フォト

おすすめ本

« 「佳代のキッチン」 | トップページ | momokoのフルーティーかき氷ドール »

「通い猫アルフィーの奇跡」

レイチェル・ウェルズ「通い猫アルフィーの奇跡」ハーパーコリンズ・ジャパン

飼い主を失った猫のアルフィーは、通い猫になろうと決めて‥?
英国のベストセラー。
わかりやすい章立てで、猫も猫らしく、心温まるお話です。

アルフィーは、4歳の雄猫。
飼い主の老婦人を喪い、片付けに来た遺族が保護施設にやろうと話しているのを聞いてしまいます。
あわてて家を出たものの、何も知らないアルフィー。

怖い思いをしながら、さまよいますが、野良猫のアドバイスも受けてエドガー・ロードに行き着き、ここで通い猫になろうと考えます。
二度と家を失うことのないように。

大きなグレーの猫アルフィーはお坊ちゃん育ちだけど、頑張りますよ。
幸いにして、クレアという離婚したばかりの優しい女性にめぐり合い、さらにご近所も探検。
大きな家に引っ越してきたばかりのジョナサンは、失業中。
美人のポリーは赤ちゃんを抱えてピリピリ、育児ノイローゼ気味。
そのお向かいのフランチェスカは本来は落ち着いた人柄のようだけど‥

アルフィーは、問題を抱えた彼らが気になってしょうがない。
何とか仲良くなろうと努力しつつ、助け合えそうな人を引き合わせたり、心を砕きます。
事態が悪化してきたときにアルフィーのとった思いがけない行動は?!

猫って本当に、人間をよく観察していますよね。
猫らしい観察眼やしぐさ、発想に愛が溢れます。
おっとりしていてふかふか、その上けなげなアルフィーに癒され、いつしか幸せになっていく4軒の家族。
ありがちな問題も描きつつ、ビターすぎない。
ほっこりする読み心地でした☆

« 「佳代のキッチン」 | トップページ | momokoのフルーティーかき氷ドール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/64375632

この記事へのトラックバック一覧です: 「通い猫アルフィーの奇跡」:

« 「佳代のキッチン」 | トップページ | momokoのフルーティーかき氷ドール »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック