フォト

おすすめ本

« おそばやさんのカツ丼セット | トップページ | もみじ灯路 »

「緋の収穫祭」

S.J.ボルトン「緋の収穫祭」創元推理文庫

S.J.ボルトンの新作。
独特な陰影のある作風で、スリリング。

「血の収穫祭」という伝統的な儀式が残っている英国の小さな町でのこと。
閉ざされていた古い教会が再開されることになり、新しい司祭のハリーが赴任してきます。
同じ頃、教会の隣に家を建てて、子供が3人いる一家が引っ越してきました。
上の男の子二人は近所を探検しながら、不可解な出来事に遭遇します。
誰もいないはずなのに声が聞こえ、しだいに募る恐怖感‥
そして、末の女の子に危険が?

これはホラー?と思うような雰囲気。
閉鎖的な村の描写がしっとりと丁寧で、鮮明な画面が見えるよう。
登場する村の人たちは個性的ですが、何を考えているのかわからない‥
村に出入りする精神科医のエヴィもハリーと出会い、しだいに巻き込まれていきます。
このエヴィの抱いている緊張感が、ボルトンのいつものヒロインぽいですね。

子供や若い司祭の視点から解き起こされる物語の角度が新鮮。
後半は、ホラー色は薄れて、怒涛の展開に。
最後もかなり捻ってあり、描写の上手さは感じられるけど、なんだか‥
いきなりハッピーにも出来ないだろうけど、やや捻りすぎかも。
力のある作家だと思います☆

« おそばやさんのカツ丼セット | トップページ | もみじ灯路 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/64439409

この記事へのトラックバック一覧です: 「緋の収穫祭」:

« おそばやさんのカツ丼セット | トップページ | もみじ灯路 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック