フォト

おすすめ本

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

ボークス服のみうとみう服のmomoko

ボークスの6分の1ドール用の「天使のころも」服を着ている二人。
151129_172029.jpg
二番目に、魔女っ子みうちゃんが着ています。
151129_172334.jpg
足元が寂しいので、ジェニー用の白いブーツにしてみました。
151129_172133.jpg
柔らかい素材なので誰でも履けます[かわいい]

momokoのナチュラルデイズさんこと、うちの一実(ひとみ)ちゃんは、みうちゃんの服を着ています。
ブーツは自分のというか~momoko用の~ミラクルパーティーガールのもの。
151129_172523.jpg
「ブーツあると違うね」
「みうも、嬉しいです~」
「立つとどうかな~一緒に撮る?」
身長は27センチと23センチ。
6倍すると~162センチと138センチ? わ、みうちゃんは中学生ぐらいにしたって小柄なのね。
151129_173004.jpg
「わあ、一実さん、素敵! もっとよく見せてください~[ぴかぴか(新しい)]
「こう?」
151129_173153.jpg
ボレロはリカちゃんのです。
ブラウスだけだと、momokoさん細いのでちょっと間延びする感じだったから~
151129_173301.jpg
「決まった?[るんるん]
「いいですね~[揺れるハート]
151129_173417.jpg
「あとは‥」
「あとは‥‥ あ、あれがあったねぇ[あせあせ(飛び散る汗)]
さて?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

くか~~

リビングのソファです。
私がソファに座ると、いそいそと隣に飛び乗ってきたのは~
151003_134842.jpg
うちの猫・みゅんです☆
151003_134856.jpg
「撫でてくれてもいいんだよ」という背中。

ソファに座るときが毎日のまったりタイム☆
食後にテレビをつけると、遠くにいても音を聞きつけて、やって来ます。
151003_135826.jpg
「ここでゆっくり撫でてもらうのが気持ちいいんだよ~」
151003_135837.jpg
右手でふかふかのお腹を撫でて、時々、喉も撫でたり[るんるん]
151003_135847.jpg
半ばひっくりかえって無防備にしている白い喉を見ると~
もっと撫でたくなりますよね[揺れるハート]
撫でられているうちにうっとりして、くか~~って感じで爆睡。
このときは、ずうっとこの姿勢でした[かわいい]

猫を飼っている数が最近、犬を上回ったとか。
ちょっと前は犬のほうがかなり多かったはずなのに、急激な逆転ですね。
高齢化で犬を散歩に連れて行くことが出来なくなった人が多いんだそうです。
犬好きの数は猫好きよりも多いとか。

家で子供の頃は犬を飼っていたので、私はどちらも好きです。
猫は気まぐれ、自由、媚びない、ツンデレなどと言いますけど~まあ犬に比べればの話。
犬と猫は感情豊かで人と愛情の交流が出来る、かなり近い存在じゃないかと思います。[ひらめき]
かわいがって育てれば甘えん坊になって、ツンデレのツンは少しだけ、ほとんど甘甘デレデレですよね[わーい(嬉しい顔)]
長い付き合いで、何を考えているかわかるから、気まぐれと感じることもほとんどないです。

外猫の家族を見てきた印象では、母子も恋人もすごく仲がいいんですよ。
だから人間ともそういうふうになれるんでしょう。
忠実というんじゃなくて、家族愛のつながりですね。
ワンちゃんも愛玩犬の場合は忠実だけじゃなく~むしろ愛情でしょ?[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

「糸切り 紅雲町珈琲屋こよみ」

吉永南央「紅雲町珈琲屋こよみ」文藝春秋

お草さんのシリーズも4作目。
古い商店街での出来事を中心に、いく組もの親子関係が描かれます。

昭和40年代に作られたショッピングモール・ヤナギ。
お草さんは、寄って来た車に轢かれそうになって倒れ、五十川電器店の店先のマスコット・ドリ坊を壊してしまいます。
そのことがネットで悪く報じられて、店の表に落書きをされたりと災難なことに。

寂れていくショッピング・モールでは、建て直しの話も出ています。
女性の新進建築家・弓削が依頼されて、町を訪れていました。
草の行きつけの手芸店では、姑が改築に反対しているという。
フルヤさんに悪い、と。過去にどんな事情が?

陶芸家の古谷敦の展覧会が近くで開かれていたのを見に行く草。
ふだんの生活を続け、季節に合う品を店に出しては、お客さんの反応を楽しみにする生活。
行く先々でちょっと頭を捻るうちに、絡み合う謎がほどけていきます。

年月を生きてきた人の心身には、重いものも溜まってきますが、すべては今の気持ち次第。
ビターなトーンの中に、おだやかにすべてを受け止め、何気なく明るい方向を眺めやるような。
ほっと緊張が抜けていくような読後感がいいですね。

ボークス天使服のmomokoとみう

ボークスの6分の1スケールのドール用のお洋服を着ています。
モデルはmomokoのナチュラルデイズこと、うちでの名前は一実(ひとみ)ちゃん☆
151126_235626.jpg
そこへ「魔女っ子みう」ちゃんがやってきました。
「こんにちは~」
「わあ、みうちゃん♪」
151126_235912.jpg
魔女っ子みうちゃん、デフォのブラウスとスカート、ブーツです。
こちらはアゾン社製。
151127_000021.jpg
「一実さん、似合いますね~かわいい」
「え~ありがと。可愛いみうちゃんに言われると、照れる~」
151127_000125.jpg
背高うさぎさんと、こりすちゃん?
「ほんとにいい感じですよ~羨ましい」
151127_000427.jpg
「そんなぁ、みうちゃんの方がゼッタイ似合うよ」
「とんでもない、あたしなんか、入らないかも。顔は大きいし、脚は太いし、腕もこんなだし‥[もうやだ~(悲しい顔)]
「ちょ、ちょっと‥違うって。すっごく可愛いよー」
意外とコンプレックスのあるみうちゃんに、焦る一実おねえさん。

151127_002535.jpg
「ほら、似合う!」
「‥き、着られました‥[たらーっ(汗)]
151127_002959.jpg
「変じゃないですかぁ?」
「可愛い、すっごくいい、やっぱり似合う~[かわいい]
けっこう似合ってはいますけど‥
サイズはむしろ大きめでした。[いい気分(温泉)]
151127_003025.jpg
「えへ、いいかなあ[るんるん]
「似合うに決まってるじゃん[グッド(上向き矢印)]
みつちゃんは丸っこいけど~
冷静に考えれば、身長差がありますもんね[ひらめき]

天使服って書いてきましたけど~
この服は、むしろ、うさぎコスプレ?なような‥

ボークス天使服のmomoko・細部

ボークス製の「天使のころも」服を着てもらっています。
モデルはmomokoドールのナチュラルデイズさん☆
151123_003428.jpg
まずは、立ち姿~
アイドルが舞台に立つみたいな?
151123_003814.jpg
横から~
151123_003706.jpg
後姿☆
あ、可愛いかも[かわいい]

チョーカーと、うさ耳もあったので、つけましょう[るんるん]
151123_004424.jpg
おお?
151123_004831.jpg
それに、猫手?
‥うさぎの手じゃないよね~‥うさぎのつもり??
151123_005041.jpg
どっちにしても、可愛いです[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「ウーロンと仮面舞踏会の夜」

ローラ・チャイルズ「ウーロンと仮面舞踏会の夜」(RHブックス・プラス)武田ランダムハウスジャパン

お茶と探偵シリーズも10作目。

セオドシアは、30代の明るい女性で、紅茶専門店を経営、紅茶に合う美味しい軽食も出しています。
古都チャールストンの歴史地区に店があり、風光明媚な土地柄。
今回は、馬術競技会に出たセオが事件に巻き込まれます。

元彼の従姉妹アビーの葬儀に元彼ジョリーが戻ってきて、まだ未練がある様子。
新しい恋人もいるのに、ちょっと心揺れるセオ。しっかり者のはずなのに、でも恋愛経験はそんなになさそう‥根が真面目だったから?(笑)

仮面舞踏会の衣装を楽しみにしつつ、危険な状況のスリルも味わいつつ。
今回は、新しく家を買うという計画も出てきて、とても好みに合う家を見つけてしまうんですね。

お店の面々が悪気なく仲がいいので、毒気が少ないのがこのシリーズ一番の特徴。
すっごく美味しそうなものを想像しつつ、紅茶の香りが漂ってくるような描写を楽しんで、気楽に読めます♪

イオンモールでカレーとパンケーキ

豊田のイオンモールへ初めて行ってみました。
多摩平の森という名前かな。
1年前に出来たんですが~うちからは交通の便があまり良くないので。
一度は行ってみたいって事で♪
お店が沢山ありすぎて、思いっきり迷い、私は結局これにしたんですが~
151118_201755.jpg
茄子と豚肉の肉味噌カレーだったかな?
何だか道具のように重いフライパン?に入ってます。
151118_201807.jpg
味噌ってのが、危険だったかも‥
151118_201818.jpg
‥結果的にはまあ~不味いほどじゃないけど[たらーっ(汗)]
味噌とカレーが殺しあって、ただのピリ辛炒めになってたような‥[ふらふら]

兄はラーメンと餃子、兄嫁はトムヤンクンうどんにしてました。
そのほうがよかったかも‥
151118_201853.jpg
スプーンがスコップの形で可愛い☆
+100円でラッシーをつけたのは正解でした!

食後に兄嫁がパンケーキを買って、一緒に食べました。
151118_204222.jpg
フルーツ(パイナップル)がけっこうあって、美味しい♪
3人で分けたのも、正解~![かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「生きるコント」

大宮エリー「生きるコント」文藝春秋

映画監督で脚本家の大宮エリーのエッセイ。
おかんの話など、面白おかしく読めます。

サラリーマンNEOの脚本とか書かれた人なんですね。
映画監督と名乗るのは、覚悟を示しているのだそう。

誰が見ても文系なのに理系に憧れ、東大の試験は難しくて合格点が低いので、理系が零点でも合格の可能性があるところに賭けたんだとか。東大の薬学部を出て、電通に勤めていたそう。
こんな面白さがいっぱい詰まってる人、東大出で電通にいるんだ? いやキャリアに関係なく、この人だけ‥?だね!

薬剤師の国家試験を受けるのをすっぽかし、リオのカーニバルに行ったという。
このときのエピソードが爆笑ものでした。
昼間、水着を着ている人が多かったので、ここではそうなんだと夜もビキニを着て出かけたら誰も夜はそんな格好はしていなかった‥

子共の頃、学校ではいじめられていて、おかんは応援するつもりでいろんな弁当箱をいくつも用意してくれていた。
ところが内容が変わっているので、それも、いじめの原因に。焼きうどんだけ、とか。それはちょっと嫌だけど(笑)
何があったかすぐには言えないエリーさんの話を聞きだしてくれるおかんがいいなあ。
なんて言い返せばいいのか、一緒に考えてくれるおかんなのだが、同じことは言われないので、思いついた手が使えない、って。

おしゃれにはほとんど興味がないとか。
ほかの事で頭がいっぱいなんでしょうか。
転がり込んでくる系の恋人と、おかんがすぐ仲良くなってしまうとか。

巻末には、おすぎとの対談。
自慢話だねとビシッと言われて驚くエリーさん。
まあ別に自慢たらしい書き方ではないけど、基本、成功者ではありますからね。
タイトルのまんまの面白話に、内面が素直ににじみ出ているところもあって、好きになっちゃいますね☆

ボークス天使服のmomoko

151123_001028こんなお洋服セットが買ってありました。

何年も前に買ったような気がしますが、じつは開けてもいない‥[たらーっ(汗)]
151123_001155おお、開けてみると、こんな?
天使ぽい衣装と思っていたけど、かなりマニアック?

ボークス素体用なんですけど~
ボークス素体って持ってたっけ?
151123_001900
6分の1なので、着られる子はいると思います☆
momokoさんも、細いから多分~

ほら、入った!

151123_002830モデルはmomokoのナチュラルデイズさん。
ボーイッシュで愛想がない子だけど、ツンデレな感じがいいかも?

ブーツは本格派☆
ひもをかなり解かないと~
151123_003147.jpg
履きました!
151123_003220.jpg
いい感じ?
151123_003306.jpg
なるほど~
こういう衣装だったのね[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

文句を言う猫をなだめる

おや? なにやら声が‥
151018_134826.jpg
写真ではわかりませんが、うにゃうにゃ文句を言っています。
151018_134847.jpg
いつもの窓辺にいるのは~うちの猫・みゅんです☆
151018_134912.jpg
私がパソコンを立ち上げたら、うにゃにぇっ、みゅむゅ~とつぶやき続けてまして。
「それ、嫌い。ボク、きもちよく眠ろうとしてたのに。うるさいにゃ」って感じで。

ちょっとなだめるために、近づきました。
151018_134922.jpg
肉球、撮っちゃお♪

頭を撫でたり~
151018_135059.jpg
指をちらつかせて、気を引いたり~
151018_135009.jpg
ほらほら!
151018_135031.jpg
こっちこっち!
151018_134959.jpg
ちょっと眠そうな顔をしたまま、手を伸ばして身を乗り出しています。

151018_135113.jpg
お! だいぶ本気になった?
と思ったら、
小さな声で「ふみゅ~」と
151018_135120.jpg
「もう、いいにゃ‥」って感じで[ふらふら]
このまま寝落ちしましたとさ[いい気分(温泉)]

「おだまり、ローズ」

ロジーナ・ハリソン「おだまり、ローズ:子爵夫人付きメイドの回想」

35年間、アスター子爵の夫人に仕えたメイドの手記。
面白すぎてビックリするぐらい。
時代色たっぷりで、貴重な証言ともなっています。
「ダウントン・アビー」がお好きなら、楽しめますよ。

ローズは、石工の父と洗濯メイドの母との間に生まれました。
旅行をしたいという夢があり、それを聞いた母がお屋敷の奥様付きのメイドになるように勧め、そのために普通の庶民の女の子よりも長く教育を受けさせます。
当時の召使の仕事は完全な分業で、屋敷には多くの人々がまるでホテルの従業員のように働いていたのです。
奥様付きになるには縫い物や服の手入れから、フランス語や上品な立ち居振る舞いなども必要だったのですね。

ローズは働き者で、縫い物の腕も確か。
女主人のレディ・アスターは社交界の花形で、なんとイギリス初の女性議員という有名人。
アメリカ生まれで才気煥発、気まぐれで次々にメイドを首にしていました。かなりやりにくい女主人だったのです。
最初は振り回されてローズも一度はやめそうになりますが、黙って言いなりになっているのが悪かったと気づきます。
そこから、女主人との(いちおうの礼儀は守りつつも)丁々発止のやり取りをする関係に。
気の強いレディ・アスターは、じつは言い返してくるぐらいの相手のほうが好きだったんですね。
夫の子爵も実はアメリカ生まれだけどイギリスで教育を受けた穏やかで完璧なイギリス紳士。その旦那さまが隣室の壁際で二人のやり取りを面白がって聞いていたという。
好敵手のようだった二人は互いに理解しあい、家族のような関係に。
仕事に誇りを持つローズはかっこいい。
最後はほろっとさせられます。

このレディ・アスターが毎週末に盛大なパーティを開いていたのはクリヴデンという屋敷。
屋敷を取り仕切る執事も、すばらしい執事として有名だったという。
クリヴデンって、ひそかにナチス・ドイツに共感している人物が集まっているのではないかと新聞に書きたてられたこともある歴史上有名な建物。実際どうだったのか証明はされていないようで濡れ衣説もあり、アメリカ生まれで歯に衣着せぬレディ・アスターへの反感からのような気もしますね。
そこの高名な執事って、つまり「日の名残り」のほぼモデルみたいなものって事じゃないですか!
これにはびっくりでした。

お屋敷の階級性などは伝統が大事にされ、おそらくずいぶん昔からあまり変わっていなかったと思われます。
20世紀前半の話というのに驚きますね。
戦勝国イギリスでも、戦後にもろもろの事情や法律が変わっていくという時代の流れはあったのですね。
今でも王制はあり、貴族もいるけれど‥
こんな昔かたぎのメイドさんはなかなか、いないんでしょうね☆

制服のSD5人はクラスメート?

同じ制服を着たSD13女の子の勢ぞろい?
150926_194640.jpg
「あ!」
150926_194457.jpg
「まだお教室にいらしたの? サン・ジュスト様ぁ♪」

150926_200420.jpg
「‥ちょっと」
150926_195525.jpg
「未散ちゃん、その呼び方、やめてよ」
「だって~」

150926_201632.jpg
「サン・ジュスト様?」
150926_202007.jpg
「レオノーラなら、そういう雰囲気あるかもね」
落ち着いた表情を保つサラ・フェリシアお嬢さま。

150926_204518.jpg
「そういう雰囲気って?」
150926_204831.jpg
「沙綾、知らないわ‥」
なぜかこの娘は沙羅というより沙綾って感じ~
今、即席に決めただけですけどね[ふらふら]

「マリエもよくわからないわ~その感覚」
150926_202914.jpg
なぜか、この子はマリエという名前な気がする‥
150926_203247.jpg
「‥未散は、レオノーラのファンってこと?」
おや、わかってるじゃありませんか[るんるん]
お嬢様学校のあるクラスでの一こまでした[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
え、サン・ジュストがわからない?
ほほほ‥
少女マンガでの白い髪の美形タイプってことで[黒ハート]

制服のSD13女の子・ピーチウィッグ

SD13女の子、うちのサラ嬢です☆
150926_202739.jpg
中等部の制服を着てみたシリーズ~
最初にこのスカートを合わせてみたピーチウィッグに。
ピーチクリームのセミロングウエーブ。
(記事は「白いブラウスに制服スカートのSDピーチ」)
150926_202808.jpg
そのときはブラウスがピンクギンガムの丸襟のと合わせましたので、
改めて制服セットのブラウスも着せてみましょう。
タイつきシャツブラウスだと雰囲気変わるかな?
ちょっときりっとした感じになるかも[黒ハート]

150926_203033.jpg
髪を少し前に出して顔にかぶせ気味にすると~
150926_203105.jpg
ちょっと優しげな雰囲気に‥

ウエーブを横に広げ気味にすると~
150926_203216.jpg
華やかさをましてヒロインな感じ?
150926_203231.jpg

髪を後ろにたらし加減にすると~
150926_203441.jpg
まじめな学級委員みたい?
どう転んでも~[るんるん]
150926_203501.jpg
アップは文句なしの美少女[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

同じような記事の連続で恐縮ですが~~[あせあせ(飛び散る汗)]
今回のこの格好だけでもたくさん写真撮っちゃったので‥[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

「あまからカルテット」

柚木麻子「あまからカルテット」文春文庫

親友の女性4人が繰り広げるにぎやかなエピソード。
楽しく描かれています。
軽い謎解きあり。

中学以来、ずっと仲のよい4人組は、28歳の今も良く集まっています。
薫子は、きりっとした優等生で今は編集者。ただ家事はやや苦手。
由香子は、おっとりした主婦で料理上手。ブログから人気が出ます。
満里子は、デパートの化粧品販売員で、華やかな美人。よく合コンに出ている。もてるけど、結婚が決まらないのにやや焦りを感じ始めているところ。

咲子は自宅でピアノを教えています。かなり綺麗だけど大人しく地味な性格。
1話目「恋する稲荷寿司」で久々に気になる相手に出会い、身元がわからない彼のことを皆で探すことに。

2話目「はにかむ甘食」では子供の頃食べた甘食の味を再現しようとする。3話目「胸騒ぎのハイボール」では、満里子が付き合っている彼の好みが気になり‥
4話目「てんてこ舞いにラー油」
新婚の薫子が家事と仕事の両立に悩み、助けを借りつつ奮闘。
5話目「おせちでカルテット」
薫子が姑の来る正月におせち料理を出すのに困り、皆で分担する約束をするが、思いも寄らない出来事が続き‥?!

まだ28歳なら元気だし、4人ともそれぞれ取り得があり、普通より恵まれているとも言えます。
スピーディで明るい展開なので、気楽に楽しめますね。
内心では親友より自分が劣っていると感じるコンプレックスもあったり、一人で悩んでいることもあるのがリアル。
起こる出来事はけっこう大変で、恵まれているとばかりも言えない感じになってくるだけど、そこをにぎやかに面白おかしく。
出てくる食べ物がとても美味しそうで、庶民的なのも好感が持てます。
一気に読めて、元気が出るお話でした☆

神戸屋のシチューセット

買い物帰りに何か食べるものを買っていこうと思っていたら~
荷物が重くなりすぎて、もう買う気が起きない‥
ちょっと晩ご飯に早めだけど軽く食べていこう![ひらめき]
そうすればいいや~[わーい(嬉しい顔)]
とわけで久しぶりに入りました。
151108_181243.jpg
神戸屋キッチンのカフェスペース。聖蹟桜ヶ丘です☆
月替わりのシチューのセットにしました。
牛ほほ肉のシチューが定番で、他に月替わりのものがあるんです。
151108_181256.jpg
サラダ、コーヒーか紅茶がついて、パンは食べ放題!
サラダは嬉しいですね。パンに合うし~
151108_181340.jpg
飲み物は紅茶に。
151108_181323.jpg
パンは折角だから多めに取って☆
ちょうど家で食パンも切らしていたので、嬉しい[るんるん]

あれ、このシチューなんだっけ‥
151108_181310.jpg
鶏肉のクリームシチューという内容ですが、ネーミングは忘れました[ふらふら]
ちょうどいい分量で、美味しかったですよ[ぴかぴか(新しい)]

制服のSD13女の子・黒髪ウィッグ

中等部の制服を着ているお嬢様~
SD13女の子、うちのサラちゃんです☆
150926_204114.jpg
今度は黒髪のウィッグで。
150926_204124.jpg
正確には真っ黒ではなく、ナチュラルという日本人らしい焦げ茶色です。
150926_204220.jpg
制服の胸のここには‥

長い黒髪は迫力ありますね~。
150926_204313.jpg
このたたずまい、少女ならではの‥[かわいい]
150926_204227.jpg
色白さん。
制服、似合ってるかな?
150926_204837.jpg
重たげな黒髪に、潤んだような瞳、影が差して‥[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
どこの中学にこんな子がいるんでしょう?
でも、中学高校の頃の美少女って、天然ですごく綺麗ですよね~。
メイク無しですもんねっ。[ひらめき]

「実践 引き寄せの法則」

エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス「実践 引き寄せの法則」ソフトバンク クリエイティブ

努力しても上手くいかずに苦しんでいる人へ。
気持ちを楽にするコツが解決へ導く!

「引き寄せの法則」という言葉。
聞いたことはあるけど、どう実行していくのか?
実践というだけあって、この本は考え方の説明が詳しくて、具体例もわかりやすいですよ。
類似書には書かれていなかったポイントが明らかにされているのが画期的。
今までよくわからなかった部分がハッキリ。

悪いことを予想して不安になっていると、悪いことが起きてしまう。
というのが、わかりやすい引き寄せの法則。
では、良いことをイメージしていさえいれば、いいのか?
人生の中で、そんなことも言ってられないような~色々な難しいシーンがありますよね。

問題が起きたとき、人はそこから、いろいろな願いをするものです。
それで実は、物事は動き出している。
明るい気持ちになって安心して、自然な流れに身を任せれば、いずれは願いはかなっていくという。
ところが、無理に急いで頑張ろうとしたり、間違った方角へ向かって進もうとすると、事態は悪いほうへ‥

何が間違っているのか?
その目安になるのが、自分の感情。
苦しい気持ちでいると、幸福にはなれない。
ほっとする考え方を見つけて、ハッピーな感情になれれば、そちらの方向に成功があるから。
人のことを気にし過ぎないで、まず自分のことに集中するように。
自分のことも、努力や行動だけがすべてと思うのではなくて、まず思考を整えること。
同じことを目指していても、苦しくてたまらない考え方をやめて、楽天的な思考に切り替えれば、事態は変わっていくというのです。

苦しい気持ちでものすごく努力していた時期って、何度も心当たりがあるんですよ‥
あれは一体、なんだったの? とはいえ、色んな感情が絡まりあっていたから、一口には言い切れないかも。
それに、過去のことをあの時ああしたのが良くなかったとか延々と考えることはないそうです。
今とこれから、それだけでいい。
自分に既に用意されている幸福を、受け取る気持ちになる。
流れに逆らって川上に向かうのをやめて、オールを手放して、大きな川を下っていく。
そして、喜びに満ちた人生を‥!

病気で苦しんでいる場合というのが、一番気になりました。
やりたいことがあるのに何かの原因で出来ず、諦めて無力感にとらわれると病気になってしまうとか。
‥え、諦める、って何を? どこまで遡れば、いいのだろう?
‥‥冷静に考えて、病気の原因は一つではないと思いますが、気づいていなかった一つのい側面に光が当たった気がしました。

他にも、いろいろ~どうしても痩せられないという悩みに対する答えは、目からウロコ!
家に物が溢れていて片付けられないという悩みに対する考え方のお答えには、癒されました~。
ペットの病気で悩んでいるという実例に対して、自分のことよりもペットのこととなると、考え方を変える人が多いのが面白い、と書かれていました。
あら~そりゃ、当たり前でしょ!(笑)

スピリチュアルに抵抗がある人は、最初ちょっと入っていきづらいかもしれませんが。
後半の具体例に当てはまりそうなのがあれば、そこから読んでみてもいいのでは。
優しい語り口で、ほとんど身の上相談として秀逸。
煮詰まって困っているときに、助かると思います。
当てはまる例がなかったら、今はそれほど必要としていないのかもしれない?
ある程度、自分で努力して人生経験を積んだ人のほうが、理解が早いと思います。
上手くいった場合といかない場合の経験をした心当たりがあると、あ、あれが?と思うところがきっとあるでしょう。
考え方をちょっとずつ変えていくっていうことが、何よりも大事なので。
そのコツを実感できれば、後から他の部分を読んでもいいと思います☆

「豆の上で眠る」

湊かなえ「豆の上で眠る」新潮社

湊かなえならでは、の作品。

13年前、小学生のときに、結衣子の姉・万佑子は行方不明になりました。
お人形のように可愛らしかった姉。
後に戻ってきた姉は記憶をほとんど失っていたのです。
似ているけれど、どこか違う気がする姉。
本当に、姉の万佑子なのか?

子供の頃に起きた衝撃的な事件の謎。
緊迫した展開と、姉を偏愛していた母親の言動がちょっと怖いものがあります。
戻ってきてから、違和感を抱く妹に対して、まわりはほとんど放っておくというのも。

幼い妹にすべてを話すわけにはいかなかったという事情もわからないではないのですが‥
終わってみると、一番割りを食ったのは実は妹?
いや、そんなはずは‥
さらわれた当事者の苦しみも、母の苦しみも、別な意味では犯人の苦しみもあるはずですよね。
そのへんがあまり描かれていないため、妹は気の毒だけど、やや他への配慮が足りない気もします。
巡りあわせで、確かにえらい目にあっているのだけど。

こんな嫌な状況があり得るのね、という~湊さんの世界に興味をひかれているのは否定できませんが。
考えてみると悪意型の人間はほぼいないにもかかわらず、これだけ後味が良くないって!?
感心するようなしないような、妙な後味でした。

だんだん目つきが変わる猫

おや? こんなところに‥
151007_232710.jpg
部屋の角に陣取っているのは、うちの猫・みゅんです☆
辺りを見回せる~リビングの古い肩揉み機の上です。
151007_232722.jpg
つまんなそうな顔~
「‥また撮るの? ‥べつに写真撮ってもらってもねえ‥」
とでも言いたげ。
151007_233007.jpg
そっぽ向いちゃったりして。
151007_233029.jpg
あんよと胸元ののアップ☆

高い所だからいくらか顔は撮りやすいんだけどね。
151007_232743.jpg
ほらほら、こっち見て、お目目ぱっちり! ほらほら~♪
151007_232800.jpg
指を動かして気を惹きます。
「うん?」
151007_232844.jpg
あ、可愛い目になった♪

指を動かし続けて~何度もばしっとはたかれつつ‥
151007_232958.jpg
目つき変わってるの、わかります?
狩猟モードに入ってます![グッド(上向き矢印)]
151007_232929.jpg
でも、ま、楽しそうだから、いいか[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

「亡国の薔薇 下」

イモジェン・ロバートスン「亡国の薔薇 下(英国式犯罪解剖学)」創元推理文庫

シリーズ2作目、後編。
発端は別なところから語られる複雑な人間模様が次第に関係しあって、思わぬ真相が明らかに。

ロンドンの下町で占い師をしているジョカスタ・ブライは、ケイトという若妻からの相談に不安を覚えます。
世間を良く知り、色とりどりのパッチワークの服を着たジョカスタという新キャラ。浮浪児のサムを相棒に、様子を探りに行くと‥?

1781年、ウェスターマン提督はフランスとの戦闘では英雄となったものの、事故で頭を強打。治療中ですが、別人のようになってしまいました。
妻のハリエットは当時としては型破りな、行動的な女性。
大抵のことなら気丈にこなせるのですが‥
相思相愛だった夫の思わぬ変貌に、胸を痛めます。
サセックス伯爵のソーンリー邸に滞在しているが、もともと中流の出なので、上流の社交夫人の間では居心地が悪い。
しかも、犯罪捜査にかかわるとは貴婦人にあるまじき振る舞いと悪評が立ち、妹にまで非難されることに。

厭世的な解剖学者ゲイブリエル・クラウザーは、そんなハリエットに引っ張りまわされる格好だが、理性的に彼女を見守り、いつしか支えていくような。
今回はどちらかというとハリエット編だったけど、クラウザーが厭世的になった原因である過去の事件に関わる証言も飛び出しそうで、次回への興味をつなぎます。

下町での出来事、病院での出来事と交錯して、オペラハウスの華やかな様子、パリの歌姫の生い立ち、カストラートまで登場し、時代色たっぷりで、面白かったです!

制服のSD13・アイボリーワッフル

SD13女の子、うちのサラちゃんです☆
中等部の制服を着てもらっています。
150926_201444.jpg
お洋服はボークスの製品で、イメージはいつもこういうのですけど、制服は何度も出ていて色々あると思いますよ。
今度は、最初のウィッグ、アイボリーのワッフルロングです。
150926_201748.jpg
やっぱり似合いますね~それに、決まりやすい!
大好きなスタイルです☆
150926_201558.jpg
なんでも似合うわぁ
[るんるん]
‥中等部にいる、という感じはあまりしませんけどね[ふらふら]

150926_201617.jpg
絵画のような‥

薔薇を持たせてみましょう。
150926_201814.jpg
やっぱり、この子はピンクの薔薇[かわいい]
150926_201840.jpg
少女だけど、ゴージャス?とでもいうか~[揺れるハート]

SDはエスディーと読みますが、スーパードルフィーの略で、スーパードルフィーというのはボークス社のお人形。日本製です。
球体関節で可動性が高く、精緻な顔立ちで、目玉も取り替えられ、メークもやり直しができます。
本体はそれだけに高価ですが~
お洋服などは大きさの割には6分の1スケールのものと変わらない価格帯のものもありますよ。
ウィッグを取り替えることで、何体分ものドールを楽しむことが出来ます[るんるん]
150926_202121.jpg

サイズは身長60センチぐらいで、ほぼ3分の1スケールということになりますが~
正確に3分の1というわけではなく、12歳設定の女の子も17歳設定の男の子もそれほど変わりません。
60センチぐらいが存在感があって、扱いやすく、大きめでも限界、ということかも[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「亡国の薔薇 上」

イモジェン・ロバートスン「亡国の薔薇 上」創元推理文庫

クラウザー&ハリエットのシリーズ第2弾。
波乱の歴史ミステリです。

前作でたまたま隣人になった解剖学者のクラウザーと、提督夫人のハリエットが事件解決に活躍。
そのことが絵入りの本になって広く読まれ、妙に有名になってしまっているとは。
一作目ではこのコンビの性格がよくわからないところもありましたが、それぞれの立場や個性が状況を変えて描かれ、面白く読めました。

時代は18世紀末。
今回はロンドンが主な舞台。
ハリエットの夫の提督が海に出ているところから話は始まり、海洋冒険物の要素も少し。
提督はフランスとの戦いでは英雄となりますが、頭を打って倒れ、治療中でハリエットは苦労することに。

気丈なハリエットは英雄の妻としてロンドンの社交界に迎えられますが、他とは全く異質で浮いていました。
そのことに気づくクラウザーが面白い。
もともと知的なハリエットですが、夫の艦に乗り組んでいた時期もあり、並みの女性とは経験が違うのですね。
(そういえば、海軍提督ホーンブロワー物などでも、一時ですが夫人や家族を乗船させる話はあったような。船が大きくなり安全な航海になったということでしょうか)

当時オペラは大変な人気で、美しい歌姫や高名なカストラート(美しい高い声を維持するために少年の頃に去勢した歌手)が海外から招かれて公演に来ていました。
フランスのスパイがいるという提督の言葉から、海軍本部に依頼されて捜査に当たることになったクラウザーとハリエットですが‥?
庶民の町で起きる事件と交互に描かれます。
前作で貴族の跡取りとなった子供たちの成長ぶりも微笑ましい。

制服のSD13・ホワイトロング

SD13女の子というドール。
中等部の制服セットを着ているうちのサラちゃんです。
150926_195221.jpg
ウィッグをパールホワイトのロングカールに取替えました。
150926_195900.jpg
謎の転校生?
150926_195517.jpg
もしくは、学園の影の支配者とか‥
[わーい(嬉しい顔)]
150926_195301.jpg
白皙の美少女ですね[ぴかぴか(新しい)]
150926_195338.jpg
大きくウエーブしたロングヘアがゴージャスです[るんるん]
150926_200108.jpg
ポーズも決まる?
150926_200148.jpg
なんとなく、タレント性があるような~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

ローストビーフとキッシュのプレート

コロンバンでのランチです☆
151020_162715.jpg
秋の料理長おすすめメニュー・フェア。
‥あ、もう終わっちゃってますけど‥‥ また、他のフェアをやると思います~(汗)

151103_160117.jpg
まずは、最初に来たスープ。
野菜のコンソメ。優しいお味です。

全景は~
151103_160127.jpg
ちょっと贅沢に~
151103_160138.jpg
ローストビーフのサラダと、キッシュのプレート。

手前の野菜たち。
151103_160147.jpg
左からブロッコリのソテー、豆のサラダ、ラタトゥイユ。
151103_160208.jpg
ローストビーフは美味しいですよね[るんるん]
キッシュも美味しかったです~。
薄くて食べやすく、キッシュにしては低カロリーかと[ひらめき]

あれこれ食べてみたい気持ち、お肉も欲しい、美味しく野菜も食べたい、
とろっとしたのも欲しい、でもカロリーも気になる‥という
女性の気持ちにかなう内容とお味。
行き届いたメニューに、心癒されます[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「烏に単は似合わない」

阿部智里「烏に単は似合わない」文藝春秋

平安王朝風ファンタジー。
構成はむしろミステリかも。
若い作家さんのデビュー作で、ラノベかアニメかというキャラ設定ですが、面白く読めました。

「八咫烏」が支配する世界「山内」。
宗家の世継ぎである若宮のお后選びが行われます。
四つの大貴族の家からそれぞれ姫君が選ばれて登殿し、桜花宮で1年間暮らすことになっていました。

東家のあせびは、桜花宮の春殿へ。
南家の浜木綿は、夏殿へ。
西家の真赭の薄は、秋殿へ。
北家の白珠は、冬殿へ。
(真の名は公開しないしきたりのため、仮の呼び名ですが)

あせびは当主の次女で、長女のピンチヒッター。
お后を目指す教育を受けてきた姉とは違い、屋敷から出たこともなく暮らしていたのが、すべてを初めて見聞きし体験するという展開に沿って、読者もだんだんと宮殿のことを知ることになります。
若宮の実妹の藤波は、あせびと知り合いで、無邪気に気に入ってくれている様子。

華やかな美女で口も達者な真赭の薄(ますほのすすき)。
きりっとして気取りがなく大人っぽい浜木綿。
小柄で色白、お人形のように綺麗だが無表情な白珠。
おっとりとして琴の演奏には才能がある、あせび。
それぞれの家の事情や権力争いが背景にあります。

贅をつくした御殿で、季節の催しが華やかに行われますが。
肝心の若宮が姿を見せないまま、次々と事件が起こります。
峻厳な山の内に宗家の宮殿があり、周りに大貴族の館があるんですね。
仕える召使達は烏にも人にも変身できるという設定。
宮烏ともいわれる貴族は人の姿のままだけど、本質は同じ。

お姫様方が烏である必然性がないので、そんなことは忘れて読み進んでしまいます。
白珠の初恋はあまりにも幼いけど、切々と展開し、引き込まれました。
先を予想させる要素がちらほら出てくるものの、はっきりとは限定されていないのが、これはもしかしてミスリード?と思わせ‥
最後に怒涛のように謎が明かされます。

20歳の大学生が書いたにしては、色々な場面の描写で飽きずに読み進められるし、しっかり考えられている構成。
ああ、あれはそういうことだったのね~と、トントンと繋がっていきます。ただ、ミステリとしてはフェアとまでは言えません。
ファンタジー設定を前もって全て書き表しているほどではないので、え、そうなの?と思うところがあり。
心理的に、というか、読者の心情として、ここまでは無理でしょうという部分も。

若宮の登場が唐突で、感情移入できないため、その推理間違ってるんじゃないのと言いたくなってしまう(笑)
何を偉そうに‥いや偉いんだろうけど(苦笑)
最後に一発だけ、へこまされるところに思わず一番納得してしまいました。
タイトルの意味は、読み終わるとわかり、なるほど!と。
欠けている部分を補うようなものなのか?若宮の視点での作品に続くようです☆

制服のSD13女の子・ブラウンウィッグ

うちのSD13女の子、サラちゃんです☆
中等部の制服セットを着せてみています。
150926_194612.jpg
前に買ったとき、最初のウィッグでしか着せたことがなかったので。
ほんとは、こういうブラウスなんです☆
150926_194621.jpg
おしゃれですね~[かわいい]
お嬢様学校風?
150926_194757.jpg
目がキラリ!?

先日はピーチクリームのウィッグで、
白い丸襟ブラウス(フリル付き)で制服を着せてました。
このウィッグでも、そちらも撮っています。
150926_182723.jpg
ピーチクリームのウィッグのほうが大きなウエーブで女らしいので、
ちょっと上級生に見えたかも。
150926_183109.jpg
このウィッグだと、もう少しシャープになるので、ややボーイッシュというか‥
うちではロングが主流なので?新鮮です![るんるん]
地味な子にもなりうる感じだけど~
150926_182945.jpg
この顔だと、やっぱり地味にはならないかも‥[ふらふら][グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]

窓辺のパートナー

いつもの窓辺でお昼寝しているのは~
150926_132111.jpg
うちの猫・みゅんです☆
150926_125840.jpg
眠そうで~撫でても起きません。

150926_132126.jpg
ぬいぐるみのルルちゃんを連れてきました。
「ん?」
150926_132141.jpg
「あ、ルルちゃんだ~」
すぐに舐め始めました!
150926_132214.jpg
ルルちゃんだとすぐ舐めるんだねえ♪
150926_132155.jpg
「え? 当たり前でしょ」と言わんばかり。
150926_132257.jpg
くっついて、また一眠り[黒ハート]
仲良くね[眠い(睡眠)]

「国王陛下の新人スパイ」

スーザン・イーリア・マクニール「国王陛下の新人スパイ」創元推理文庫

マギー・ホープのシリーズ。
「チャーチル閣下の秘書」「エリザベス王女の家庭教師」に続く3作目。

アメリカ育ちのイギリス人で、第二次世界大戦中にスパイの訓練を受けることになったヒロイン。前の作品にも、そういえば一部は綿密な描写がありましたが、全体の乗りは溌剌として若々しく、軽やかさがありました。
今回は、重い!

念願かなって、M1-5の一人前のスパイになれたのはいいけれど。
女性初の潜入でベルリンへ、しかも、ユダヤ人迫害に絡む現場に飛び込んでしまうとは。
いえ、当初の任務はさすがにもっとシンプルだったのですが‥
新米スパイが力を尽くして、ナチスドイツを向こうに回して密かに戦い、どこまで追っ手を振り切れるか?

歴史改変ものみたいな部分もあります。
成り行きで事態が深刻になるのは、マギーの知らなかった個人的な事情も絡んでいました。
しかも、恋人との関係も、大変なことに。
ロマンスの深刻さなら、女性読者はついて来れる?

こうなると、このタイトルと表紙はちょっと、合わないですね。
軽い要素もないではないけれど‥
この絵柄でも、描き方でもう少し内容に合わせようはあったと思います。編集方針?で、このほうが売れるの?かどうか。
もともとミステリというよりスパイ物、冒険物。青春物って感じはあるけど、ロマンスも感情はあまり書き込まれていないし。
もっとスリルを好む人、読み応えのある作品を待っている人向けにした方がいいんじゃないかな。

ヴァイオレット服を着る砂の雫momoko

「ディープ・ヴァイオレット」さんの服を着る「砂の雫」momokoさんです。
151001_204802.jpg
二人の記事の後、また撮り続けちゃいました~。
とても雰囲気があってちょっと面白い写真になるもので[かわいい]
151001_204808.jpg
ちょっと陰になっているのも、意外と良かったり‥
151001_204904.jpg
え~と、何回目の記事になるのかしら‥単独だと二つ目。
半とっかえから入れると‥??
151001_205025.jpg
髪のボリュームで迫力と華やかさが出るのと、
タイトな衣装というのが、変化が付きやすいみたい[るんるん]
151001_205041.jpg
舞未ちゃん、撮影しがいがあります[揺れるハート]
151001_205131.jpg
天使のようでもあり、色っぽいお姉ちゃんのようでもあり~
151001_205238.jpg
シャーロット・ケイト・フォックス演じる「シカゴ」みたい?
151001_205253.jpg
他の衣装はどんなのが似合うかな~?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
次はぜんぜん違う記事にするけど、いずれまた何か撮影しましょう[ハートたち(複数ハート)]

ヴァイオレットと砂の雫momokoのとっかえっこ

151001_202655「ディープヴァイオレット」さんの服を着た「砂の雫」さんこと、うちの舞未さん。
「砂の雫」さんの服を着た「ディープ・ヴァイオレット」さんこと、うちの新入り・紫苑さん。
とっかえっこしてる二人です☆

「舞未さんの衣装、きれい~着せてもらっちゃった」
「わ~紫苑ちゃん、素敵。私は‥」

151001_202806「舞未さん、イメチェンね!」
「髪が広がっちゃって、どうしようもないわ~」

151001_203757「その髪が綺麗なんじゃないですか。一緒に撮りましょ」
「そうね! すごく対照的なドレスじゃない」

151001_204012かわいい背景で、ドレスの二人~ゴージャスに見える?

151001_204122「白と黒で‥」
「どうなの、似合ってるのかしら」
「二人で一つみたいに見えるかも?」


151001_204323「舞未さんのお目目って、どうなってるの」
「気になる? ほんとは留めてあったんだけど」
何度も少しだけかき上げようとしているうちに、細い糸が切れてしまいました。

151001_204538「うんと上げようと思えばもっと上げられるのよ」
「舞未ちゃん‥それぐらいでいいと思う[ふらふら]
淡い色の瞳で柔らかい雰囲気ですが~
細い眉がややつりあがっているので、眉を見せると案外きりっとして見えるかも。
ドレスの印象のせいでしょうかね[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

「大人になったら、着たい服 2015年春夏」

「大人になったら、着たい服 2015年春夏」主婦と生活社

大人のファッションの本は、時々読むようにしているのです。
月刊雑誌だと分厚くて重く広告が多いので~このへんは好適☆

図書館で借りたため、季節は先取りではなく後追いですけど。
最近は秋冬でも白を着るし、紺も流行っているので、それほど違和感ありません。

春夏物ということで、青や白など、さわやかな色合いが多いので、見ているほうも気分がさわやかに。
登場しているのはファッション関係者が多いけど、プロのモデルさんではありません。
いろんな人が皆それぞれのおしゃれを楽しんでいる、という雰囲気。
どんなタイプでも「すっきり見える」というのが、大事なポイントみたい。

‥髪型とメークと表情が同じだと、服をかなり変えても実はあまり変わって見えない!ということを初めて発見して驚きました。
それだけ、人の個性というものは強いんですね。
プロのモデルさんなら服に合わせた微妙なポーズや表情の変化をつけて見せるところなのでしょう。
ただ、違いがはっきりわかるのは、色目。
はっきりした色か、柔らかい色か。
これは顔がまったく同じでも性格が違って見えます。性格の違う双子みたい。
青系統は知的に、茶系統は堅実に見える。
マンネリに見えないようにするには、ここを変化させていけばいいのかもね。

こんなシャツがあったら欲しいな~う、ちょっと値段が?!‥でもまあ、そのまんまでなくてもいいしね。あるものとの組み合わせが、腕の見せ所☆
今度何か探してみよう♪

沖目鯛の醤油麹漬け定食

151009_201820大戸屋での晩ご飯です☆
沖目鯛の醤油麹漬け炭火焼き定食。
151009_201829
沖目鯛というのは聞いたことがありませんけど~
白身魚で‥
まあ大丈夫だろう?と。
醤油麹漬けっておいしそうだし、大きめなお魚をしっかり食べたかったので。
しっかりいただきました~![かわいい]
大きめなお魚が食べたくて沖目鯛ってなんだか‥ですけど?[ふらふら]

151009_201835おからも美味しかったです~[るんるん]

151009_201947お味噌汁の具を写したくてかき混ぜたけど、すぐ沈んじゃう‥
なんか前より美味しくなった気がしたんですよ[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]

「月夜のかかしと宝探し」

シャロン・フィファー「月夜のかかしと宝探し」(コージーブックス)原書房

アンティーク雑貨探偵のシリーズ4作目。
故郷の田舎町での事件です。

ジェーン・ウィールは、ボブヘアの小柄なアラフォー。
アンティ-ク雑貨の売買をする拾い屋(ピッカー)、それも懐かしいけどガラクタに近い小物を集めています。
ジェーンの家でのガレージセールから始まります。
手放せなくて溜まりすぎた収集品の一部を売り払うことにしたのでしたが、すでに後悔と煩悶で青くなっているジェーン。

そんなときに、故郷の町カンカキーから救いを求める連絡が。
両親の店の常連の老人ファジーの土地で、骨が発見されたというのです。
遺跡なら売買は停止になる‥
ジェーンの夫チャーリーは、発掘調査はお手の物の地質学者。息子も連れて3人で現場へ向かいます。

田舎町カンカキーは、もっとも住みにくい町と報道されたこともあるほど。
失業者数の多さや文化施設の少なさといった点での評価でした。
ジェーンの親友ティムは、町全体でガレージセールを催そうと企画します。

そんな時、家族がゆったり過ごす昔懐かしいリゾート地として開発したいという業者も現れます。
何が本当に町のためになるのか?

ジェーンの強烈な母ネリーの意外な真実が明らかになったり。
何が起きるかわからない、老人の多い田舎町といえども油断は出来ませんね。
いつもはジェーンが一人で落ち込むことが多いのですが、今回はジェーンのよさをティムがひそかに語っていたり。
コージーにしては書き込みの多い、独特なシリーズです☆

ヴァイオレットさんの服を着る砂の雫momoko

151001_202956momokoドールの着せ替えです☆
「ディープ・ヴァイオレット」さんの服を「砂の雫」さんに、全とっかえ♪
うちでの名前は舞未さん。

151001_203132淡い金髪がふわふわと優しげな舞未さんですが‥
ややハードなイメージの黒い上下、似合うかな?

151001_203458シルバーのブーティで、シャープな印象。

スカートはタイトでスリット入りなので、かなりせくすぃ~?

151001_203523お洒落なトップスは似合いますね[るんるん]

151001_203614
優美な長い脚‥

151001_203644

片目に髪がかかっているのが、
この衣装だと、セクシーにも見えるような‥[黒ハート][ぴかぴか(新しい)]

ちょっと暑かった日

151026_140458先日、久しぶりに気温が上がった日。
お天気がいいので、嬉しそうにベランダに出たがった
うちの猫・みゅんでしたが。
窓を開けて、10分ほどして見に行ったら~
151026_140341
あれ?
あんなに、「ここ開けて~」と言っていたのに。

151026_140409おや、ここでいいの?

151026_140533


「だって~」

151026_140526ちょっと陽射しが強すぎるようです。
もう、ベランダの板で肉球が熱いほどではもうないと思いますが~
まぶしかったのかもね。
じゃあ、窓は閉めていいね。

151026_1442571時間ほどして、見に行ったら~
あれ?

151026_144306カーテンを半ば被っていました。[ふらふら]

151026_144326「ここがちょうどいいんだもん[るんるん]
温度調節をしつつ、お日さまチャージ![かわいい][ぴかぴか(新しい)]

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック