« ユノア・アズ少年のお着替え | トップページ | 最上階で五目やきそば »

「シンデレラ・ティース」

坂木司「シンデレラ・ティース」光文社文庫

大学生の女の子が歯科医院の受付に。
ほのぼの可愛い日常の謎系ミステリ。

咲子は19歳。
歯医者嫌いなの仁、紹介されたバイトは歯科の受け付け嬢。
歯科治療恐怖症という病名まであると聞かされ、理解を示してもらえたことから、叔父の勤める医院でもあるので、なんとか我慢しようかと考えます。

やさしい両親に育てられた咲子は悪気なく、ごく普通の感じのいい女の子。
明るい院長先生をはじめとしてスタッフはけっこう個性的で、3人の歯科衛生士の女性の中にはセクシーなお姉さんタイプまでいます。

仕事熱心でこもりがちなため最初は目立たなかった歯科技工士の四谷謙吾は、周りに気を配るたち。
咲子もさりげなくかばってもらえたり、患者さんのちょっとした謎の言動の意味を解き明かしてもらったり。
そうこうするうちに、いつしか信頼関係はゆるやかにロマンスへ?

患者の恋人が、治療に時間がかかりすぎると怒鳴り込んできたり。
おじさんの患者が診察室にまで秘書を伴う理由とは?

感じのいい人がほとんど、患者さんも悪い人はいないという恵まれた職場。
具体的な内容には歯科医のリアリティもあり、調べた成果が感じられます。
女の子が、ほんの少しずつ世の中を知るには最適?
毒がなさ過ぎるくらいかもしれませんが、珍しくて、ほっとしますね~。
たまには、こんなのもいいじゃないですか♪

|

« ユノア・アズ少年のお着替え | トップページ | 最上階で五目やきそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/63697792

この記事へのトラックバック一覧です: 「シンデレラ・ティース」:

« ユノア・アズ少年のお着替え | トップページ | 最上階で五目やきそば »