フォト

おすすめ本

« ピンク振袖momoko、白地金襴ふくら雀 | トップページ | 供養の花と励ましのおこわ »

「トゥルーブラッド12」

シャーレイン・ハリス「トゥルーブラッド12 愛情の行方」ソフトバンク文庫

「トゥルーブラッド」も12巻目。
大詰めです☆

スーキーは、アメリカ南部の町でバーのウェイトレスをしている魅力的な女性。
子供の頃から、テレパシーで人の心が読めるのに苦労してきました。
今は金髪でハンサムなヴァンパイアの地域のボス、エリックと恋仲ですが、エリックの親というか作り手(ヴァンパイアにした存在)が婚約を勝手に決めていたのです。
しかも、その相手はエリックからすれば玉の輿のような女王で、ものすごい美人のヴァンパイア。
ヴァンパイアは作り手に逆らうことが不可能だという‥

愛情が何よりと思いながらも、重い問題にぎくしゃくする二人の仲。
スーキーは実はフェアリーの血を引いていたため、フェアリーの秘宝が家に隠されていたと前作でわかっています。
そのことが今回、さらに波乱を呼ぶことに。

エリックのいわば上司にあたるヴァンパイアをもてなすパーティで、屋敷の外で事件が発生。
何が起こっているのか‥

スーキーの働くバーの経営者サムは、恋人に野生的で凶暴な美女を選ぶ傾向があるが、今回は特に問題あり?
いくつかの流れが絡み合い、とんでもない展開に‥!
な、なるほど、こういう‥
表紙のイラストは誰かわかりにくいけど、はっきりわかるとネタばれになるしね(苦笑)
‥でも、結末はわからない!

普通の男女にもありがちな恋愛のつぼを刺激しつつ、ああでもないこうでもないとややこしく展開していく腕はさすがです。
次で終わってしまうのがちょっと残念だけど~
乞うご期待☆ですね★

« ピンク振袖momoko、白地金襴ふくら雀 | トップページ | 供養の花と励ましのおこわ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/62850014

この記事へのトラックバック一覧です: 「トゥルーブラッド12」:

« ピンク振袖momoko、白地金襴ふくら雀 | トップページ | 供養の花と励ましのおこわ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック