フォト

おすすめ本

« パニーニのクロックムッシュ | トップページ | 茶色のコートのSDアイボリーウィッグ »

「まったなし」

畠中恵「まったなし」文藝春秋

まんまことシリーズ。
江戸時代の庶民の話で、妖怪は出てきません。
畠中恵さんの作品としては、恋愛色が強いですね。
中でもこの作品はいい感じでした!

町名主の跡取り、麻之助。
奉行所に訴え出るほどのことでもない町内の揉め事の相談に乗り、裁定する役です。
今回は、小さな事件が相次ぐうちに、3人で仲良くしている幼馴染の一人、清十郎の縁談がだんだんと進行していきます。
これがもう、まったなしの状況なんですね。

祭りのための費用が今年に限って集まらなかった理由とは?
子犬がいなくなり、別な場所で発見されることが続いたわけは?
病気になった麻之助は見知らぬ場所に‥そこから帰るには?
高利貸しの妾のお虎が、幼い子供を預かることになった事情は?
婚礼用の白無垢に染みをつけたのは、誰の責任?

清十郎の縁談が進まなくなった理由は、清十郎の義母・お由有のことが原因でした。
父の後添いだったお由有は、麻之助と二つしか違わず、麻之助の初恋の人でもある。
清十郎の縁談の相手・お安はしっかり者らしいが、やたらともてる清十郎がこれまで付き合ってきた娘達とはタイプが違う。
お虎は一計を案じ‥
今回は素敵な女性が多かったですね。当時の名前は似ているので、ちょっと覚えにくいけど(笑)
頭のいい娘さんお安の参加で、次作の展開も楽しみです。
麻之助とお由有の過去のいきさつが明らかになり、切なさもひとしおでした。
これも、麻之助の気持ちの整理に繋がるのかな‥

« パニーニのクロックムッシュ | トップページ | 茶色のコートのSDアイボリーウィッグ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/63109841

この記事へのトラックバック一覧です: 「まったなし」:

« パニーニのクロックムッシュ | トップページ | 茶色のコートのSDアイボリーウィッグ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック