フォト

おすすめ本

« 思い出の写真 | トップページ | みんつくセットを着るヴァイオレットmomoko »

「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」

ビブリア古書堂の事件手帖も6巻目。
終盤へ向けて、盛り上がるようです。

栞子さんとようやく付き合いだした五浦くん。
といっても、忙しくてデートの時間が取れないまま。
意識しあう初々しい様子に、にやにやさせられます。
用事で出向くと、なぜか行く先々で「やっと付き合いだしたんですって」と言われる羽目に。
どこまで広がっているのか? どうやら栞子の妹が発信源らしい。

太宰治の「晩年」の貴重な本をめぐって、栞子さんを襲う事件を起こした田中が再登場。
当時の真相に気づいていると脅迫してきたのです。
警戒を固める五浦くん。

別な依頼で、かって盗難された本について、過去のいきさつを探ることを引き受けた栞子と五浦は、複雑な事件に驚きます。
しかも、ここにも栞子の母親の影が‥
思いがけなく、しだいに自分達にもかかわってきたのだ!
へえぇ、こういうことだったのか‥
と、忘れかけていたことをどーっと思い出し、えええ?と‥

本好き、というだけならわかるけど、珍しい版にここまで執着し奪い合うほどの気持ちというのは正直、謎。
宝石とか株券とかの話よりは、出てくる豆知識やその世界の雰囲気がね~読んでいて面白いけど。
人生が狂ってしまうとは‥
今回の登場人物だけでもけっこう多いので、それが次巻でどう収束するのか。
乞うご期待☆

« 思い出の写真 | トップページ | みんつくセットを着るヴァイオレットmomoko »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/63121617

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」:

« 思い出の写真 | トップページ | みんつくセットを着るヴァイオレットmomoko »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック