夏の花たち

ご近所の花たちです~[かわいい]
真夏に目立つ色のお花は~
DSC_0224.JPG
ノウゼンカズラ(凌霄花)
獰猛なぐらい、華やかですね[るんるん]

うちのとは違う色の~
DSC_0918.JPG
濃いピンクのサルスベリ(百日紅)

こちらは白いサルスベリ(百日紅)
DSC_0719.JPG
涼しげでいいですね。
そういえば、昔うちにも一鉢あったんだけど‥[あせあせ(飛び散る汗)]

これも夏らしい~
DSC_0294.JPG
ケイトウ(鶏頭)?

小さくても花期長く頑張ってくれているお花☆
DSC_0290.JPG
可愛い~[かわいい]
ポーチュラカ?

DSC_0711.JPG
マツバギクでしたっけ。マツバボタンは葉っぱが違う‥

こんな涼しげなお花も‥
DSC_0256.JPG
ブルーサルビアかと思ったけど、ちょと違う?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フルーティーかき氷浴衣のハピサマmomoko

「フルーティーかき氷」さんの浴衣セットを着せてもらったmomokoさん、
DSC_1386.JPG
このお嬢さんは「お約束ハッピーサマー」というネーミングです☆

うちでの名前は、夏姫(なつき)ちゃん。
我が家のmomokoドール、春海ちゃんの次の2の姫なんですよ。[かわいい]
DSC_1387.JPG
momokoドールの典型的なお顔立ち。
ちょっとつり上がったキュートな目元で、くりっとした瞳が左方向を見ています。

DSC_1388.JPG
ピンクのチェックの上に苺やチェリーの模様が入った、思いっきりガーリーな浴衣[揺れるハート]
DSC_1397.JPG
帯の後ろ姿も凝ってますね~[ぴかぴか(新しい)]

陽菜ちゃんのほうはセンターアイ(瞳が真ん中にある)タイプで、
柔らかで儚げな印象もありましたが~
DSC_1396.JPG
夏姫ちゃんだと、もうど真ん中に明るく可愛い女の子って感じ?

座りポーズも☆
DSC_1393.JPG
‥髪がちょっとザンバラに見える‥?[あせあせ(飛び散る汗)]
髪を後ろに流したら、脇の姫カットの部分がそう見えるのかも[わーい(嬉しい顔)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「眩」

朝井まかて「眩」新潮社

葛飾北斎の娘・応為こと、お栄の人生。
女ながらに父も認める才能ある絵描きだったお栄が、いきいきと描かれています。

天才絵師・葛飾北斎の娘、お栄は父の弟子に望まれて結婚するが、家事をする気もなく、絵に没頭。
お栄ほどの画才もない夫は、北斎の娘婿としてお栄ほどの画才もない夫は、北斎の娘婿として仕事を増やしたかっただけらしい。
あっさり出戻ったお栄は、父と弟子たちとの暮らしに邁進し、気まぐれな父の世話をこなしつつ、画業に情熱を注いでいきます。

ひょうひょうとした兄弟子の善次郎とはそこはかとない信頼関係があり、お栄は惹かれますが‥
口うるさい母や、ろくでなしの甥に悩まされつつ、さばさばと生きるお栄。
飾り気なく大胆で、当時としては相当変わり者だったんでしょうね。
古風な女らしさはないものの、その情熱がどことなく色気となっているよう。

北斎の有名な冨嶽三十六景の制作風景や、応為の代表作の吉原格子先之図などの描き方を工夫する様子も出てきて、臨場感を楽しめます。
応為には、どこまで絵師として認められるのか、長い年月の間、葛藤もあったことでしょうが。
やりきった感もあったのか、どこにいてもやっていけると思うようになった勁さ。
清々しい読後感でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水色浴衣に紫帯と、かき氷浴衣のmomoko登場

タイトルの意味がわかんないかも?
長過ぎるとまたわかりにくいので‥
DSC_1365.JPG
水色と白の斜め格子の地に、撫子などの花柄の浴衣を着ているmomokoさん、
「フルーティーかき氷」さん☆
うちでの名前は陽菜ちゃんです。

DSC_1367.JPG
紫の帯に替えました!
最初は、黄緑色の帯と、朱色に細かい柄の帯、の二通りだったんです~。
この方が大人っぽいですね。
DSC_1368.JPG
一文字文庫、という帯結びの意味、何となくわかります?
びしっと本みたいな形に結んであるのを直角に出して。

浴衣の面積が大きいんで、そんなに印象変わらないかなぁ‥
DSC_1378.JPG
ピンクのメッシュが入った華やかな金髪のお嬢さん[ぴかぴか(新しい)]
編み込み入ってるので、結えないし‥[あせあせ(飛び散る汗)]

ちょっと違う雰囲気にできないかな‥
DSC_1374.JPG
これなんか、雰囲気出てるかも?[揺れるハート]

「こんにちは~」
DSC_1382.JPG
「あ、夏姫ちゃん!」
「着せてもらっちゃったよ~[るんるん]
DSC_1385.JPG
陽菜ちゃんが元々着ていたほうの浴衣セットです。
今風ですね~[るんるん]
うちの夏姫(なつき)ちゃんこと、「お約束ハッピーサマー」さんにも、似合うかな?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
タイトルの意味は、水色浴衣に紫の帯のかき氷momokoさんと、かき氷浴衣のmomokoさんも登場、という意味でした![ひらめき]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鶏むね肉と野菜の香辛だれ定食

夏向きの背景にしたの、遅かったんだけど~
なんか今日このごろ、寒くて合わないわ?

記事は先週のお出かけの時。

あれ?
DSC_1341.JPG
こんなメニューあったかな‥というわけで、頼んでみました。[ひらめき]

「鶏むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ定食」
DSC_1344.JPG
大戸屋さんでの晩ご飯です☆
DSC_1350.JPG
野菜も多めにあるし、さっぱり系で消化がいいけど、
ナスが揚げてあって~
鶏むね肉も、ちょこっと揚げた感じがあるのもいいんですよね~[揺れるハート]

兄は鯵フライ。
DSC_1343.JPG
兄嫁はまだらの黒酢あん。
DSC_1345.JPG
ひと口ずつ、シェアします[るんるん]

これは、ねばとろ丼[かわいい]
DSC_1347.JPG
3人で分けていただきました~[わーい(嬉しい顔)]
美味しかったです[ぴかぴか(新しい)]

猛暑かと思えば、秋雨前線?のせいとかで雨がちのお天気~
草がどんどん増えてくるのが気になってますが~
なかなか庭仕事も難しいですね。
室内の片付けに忙しいのですが~
埃でアレルギー性鼻炎が出て、続けては出来ないんですよ。
しまいに喉が痛くなったりで‥
ここ2日は休養してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水色の手作り浴衣のかき氷momoko

ゆかたmomokoさんに、手作りの浴衣を着てもらいましょう。
「ミルクティーかき氷」こと、うちでの名前は陽菜ちゃんです☆
DSC_1352.JPG
水色と白の地に、撫子などのお花柄の浴衣です~。[かわいい]
とくに和柄というわけではない普通のプリント地。
繊細なタッチで~柄の大きさが何だかお人形にピッタリ?

「帯はどれにしようかなぁ?」
DSC_1353.JPG

DSC_1360.JPG
まずは、シンプルな無地の帯にトライ。[るんるん]

形は一文字文庫という結び方の作り帯です。
文庫というのは、本のこと、
本の形に似ているというのが名の由来です。
DSC_1361.JPG
黄緑色というか、萌黄色というか~
洋服ではあまり使わない色ですが、和装には便利。[ひらめき]

DSC_1364.JPG
可愛い色の着物に、まんべんなく合うんですよ。[わーい(嬉しい顔)]

DSC_1354.JPG
次は、ちょっと古風な柄の帯はどうでしょう。
これも文庫結びですが~
DSC_1357.JPG
一文字ではない~リボン風に背に添わせた形の文庫です。
可愛い?[揺れるハート]

DSC_1355.JPG
金髪にピンクのメッシュが入った洋風なお嬢さんですが~
ちょっとイメチェンで?
意外と合うのでは、と。[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「死者に祈りを」

フェイ・ケラーマン「死者に祈りを」創元推理文庫

デッカー&リナのシリーズも9作目。

警部補に昇進して部下も増え、ますます忙しくなったピーター・デッカー。
最愛の妻リナと3人の子供たちとも、すれ違いになりがち。

高名な医師が惨殺された事件が起きます。
医療の最先端をリードする心臓外科医で、医療スタッフも曲者ぞろい。
背景にある重層的な問題が、次第に明らかに。

厳格だったらしい医師の家族関係は複雑で、そのあたりもじっくりと描かれていきます。
事件の報を聞いて、動揺を隠せないリナ。
被害者の息子の一人が、リナの最初の夫の親友で、夫が亡くなる前後に力になってくれた古い友人だったのです。
ハンサムで生真面目な青年ブラムは、頼られる長男だったのに、家族の信仰となぜか決別し、今はカトリックの神父になっていました。
若き日に深い心の交流があったブラムを心配し、個人的に接触するリナに、気を揉むデッカー。

アメリカのユダヤ教徒の世界や、慈しみ合う家族の様子が、丁寧に描かれていくのが魅力のシリーズです。
ひとつの宗教でまとまっている育ち方というのは実感としては知らないことだけど、何となく少しはわかってくるような。
デッカー自身は自分がユダヤ系とは知らなかったという育ちですが、リナと出会って、自らのルーツに目覚めたという。

名士の家族が崩壊していくのは、アメリカのミステリの伝統的なパターンでもあるかな。
驚かされる事情もあり、複雑な味わいでした☆

amazonの書影をいつも左列に出しているのですが~この本がリストにありませんでした‥絶版か何かでしょうか?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サルスベリが咲いてます

うちの百日紅が咲きました☆
DSC_0909.JPG
背が高くなってしまい、ちょうどよく撮るのは難しい!
DSC_0580.JPG

ピンクのフリフリがかわいくて好き~![かわいい]
DSC_0586.JPG
よく見ると、不思議な形のお花‥

DSC_0708.JPG
7月から9月まで、文字通り~百日はたっぷり[グッド(上向き矢印)]
長く楽しめます。

DSC_0907.JPG
もう、ほぼ満開かな~[かわいい]

夏の間は他にはお花が少ないので~
紫陽花はこのとおり、
DSC_0279.JPG
このまま徐々に‥真冬まで立ち枯れてドライフラワー化します。

芝生は青々[グッド(上向き矢印)]
DSC_0575.JPG
雑草も負けじと混じってますけどね[ふらふら]

これはムサシノキスゲ。
DSC_0905.JPG
一度終わったのに、ちょっと狂い咲きしてます[いい気分(温泉)]
もともと自然に生えたものだし~勝手気まま[揺れるハート]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水色ブラウスにベルトと黒スカートのmomoko

おや?この後姿は~
DSC_0019.JPG
momokoのディープ・ヴァイオレットさん、
前たてにピンタック付きのストライプのチュニックを着ていたmomokoさんです☆
チュニックをスカートの中に入れて、イメチェン[ひらめき]
スカートは、薄い布に幅広のレースフリル付き、
自作です[黒ハート]

ウエストがゴムなので、見えないようにベルトを‥
DSC_0023.JPG
白か黒、と思ったけど、ちょうどいいのが見当たらないので~
DSC_0024.JPG
思い切って赤いベルト!
バービーさんのベーシックスのきせかえセットの中のものですが~
この配色が意外と、いい?[るんるん]

DSC_0022.JPG
靴は白とピンクのコンビのストラップシューズでオシャレに[かわいい]
髪もまとめて、おすましさん~[揺れるハート]
DSC_0020.JPG
決まった?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

6月前半に撮った写真なので、長袖‥
色の感覚も、やはり‥夏の初めですね~[あせあせ(飛び散る汗)]

明日、工事の人が来るので、あわてて片付けているところ、
この間からずっとやってるんですけど、まだ終わらないので~~[ダッシュ(走り出すさま)]
こんなもんで[ふらふら]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「海の見える理髪店」

荻原浩「海の見える理髪店」集英社

直木賞受賞作。
家族をめぐる短編集です。

表題作「海の見える理髪店」がよかったですね。
海辺の町で小さな理髪店を開いている初老の主人公。
その店に初めてやってきた青年、じつは、離婚して早くに生き別れた父親に会いに来たのです。
気づいた父親でしたが‥

「いつか来た道」
不仲だった母親のアトリエを訪れる娘。
「遠くから来た手紙」
戦時中のような手紙が今届き‥?
「空は今日もスカイ」
ゴミ袋をかぶった男の子と出会って、一緒に行動することに。
ホームレスの男に助けられましたが?

「時のない時計」
亡き父親の時計を修理してもらおうと‥
「成人式」
娘の成人式が近づき、振袖のダイレクトメールが届いた。
両親は成人式に参加することにして、亡き娘の友だちも歓迎してくれることに。
悲しいけれど、いい話でした。

重いテーマが多いですが、しみじみと落ち着いた雰囲気で、さらっと読んじゃうこともできます。
誰でも、一生のどこかでは出会うかもしれない、家族の問題や、どうしようもない別れ。
切ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コロンバンのスパイシー・ピラフ

これは何でしょう?
DSC_0264.JPG
みずみずしいでしょう~[揺れるハート]
プレートの上のサラダ部分です☆

DSC_0265.JPG
ライスの部分がこう~[るんるん]
つまりは、
DSC_0262.JPG
こちらのメニュー[かわいい]
じつは、名前は確かじゃありません‥

友達と久しぶりに会いました。
久しぶりの新宿京王で~8階レストラン街の「サロン・ド・テ・コロンバン」でランチ。
今、ちょうどこういうフェアをやっていて~
DSC_0275.JPG
このどれかにしようかと考えていたのですが‥

急に、これも新メニューだと気づいて、こっちに転びました。[グッド(上向き矢印)]
ネットで検索すればすぐ正確な前は確認できると思ったら、全然出てこなくて。[もうやだ~(悲しい顔)]
紹介はあちこちにあっても、基本メニュー数種しか乗せていない欄が多いですね。
今度からはメモもしておきましょう[ひらめき]
[わーい(嬉しい顔)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水色チュニックで着替えるヴィオレットmomoko

これは~
170528_003956.jpg
何となく、見覚えある方もいらっしゃるかな?
以前撮った写真です☆
この1枚は記事には使わなかったものですが~[あせあせ(飛び散る汗)]

こちらはその後、
DSC_0009.JPG
新しいガラケーで撮ったもの。[ひらめき]
ボトムスを、ジェニー用の黒いテーパードパンツに。
DSC_0011.JPG
靴をヒョウ柄に変えると、ちょっと今風[グッド(上向き矢印)]

DSC_0010.JPG
アップで[ぴかぴか(新しい)]

DSC_0012.JPG
ボトムスを、藍色のニットの七分丈パンツに。
DSC_0015.JPG
靴もグレーと白のスポーティなものに変えて、あっさりとカジュアルに[かわいい]

1枚めとは、元のサイズが全然違います‥[exclamation]
でも縮小しちゃうと、あんまりわかんないですかね?
何しろ、そのままでは入らなかったんで~1枚あたりの許容量超えてて[もうやだ~(悲しい顔)]
またその~どれ位縮小すればいいのかもわからなくて‥テキトーにいくつかやってみてます。
まあ腕が同じだし‥[ふらふら]

DSC_0018.JPG
これは縮小してあると言っても大きめのもの。
違いがわかりますかねえ‥

‥う~ん、どうも、最初にパソコンに入れたときは確かに鮮明なんだけど‥
縮小した時点でボケますね。
むしろ1枚目の写真が、画素少ない割には奇跡的に上手く撮れてる[exclamation&question]

ドールはディープ・ヴァイオレットさん、うちでの名前は紫苑ちゃんです[わーい(嬉しい顔)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »