フォト

おすすめ本

« ブラウスに手作りスカートを合わせるmomoko | トップページ | ブラウスと手作りティアードスカートのmomoko »

「今日を刻む時計」

宇江佐真理「今日を刻む時計―髪結い伊三次捕物余話」文春文庫

人気シリーズ9作目。
大火の10年後、無事に暮らしている人々に起きている変化は‥?

髪結いの伊三次と妻のお文は大火事で家を失ったものの、家族は無事。
その後に生まれた娘のお吉もすくすく育って、明るさを振りまいています。
伊三次は義兄が倒れたために、あまり仲がよくなかった義兄の店を半ば継いだような状態で手伝って働き、伯父と仲のいいお吉もその店に見舞いに通っています。

不破の息子の龍之進は、芸者のお文の働く料理茶屋に入り浸りとなり、まわりに心配をかけている状態。
というのは仲間内で一人だけ結婚が決まらず、その理由というのが‥
とはいえ、仕事となれば駆けつけ、周りが困っているところに乗り込んで、勢いで捕縛したりするのが妙にカッコイイ。
このくだりは新作歌舞伎になりそう!
(海老蔵に似合うでしょう)

大店の娘おゆうが龍之進の母いなみに行儀見習いに来たり。
そこへ妹の茜やお吉も参加したりと、それぞれ違う個性が出会い、巣立っていく様子が描かれます。
龍之進の後輩の姉に、いきのいい女の子が登場。
恋愛模様が多い回でしたね。

伊三次とお文もそれぞれにらしさを発揮する機会があり、満足な読み応えでした☆
作者急逝は惜しまれますが‥
読んでない作品を大事に読んでいきたいと思います。

« ブラウスに手作りスカートを合わせるmomoko | トップページ | ブラウスと手作りティアードスカートのmomoko »

name:宇江佐真理」カテゴリの記事

ロマンス」カテゴリの記事

国内作家:あ行」カテゴリの記事

国内小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/63874306

この記事へのトラックバック一覧です: 「今日を刻む時計」:

« ブラウスに手作りスカートを合わせるmomoko | トップページ | ブラウスと手作りティアードスカートのmomoko »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック