フォト

おすすめ本

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

「アガサ・レーズンの幻の新婚旅行」

M.C.ビートン「アガサ・レーズンの幻の新婚旅行」(コージーブックス)原書房

アガサ・レーズンのシリーズも6作目。
前作で、ジェームズとは結婚寸前で破談になってしまいました。
一人でキプロスへ旅立ったジェームズを追って‥?

追いかけるのはあまり良くないんじゃ、という友人の助言でもとまらず、相変わらず猪突猛進のアガサ。
ジェームズは案の定、冷たい態度。
とはいえ、まるっきり拒絶というわけでもなく、食事を共にしたり。

妙な組み合わせのツアー客6人と何かと行動を共にすることになりますが、中にはジェームズに好意を示す女性も。
アガサはジェームズとは何ともいいがたい間柄で、いささか間の悪い思いをするアガサ。
事件が起きても、いぜんのようにジェームズと名コンビというわけにもいかない‥

そんなアガサの前に、以前の事件で知り合った準男爵のサー・チャールズが現れ‥
恋も波乱の展開に?
チャールズは中年とはいえけっこう年下なんだけど、寂しさのあまり何となく付き合ってしまうアガサ。
あまりアガサらしくないような気もするけど、これも、ジェームズとすぐには上手く行くはずないので、すったもんだの過程なのかな~。
強引さと、うぶな恋心と、おばちゃんのあわてぶりのミックスみたいな。
キプロスの観光をしているような気分は味わえます☆

ナチュラルデイズさんの靴は

momokoドールのデフォスタイルです☆
ナチュラルデイズさん。
160529_224419.jpg
森ガール風?
160529_225208.jpg
丁寧な作り。
派手ではないけど、綺麗な衣装でしょう[かわいい]
160529_225200.jpg
うちでの名前は一実(ひとみ)ちゃんです。
この顔は、「ひとみ」っていう名前だな~という気がして。
momokoさんを買い始めて1年後にお迎えしたお嬢さんなので~
1年後の実りという意味で[るんるん]

「‥靴はどれだったかな‥」
160529_224739.jpg
「これも涼しげでいいじゃない?」
160529_224753.jpg
「あ、違~う! 夏姫ちゃんのだわ[あせあせ(飛び散る汗)]
夏姫(なつき)ちゃんこと、「ハッピーサマー」さんのでした。

「こんなのも~」
160529_225122.jpg
「最近、スニーカー合わせってありだよね」
スポーツテイストのものをどっかに入れて、甘さを抑えたりね。
今風[揺れるハート]
160529_225246.jpg
「でもこれ‥悠里先輩のかも」
確か、「シティ・イン・ザ・シー」さんのかな?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

庭の花たち

5月に咲いたお花たちです☆
まずは~
160501_173106.jpg
庭の片隅に毎年咲くシラン(紫蘭)
さりげないけど、きれいです[るんるん]
雑草が勢いづいてくる季節なので、なにやら混じってますけど‥

今年は綺麗に咲きました!
160507_165659.jpg
‥って、なんて名前だったかな‥?

これは何でしょう?
160521_173530.jpg
こうして見ると、フリージアみたいだけど~
160521_173411.jpg
キスゲです。
160521_173358.jpg
ニッコウキスゲの仲間の何とかキスゲ[かわいい]

5月半ばには、サツキも咲き始めました。
160521_173250.jpg
今年はなぜか、ツツジのほうがいっぱい花がつくようでした。
同じ仲間ですけど~
160521_173258.jpg
ツツジは日本の原生種、サツキはその園芸種で~
つまり品種改良してあり、花期が長くなるように作ったものです。
4月に咲いているのはツツジ、5月後半に咲いているのはサツキって感じ?

今年初めて植えた白いお花。
160521_173626.jpg
‥名前、ナンだっけ‥
茎が細いので風に揺れて、ブレッブレ[あせあせ(飛び散る汗)]
足元に散らばるハート形っぽい緑の葉はドクダミです[ふらふら]

紫陽花も咲きました!
160521_173659.jpg
うちのは白っぽいというか薄緑みたいなさっぱりした色合いが長いです。
160521_173731.jpg
この後だんだん水色っぽくなり、藤色っぽくなるんですけど~[わーい(嬉しい顔)]
花びらはだんだん乱れてきちゃうので、今のうちのほうが綺麗だったりします[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「しずく」

西加奈子「しずく」光文社文庫

女二人がテーマの短編集。
西加奈子さん初読みにもオススメ。

「ランドセル」
かってピンクのランドセルで一緒に小学校に通った幼馴染。
頼りにしていた友達でした。
大人になって偶然再会し、ロスへ旅行することになりますが‥?

「灰皿」
夫を亡くし、30年暮らした一軒家を貸すことにしたら、借り手は意外にも若い女性。
小説家だった‥

「木蓮」
34歳の女性が恋人の幼い娘を一日預かることになります。
7歳の子に振り回され、だんだん‥?

「影」
会社の同僚の地味な男性と、ふと付き合ったことがばれて問題になった女性。
旅に出た先で若い娘に出会い‥?

「しずく」
猫のフクさんとサチさん。
もともと彼と彼女に別々に飼われていたのですが、同居することになりました。
楽しい暮らしでしたが、忙しくなった二人はしだいに‥
猫の視点からの描き方がいいですね。
最初は上手く行かず、同じようなことを言い続けて喧嘩したり、それを忘れたり、何となく一緒にいることに慣れたり‥

「シャワーキャップ」
恋人と結婚を考えている若い女性。
頼りない母親に苛立ちますが、それでも‥?

道を間違えていくような不安と、軽い苦味があるけれど、どこかでほっとするような空気感もあり、辛いことがあってもでも‥何とかなるよ、というまなざしを感じさせます。
「しずく」が切なくて、印象に残りました。

短編集なので軽めで読みやすく、いろいろな味わいの作品があるので、初めて読むのにもいいと思いますが~
もしこれでは、アッサリし過ぎ、と思う方だったら、長編を読んだほうがイイかもしれません。
決して、あっさりした作風の作家さんではないです(笑)

ロマンティック・アリスさんのエプロンを外して

プーリップのロマンティック・アリスさんです☆
最初は記事二つのつもりでしたが~
リボンを忘れていたので後からつけてみたりして。
それにね‥
160525_233445.jpg
首のレースは取り外せるんですよ[グッド(上向き矢印)]

それに、もうひとつ、大物が‥
160525_233716.jpg
上の凝ったレースのエプロンは、後ろでマジックテープ留めなんです[ひらめき]
裾は縫いつけてはありますが~
簡単な縫い方なので‥
160525_234103.jpg
思い切ってほどいちゃいました!
こうすると、碧いドレスの少女に[るんるん]

160525_234241.jpg
裾から鮮やかな色のひだが覗くのも素敵でしたが~
160525_234511.jpg
これもかなり雰囲気変わって、二度楽しめる?
160525_234316.jpg
色味が違っても~
160525_234334.jpg
いい感じ?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

ロマンティック・アリスのリボンとエプロン

プーリップというお人形のロマンティック・アリスというタイプ。
頭が大きいタイプのドールで、透明でリアルな目と大きいから描けるきれいな顔立ちが特徴[かわいい]
そして、細身のボディにまとう衣装は、頭の大きさにつりあうゴージャスさがあるのも特徴です[揺れるハート]
160523_003253.jpg
リボンをこんなふうにつけていましたが~カードの写真だと、実はこうでした。
160525_231416.jpg
ということは‥
160525_231408.jpg
こんなふうに結ぶのかな?
160525_233139.jpg
なるほど~[るんるん]
160523_004656.jpg
とても凝ったドレス‥
160525_233546.jpg
鮮やかな色のドレスの上に、レースのエプロンをつけた形です。
ということは~?

暑いのでアイスクリーム

これは何でしょう?
160523_161044.jpg
ハーゲンダッツのアイスクリームです☆
あまりの暑さに、そうだ!と思い出して‥
前にアイスクリーム2割引の機会に、買っておいたもの[晴れ]
一気に食べるわけじゃありませんよ~[あせあせ(飛び散る汗)]
160523_161130.jpg
今日は何にしようかな?
160523_161301.jpg
このへんが‥
涼感をそそるような[ひらめき]

飲み物は紅茶で。
160523_161901.jpg
さすがのカップでしょ~プーリップさんをお迎えしたときのオマケです[るんるん]
160523_161957.jpg
おお、カップの蓋のイメージよりもクリーミィ[揺れるハート]
アイスクリームだから、当たり前?
美味しい~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「フェイスオフ 対決」

デイヴィッド・バルダッチ、ジェフリー・ディーヴァー他「フェイスオフ 対決」集英社文庫

ミステリ作家の共作によるアンソロジー。
二人ずつ組んで、自分のキャラクターを登場させる趣向が面白い!

まずは、マイクル・コナリーとデニス・レヘインが組んで、ハリー・ボッシュとパトリック・マッケンジーの豪華な共演となります。
互いに相手を見ての描写が、面白い。
ボッシュをFBIと推測するなんて。そんなふうにも見えるんだ?(笑)

イアン・ランキンも登場。
ジェフリー・ディーヴァーの共作では、リンカーン・ライムにアメリア・サックスまで参加。
なんともゴージャスですね。
違う地域で活動している探偵をどう会わせて、共同捜査させるか、がミソらしい。

他は知らない作家が多く、元を知ってればもっと楽しめるのに~と、ちょっと残念。
アクション・シーンが売り物らしいシリーズ物の登場人物が多くて、短編で二人の主役が出会ったらすぐに容疑者の隠れているところに踏み込んだり、いきなりクライマックス!という展開になるのが、なかなか楽しいです。
そういう意味ではハズレ無し、かも。
アクション物が急に見たくなって、テレビ東京で昼間にやっている番組を続けて見てしまったりしました。
一部はイギリスの作家なんだけど~
企画がいかにもアメリカ的ですよね☆

ロマンティック・アリスのリボンとベール

プーリップのロマンティック・アリスさんです☆
プーリップの中でも、とても優しい顔立ちのドール。
160522_005621.jpg
ちょっと前のですが~アマゾンなどの評価も高いんですよ[グッド(上向き矢印)]
最近はまた少しアレンジしたドールが出ているようですね。

試しに、別なドールのスタンドを使ってみました。
160523_002505.jpg
このほうがスタンドの安定は良いんだけど~脚の長さが合わないわ[ふらふら]

160523_003318.jpg
こんな大きなリボンもついていました[かわいい]
160523_003533.jpg
こんなレースの‥ベールのようなものもセットだったみたい[ぴかぴか(新しい)]
160523_003857.jpg
ウエストの後ろに裳裾のようにつけるのかな?
160523_003951.jpg
凝りまくってますね~さすが、プーリップ[揺れるハート]

160523_004305.jpg
前のほうにかけると、ロングドレス風
これは本来の使い方じゃないですけど~~
160523_004409.jpg
可愛いから、いい?

プーリップのロマンティック・アリスさん

これは何でしょう?
160522_003832.jpg
箱の内側に留めてあったのを、初めてはがしました。
160522_004025.jpg
こうすると、わかるかな?
このドールのスタンド(お人形を立てるための道具)だったんです~。

お久しぶりのプーリップさんです。
160522_003622.jpg
グルーヴ社製の、顔が大きいタイプのドール。
ロマンティック・アリスという名前です。

160522_004359.jpg
スタンドを使って立ててみたけど~
グラグラで、く、苦しい‥[ふらふら]
片足の桃の付け根を輪っかで挟むやり方みたいで。
これじゃあねえ‥[あせあせ(飛び散る汗)]

とても凝ったドレスで、ロングヘアも綺麗[るんるん]
160522_005155.jpg
座らせたほうがイイかも[ひらめき]

160522_005239.jpg
独特ですよね~[ぴかぴか(新しい)]
160522_005455.jpg
久しぶりなので、どう撮ったら良いか‥

160522_005345.jpg
とっても可愛らしいお顔なんですよ~[かわいい]

「沈みゆく大国アメリカ」

堤未果「沈みゆく大国アメリカ」集英社新書

日本の医療が狙われている?
どういう話なのかと思ったら~
「貧困大国アメリカ」でアメリカの問題点を鋭く指摘した著者の本です。

オバマ大統領は、国民が皆、保険に入る改革を目指したが、それは業界の反対で骨抜きに。
結果、出来上がったものは‥
医療保険制度改革「オバマケア」とは、日本の保険制度とは全く違い、民間の会社の保険のどれかに入らなくてはいけないというもの。
掛け金が高い割りに制限が多くて支払いは渋られ、とんでもない実態となっているそうなんです。
がん治療薬は自己負担になり、安楽死薬なら保険適用とは。
手厚く治療すると医師が罰金をとられるという規則まである!
一%の富裕層たちが、自分たちの都合のいいように国を動かしてしまう。それだけの力があるんですね。

今のところは、日本の保険制度は世界に誇れる良いものだそう。
ところが、アメリカの実情は日本にとっても他人事ではなくなってきました。
アメリカの保険会社は日本に進出しているのですから。
戦略特区などとよくわからない名前をつけて、日本でも特例が通る地域が勝手に作られているらしい。
その狙いとは‥?

また、消費税を上げる時には、いつも必ず、同時に法人税が引き下げられているのです。
消費税そのものより、法人の優遇が続きすぎることのほうが問題では。
大企業が豊かになれば徐々に一般庶民まで行き渡るだろうという楽観的?な経済理論は、現実にはどうも起こらないようだとだんだんわかってきたのだから。

国の借金が膨らんでどうにもならないので、消費税アップもやむをえないという話がありますが、他の各国では国の資産を差し引いたものが借金になるのに、なぜか日本では国の資産を引かないで金額を公表しているという。
そんなことがあるとは。

こういう大事な問題をちゃんと報道せずに、どうでもいい番組ばかり作っているところはないでしょうか。
一般の人も、いろいろなことを知り、そんなに馬鹿じゃないんだよというところを政府に感じさせないと。

強引に国のあり方を動かしていこうとしているのは、何のため?
思わず出た「保育園落ちた。日本死ね」というネットの発言が鋭く問題点を突いていたため、急に事態が動き出したりすることもあるんです。
いい方向に変わるきっかけは、まだ作り得ると信じます☆

大戸屋のばくだん丼

これは何でしょう~?
160505_203926.jpg
見覚えのある人も、いらっしゃるかな‥?
定食に良くついてくる‥
お味噌汁と、浅漬けと、もう一つは変わってますね! 鰹節ですよ[かわいい]
160505_203849.jpg
全体はこちら[グッド(上向き矢印)]

メインの部分がこちら
160505_203857.jpg
美味しそうでしょう?
大戸屋さんでは、あったかいものを食べることが多いんですが~
だいぶ気温が上がってきたので、こんなのを急に食べたくなりました!
全体を良く混ぜて、鰹節をかけて、いただきます[るんるん]
美味しかったですよ~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
160505_202453.jpg
メニューです[わーい(嬉しい顔)]

水色ドレスのバースデー・バービーの細部

水色のドレスのバースデー・バービーさん。
Birthday Wishs Barbieって、毎年出ているみたいです☆
もう少し、ご紹介しましょう♪
160515_151531.jpg
みごとな縦ロール[ぴかぴか(新しい)]
160515_151701.jpg
靴はこういう~白いのでした[るんるん]
160515_151505.jpg
胸元のデザイン。
夢がありますね~[かわいい]
160515_151942.jpg
この角度も綺麗かな[揺れるハート]
「シンデレラ」か「眠りの森の美女」みたい‥

160515_152108.jpg
ピンクのカーテンを背景に[グッド(上向き矢印)]
160515_152405.jpg
後姿☆
160515_152206.jpg
水色のロングスカートの上に、キラキラ光るチュールを重ねてるって、「アナ雪」のエルサのドレスとも通じますね。
160515_152223.jpg
バービーさんの中では、きつくない(笑)、優しそうな可愛いお顔のバービーさんです[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

ご近所の花たち

ご近所を歩き回って撮った写真です☆

八重のモッコウバラ。
160424_163128.jpg
綺麗ですね~[ぴかぴか(新しい)]

ツツジ。
160501_165004.jpg
‥だよね? アザレアかも[ふらふら]

これはなんていうお花だったかな‥
160501_165215.jpg

これは、‥あれ?
160501_164951.jpg
好きなお花のような気がしますが‥

160507_164502.jpg
紫蘭!
160507_163920.jpg
薔薇も真っ盛り[かわいい]
160507_164217.jpg
‥これも薔薇かな? 一重の‥
160508_155013.jpg
エニシダ??
160508_155540.jpg
見事な薔薇なんですが~風が強くて、ぶれまくり~[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

「レッドベルベット・カップケーキが怯えている」

ジョアン・フルーク「レッドベルベット・カップケーキが怯えている」ヴィレッジブックス

お菓子探偵ハンナの、たぶん16作目?
コージーの中でも出来のいい、人気シリーズです☆

ハンナは故郷の町レイク・エデンで、手作りクッキーとカフェの店をやっています。
小柄な美人ばかりの母と妹二人に囲まれ、一人だけ赤毛で大柄、亡き父親に似ているのです。
料理上手で気さくで親切な人柄が自然に描けていて、親しみやすいストーリー。
事件が起きると皆がハンナに捜査を期待しつつ、われもわれもと協力してくれます。
いぜんは素人探偵に反対していたボーイフレンドの一人マイクも、ハンナの捜査能力を認め始めた様子。

ボーイフレンドはもう一人いて、マイクほどハンサムじゃないけれど人柄の良い歯科医のノーマン。
今回は、このノーマンの昔の婚約者で、前に一騒ぎ起こしたドクター・ベヴが、なんと町に舞い戻って来ます。
美しく変身したベヴは資産家の婚約者と登場し、ハンナに宣戦布告?
完成したばかりの高層マンションの最上階に住む予定だという。
ところが‥?

ミステリ読みが期待するほどの凝った事件ではないので、ミステリ部分はまあ、さらっと。
本によっては本当に簡単ですが、今回はまあまあ。
お約束の展開含みつつ、おなじみの一座の公演といった感じ。
キャラが最初はかなり偏っていた部分も、それぞれに成長してきていますね。
お菓子だけじゃなくて、美味しそうな料理もいろいろ出てくるようになったし。
脇役の個性が面白おかしく生かされ、関係の微妙な変化とストーリーを絡めているところが上手なんです。
美味しそうで楽しく笑えて、ちょっとスリルがあり、時々リアルでちょっとほろっとさせる、そんなお話です☆

水色のドレスのバースデー・バービー

こんなバービーさんもいます!
ご紹介しましょう☆
160515_151041.jpg
まずは箱入りの状態。
前にあけてはあるし、ご紹介もしたことあるんだけど、だいぶ前なので。

水色のドレスが、初夏らしいかな~と[かわいい]
160515_151211.jpg
「Birthday Wishs」というバービーさん。
ちょうど誕生日だったし[揺れるハート]
160515_151459.jpg
バースデーウィッシュ‥どういう意味なんでしょうかね‥
プレゼント好適品とか?
160515_151422.jpg
金髪さんに水色のドレスは鉄板に似合います[かわいい]
160515_151540.jpg
横から
160515_151859.jpg
こんなポーズも
160515_151907.jpg
美人ですね~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

こんな仕事をしてました

実は、今日はお誕生日![るんるん]
その前に発行されたのもおめでたいことかな、と[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

こんな本が出ています☆
160514_235302.jpg

実は、昨年秋からしていた仕事がこれでした。
この中のイラストを担当しております。
160514_235509.jpg
こんな感じです~[グッド(上向き矢印)]

広池ヨーガ健康法の新しい本です。
最近テレビや色々な記事で、健康にいい運動やポーズが一つ二つずつ紹介されることが良くありますが~
広池ヨーガには、ほとんど全部、前々から入ってるんですよ[るんるん]

それもそのはずですね~
ストレッチやピラティスも、ヨーガのポーズを参考にして考案されたものですから[exclamation]

ヨーガは、インドで発達した、何千年もの長い歴史を持つ修行法。
今では、日本のラジオ体操、中国の太極拳のように、一般的な健康法となっています。
身体をほぐし、血行をよくして、心身を整えるもの。
日本でも、第三次ブームぐらいの感じかな?

気分が良くなりますし、道具も要らず、ちょっとした不調を自分で軽く出来るので、大助かり!
私は若い頃、病気がちだったのですが~
新宿の朝日カルチャーセンターのヨーガ教室に通いだしてから、ずいぶん元気になりました[わーい(嬉しい顔)]

[写真2枚追加します~本の写真は小さくてわかりにくいので‥
160515_104956.jpg
自分用の~原画のコピーです。
160515_104944.jpg
原画は1枚ずつ別な紙に描いてあります☆]

ヨーガのポーズを描くのは正直難しいんですよ。
ポイントを正確に、わかりやすく描かなくてはいけませんし~
今回は写真が主なので、イラストは60点ほどですが~
カラーなので、同じ絵を何枚も描いてから色付けをしたので、大変でした。
頑張りましたよっ。

小さな本屋さんではないかもしれませんが、大きなチェーン店などなら、あると思います。
私の手元にもありますので~
ご希望があれば、お買い上げいただけます。
今なら、送料無料![わーい(嬉しい顔)]
よろしくおねがいします![かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店」

近江泉美「オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店」メディアワークス文庫

「オーダーは探偵に」シリーズ1作目。
図書館で見かけて、どっかでドS探偵ものって、どこかで紹介されていたような気がして、けっこういいのかな?と。

就職活動中の小野寺美久は、必死で会場に行こうとしている途中、貧血を起こして倒れてしまいます。
美形に抱き起こされたような気がしたのですが、何と‥ゴミ捨て場に捨てられてしまう。
目を覚ましたのは、とある喫茶店の中。
上倉真紘という青年がカウンターの中にいて、彼は優しく接してくれましたが、悠貴というその弟はサイアク。
すごい美形だけど、口が悪い高校生。
ところが、彼が探偵だという‥

喫茶店を手伝うようになった美久は、謎を解いて欲しいというお客に応対し、悠貴が解明する様子を見ることになります。
妻の幽霊が出てこなくなったという相談とか。
常連の夫婦が料理のことでケンカするのを仲裁したいと思う美久は、かえってこじらせ‥?

美久は将来のことを何も考えていないうちに就職活動の時期が来てしまい、がむしゃらに突っ走るばかりで、自分を見失っていました。
そんな美久をこきおろしながら、上手いこと誘導する悠貴、実は気に入ってるのかも。
生意気すぎてむかつく(笑)ので、カッコイイとは言いかねるけど~
文章のテンポはよく、謎解きは趣向が変えてあって、気軽にさらっと読めます。
キャラクターを真面目に考えると、穴だらけのような気もするけど‥
あと「目を丸める」とか、謎の表現が。目を丸くする、を間違って覚えてるのかなんなのかしら。ユニークな表現というには普通に使いすぎてて?

飲み物食べ物は美味しそうだし、親しみやすいものなのは好感持てます。
真紘さんが実は料理出来ないエピソードとか、ちょっとした楽しさもあり。
大好きな絵本を悠貴が見つけてきてくれるというサプライズで、続きも読もうかなという気分に☆

かける君が来たリカちゃんお誕生日会

リカちゃんボーイフレンドドールのかけるくんが登場しています☆
160506_182039.jpg
さて、かけるくんが向かった先は‥
160506_182200.jpg
「こんにちは」
「えっ‥きゃあ!」
びっくりするミラちゃん、香弥ちゃん、希恵ちゃんのリカちゃんズ。
「かけるくん?」
「わあ、来てくれたのー!」
女の子らしく、そわそわしています[揺れるハート]
160506_182815.jpg
「お誕生日だろ。プレゼント持ってきたんだ」
「ええ、いいのにぃ」
「プレゼントまで? 素敵[るんるん]
「ありがとう~[かわいい]
「開けていい?[ぴかぴか(新しい)]
160506_183443.jpg
「こうだよ」
「うわー」
「きゃーすごい可愛い」
「美味しそう~~[揺れるハート]
160506_183713.jpg
「さっそく、いただきましょうか」
「ね、どれにする?」
「あたし、これ!」
もう、お目目がらんらんで、今にも手が‥
160507_134023.jpg
「なんかすごいなー、喜んでくれたのはいいけど」
かける君、ちょっと、引いてる?
160507_133950.jpg
リカちゃんズ、まだ色気より食い気?なようです[わーい(嬉しい顔)]

リカちゃんボーイフレンドのかける君

リカちゃんのボーフレンド・ドールのご紹介です☆
160506_181512.jpg
かける君!
160506_181543.jpg
10年ぐらい前にお迎えしましたけど、アップしたことないような気がします‥
靴はどんなの履いていたかもうわからないので、
色が合うmomokoさんのを借りました。

160506_181604.jpg
フルネームは、確か、滝沢駆くんなのかな?
その名前の通り、ジャ○ーズ系のお顔立ち[ぴかぴか(新しい)]

160506_181616.jpg
リカちゃんのボーイフレンドは何代も変遷があるんですが~
わたる君とか‥ 今はレン君?
うちにいるのは、このかける君だけ。
顔がいいんですよ~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
肌の色は日焼けしたタンスキンで、経年変化でさらに濃くなってしまってますが~
写真とは微妙に違う色です~
写真は服の色と一緒になっちゃってますね‥[あせあせ(飛び散る汗)]

160506_181850.jpg
ボディの可動性は余りないようです。
首も回らないし、腰も角度変えられません。
手足を前後に動かすのと、肘と膝は(力づくで)曲げることが出来るってだけですね~。
160506_181909.jpg
ちょっと髪が膨らんでいたので、撫で付けました。

真横から
160506_181942.jpg

この、かける君、歴代ボーイフレンドの中でも、年齢設定が一人だけ中学生なんだそうです。
それで、カッコイイのかしら~[るんるん][ぴかぴか(新しい)]
意外と経験豊富なリカちゃん、このイケメンな美少年とも、8年で破局したとか‥?[ふらふら]

ひの新選組まつりフィナーレ

ひの新選組まつりも終盤、
高幡不動尊に皆戻り、土方歳三の銅像の前で、帰還式が行われます。
まずは隊ごとに集まって‥
160508_161419.jpg

並んで待っている間にも、そこかしこで写真撮影。
160508_161926.jpg
一番隊の沖田総司[かわいい]
160508_161947.jpg
なかなかとっさに声をかけづらいので~便乗して撮らせてもらいました[るんるん]

主催からの挨拶と、土方歳三からの最後の挨拶。
160508_163423.jpg
遠くにいる歳さん、わかりますか?[あせあせ(飛び散る汗)]

これじゃあ、なんなので‥
160508_163854.jpg
銅像前で、向かって右が今年のミスター土方です!
なかなか、りりしいでしょう。
有名な写真とはちょっとイメージ違うタイプだけど、
はらが決まっている感じがあって、いいと思いました。
それに、ほら‥
160508_163902.jpg
銅像にちょっと似てますね[ひらめき]
(この銅像は映画のイメージだと思います)
真ん中が、近藤勇。
左は、土方の小姓で、函館から土方の写真と形見を故郷に届けるために戦地から出るよう命じられた少年の役です[揺れるハート]

終わった後、二番隊の円陣。
160508_163830.jpg
笑顔が爽やかな永倉新八役、長身の女性です。

三番隊の記念撮影。
160508_164117.jpg
斉藤一の役も、女性。
斉藤一に憧れて居合いを始めて優勝までしたという、並々ならぬ思い入れがある人だったので、それが認められたのでしょう[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「福が満開 ふくしま隊」の人たちにだけは、声をかけて撮らせてもらいました!
160508_164312.jpg
ふくしまの魅力を全国に発信するためのPR隊だそうです[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

いろいろな写真が撮れて、満足~
パレードの写真は動いているのでぶれやすいし、陽射しが強すぎて顔が逆光になってしまったりと、いろいろだったので~
地元の利で、一度家に帰って家事を済ませてから、夕方の用事の途中で、最後の集合のときにも寄りました。
楽しいお祭りでした[わーい(嬉しい顔)]

「災いの黒衣」

アン・ペリー「災いの黒衣」創元推理文庫

アン・ペリーの珠玉の歴史ミステリ。
ウィリアム・モンクのシリーズ2作目。

19世紀末のロンドン。
ウィリアム・モンクは敏腕な警察官でしたが、頭を打って記憶喪失に。
周りの反応から、どうやら相当傲慢でいやな性格だったらしい自分に戸惑いつつ、どことなく覚えている仕事に必死で取り組みました。
今度は警察を辞めて、私立探偵となっています。
前作で知り合った看護婦のヘスターも登場。
モンクを応援してくれる人物、かっての部下、弁護士と、役者が揃っていく感じです。

貴族の令嬢が自室で発見され、最初は強盗かと思われます。
ところが、たまたま目撃者がいて、人の出入りがなかったことが判明。
高名な貴族階級にとって、当時は警官など権威がなく、捜査は進まない。
ヘスターの協力も頼み、独自な捜査を進めるモンクは、真相にたどり着けるのか?

時代の雰囲気を丁寧に描写してくれていて、当時の人の暮らしぶり、考えていたことがじわじわ浮かび上がってきます。
反発しあいながら、付き合いが続くヘスターとの微妙な間柄もお楽しみ☆

このシリーズは、2013年に3作目「護りと裏切り」、2015年に4作目「偽証裁判」が発行されています。
最初の2作を登録していなかったので、再読。
この頃から十分、面白いですよ!

ひの新選組まつり隊士パレード

日曜日のパレードの模様です。
午前中、10時からの予定で行われた高幡不動尊・参道のほう。

副長・土方歳三、登場!
160508_102641.jpg

局長・近藤勇も馬に乗って登場です☆
160508_102709.jpg

隊旗と個人名の旗持ちの後に、沖田総司、登場♪
160508_102802.jpg

ほら、あの‥
160508_104000.jpg
一目でわかると思ったのに、名前度忘れ‥[ダッシュ(走り出すさま)]
‥あっ、原田左之助?[ひらめき]

160508_104153.jpg
石田散薬を売っていたころの歳さんの格好や、婚約者、飯島八重、歳さんの姉など。

隊士が10番隊まで終わった後、パフォーマンス隊として、登場☆
160508_105009.jpg
「福が満開 ふくしま隊」だそうです。
福島のために全国を回っているそうで~踊りがパワフルですごかったです。

160508_105528.jpg
芹沢鴨。
160508_105556.jpg
芹沢鴨が切り結ぶシーン。
水戸の同好会の出演です。

160508_110308.jpg
殺陣同好会だったかな‥大根を切るパフォーマンスなど、いろいろ見せてくれました。

官軍と戦うシーン。
160508_110718.jpg
当時の銃器や兵法を研究している人たちの実演です。
160508_110732.jpg
すぐ近くにいた小さい子が、最初の号砲で泣き出しちゃったため、
沿道は微笑みの渦に‥[わーい(嬉しい顔)]

新選組まつり隊士コンテストなど

前記事の写真の追加です。
日付が変わったので~

まずは、日曜日のスケジュール☆
160507_191556.jpg
新選組パレードは、午後はJR日野駅から数分のこのあたりで☆
160507_191641.jpg

午前中は高幡不動でパレードがありますよ。
160507_191703.jpg
京王線・高幡不動駅か、多摩都市モノレール・高幡不動駅からすぐ。

パレード以外にも、いろいろな催しをやっています。
八坂神社や、第一小学校などで、天然理心流などの演武もいろいろ、
武道体験ができたり、新選組ネイルとか? 出店もありますよ~♪

さて、土曜日の新選組まつり隊士コンテストの写真の続きです。
審査中のパフォーマンス。
160507_144609.jpg
函館の五稜郭から来た方、カッコよかったです
[揺れるハート]
皆、声が通るし、新選組への愛、まつりを盛り上げたい気持ちをアピール。
居合いを習っていたり、立ち回りの上手い人も多かったです。

記念撮影~
160507_162803.jpg
まずは、審査員と、名前のある役に決まった人たちで[グッド(上向き矢印)]

それから、コンテスト参加者全員で。
コンテスト参加者は、新選組の平隊士としてパレードに参加します。
(ほかにパレードのみの人も。衣装はある分だけ貸し出しがあります。
自前なら誰でもおまつりには参加可能。着物を着ている人にはサービスも)
160507_163033.jpg
最後にカメラマンさんがこれじゃつまらないと言ったら、前に出てくる人も増やし、
160507_163152.jpg
みなでポーズを決めて♪
勝ちどきをあげて、締め[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

7日8日はひの新選組まつり

ひの新選組まつり開催中です!
http://shinsenhino.com/archives/spot/event/050426104230.php

まずは、情報の載っているペーパーから
160507_191541.jpg

毎年、5月の第二土曜日日曜日の二日間。
東京都は多摩の日野市は、土方歳三、井上源三郎の生地。
子孫のかたの家が、資料館ともなっています。
高幡不動尊には、歳三さんの銅像や、新選組の碑があります。

午後に、新選組隊士コンテストを見に行ってきたのですが、
楽しかったですよ!

帰宅後、暗くなるまで庭木の剪定をしたので、右手がちょっとわなわなしちゃって‥
とりあえず、情報からアップしておきますね[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

では、コンテストの写真です~☆
160507_152552.jpg
二次審査が始まるところ。

今年のミスター土方。
160507_161721.jpg
コンテストの優勝者で、明日のパレードのリーダーとなります。
土方歳三の子孫(資料館の館長さんで歳さんおお兄さんのひいひい孫とか何か)から、記念品が贈られます。
二次審査進出者は皆ほかの隊の隊長になれます。
それに、沖田家の子孫や井上家の子孫など、ご縁のある人が審査員に入っているので、
その前でパフォーマンスをして、その人から記念品をいただけます。
大好きな人にとっては嬉しいことですよね~お互いに嬉しそうで微笑ましい[わーい(嬉しい顔)]

「我、言挙げす―髪結い伊三次捕物余話」

宇江佐真理「「我、言挙げす―髪結い伊三次捕物余話」

髪結い伊三次捕物余話、8作目。
2011年には出ていたんですね。

主人公はシリーズ名どおり、廻り髪結いの伊三次。
町方同心不破友之進の手伝いもしているのですが、その息子の龍之進の力になる機会も増えています。
じつは‥若い世代の話ばかりで、伊三次以上にごひいきだった、妻で芸者でもあるお文の出番が少ないのでちょっと飽きてきて、しばらく読むのを休んでいましたが。
ものすごく読みやすかった!
やっぱり、好きなシリーズです☆

龍之進も番方若同心になり、進境を見せるところがすがすがしく、頼もしい。
「委細かまわず」では、上役の小早川と対峙して成長していく。
「黒い振袖」では、ある藩の姫が行方不明となった事件を若手で捜査することに。
お家騒動の渦中にあり、喪服がわりに黒い振り袖を着た、かがり姫。
ひととき危機を共にしたことで、忘れられない相手に。

「明烏」は、久々にお文が主役。
夢の中、異界へ迷い込んだような形で、生みの母のいる美濃屋に引き取られた場合の生活ぶりが描かれます。
嬉しさと違和感と寂しさと。
そして、今の幸福をかみしめる。
いい味わいの話でした。

「我、言挙げす」という題は、内容が想像できませんでしたが、いい言葉ですねえ。
龍之進は、かって上司の不正を告発しようとして閑職に追いやられた人物・精右衛門へ、「言挙げなさった」という言葉で、共感を伝えるのです。

ラストは火事で家が焼けてしまうという衝撃的な結末ですが、この続きで暮らしが立ち直っていく様子もちゃんと出版されているので、続けて読みつなぎましょう☆

3日がお誕生日だったリカちゃん

三面鏡に向かっているリカちゃん。
うちでの名前はミラちゃんです。
160506_000139.jpg
「この服でいいかなあ‥」
ミラクルカール・リカちゃんという髪をカールできるセットのリカちゃん。
160506_000316.jpg
「やっぱり、ワンピースのほうがいいかも? でも前にも着たし。今年はミニより膝丈だよね。
ボーダーじゃ普段っぽ過ぎるしぃ‥」
お誕生日の服装ですもの、迷いますよね。

「ミラちゃ~ん、何なやんでるの?」
160506_000431.jpg
「あ、こんにちは」
「他の服にする? 後で着てみれば」
「えーと」
160506_000836.jpg
こちらは、浴衣リカちゃんのタイプです。
髪を横でまとめていて、大人っぽいの。
「とっても可愛いじゃない~まず並んで撮りましょ」
「そだね」
160506_000621.jpg
「はい、チーズ!」

「ほか誰が来るの?」
「あ、来た!」
160506_001539.jpg
「こんにちは~」
「希恵ちゃん、こんにちは」
「その服、可愛い~」
160506_001724.jpg
「みんな、ピンク入ってるね」
「やっぱり、そうなる?」
「イェーイ[るんるん]

「ところで何歳の誕生日?」
「えーっと、四十何回目だっけ‥」
「数えるの、わかんなくなったね」
「‥ちょ、ちょっと、11歳でしょ![がく~(落胆した顔)]
「あ、そうか[ふらふら]
160506_001759.jpg
「永遠の11歳! おめでとう~~~!」
お誕生日の記念撮影でした[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

おかずガレットとデザートクレープ

これは何でしょう?
160503_200012.jpg
ブレッツ・カフェ・クレープリーというお店での食事です。
銀座の感じのいいお店に、お友達と集まりました。
160503_200024.jpg
蕎麦粉のガレットはお食事。
具がイロイロ選べます~どれも、美味しそう!
私のは、チーズとトマトとシャンピニオン(マッシュルーム)
固めの焼き加減で、初めての食感☆
美味しかったですよ[るんるん]

最初の飲み物はカモミールティーにしました。
160503_200040.jpg
普通は私、ソフトドリンクにするんですが~
思いっきり迷ってしまって、ついには電話して途中まで迎えに来て貰ったんです。
たどり着いたときにはあわあわしちゃってて[もうやだ~(悲しい顔)]
余裕で駅に着いたはずだったのに~~
出口が良くなかったみたいで、まあ少し歩き回っているうちに見つかるだろうと思ったのが運のつき?
呪いにかかったように40分もうねうねと歩き回っちゃいました‥
数日前にネットの地図をうつしたんだけど、これがあまり正確じゃなくて、前日に確認しなかったのが敗因かな。
今日見直したら、う~ん、検索して調べたサイトの住所が6丁目になってるけど、5丁目じゃないかな‥ここだけ飛び地になってるなんてことある??[あせあせ(飛び散る汗)]
[追記:
あ、違う~
6丁目で良いんです。小学校通り過ぎたって事は‥
すいません、デマ飛ばしちゃった‥ 夜中に苦手なことをしちゃいかんって事かな@@;
さらに今日よく見直したら、途中で道を聞いた人に間違って教えられたことに気がつきましたよ。あそこで聞いたのなら右じゃなくて左だろって。
‥まあ仕方ないですね。
あれだけお店が多くちゃ、銀座6丁目に勤めているからって、他の店のことわかりませんよね。
方向感覚が私と同じように弱い人だったのかもしれないし(大汗)]

‥ま、これも笑い話で~思い出になると思います[わーい(嬉しい顔)]

デザートのメニューはこんな感じ。
160503_204335.jpg
長居したので~小麦粉のクレープを頼みました。
160503_205519.jpg
私のは季節のジャムので、ルバーブ。
飲み物は~
160503_205810.jpg
マリアージュ・フレールというメーカーのマルコ・ポーロという紅茶。
いぜん西新宿に店があったときに買って飲んだので、懐かしくなって[かわいい]

160503_205532.jpg
お友達の頼んだもの。これも美味しそう![揺れるハート]

もともとオフ会で知り合ったメンバーですが、いつの間にかけっこう長い付き合いです。
でも初めて会えた人もいらして、嬉しいことでした。
ずいぶん久しぶりの人もいて~
私が介護中はほとんど出かけなかったし、他の方だっていろいろあるからスケジュールが掛け違ったりもしてね。
何か好きなことがある同士で、一番詳しいジャンルは違うのですが、
共通の話題もある程度あるし、
知らない世界の話も面白いし~
くつろいだ空間でまったりと、安心して、お喋りできました。
けっこう、貴重ですよね~!
命の洗濯でした[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

リセとみあの特技でポーズ

momokoドールのクラシカルロリータのセットを着ているリセちゃんとみあちゃん☆
色違いのワンピに、それぞれ帽子とソックスまでついています。
この帽子を留めるのが難しくて~
撮影中に何度もずれて落っこちて来ちゃうんですけどね[ふらふら]
160428_155720.jpg
「もう一つ、アイデアがあるって、なぁに? リセちゃん」
不思議そうなみあちゃんです。
「あたし達の得意技っていったら」
160428_160639.jpg
「これよ!」
意気込むリセちゃん。
何か変わったの、わかりますか?

「記念撮影しようよ」
「しよう、しよう」
160428_161138.jpg
「お花、持つ?」
「こんな感じかな[かわいい]

「‥これじゃ、せっかく変わったところ、見えなくない?[あせあせ(飛び散る汗)]
「しまった~! ‥じゃあ、これぐらいで、どう?」
160428_161244.jpg
「決まった!ね?」
160428_161412.jpg
「これならオッケーだよね[かわいい]
「よしっ[ぴかぴか(新しい)]

アゾンのドールは、手が手首から外れるようになっていて、簡単に取り替えられるんです。
いくつも、替えが袋に入っていて~ちょっと、シュール[ふらふら]
何度も取り替えるのはちょっと不安なので、たまにしか取り替えませんけどね[わーい(嬉しい顔)]

「消えたメイドと空き家の死体」

エミリー・ブライトウェル「消えたメイドと空き家の死体」創元推理文庫

「家政婦は名探偵」の2作目。
家政婦のジェフリーズ夫人をリーダーに、召使が探偵団として活躍します。

ウィザースプーン警部補は、人柄はいいけど、推理の才能が実は全くない。
このご主人様をさりげなく助けて、情報収集をして回るのが楽しみな召使達は、事件がないと退屈してしまうほどになっています。

そんな捜査の腕を見込まれ、前作で知り合ったアメリカから来た未亡人のルティ・ベル・クルックシャンク夫人に頼まれて、行方がわからなくなったメイドのことを調べ始めます。
いっぽう警部補は、空き家で発見された女性の事件の捜査にかかります。
身元がわからないという事件に、不安を覚えるジェフリーズ夫人でしたが‥?

ユーモラスで軽いタッチですが、事件はけっこう複雑な様相を見せます。
召使たちの間柄なども少しずつ変化したりして。シリーズものの楽しみですね。

ヴィクトリア朝のロンドンが舞台で、つまりはシャーロック・ホームズの時代。
軽いミステリを読むには、わかりやすくて、好適な設定ですね。
表紙イラストも可愛くて好き。イメージにもちゃんと合っているのがいいですね~けっこう、内容とずれちゃってるイラストって多いので。

翻訳発行は2冊目だけど、実はもっと前から長く続いているシリーズらしい。
こんなに楽しいなら、もっと翻訳して欲しいです!

momokoドレスの帽子とソックスを合わせる二人

momokoのクラシカルロリータのワンピを着ている、みあちゃんとリセちゃんです☆
「帽子もあったのよ!」
リボンの色もセットになっているカンカン帽。
160428_152340.jpg
リセちゃんが、みあちゃんにリボンを結んであげています。
これすごく長いリボンなんですが~けっこう留めるの大変で‥[ふらふら]
160428_154251.jpg
「出来た!」
「ありがとう~」
160428_154102.jpg
「みあちゃん、可愛いよー」
レースのついたソックスもセットなんですよ[かわいい]
少し伸縮する素材なので、はけます!
靴はないんですけどね‥

160428_153853.jpg
「リセちゃん、優しい~! でも、靴を取っちゃって、悪いわ」
「なんの、ソックスは同じのあるしぃ、ダイジョブよ」
‥とはいえ、ソックスをはいた上で履けるサイズの靴がなかなかなくて~[もうやだ~(悲しい顔)]

160428_155343.jpg
これになりました[あせあせ(飛び散る汗)]
「リカちゃんの靴! 茶色で、合うでしょ」
「そうね~‥」
ボルドーのリボンのついた帽子で、帽子とソックスまでお揃い[るんるん]
160428_155703.jpg
「あっと、それにねえ、もう一つ、アイデアあるんだ」
「え、なぁに?」
続きます[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「キャプテンサンダーボルト」

伊坂幸太郎 阿部和重「キャプテンサンダーボルト」文藝春秋

伊坂幸太郎と阿部和重の合作による長編小説。
出身地の仙台と山形が舞台になっています。

映画的なスケール感のあるエンタメ小説。
いつもの伊坂さんよりやや描写が重めかな?
ストーリー展開は後半とくにスピーディで、楽しんで書いている雰囲気も伝わって来ます。

幼馴染の友達がひょんなことから再会。
何かと問題を起こしがちな相葉時之と、真面目なサラリーマンで家族思いの井ノ原悠は気まずくなっていたが‥
どちらも金に困っている折も折、蔵王の御釜に隠された謎に巻き込まれることに。

ホテルの部屋の取り違えから起きた事件。
東京大空襲の夜にあったB29の謎。
二人が子供の頃に、人気のあるドラマだったが、映画は急に上映中止になった「鳴神戦隊サンダーボルト」‥
実際の試合経過と同じ、楽天イーグルスの田中マー君の試合振り。
一見無関係な要素が、だんだん絡み合っていくのが面白い。

二人は謎のロシア人の大男に命を狙われながら、危険な冒険に乗り出して行きます。
国家的なスケールの陰謀に立ち向かうのは、ごく普通の人たち。
かつての彼らのヒーローや、大人になった同級生が手助けしてくれたり、ちょっとした所での活躍が繋がっていくのは「ゴールデンスランバー」的な面白さ。
相葉が預かっている犬のポンセも、いい味出してます。

どうなることか?というスリルに満ちたストーリーですが、最後はなんとか円満に。
ほっとする読後感でした☆

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック