フォト

おすすめ本

« おむすびのなごみ弁当 | トップページ | グレー短パンにフードニットのヴァイオレットさん »

「空色の小鳥」

大崎梢「空色の小鳥」祥伝社

家族とは、血のつながりとは‥
血のつながらない兄の遺児を引き取った青年の真意は?
複雑な家族を描いた異色の作品ですが、優しい読後感。

母が再婚した西尾木家で連れ子として育ち、その母をあっけなく喪った無念を抱える敏也。
大企業のオーナーである義父とは養子縁組もしておらず、一族からは部外者扱いされてしまいます。
子会社に勤め、淡々と一人で暮らす敏也でした。
義父のただ一人の実子で溺愛されていた兄・雄一は、かって家を出奔しており、連れ戻された後に火事で急死してしまいます。
じつは内縁の妻と娘を残していたのです。
偶然そのことを知った敏也は、ある目的を抱いて、幼い娘・結希を引き取って育てることに。

六歳になる女の子を一人暮らしの男が育てるって?
読者同様、周囲も心配し反対するが‥
友達も少なそうな敏也ですが、じつはゲイだった元級友の汐野や恋人の亜沙子とも優しい関係にあり、近所の人たちの協力も仰いで、なんとか子育てを続けていきます。
それだけの経験を積めば、少しずつ変化し、成長もしていきますよね。

内心の屈折や狙いはあれど、血が繋がらない関係にも実は希望を抱いているところもあったのでは?と思わせます。
淡々とした展開で、予想通りのおちですが、丁寧に描かれていて、優しい人物が多い。
理解できなかった義父や義兄の思いも‥
嫌な人はいるけど少なく、出番も少なく、多少はそれ相応の報いも受ける。
結希ちゃんがひどく傷つくことがなくて良かったですよ。
救いのある物語でした☆

« おむすびのなごみ弁当 | トップページ | グレー短パンにフードニットのヴァイオレットさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/63217366

この記事へのトラックバック一覧です: 「空色の小鳥」:

« おむすびのなごみ弁当 | トップページ | グレー短パンにフードニットのヴァイオレットさん »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック