フォト

おすすめ本

« 友達と見た桜 | トップページ | 紺チェックスカートに靴とバッグを合わせるmomoko »

「沈黙の果て」

シャルロッテ・リンク「沈黙の果て」創元推理文庫

ドイツの大人気作家の力作。
前に読んだ「姉妹の家」よりも面白いです!

英国ヨークシャーの別荘でバカンスを過ごしているドイツ人の3家族。
何かといえば行動を共にしている仲のよさなのですが‥
大学教授のアレクサンダーの妻イェシカは獣医で、初めてこの屋敷に滞在しています。
後妻なのでこのグループにはまだ馴染みが浅く、先妻の娘リカルダには反発されていました。
視点はどんどん変わりますが、イェシカが一番多く、この女性が感じがいいので救われます。

別荘の持ち主パトリツィアは美人でリーダー格だが、完ぺき主義のきつい女性。
そんな妻に疲れている夫と生意気な娘たち。
カリスマ・セラピストのティムと、大人しいその妻の夫婦。
男たち3人は学生時代からの親友なのです。

別荘のかっての主の隠し子だったと信じる男性が登場、パトリツィアの叔父として相続権を主張して来ます。
憤慨するパトリツィアだが‥?
その男性フィリップは、恋人と一緒だったのですが、この二人の関係も綿密に描かれ、もう一つの柱といった感じです。

ややこしい秘密や悩みがじわじわと描かれます。
さすがの緻密な描写で、だんだんと盛り上げていくのが上手い。
ほぼエリートでしかも美男美女がほとんどなのに、とんでもない問題ありの状況だったんですね‥
熱っぽい筆致で、息詰るような関係の謎が解き明かされていきます。
ミステリ作家というよりはドラマチックな作風のエンタメ作家だと思いますが、この作品はミステリと言っても良いかな。
翻訳も良いと思います。

作者はドイツの国民的作家。
毎年長編を発表しているそうなので、選りすぐりの作品をもっと翻訳発行して欲しいです。

« 友達と見た桜 | トップページ | 紺チェックスカートに靴とバッグを合わせるmomoko »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/63341004

この記事へのトラックバック一覧です: 「沈黙の果て」:

« 友達と見た桜 | トップページ | 紺チェックスカートに靴とバッグを合わせるmomoko »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック