フォト

おすすめ本

« かける君が来たリカちゃんお誕生日会 | トップページ | こんな仕事をしてました »

「オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店」

近江泉美「オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店」メディアワークス文庫

「オーダーは探偵に」シリーズ1作目。
図書館で見かけて、どっかでドS探偵ものって、どこかで紹介されていたような気がして、けっこういいのかな?と。

就職活動中の小野寺美久は、必死で会場に行こうとしている途中、貧血を起こして倒れてしまいます。
美形に抱き起こされたような気がしたのですが、何と‥ゴミ捨て場に捨てられてしまう。
目を覚ましたのは、とある喫茶店の中。
上倉真紘という青年がカウンターの中にいて、彼は優しく接してくれましたが、悠貴というその弟はサイアク。
すごい美形だけど、口が悪い高校生。
ところが、彼が探偵だという‥

喫茶店を手伝うようになった美久は、謎を解いて欲しいというお客に応対し、悠貴が解明する様子を見ることになります。
妻の幽霊が出てこなくなったという相談とか。
常連の夫婦が料理のことでケンカするのを仲裁したいと思う美久は、かえってこじらせ‥?

美久は将来のことを何も考えていないうちに就職活動の時期が来てしまい、がむしゃらに突っ走るばかりで、自分を見失っていました。
そんな美久をこきおろしながら、上手いこと誘導する悠貴、実は気に入ってるのかも。
生意気すぎてむかつく(笑)ので、カッコイイとは言いかねるけど~
文章のテンポはよく、謎解きは趣向が変えてあって、気軽にさらっと読めます。
キャラクターを真面目に考えると、穴だらけのような気もするけど‥
あと「目を丸める」とか、謎の表現が。目を丸くする、を間違って覚えてるのかなんなのかしら。ユニークな表現というには普通に使いすぎてて?

飲み物食べ物は美味しそうだし、親しみやすいものなのは好感持てます。
真紘さんが実は料理出来ないエピソードとか、ちょっとした楽しさもあり。
大好きな絵本を悠貴が見つけてきてくれるというサプライズで、続きも読もうかなという気分に☆

« かける君が来たリカちゃんお誕生日会 | トップページ | こんな仕事をしてました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/63430448

この記事へのトラックバック一覧です: 「オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店」:

« かける君が来たリカちゃんお誕生日会 | トップページ | こんな仕事をしてました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック