フォト

おすすめ本

« 春の彩り弁当 | トップページ | 紺系チェックスカートの海子momoko春コーデ »

「空棺の烏」

阿部智里「空棺の烏」文藝春秋

八咫烏シリーズ、4作目。
雪哉が主人公の学園ものの部分が多く、なかなか楽しい。

八咫烏が支配する世界「山内」。
若宮の近習となった雪哉は、護衛として力をつけるため、「勁草院」に入峰します。
「勁草院」とは、宗家を守る「山内衆」を養成するための全寮制の士官学校のようなもの。

若宮の近習であったことは伏せつつ、小柄でのん気な少年のように見せながら、しだいに実力を発揮していく雪哉。
「勁草院」では、若宮派と、若宮の兄・長束派の対立があり、身分による格差もある。
明留、茂丸、千早と個性の違う少年達が、厳しい訓練に取り組みます。
時には理不尽な目にもあいつつ、迷い、張り合い、どこでどう頑張るのか?
若宮の周辺は人材少なすぎたから、彼らが将来どう活躍するか、楽しみ。

いっぽう、若宮の即位をめぐって、意外な問題も起きます。
このファンタジー世界全体を揺るがす要素は、先を期待させますね。
最後のほうは急展開で、付いていきそこないそうになりますが~
ちょっと意地の悪いところはこの作家の味?
十分、楽しめる内容でした☆

« 春の彩り弁当 | トップページ | 紺系チェックスカートの海子momoko春コーデ »

ファンタジー」カテゴリの記事

国内作家:あ行」カテゴリの記事

国内小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

1作目で挫折……
すいません!
そうなんです、なんだかこの作者っていじわる~
お話の展開はそれなりなんですが、あんまり共感できませんでした。
あらすじだけ知りたい!

marieさん、
1作めで挫折?ははぁ~読後感のせいですね^^;
若さもあると思いますけど~
意外な展開にして読者をびっくりさせようとしてる感じかな。
イヤミスの影響も少しだけあるのかしら‥
あらすじ、まだこの世界の謎の全ては明らかにはなってません。
どうなるんですかね‥
こっそり、ネタバレしましょうか?^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/64945665

この記事へのトラックバック一覧です: 「空棺の烏」:

« 春の彩り弁当 | トップページ | 紺系チェックスカートの海子momoko春コーデ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック