フォト

おすすめ本

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

バッグを色合わせするディープヴァイオレットさん

momokoの「ディープ・ヴァイオレット」さんです。
うちのこの名前は紫苑ちゃん。
160223_231735.jpg
カーデの前をきちんと留めてみました。
といっても、鉤ホック二つですけど~
160223_232346.jpg
赤いベレー帽もセットです。
けっこう色数多いセットだったんですね。

160223_232620.jpg
学生寮の共有スペースみたいなイメージでセッティング☆
160223_232724.jpg
青いバッグも、学生っぽいかな?
160223_232755.jpg
カーデとほとんど同じ色合いのイエロー系はどうでしょう。

短パンがグレーだから、基調はやはりグレー?
160223_233101.jpg
柄が入っていても、意外と雰囲気は合いますね。
あ、色目が全部同じだから[グッド(上向き矢印)]

ハイソックスはモスグリーン、ブーツはカーキ系なので~
160223_233257.jpg
少しグリーンがかっているグレーなんてのもあり?かな[るんるん][ぴかぴか(新しい)]
赤いベレーをかぶっているときは、他は少し押さえ目のほうがいいかな‥[わーい(嬉しい顔)]

このベレー帽、いい形で、ちゃんとかぶればしっかり止まりますが~
かぶせるまでが一苦労!
このディープヴァイオレットさんは、これまでのmomokoよりも頭蓋骨?が硬いです~。
発見しました![ひらめき]

黄色のカーデを羽織るmomoko

momokoのディープ・ヴァイオレットさん。
うちでの名前は紫苑ちゃんです☆
「みんなでつくるmomokoドール」のお洋服セットを着ています。
160224_180526.jpg
黄色というか、芥子色?
薄手でとてもきれいなカーディガンがついています。
ちょっと肩にかけてみたり~
160224_180642.jpg
前で袖を重ねたり~
160224_180735.jpg
首のところで袖を結んだり~
160224_180928.jpg
こんなふうに肩にかぶさってるのも、いい感じ[るんるん]

腰に巻いてもいいですね!
160224_181046.jpg
軽やか~[揺れるハート]
長くたらして巻けばボリューム出るし~
160224_181448.jpg
短めに引き締めて巻いてもキュート。
160224_181607.jpg
襟を立てるのもカッコイイ?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「お金が貯まるのはどっち?」

菅井俊之「お金が貯まるのはどっち?」アスコム

元銀行員で支店長、現在は不動産で所得がある、両方の経験を生かしたお金の話。
お金を貯めるにはどうしたら良いのか?
その基本が書かれています。

たとえば、クレジットカードを持つなら2枚と4枚、どっち?
これはあまりたくさん持ち過ぎてはいけない。

メガバンクと信用金庫、口座を開くならどっち?
これは、メガバンクはどこにでもあるので、急いでお金を下ろすときのもの。
利率も低く、まとまったお金を一般の人には貸してくれない。家を買うときなど、そういう融資を頼めるのは信用金庫だそう。

お金の配分の具体的な目安など、参考になるかと思います。
預金をどう使い分けるか。
保険はどういうのに入るべきか。
カードローン、キャッシュカードのリボ払い、はどう?
これは、どちらも得しないのでやらないこと!

コンビニと銀行、お金を下ろすなら銀行。
コンビニで払うなら現金よりクレジットカード。
持ち家派のほうが、賃貸派より得する。
家は、結婚前に買う。
住宅ローンは、ボーナス払いより、一律平均払い。etc.,

正社員で安定した給料があり、若い人、これから結婚を考えている人に多く当てはまる内容です。
現代では、そうでない人も増えていますよね‥
そのへんで、自分には手遅れな所も‥
それでも、細かな基礎知識として役に立つ部分はあります。
もっと早く知りたかったー!(笑)

いぶりがっこやパウンドケーキ

これは何でしょう?
160221_191648.jpg
いただき物です~美味しい物ばかりが到来しました[るんるん]
まずは、いぶりがっこ。
160221_191717.jpg
この季節のものらしいです~。
何度かいただいてますが、燻したたくあん、といってわかるかどうか?
いぶした深い香りの~味わいが何ともいえないんですよ。
160221_202612.jpg
薄く切っていただきます。
一部しなっとしていて、ほとんどはポリポリッと威勢のいい音がします。
テレビ番組でも紹介されたばかり。

160221_191827.jpg
こちらは畏友ご自作のしっとりしたパウンドケーキ。
材料も選りすぐりで腕前も抜群なんです[ぴかぴか(新しい)]
160221_202057.jpg
しっとりふんわり~~芳醇なお味[かわいい]

こちらは初めて!
160221_191744.jpg
比内地鶏のスープですって?
美味しそう~楽しみです[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

黒ダッフルにグレーパンツのmomoko

momokoドールのディープ・ヴァイオレットさんです。
うちでの名前は紫苑ちゃん。
「2012みんなでつくるmomokoドール」のセットを着始めましたが~
160224_181928.jpg
まだ寒いので、黒のダッフルコートを羽織ってみましたよ。
どうかな‥
160224_183035.jpg
後姿はフードが可愛い[揺れるハート]

160224_182313.jpg
前を留めて。
といっても一番下だけ~
全部留めると、真っ黒になりそうで~
160224_182613.jpg
グレーのバッグを肩にかけて、お出かけ?[かわいい]

160224_182800.jpg
いや、茶色のバッグがいいかな‥
それとも?[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

「見知らぬ顔」

アン・ペリー「見知らぬ顔」創元推理文庫

19世紀末もの、歴史ミステリです。
ウィリアム・モンクのシリーズ1作目。
だいぶ前に読んだようで、登録してなかったので、再読。
時代色たっぷりで、読ませます☆

病院で目覚めたとき、自分の顔さえ覚えていなかった‥
ウィリアム・モンクは事故に遭い、記憶を失っていたのです。
首都警察の警部で、辣腕で知られた男らしいが、家庭もなく独り暮らし。
薄氷を踏む思いで仕事を始め、記憶を少しずつ取り戻していきますが‥

周りの態度から、厳格で傲慢でかなり嫌われ者だったらしい自分に戸惑いつつ、人生を再構築していくのが面白いです。
上司のランコーンは、やり手過ぎる部下のモンクに警戒心を抱いていたりして。
初めて組む部下のエヴァンだけが安心できる味方となります。

ジョサリン・グレイという退役少佐の事件。
溺愛していた母は嘆き悲しんでいましたが、ほかの評判は必ずしも良くなかったのです。
グレイの叔母にあたるキャランドラ・ディヴィオットはしっかり者で、後々まで登場する人物です。

事件に関連して、クリミア戦争で従軍看護婦だったヘスター・ラターリィも登場。
モンク警部は、気が強いヘスタ-には後ずさり、ヘスターの義姉で女らしい女性に惹かれる様子。
これもどう変わっていくか?
最初の作品には若書きの未熟さもあるかと思いましたが、どうして既に完成された筆致です。
世界が出来上がっていて、タイムスリップしたように楽しめました☆

みんつくセットを着るヴァイオレットmomoko

momokoドールの「ディープ・ヴァイオレット」さんです。
「2012みんなでつくるmomokoドール」の衣装を着てもらいましょう☆
リアル感あるセットです[グッド(上向き矢印)]
けっこうイメチェン?
160223_205358.jpg
しっかりした白いシャツとグレーウールの短パン。
健康的な色香がある紫苑さん。
わりと大人っぽいんだけど、学生風も行ける?[ひらめき]
160223_205514.jpg
こういう素材だと、何だか短パンって響きがちょっと変かな‥[あせあせ(飛び散る汗)]
ショーパン? 同じようなものかしら[ふらふら]

160223_205815.jpg
モスグリーンのハイソックスとカーキ系のハーフブーツがおしゃれ[かわいい]
シャツは、裾を上に出したほうが似合うような気がする‥[るんるん]

セットのカーデをどう着ようかな‥
160223_210056.jpg
まずは、羽織る感じで☆
160223_210142.jpg
決まった?
160223_230915.jpg
これ、薄い素材で、よく出来てますよ~!
細いシャツの上にジャストサイズでちゃんと着られる![かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」

ビブリア古書堂の事件手帖も6巻目。
終盤へ向けて、盛り上がるようです。

栞子さんとようやく付き合いだした五浦くん。
といっても、忙しくてデートの時間が取れないまま。
意識しあう初々しい様子に、にやにやさせられます。
用事で出向くと、なぜか行く先々で「やっと付き合いだしたんですって」と言われる羽目に。
どこまで広がっているのか? どうやら栞子の妹が発信源らしい。

太宰治の「晩年」の貴重な本をめぐって、栞子さんを襲う事件を起こした田中が再登場。
当時の真相に気づいていると脅迫してきたのです。
警戒を固める五浦くん。

別な依頼で、かって盗難された本について、過去のいきさつを探ることを引き受けた栞子と五浦は、複雑な事件に驚きます。
しかも、ここにも栞子の母親の影が‥
思いがけなく、しだいに自分達にもかかわってきたのだ!
へえぇ、こういうことだったのか‥
と、忘れかけていたことをどーっと思い出し、えええ?と‥

本好き、というだけならわかるけど、珍しい版にここまで執着し奪い合うほどの気持ちというのは正直、謎。
宝石とか株券とかの話よりは、出てくる豆知識やその世界の雰囲気がね~読んでいて面白いけど。
人生が狂ってしまうとは‥
今回の登場人物だけでもけっこう多いので、それが次巻でどう収束するのか。
乞うご期待☆

思い出の写真

2月22日はにゃんにゃんにゃんの日?

うちの猫・みゅんの写真です。
「ボクのこと、覚えてる?」
120824_120450.jpg
「たまには思い出してくれよね」
120824_120444.jpg
元気だった頃の‥
お気に入りの写真☆

120904_214949.jpg
気持ちよさそうでしょう‥
120904_215022.jpg
隣でずっと寝ていて、ずうっと撫でていて‥

手前は大好きなぬいぐるみのルルちゃん。
121028_185523.jpg
うちに来たときから一緒に寝ていて~妹分のガールフレンドって感じでした。
121029_212345.jpg
仲良しさん。
きっと時々会いに来ているね[かわいい]

ずっと心は通じているから。
大好きな大事なみゅん、長い間一緒にいてくれて、ありがとう。
幸せだったことを忘れないよ。
今も気配は感じます。
ああ、来たかな、って思ったり‥

ゆっくり休んでね。
きっと、またいつか会えるでしょう‥[ぴかぴか(新しい)]

茶色のコートを脱ぐSD13アイボリー

茶色のコートを着ているSD13女の子。
160213_202951.jpg
うちのサラちゃんです[かわいい]
コートの前を開いて~
160213_225515.jpg
リアルなお洋服なので~こんな途中の格好もけっこう決まる?
160213_225419.jpg
中はボルドーのブラウスと‥
160213_225401.jpg
チェックのスカートのセット☆
160213_225627.jpg
「コート脱いじゃった」
160213_225924.jpg
「似合うかな~?」
160213_225831.jpg
アップで☆
160213_230256.jpg
時々寒さが戻りつつも、だんだん、春らしくなっていくのかな‥

「ヘッド・ファースト」

ノーマン・カズンズ「ヘッド・ファースト―希望の生命学」(ヒーリング・ライブラリー)春秋社

著者は、アメリカの高名なジャーナリスト。
国際的な平和活動が目覚ましく、かって日本の原爆乙女をアメリカに招いての治療にも尽力した人物。

難病を克服した体験からの著作も多いんですね。
大学(UCLA)医学部の准教授に招かれ、教授陣と共に、最先端の医学研究プロジェクトに参加、心理的な影響についての研究を進めました。
その10年間の記録です。

子供の頃から何度も、難病を経験している作者。
自分の気持ちの持ち方が大きく影響することを実感してきました。
(難病というほどでもないですが私も十代から長く病気がちだったので、このことはわかる気がします)
肯定的な感情を持つことの大切さを説いた本で知られています。
希望、喜び、感謝、信念など、明るい気持ちのすべて。
それが「笑い」という言葉でタイトルになったため、「笑うだけで薬も要らないなんてバカバカしい」といった誤解や嘲笑を浴びたこともあるそう。

余命宣告を受けると、気力をなくして急激に衰える人がどれほど多いか。
逆に希望を与えられると、明らかに改善がみられたケースも。
医者の宣告を信じない強気な患者が、時間がかかっても完全治癒した例など、枚挙に暇がないんだそうです。
ヘッド・ファースト。つまり、心が先。

医者は、へたに希望を与えておいて予想外に悪化してしまった場合、患者にうらまれたり家族に訴えられたりする場合がある。だから悪い予想をしておいたほうが無難だという考え方があるそう。
大学でそのことは教えられますが、患者に思いやりを持って接するべきだといったことは5分も教えられてこなかった!と。
しかし、医者の態度によって、患者はその病院へ通い続けるかどうかを決めているという。
開業するなら、このことは知っておくべきだと。

具体的な実験や症例研究や、各地の教授や医者、学生らの協力があっての事態の進み方に、感心します。
こういった考え方がその後どれほど広まったのかは、わからないのですが‥
医学のあるページを切り開いたのは確かでしょう☆

ノーマン・カズンズは1912年生まれ。
サタデー・レビュー誌編集長を長くつとめた後に、UCLAへ。
シュヴァイツァー賞を受賞しています。

回鍋肉で晩ご飯

これは何でしょう?
160208_210703.jpg
自分で作った回鍋肉です[かわいい]
見栄えがいいようにバーンと盛りました![ぴかぴか(新しい)]
160208_210727.jpg
ソースは市販のもので、説明どおりに作りました。
キャベツ大4分の1、ピーマン中2個、長ネギ半分。
あれ、肉は何グラムだったっけ‥
どこのソースだっけ‥クックドゥが多いんだけど、これは確か、クックドゥじゃなかった。
キッコーマンか、Vマーク?
(後で加筆します~)

量は全部ではないけど、これでも一度には食べ切れなかったです~。
翌日もしっかりいただきました[わーい(嬉しい顔)]
美味しかったですよ[るんるん]
160208_210739.jpg
具沢山のお味噌汁と、ご飯も一緒に。
豆腐としめじとワカメがメインかな。
160208_210756.jpg
時間が遅かったので、ご飯はいつもより軽盛りです[ふらふら]
9時半過ぎていたので‥[いい気分(温泉)]

茶色のコートのSDアイボリーウィッグ

茶色のコートを着ているSD1女の子。
うちのサラちゃん、2枚目です。
160213_202221.jpg
ちょっと、曲がってる?
160213_202349.jpg
これでいいかな[晴れ]
160213_202435.jpg
おすまし美少女さん[揺れるハート]
ウィッグを取り替えました~
デフォのアイボリーのワッフル、ロング。
160213_202415.jpg
こういう長い金髪、大好きなんです~[るんるん]
それも淡い色で、ふわふわした感じの[わーい(嬉しい顔)]
一昔前に大流行して、最近は終了になったタイプです。
他の店で似たような物は十分今でも手に入りますけれどね。
160213_202514.jpg
このウィッグはサラちゃんらしくて~
ポーズも何だかのびのび?
160213_202557.jpg
ライトの加減をちょっと変えて‥
160213_202634.jpg
寒い夜に暖炉にでも当たっているような‥[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「まったなし」

畠中恵「まったなし」文藝春秋

まんまことシリーズ。
江戸時代の庶民の話で、妖怪は出てきません。
畠中恵さんの作品としては、恋愛色が強いですね。
中でもこの作品はいい感じでした!

町名主の跡取り、麻之助。
奉行所に訴え出るほどのことでもない町内の揉め事の相談に乗り、裁定する役です。
今回は、小さな事件が相次ぐうちに、3人で仲良くしている幼馴染の一人、清十郎の縁談がだんだんと進行していきます。
これがもう、まったなしの状況なんですね。

祭りのための費用が今年に限って集まらなかった理由とは?
子犬がいなくなり、別な場所で発見されることが続いたわけは?
病気になった麻之助は見知らぬ場所に‥そこから帰るには?
高利貸しの妾のお虎が、幼い子供を預かることになった事情は?
婚礼用の白無垢に染みをつけたのは、誰の責任?

清十郎の縁談が進まなくなった理由は、清十郎の義母・お由有のことが原因でした。
父の後添いだったお由有は、麻之助と二つしか違わず、麻之助の初恋の人でもある。
清十郎の縁談の相手・お安はしっかり者らしいが、やたらともてる清十郎がこれまで付き合ってきた娘達とはタイプが違う。
お虎は一計を案じ‥
今回は素敵な女性が多かったですね。当時の名前は似ているので、ちょっと覚えにくいけど(笑)
頭のいい娘さんお安の参加で、次作の展開も楽しみです。
麻之助とお由有の過去のいきさつが明らかになり、切なさもひとしおでした。
これも、麻之助の気持ちの整理に繋がるのかな‥

パニーニのクロックムッシュ

ちょっと遅い時間のランチです。
ラ・ターブルというお店。
160209_155105.jpg
確かクロックムッシュだと思ったけど‥
メモしておかなかったんで。
160209_155124.jpg
フランスの普通はオープンサンドかな?チーズが使ってあるもの。
この場合はパンがパニーニで、これ好きなんですよ。[るんるん]
ちょこっと野菜が添えてあるのも嬉しい[かわいい]
彩りもいいですね[ぴかぴか(新しい)]
160209_155248.jpg
ここではコーヒーもけっこうの見ますけど~
飲み物は紅茶に[揺れるハート]
2階なので、買い物や用事の途中に入りやすいんです。
だから空いてることは少ないですけど~
回転もけっこう早いので、待つことも少ないですね[わーい(嬉しい顔)]
新宿京王百貨店の喫茶です[ぴかぴか(新しい)]

「チューダー王朝弁護士シャードレイク」

C.J.サンソム「チューダー王朝弁護士シャードレイク」集英社文庫

16世紀イングランドを舞台の歴史ミステリ。
シリーズ1作目。
ヘンリー8世の時代なので、波乱に富んでいて面白いです。

ヘンリー8世がローマ教皇から決別した後。
教会の権威を取り戻そうとする復古派と、国王と共に改革を進めようとする改革派がせめぎ合う時代。
主人公シャードレイクは40歳の弁護士で、知的で穏やかだが、亀背(湾曲症)というハンデを背負っているため、自信がない面も。

国王の信任あつい宰相クロムウェルの命を受けて、修道院へ赴くことになります。
信心深い人間が集まって修行しているはずの修道院ですが、現実には権力におごって贅沢や腐敗が極まり、それが問題視されたのも解散の理由の一つだったそう。
しかも、前任者が事件に遭っている危険な場所でした。
助手のマークと共に、沼地のそばにある修道院で捜査に当たるシャードレイクは、さまざまな事情を背負った風変わりな人物たちに出会うことになります。
修道院が舞台なので、ちょっと「薔薇の名前」みたいでもありますね。

改革の荒波を乗り越えようと、それぞれに保身を図る人々。
何が理由で処刑されるかわかったもんじゃない、ほんとに命がけの状況ですからね。
シャードレイク自身も、他人事ではない問題を突きつけられることになります。
時代の雰囲気が濃厚で、丁寧な描写を堪能できます。

アン・ブーリンが処刑された直後という1作目。
ヘンリー8世は何しろ6回も結婚しているんで‥(結末はさまざま)
その後、毎回、王妃が変わっていくみたいなので、いっそのこと最初の王妃の時代から書いてくれればよかったのに、とは欲張りすぎ?(笑)

ちょっと、このタイトルがそのままシリーズ名というのはどうなのか?
わかりにくい気もしますね~そのせいで、1作目を読むのが遅れたんですよ(苦笑)

茶色のコートのSD13女の子

SD13女の子ドール、うちのサラちゃんです☆
冬用の茶色のコートを着て貰いましょう。
160213_195905.jpg
着せないうちに、あったかくなっちゃいそうで‥
‥で、でもまだ、寒い日もあるよね~[ふらふら]
ダブルボタンで~
ハイウエスト切り替えが可愛いデザイン。
160213_200148.jpg

横から見ても、可愛いシルエットです。
160213_200211.jpg
‥ほんとはブーツを合わせたほうがいいのかな?
持ってないんで~
160213_200340.jpg
脚がにょっきり出ているのも、これはこれでキュートな感じ[かわいい]

開けると、こう~
160213_200638.jpg
前にお友達が作ったのをくれたもの。
自分の古いコートを壊して作ったそうで、つまり本物~厚地です。
デザインはどこかに載ってたといってたような?
160213_200417.jpg
どちらかというと、辛口?
でも、切り替えのギャザーで甘口プラスかな~
どっちにしても、かわいい[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

誰を待つ‥チェックスカートのSD13女の子

SD13女の子のドールです。
うちのサラ嬢☆
160213_193737.jpg
ボルドーのブラウスとチェックスカートのセットを着てもらいましょう。
160213_194302.jpg
膝が出るぐらいのスカート、今風ですね。
シフォンのブラウスはきちんと出来ていますよ[グッド(上向き矢印)]
160213_194053.jpg
ウィッグはピーチのセミロングウェーブだったかな‥
瞳は海松色(みるいろ)
160213_195100.jpg
「この格好でよかったかな~‥」
本来はSD13用ではなくて、もっと凹凸がある体型のSD16向きのお洋服です。
やや緩めなので、ウエストぎりぎり入ります。
大人っぽいデザインで現実的~
秋に着せる予定だったのを忘れてました‥[ふらふら]
160213_194857.jpg
「‥もう、なかなか来ないんだから~[ちっ(怒った顔)]
おや?

「‥あ![ひらめき]
160213_194427.jpg
「待ってたの」
160213_194534.jpg
「あの‥」
160213_195450.jpg
「‥‥‥これ、貰ってくれる?」
バレンタインの一こまでした[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「白蓮れんれん」

林真理子「白蓮れんれん」集英社文庫

朝ドラ「花子とアン」の蓮さまのモデル、実在した柳原白蓮を描いた伝記的な小説。
94年の作品で、第8回柴田錬三郎賞を受賞しています。

白蓮こと燁子が26歳で、51歳の伊藤伝右衛門と結婚するところから。
華族のお姫様で、天皇の親戚にあたる女性がお嫁に来ると地元は大騒動。
燁子はごく若い頃に決められた相手と結婚していましたが離婚し、今度の結婚も、選挙資金に困った兄の決めたものでした。
売られた花嫁などと新聞に書き立てられもします。

炭鉱王として知られた伝右衛門は、白蓮のためにお金は惜しまない。
だが、子供はいないので白蓮の産んだ子が跡継ぎになるという仲人口は嘘で、正妻に子はなかったが妾の子が同居し、養子もいて、複雑な大家族だったのです。何よりも伝右衛門はすでに子供を作れない身体。
白蓮が女子教育に腕をふるえると期待していた女学校は、既に郡のものとなり、伝右衛門は口出しを許さない。
失意の中で、名流婦人として暮らすが、心は満たされないまま。

帝大法学部の学生・宮崎龍介が登場するのは、本の半ばほど。
二人が残した手紙700余通を遺族から借り受けて、印象的な部分はそのまま載せています。
真摯な人柄の理解者と出会い、運命的な恋心のほとばしる様、才能溢れる女性ならではの当時の言葉遣いが色っぽく響きます。
少々メロドラマ的な筆ですが~
ややこしい時代物を熱っぽく、面白く読ませます。

ともに大正三美人と呼ばれた一人、九条武子との交流も。
雑誌のグラビアに揃って登場したこともあるんですね。
どちらも夫とうまくいかず、じつは隠れた恋人がいたそうです。
九条武子は、生前は恋人のことは隠し通すのですが‥
(村岡花子は擁護者として一行出てきますが、友人としては出てきません。東洋英和時代が描かれていないせいもあるけど)

大事件となった駆け落ちの後、伝右衛門は憤る周囲の男らを一喝し、「一度は惚れて女房にした女」に手を出すなと厳命。ここは史実で、かっこいいところですね。
しかし、白蓮が華族であることは重大で、実家に軟禁され、尼にしろという世間の声も高い。宮崎とは引き離されて、苦難の道をたどります。
4年後にやっと一緒に住み始め、その後は支えあった、落ち着いた暮らしであったようです。
そうなると、もう関心がない?みたいな終わり方ですが~
まあ、そうですかね?(笑)
発行後まもなく一度読んだような気がするのですが‥何となく、印象は違うような。

朝ドラでは葉山蓮子と名も変えてあり、史実とは多少異なりますが、その後の堅実な生活も描き、別れた夫(嘉納伝助)もいいところもありで、なかなか誠実な描き方だったと思います。

ハンドクラフト展を見に

ここはどこでしょう?
160209_180155.jpg
これは何でしょう?
160209_180333.jpg
あんまり美形なので撮りましたけど~
ドールじゃありませんよ。
地下道にあったルイヴィトンの大きな広告です。
160209_180258.jpg
久しぶりの日本橋三越へ~
160211_233928.jpg
こういう展覧会を見に行きました!
チラシの↑表と裏側↓
160211_233940.jpg
すごく凝っていて、ゆたかな味わいの作品群~
カラフルで、センスが良くて、楽しくて、あったかみがあって、
惜しげもなく手が込んでいます。

近くのスペースで他にも色々やっていたので、ついでに見て楽しみました。
160211_234006.jpg
これはデパート内にあった大きな広告です。
新聞に入ってるようなやつ‥
うちは遠いので、こういうのは入ってないですけどね。
160211_234022.jpg
チラシの裏~
ちょうどシーズンなので、チョコレートの特設売り場が‥!
予定にはなかったけど~
いつもは行かない所だと、違う店のがあるんですよね~思わず、見て回り‥
味見したら好みのがあったので、思わず☆
160211_234204.jpg
‥店の名前が読めないわ!?[たらーっ(汗)]
ベルギーの店でフランス語読みかな?
たぶんhは発音しないので、案外シンプルな名前かも‥[ムード]

追記:クァウテモックだそうです! 教えてくれて、ありがとー!happy01

ピンクの帯揚げのWUDmomoko

ピンクの振袖を着ているWUDことWake up momokoさんです。
ウェイクアップというのは~入門者向けというようなニュアンスかな?
160207_141549.jpg
ピンクの帯揚げにしてみました~。
いぜん縫うだけ縫ってめんどくさくなったらしく、裏返してなかったやつ‥
160207_141610.jpg
いかにも若い子向きの‥
これも発色が明るい、この端切れはたぶん女児用の帯揚げだと思います。
160207_142423.jpg
絞りが細かいのがお気に入り。
長めなので、色も淡い部分を前に持ってきたり~[ひらめき]
160207_142815.jpg
濃い部分を前に持ってきたり~いろいろ出来ます[ぴかぴか(新しい)]

160207_141942.jpg
長いので、端を花のように結んでみたりも[かわいい]
160207_142153.jpg
変化はつきますよね~。
でも、形がなかなか~ む、難しい‥[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

「死者は眠らず」

ジェフリー・ディーヴァー他「死者は眠らず」講談社文庫

26人で一つのミステリを仕上げたリレー小説。
チャリティの企画で、アメリカらしい。
ジェフリー・ディーヴァーが重要なところを任され、つじつまを合わせています。

10年前、美術館学芸員の男性が異様な状態で発見された事件。
直前に口論していた妻が逮捕され、運悪く不十分な裁判のまま、刑が確定してしまいました。
関係者が集まり、当時のことを検証することとなります。

女好きな学芸員の夫。
確かに夫に怒りを抱いていた妻。
だが、他にも関係者にはさまざまな問題が山ほど‥
センセーショナルな出だしは、売るためというか、チャリティを効果的にするための一種の遊び心なんでしょうね。

お得意な部分を担当して展開していくので、サンドラ・ブラウンなら恋愛の描写とか、鑑識の部分を描くのは「ボーンズ」原作者で実際に鑑識のプロであるキャシー・ライクスとか、そういう具合です。
全部の作家が日本で知られているわけではないから、出来れば翻訳紹介して欲しいものです。
ディーヴァーはさすがの才人ぶりを発揮してますね☆

鴨うどんのセット

清月堂のおうどんです~☆
160202_155440.jpg
釜飯と甘味処って感じのお店ですが~
この日は、鴨うどんのセット。
160202_155447.jpg
美味しそうでございましょ
かわいい具の配置にも、さりげない心配りが感じられる~
160202_155524.jpg
鴨のだしが出ていて~
おうどんは、こしがあって、ほどよい柔らかさ[るんるん]

160202_155456.jpg
小さな甘味がデザートについているのも、ポイント高し[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「ハケンアニメ!」

辻村深月「ハケンアニメ!」マガジンハウス

アニメの製作現場の熱っぽい人間模様をいきいきと描いた2014年の作品。
3人の個性的な女性と、そのお相手?を中心に。ノリが良く、愛に溢れていて、面白かったです。

「王子と猛獣使い」
中堅スタジオの女性プロデューサー有科香屋子は、王子こと(なんと本名で)王子千晴監督のことに頭を悩ませていました。
伝説的な作品で知られる、天才肌で気まぐれな王子。
香屋子はアニメが大好きでかなりの美人、ちょっと天然。
王子のほうも憎からず思っているのだけど、香屋子はまったく気づかない‥

「女王様と風見鶏」
女性の若手アニメ監督、斉藤瞳。小柄だが、職業柄性格はきっぱりしています。
敏腕プロデューサーの行城とコンビを組むが、行城は口八丁手八丁、アニメを愛している感じはしない人物。
しかし‥?

「軍隊アリと公務員」
新潟市に本拠を移したアニメ原画スタジオで働く並澤和奈。神原画を描くとファンの間では噂になっています。
市役所の観光課の宗森の明るくまじめな好青年ぶりに戸惑いますが、しだいに協力的に‥?

章のタイトルや、キャラの立った描き方など、いつもの辻村作品とは雰囲気が違いますね。
アニメ風を意識したせいなのか?
むしろ有川浩っぽいけど、だったら女王様キャラがもっと強く描かれていそう。割と控えめなのが辻村さんぽいかも。
話はモデルがあるというわけじゃなさそうだけど、取材に基づくアニメ製作の実態を少しは知ることが出来るし、快調なテンポでハッピーな方向へ向かい、楽しく読めました☆

ピンクの振り袖に黄色の帯揚げのmomoko

振袖を着ているmomokoさんです。
160206_235023.jpg
WUD020こと、うちの碧生(あおい)ちゃん。
新しく作った帯揚げをしてみましょう。
「これ~?」
160206_235435.jpg
黄色と白のぼかしで、発色が明るい、手芸用の縮緬です。
色が明るくていいかなと思ったんだけど~
160206_235536.jpg
色目は合うけど、ちょっと素材が硬いかな‥
でも長い黒髪に色白さんで、つぶらな瞳~
着物が似合うmomokoさんですねー[るんるん]
160207_140800.jpg
きちっとした印象にはなる?
崩れにくいのは確か!
布の縁が見えちゃったりすることもないし‥[ひらめき]
160207_141043.jpg
真ん中を少し押し込んでみました!
この方が綺麗かな?
160207_141103.jpg
なんとか、おさまった~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

お人形の帯揚げ作り

これは何でしょう?
160206_200809.jpg
カットした布です☆
見たような柄もあるでしょうか?

お人形のものを何か作ろうと思い立ったのですが~
久しぶりだと、ハードル高いものは難しいので‥
まずは四角く裁断するだけでいい、簡単な帯揚げから。
ここにあるのは、いぜんカットしたものもあります。

こちらはどうでしょう?
160206_200925.jpg
縫ってある帯揚げです。
帯揚げは本来、長方形の布を三つ折にして用いますが~
お人形の場合は飾りなので~
筒状に縫ったり、小さくして帯に縫い付けたり、いろいろなんです。
160206_201010.jpg
2タイプ☆

カットしてある布を縫ってみました。
160206_231521.jpg
中表に合わせて端の二辺をまっすぐに縫い合わせます。
それから裏返すんです。
160206_232148.jpg
これがけっこう面倒くさい‥
私は使ってない耳かきの平たいほうで内側を押し、細いほうで表をえぐるように引っ張り出しています。
だいぶ裏返ったら、細筆のお尻のほうを入れて、ぐーっと押すの。
布によっては難儀します~黄色い布のほうは難しかった!
ここまで来るだけでも、実は一日がかり‥
家中のあちこちの箱に、布が散らばっていたので~[ふらふら]
これだけ見ると、小さなものを並べている可愛い感じですが‥
実は、部屋中ごった返してます[がく~(落胆した顔)]

それに、作り方を確認しようとしたら、
本によって、サイズがまちまちなんですよ!
そのうえ、ミシンの使い方もすっかり忘れていて‥[もうやだ~(悲しい顔)]

「あら?」
160206_234750.jpg
振袖を着ているmomokoさんがやってきました。
160206_234852.jpg
彼女の帯揚げは、実はこういう布~縫ってないタイプでした。
(こういうほうがアレンジはきくんですけどね)
いやこれがすぐほどけてきちゃうのが、困ったのでね[わーい(嬉しい顔)]
さて、どうしましょう[ひらめき]

「悪魔の羽根」

ミネット・ウォルターズ「悪魔の羽根」創元推理文庫

英国ミステリの女王ミネット・ウォルターズの作品。
誘拐された女性記者が立ち向かったのは‥?!

コニー・バーンズはロイター通信の記者。
アフリカのシエラレオネで連続殺人が起き、犯人は逮捕されたが、コニーは傭兵のマッケンジーに疑いを抱く。
後に、コニーは何者かに誘拐される。
当時、記者が誘拐される事件は相次いでいて、解放された後にマスコミに多くを語る女性もいた。
コニーはほとんど語らずに帰国し、不審に思われながら田舎の村に身を潜める。国際的な状況を背景に、実はアフリカ生まれの女性であったりと、これまでになく視野を広げた設定。
後半は小さな村の古い屋敷の中に、事件が収束していきます。
何一つ証拠がなく、おそらく脅迫もあったために、コニーは一切を語らず、マスコミや警察にさらにボロボロにされることを避けたのでしょう。

借りた屋敷は予想よりも村はずれにあり、ネットさえ繋ぎにくい。その無防備さは、ほとんどホラー。
隣の敷地で脳炎を営む女性ジェスが、何かと様子を見に来る。
中性的で年齢不詳な外見で、村人からはほとんど相手にされていない変わり者。
屋敷の持ち主の老婦人リリーの面倒も見ていたらしいのだが‥?

ジェスを煙ったく思いながら、だんだんと心を通わせるコニー。
リリーとその娘、ジェスとの間に何があったかも次第に明らかに。
コニーは事情を解明していく過程で、恐怖に打ちひしがれていた状態から回復していきます。
平凡な村で起きた誤解や無関心の恐ろしさ。

アフリカでの事件とはまったく異質な‥この対比がすごいです。
いや人間の起こす事件としては、通じるものがあるのかも。
新鮮な切り口ですが、ミネット・ウォルターズの過去の作品のモチーフも、長年の読者の目にはちらほら散見します。
抑えているようで実は熱っぽい。
最後はたたみかけるような怒涛の展開に。
コニーの両親が無力な老夫婦のように見えてそうでもないところが面白かったりします。

結末は明快にはしませんが、何が起きたかは十分わかります。
「悪魔の羽根」とは男性を意識せずに誘惑する女性のことをイスラム世界で表現した言葉。
不当な扱いや暴力への作者の憤りが感じられます。
この作者ならではの、うねるような勢いが魅力的で、面白かったです☆

花束と共に

お友達がこんな可愛い花束を送ってくれました。
160204_163000.jpg
みゅんのために‥
かえって思い出させてしまうかとだいぶ迷ったそうです。
でも、「お花を貰うと嬉しい、お花になって戻ってきてくれたような気がする」
と言っていた方があったそうなのです。
160204_163014.jpg
お花って、柔らかな生気をはなって、そっと慰めてくれる気がします。
優しい気持ちがこもっているのを感じます。
飽かず、眺めておりました。

あれから、ひと月がたちました。
節分の用意が済んだ頃から、ああもう、一ヶ月、月命日が来るんだと‥
信じられないような気持ちで、何かといえばまた涙涙‥
最初の数日のほうがもっと強烈に辛かっただろうとは思いますが。
まだ、そんなには変わっていないような‥

160204_163354.jpg
みゅんのいつもの席に、
最近はテレビを見るときに抱っこして撫でているぬいぐるみ達と。
160204_163447.jpg
きっと、みゅんも時々来て一緒に寝ていることでしょう。
大好きな可愛いルルちゃんもいることですしね。
ルルちゃんは一緒に葬ってもらうことも考えたのですが、
目がガラス球だと無理だそうなので‥

きれいなお花があれば、きっと
160204_164206.jpg
「あれ、これボクの?」
って香りを嗅ぎながら、目をきらきらさせて。

毎朝、「おはよう、みゅん」って声をかけています。
いつもの窓際にいる感じがして。
151210_112435.jpg
[写真は12月10日のみゅんです]

最初は何が起きたのかわからずにそのまま家にいるような、濃厚な気配が漂っていました。
ご飯も毎日、取り替えていました。
四十九日までは魂は地上にいるとも言いますから。
少しずつ、少しずつ、気配は薄れていくようです。

あまり嘆き悲しんでばかりいては猫の天国に行く邪魔になるかもしれないと思って、
そっと、祈るように。
大好きだよ、安心してね、と。
声をかければ伝わる、思い浮かべれば伝わる、
それがご供養にもなるのではないかと思っております[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

ジャンパースカートに帽子のみあとバッグのリセ

ジャンパースカートセットを着ているみあちゃんです☆
このお洋服での記事は二つ目。
160201_001901.jpg
セットの帽子をかぶりました!
160201_002039.jpg
「みあちゃん、似合う~[かわいい]
金髪にボルドーのベレー帽、リボンつきもいいですね。
160201_001940.jpg
「ありがとう~リセちゃん、襟もつけたのね」
160201_002400.jpg
こげ茶のカーデのボタンを留めた上に、ふさふさの襟をつけて。
これも冬らしい着こなしでしょ。
160201_002631.jpg
「バッグもあるのよ」
「わあ」
ふさふさのバッグ、ちゃんとモチーフもうさぎさんなんですよ[るんるん]
160201_002646.jpg
「うさぎさんなのね!」
「ていうか~みあちゃんのだからさ‥」
「春うさぎさん・みあ」のセット、凝ってます![ぴかぴか(新しい)]
160201_002834.jpg
「知らなかったー」
みあちゃん、ちょっと天然?[いい気分(温泉)][わーい(嬉しい顔)]
‥ていうか、バッグのこと自分がさっき気づいたので[ふらふら][わーい(嬉しい顔)]

「職業は武装解除」

瀬谷ルミ子「職業は武装解除」朝日文庫

戦争が終結したばかりの土地に赴き、兵士の武装を解除する。
そんな職業があるんですね!
積極的な平和主義とは、まさにこのこと。
日本人だから出来ることがあるという。

一見、ごく普通の女性に見える。
瀬谷ルミ子、1977年生まれ。
国連での仕事を経験した後に、国際紛争解決を手がけるNPO法人の代表となりました。
2011年には、Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人25人」にも選ばれた人なのです。

勉強もスポーツも何でも出来る優等生の姉。
明るくて人気者の弟。
どちらでもない自分に出来ることは何か、子供の頃から考えていたそう。
高校時代、新聞に載っていた一枚の写真に衝撃を受けたのです。ルワンダ大虐殺の難民キャンプでの、幼い子供‥
そんな環境にいる人に比べて、自分は努力しだいで色々なことが可能になることに気づいたという。

役に立つにはどうしたら良いか、進路を模索していきます。
日本の大学でまず政治を学びましたが、自分の行きたいコースがない。そこで諦めるのでなく、やっている人がいないのなら就職口は見つかるのでは、と考えたそう。
卒業後、英国で紛争解決学を学び、ルワンダ、アフガニスタン、シエラレオネ、コートジボワールなどものすごく大変な土地で、国連PKO、外務省、NGOの職員として、紛争を終結させることに携わってきたのですね。

まず兵士に武器を返還させるために、お金や仕事、農機具、職業訓練などを交換に与える。
そうしないと、武器を持った兵士に職がなくては、強盗や暴動が起こって、また逆戻りしてしまうから。
兵士に村や家族が襲われた記憶も新しい人々にとっては、兵士が罪をとがめられずにそんな得をするのは見ていて苦しいのですが‥
先に兵士を優遇しなければならないのは、そういう理由がありました。

アフガニスタンでは、日本人のあなただから武器を渡すと兵士たちに言われます。アメリカ人やイギリス人なら撃ち殺すと。
アフリカでは、植民地支配をしたことがないと評価される日本。
それに、第二次世界大戦で荒れ果てた日本が復興した様子は希望となっているのです。いつか、日本のようになれるのではないかという。
日本には、そういう価値があるのだということ。
そういう歴史的価値を背負った日本人。
平凡な一人に出来ることは少ないかもしれないが、決して、なくはないのでしょう。
傍観者としてではなく、関わっている当事者として考えてみること。
世界で起きていることを少しでも知ること。
この本のご紹介を書くこともその一歩のつもりです☆

恵方巻きとお豆

節分前のお買い物です~。
160202_191141.jpg
スーパーに、高幡不動尊でおきよめしてあると書いてあったので‥
160202_202241.jpg
今年のお豆はこちら。
おまけに鬼のお面がついてました。
‥これ、鬼?
鬼ってこういうのでしたっけ‥

恵方巻きは海鮮巻きのハーフに[るんるん]
160202_202208.jpg
美味しそうでしょう[かわいい]
3日は出かけない予定なので、2日の夕御飯にしちゃいました[いい気分(温泉)]
子供の頃からの習慣はないから、べつに丸かぶりもしないので~。
食べ物だけは付き合うというか、
かこつけていただくというイージーな楽しみ方です[ふらふら]

160202_202548.jpg
自分で作っておいた具沢山のお味噌汁と一緒に。
蕪と鶏肉の白味噌仕立て。
冬場は鍋風のこんな料理が毎週~
ちょっとだけ手を変え品を変えて登場してます[わーい(嬉しい顔)]

「子守唄」

カーリン・イェルハルドセン「子守唄」創元推理文庫

スウェーデンの好評ミステリ。
ハンマルビー署、コニー・ショーベリ警視シリーズ、3作目。

ベッドで眠るような姿で発見された母と子ども達。
母親ケイトは結婚のためにフィリピンから来た女性でした。
夫とは別れ、女手で二人の子どもを育てていたのですが、それにしては高級なアパートでした。
別れた夫は気力をなくしたような目つきをしていて、かなり年上。
捜査を進めるショーベリらは、意外な展開に驚愕することに‥

ショーベリは子沢山の平和な家庭を築いている穏やかな男。
だが最近、とある大きな迷いを抱えていました。
父親を早くなくし、母親は昔のことを語らず、自身も子供の頃の記憶がほとんどない。
それには、ある事情が‥

部下の女性刑事ペトラは1作目で自らが被害に遭い、そのことを公に告発はしないと決めたものの、完全には克服できないでいました。
同僚ハマドが事件に関わっていると疑いながら、確かめることはできずにいます。
冷たくされているハマドは、事情がわからずにいましたが‥?

北欧のミステリとしては分厚すぎることもなく、比較的とっつきやすいのでは。
ショーベリの生い立ちが明らかになって母親と話し合えたのは良かったけど、何か考えさせられます。
大きな問題が起きてしまった後で、その重さを受け止めかね、人生が変わってしまう‥
事件の人間関係とも響き合う、切ない内容でした。

3部作で終わる予定だったのは、ショーベリの幼い頃の問題がここでいちおう解き明かされるからかな。
好評だったのと、ペトラの問題は書ききれずまだ続く!ので、延びたってことでしょうか。
8作で完結したそうです。

ジャンパースカートセットを着るみあ

ドール二人、続いてます☆
160127_001315.jpg
「こもれび森のどうぶつたち」の「春うさぎさん・みあ」の洋服セットを
リセと分けて着ています。

みあちゃん、かわいい‥
160127_002139.jpg
なんか、まだ撮り足りない~
160127_002219.jpg
「あ、リセが着てきたお洋服、みあちゃん、着てないじゃない?」
「あ~ほんとだ、あれがあったね~」
というわけで
160201_000257.jpg
「着ちゃった~[かわいい]
クラシックな白いブラウスとえんじのジャンパースカートの組み合わせ。
確か、女学院の制服みたいな設定のドレスじゃなかったかなぁ‥?

みあちゃんの手も、変えてみましたよ!
指を開いてる形のに。
160201_000548.jpg
「どお?」
「いい、いい、かわいいー[揺れるハート]
160201_000651.jpg
「なんだか、軽やかな感じ~[るんるん]
襟詰まってるし、裾も長いのに?
フリルが軽やかだから? スカートがふわっとしてるから? 似合ってるから?
160201_001230.jpg
「白い靴にしたのね」
「momokoさんのなの~なんとか入ったから」
白いストラップの丸い靴が春らしくて、軽やか?
柔らかい素材なので、ちょっと無理やりですが~入りました!
リセちゃんも靴は茶色だけど軽やかなパンプスに[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック