フォト

おすすめ本

« ピンクギンガムのSDピーチ立ち姿 | トップページ | 府中でイタリアン »

「花野に眠る」

森谷明子「花野に眠る」東京創元社

「れんげ野原のまんなかで」の10年ぶりの続編。
のんびりした土地柄にとけこむ、図書館司書たちの推理を描きます。

秋葉図書館の新米司書・今居文子も、勤めて1年になります。
尊敬する先輩に、保育園でのブックトークを任され、緊張しますが。
子供達とお母さんに向けて、馬をテーマにした絵本の話をしようと考えます。

中学生の男の子・佐由留が祖父母の家に滞在していて、ときどき図書館を訪れるように。
いぜん好きだった本と同じ題でも内容の違う本の謎。
司書がちゃんと探している本を見つけ出して解説してくれ、違う司書それぞれの対応も面白い。

図書館の向いにある山で、白骨死体が発見されました。
事件性はないらしいが‥
図書館に出入りする常連さん、ご老人も、さまざまな思いを抱え、なかなかたくましい。
ご近所の人たちの言動やちょっとした謎を解き明かしつつ、次第に深く関わって行く司書たち。
秋葉市の隠された過去、戦前からの出来事が浮かび上がってきます。といっても、怖い犯罪が出てくるわけではありませんのでご安心を。

知っている本が出てくると、楽しくなりますね。
ああ、バーナデット・ワッツの絵本はね~とか、
ルンペンシュティルツヒェンって、そうだっけ‥とか。
それ、「旅の絵本」でしょ!とか。
題名が出てくるだけなんだけど、「ディダコイ」の一言にきゅんとしたり。
知らない本や記憶の薄い本もあるので~
いろいろ探したくなります!

« ピンクギンガムのSDピーチ立ち姿 | トップページ | 府中でイタリアン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/62248439

この記事へのトラックバック一覧です: 「花野に眠る」:

« ピンクギンガムのSDピーチ立ち姿 | トップページ | 府中でイタリアン »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック