フォト

おすすめ本

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

「過ぎ去りし王国の城」

宮部みゆき「過ぎ去りし王国の城」角川書店

宮部さんの現代ものファンタジー。
中学生が不思議な絵の中に入り込み‥?

中学3年の2月、もう高校が決まった尾垣真は、ある日ヨーロッパの古城を描いたデッサンを拾います。
絵の中に吸い込まれるように感じ‥
どうやら自分のアバター(分身)を書き込むと、その世界の中に入れるらしい?

テニス部で「壁」と呼ばれ、友達らしい友達もいない真。
美術部の城田珠美に、絵を描いてもらおうと思いつくのです。
珠美は、女子にもっと露骨にハブられていました。
その世界では森の奥に古城があり、城の中には女の子がいるように見えます。
もう一人、パクさんと名乗る四十男も、その世界の探索を試みていたと知ることに。
10年前に起きたある失踪事件が、関わっているのかも知れない‥?!

それぞれに問題を抱えた3人が、事件の真相を知ろうとして、出来ることを探していきます。
中学3年の終わり、進路が分かれる前の限られた期間での出来事。
珠美自身の境遇は、そう簡単に解決できるようなことではないんですね。

子供向けのファンタジーならば、もっと解決しやすい問題にして大きな爽快感を味わわせることも可能なはず。
そこをやらなかったのは、重さを実感させる告発的な意味があるのかも。
現実にもこういう家庭やいじめはあるでしょうから。
けれども、共に冒険に乗り出し、他の人のために精いっぱいの勇気を出した経験、事態が変わることに力を貸せたという喜びは、奥深い自信となっていくでしょう。
やや軽くまとめてあるのかと思えたけれども、予想より余韻のある読後感となりました。

表紙の絵は、黒板に白墨で描いたものだそうで、すごくいいですね!

ハロウィンのジャック・スパロウとmomoko

151028_232234ご機嫌な海賊ジャック・スパロウ船長です☆

151030_001132「おや?」

「何か、音がするぞ」

151030_001353「俺のお宝がこぼれてる!?」


151030_002035‥一方?
「黒のドレスだから、これでいいかしら~」

151030_002048おしゃれに余念のないmomokoの「シティ・イン・ザ・シー」さん、
うちの悠里さんです☆

151030_002132「‥‥‥」
「‥ちょっと、あなた誰っ!?」

151030_002910「ああ、すまん、邪魔するつもりはなかった。綺麗な姉さん、怪しい者じゃないよ、本当だ」
大慌てのジャック・スパロウ。

151030_002821(‥あら? 悪い人じゃなさそうね。それに、この格好~)

151030_003301「パーティの参加者なのね! こんばんは。皆が来るにはまだ、もう少しあるわよ」
「ああ、ハロウィン・パーティってわけか」
「そうよ、だってその仮装、海賊でしょう? 受けるわよ~ジャック・スパロウそっくりじゃない!」
「そっくり‥ていうか」

151030_003421「先に飲んでましょうか」
「おっ、いいねえ!」
時空を超えた競演となりました[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

パイレーツのジャック・スパロウ登場

151028_225252男性ドールの登場です☆
見ただけでわかります?
まずは、箱ごと~

151028_225547箱から出て~

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の
海賊ジャック・スパロウ船長☆

151028_225806ちゃんと、ジョニー・デップに似ています。[揺れるハート]

じつは今ほんとは締め切り前なのに仕事が進まないため‥
ハロウィンらしい記事の準備が間に合わないので~
ハロウインの仮装で特に人気があるという扮装の人に登場してもらいました!

151028_225900いぜん、ご紹介したことがありますが~
初めて見る方もいらっしゃるかな?
そのときは髪の毛の後ろをがっつり留めてあるビニールをつけたままでした。
切るのが難しいんですよ‥
151028_230701せっかくの再登場なので、そーっと切ってみましょう。

ほら!

151028_230407「お、何だか気分が明るくなったぞ」

151028_231013船長ジャック・スパロウ、ご機嫌なようです[るんるん][ぴかぴか(新しい)]
正確にはバービーのボーイフレンド・ドールというわけではなく、バービーのマテル社が出している映画俳優のラインの一つです。
ちゃんと関節が動くし、衣装も凝っていて、すごくいいですよ![黒ハート][ぴかぴか(新しい)]

「翳深き谷 下」

ピーター・トレメイン「翳深き谷 下」創元推理文庫

修道女フィデルマのシリーズ、長編6作目、後半。
7世紀アイルランドでは、独特な法律があり、女性がかなり活躍していたという。
そういう史実を踏まえて、もともと学者の作家がヒロインを誇らしげに活躍させています。

ただの若い尼さんではなく、学問好きで修道院で深く学び、高位の資格を持つ弁護士という。
しかも、王の妹という血筋と立場まであり、いよいよというときには水戸黄門の如く持ち出せる。
スーパーウーマン過ぎるみたいですが、いっそそれが潔く、かつまた未開の地では必ずしも全てがプラスに働くわけではない‥!?

今回は相棒のエイダルフがだめだめなところから逆転、智恵を働かせてフィデルマを救います。
当時は聖職者でも結婚を禁じられてはいない、男女が共に暮らして子を育てる修道院さえあったという。
とはいえ、司教などは独身が好ましいとも思われていました。
エイダルフは将来を期待されている身だろうし、他国の王の妹に好意を示すのは難しいかも?
そのへんの微妙さがあって、フィデルマがエイダルフに「独身主義かと思っていた」とチラッと言う場面もあり、ほほぉ~ツンデレの彼女としては精いっぱいの、ほのめかし?(笑)

前半のいろいろな描写も、伏線がするすると謎解きされていくので、当時の雰囲気を出しただけじゃなかったとわかります。
面白く読めました☆

ロイホのランチとアフタヌーンのモンブラン

150929_135357お友達とのランチです☆
ロイヤルホストの日替わりサンシャインランチ、火曜日のもの。

150929_135622ロシア風ポテトサラダと鶏のグリル。
ロシア風というのはロシアで良く使うらしいビーツが入ってました。

鶏のグリルも美味しかったですよ!
少しだけど、パスタもついているので、ライスもパンもつけないことにして~

150929_172019というのは、後にお茶をする予定があったため。

直後じゃないですよ~3時間ぐらいたってます。
アフタヌーンティー・ティールームの割引券を持っていたので‥
秋はモンブランを食べたくなりますよね。
でも、典型的な物はけっこう食べ飽きてもいるので~

150929_172031初めてのタイプを見かけて、これにしました。
色でわかるとおり~渋皮煮系の洗練されたお味。
ケーキのふわっふわ感と、甘みを抑えた生クリームが特徴。
まろやかさとすっきりした後味が同居してます[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
もちろん、紅茶も美味しいしね![るんるん]

「翳深き谷 上」

ピーター・トレメイン「翳深き谷 上」創元推理文庫

修道女フィデルマのシリーズ、長編6作目。

7世紀のアイルランド。
フィデルマは修道女であり、高位の資格を持つ弁護士でもあります。
今回は、モアン国王である兄に、辺境の地への使者を頼まれることに。

キリスト教がだいぶ普及し始めている時代ですが、まだ全土には及んでいない頃。
禁忌の谷とされるグレン・ゲイシュは、古代の神々を信奉する土地でした。
族長ラズラが、キリスト教の教会と学問所を建てることを考えているということで、フィデルマはサクソン人の修道士エイダルフと共に、その具体的な折衝に出かけたのです。
ところが反対勢力は根強そうで、反感の目を向けられることに。
しかも、キリスト教徒とはいっても教えの異なるローマ派の修道士も来ていて‥?

閉ざされた砦に入る前に異様な事件に出くわし、さらに事件が‥!
フィデルマは、これまでにない窮地に追い詰められます。
時代色たっぷりの濃厚な雰囲気と、のんきで頼りない相棒のエイダルフがえらく対照的。優秀な人のはずなんだけど‥ 宴会の二日酔いが抜けない有様(笑)
美貌で才知溢れるフィデルマですが、生真面目で隙がなさ過ぎるので、こういう相棒がいいのか?
このエイダルフがのちに意外と活躍するため、好印象な展開になりますよ!

砂の雫ドレスを着るヴァイオレットさん

151001_201530momokoドールのディープヴァイオレットさんです☆
「砂の雫」さんの衣装と半分とりかえっこしていましたが~
今度は、全とっかえ。
いかがでしょう?
‥暗くてわからない? ‥確かに☆
天井の蛍光灯だけだったので、
両側にライトを足しました。151001_201554

とても素敵なドールに、とても素敵な衣装です♪

151001_202556‥この髪型にこのドレス、合うような合わないような?

151001_201752パールホワイトの靴も素敵!
シンデレラみたい?
美しいものはいいですね~[るんるん]

151001_201929バレリーナのロマンチック・チュチュのようなスカート。
19世紀のお姫様みたいでもありますね[かわいい]

151001_202116お花を持たせてみました[ぴかぴか(新しい)]

151001_202627アップで。
可愛らしい顔立ちに現代性もあって~とりわけ印象的なのは大きな瞳☆
すずを張ったような目って、こういうのをいうのかしら?
‥というのは、かなり古風な表現ですけど。
やっぱり、新しい子には新しい魅力がありますね![揺れるハート]

隅っこで一緒に

おや?
ここは‥
151007_220022.jpg
リビングの隅の古い肩揉み機です。
洗濯したばかりのカバーの内側には‥
151007_220112.jpg
「まぶしいニャ」
うちの猫みゅんが眠っていました。
夏場は寄り付きませんでしたが~秋冬は良くここで一眠りしているのです。
それに‥
151007_220123.jpg
ぬいぐるみのルルちゃんも一緒[かわいい]
151007_220246.jpg
みゅんが自分でくわえて連れてきて、一緒に寝ていたんですよ。
小さいときから一緒に寝ていた姉妹分の仲良しなのです。[揺れるハート]

151007_220232.jpg
ご飯を持ってきてあげたので、食べ始めました。[るんるん]
151007_220334.jpg
「ん? ルルちゃん、動いた?」
ルルちゃんのことを気にしています。
ちょこっとキス[ムード]
151007_220341.jpg
「ボクはご飯終わったよー」
風のように、去りました[わーい(嬉しい顔)]

「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」

ジェーン・スー「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」幻冬舎

噂に高いアラフォー女子エッセイ。
強烈なタイトルに惹かれて読みました。

ジェーン・スーさんて、この本の紹介を知るまでは存じ上げず、最初は外国人かと思ったという。
ラジオで身の上相談もしていたりする人なんですね。

キャリアも小金もあるような年代になって、女子と言わないでもいいだろう、といったところ。
一方では、揺れ動く気持ちもあると、ちらっと書いてあります。
女子会、流行ってますね。
この場合、年齢は関係ないのでしょう。
女子という言い方が若ぶっているなら、それはどうなのかという視線も向けられるだろうけど、ホントはどうでもいいような気も‥

「30代は青年期と中年期の間」というのは、わかります。
まだ若さも十分あるけど、本当に若いのとは違う。
成熟へ向かいつつあるけど、まだ落ち着いてはいない。
大きく揺れ動く時期なんですよね。
仕事を頑張っていても評価には限界があるかもしれない。いつの間にか年をとってしまいそう‥?
普通に続くように見えて、実はいつなんどき人生がどっちへ転ぶかわからない。大逆転もありうる、と。
だから色々な迷いでもやもやするときに思うこと‥
ぴたっとはまる人もいるのでは。

24歳でお母さんをなくされて、父と直接向かい合うと緩衝材がなくて衝突してしまう。
それも、だんだん互いに上手く距離をとるようになると。
こういう話はわかりますね。こちらは‥高齢化社会の一員という感覚で生きているため、既にもっと枯れているかなぁ‥
頑張って生きてきて今になったんだから、まあいいじゃないの。
周りを見ても、じつは~人生いくつになっても何が起こるかわからない、という気がします。

ニッセンの話とか、ピンクと和解する話とか、そうそう、なるほどね、と。
はっきり書いてあっても、意地悪すぎないのが良かったです。
ニヤッとするような話も多いけど、予想よりも濃くてまじめ。
真剣に働いている人の熱っぽさと重さを感じました。
働き盛りの頼もしいお姐さんという印象☆

白いブラウスに制服スカートのSDピーチウィッグ

白いブラウスにピンクギンガムのセットを着ていたSD13女の子、
うちのサラ嬢でしたが~
ちょっと夏っぽいので、もう少し何とか‥
150921_205335.jpg
制服のスカートを合わせてみたらどうかな?!と思いつきまして[ひらめき]
どうでしょう?

微妙な色合いの茶系のスカート。
150921_205524.jpg
シルエットも何となく流行にかなってるし[かわいい]
150921_205606.jpg
シンプルなブラウスなので、他にも合わせられそうです。
150921_205710.jpg
こんな子、どっかのお嬢様学校にいるかも?
150921_205830.jpg
いや、ものすごく目立つでしょうね‥
ウィッグの中では普通っぽいほうなんだけど。
150921_205810.jpg
アップで[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

このスカートとセットのブラウスも半袖で、スカートと同じ色のラインの入った小さなタイ付きです。
中学の制服セットはいぜん着せましたけど~最初にお迎えしたとき、最初のウィッグだけかも。
他のウィッグでも着せましょう。
それはまたいずれ[るんるん]

こもれび森のみあの服を着るみうとみあ

アゾン社のドール達です。
こもれび森のどうぶつたちのシリーズから~
うちにいるのは、春うさぎさん・みあ。
お洋服セットに着替えがあるので、魔女っ子みうちゃんにも着てもらってます。
向かって左の背の高いほうががみあ、右の黒髪がみうちゃんです。
150807_233743.jpg
「うさぎさんのお耳、つけちゃった」
「みうちゃん、可愛いい~」
「でも、このお耳は、みあちゃんのほうが似合うかも?」
「そうお?」
150807_234118.jpg
「つけてみて~あたしは、こっちのベレーにするから」
「わ、それも可愛いね」
うさぎさんのシッポがついたベレーなのかな‥
みうちゃんだと、子リスっぽくみえるかも[るんるん]

150807_234143.jpg
「お揃いっぽいね」
「嬉しい~同じ格好ってわけじゃないけどね」
「あのね‥」
150807_234156.jpg
「みう、もうちょっとだけ、みあちゃんとお揃いに出来るよ」
「ええ? みうちゃん、どうやって?」

150807_234746.jpg
「ほら」
「‥あ!」
わかりますか?
手の指がお揃いになりましたー[揺れるハート]

指の曲げ伸ばしが出来るんです!
‥ってのは無理ですけど[どんっ(衝撃)]
手首から取り替えられるんですよ[ぴかぴか(新しい)]
150807_234902.jpg
「これ同じだよね?」
「同じだよねー一緒一緒」
「お揃いお揃い~[かわいい]
ドールのサイズはちょっとだけ違うんですが~
手首と手は一緒みたいなんです[ひらめき]

「ディミティおばさまと聖夜の奇跡」

ナンシー・アサートン「ディミティおばさまと聖夜の奇跡 優しい幽霊4」武田ランダムハウスジャパン

「優しい幽霊」シリーズ4作目。
謎解き要素はありますが~殺人事件などは出てこない、ファンタジックで心温まる物語です。

イギリスに移り住んだヒロインのロリと夫。
受け継いだ屋敷には、ロリの母の親友だったディミティおばさまの幽霊が‥
姿は見えませんが、青いノートを通じて、アドバイスをしてくれるのです。

双子の赤ちゃんと一緒に迎える初めてのクリスマス。
父を早くなくしたロリは、クリスマスに思い入れがありました。
完璧なクリスマスを迎えたいと夢中で、夫のビルと喧嘩になるほど。
しかも、夫は急な仕事でアメリカへ。

ロリの家の前にホームレスのような男が倒れているのを発見。
身なりはぼろでも、整った顔立ちでまるで聖者のような雰囲気。
なぜ、村はずれの家までやって来て倒れていたのか‥?
人々を助けるような行いをしてきたことも、だんだんと明らかに。
最初は不審の目で見たロリも、しだいに惹きつけられ、身元を調べるのに奔走することになります。

大勢を招待してあるのに、クリスマスの準備は進まない。
最高にハッピーなクリスマスを迎えるはずだったのに、なぜかどんどん違う方向へ進んでいくロリ。
ホームレスの宿泊施設を運営する司祭ジュリアンとも知り合い、その人柄に惹かれたり。

自分だけの幸福に集中していたロリが、身近にある苦労を知り、出来ることを見つけていく。
クリスマスにふさわしいお話です。
読んだのは思いっきり季節はずれの夏でした!けど(苦笑)

92年から順調に書き継がれているこのシリーズ。
良心的な作風で、90年代という以上に古風に感じられますが、そこがまた魅力です。
どこにでもありそうな行き違いやご近所の問題をにぎやかにまじえつつ、愛し合っている家族が中心にあり、大事なぬいぐるみのレジナルドや仲間達もさりげなく活躍。
今回は、馬のぬいぐるみのランカスターも登場、心なごませてくれます☆

府中でイタリアン

文楽を見に行った後のお食事です☆
151010_211240.jpg
シーザーサラダは、その場で削ってくれます。
たっぷりお願いしました~
サラダはとりわけ、パスタはそれぞれの好みで。
151010_212323.jpg
↑お友達の頼んだアラビアータ、
151010_212332.jpg
↑ポルティーニ茸のフェットチーネ。

↓私が頼んだのはミートソースです。
151010_212345.jpg
初めてだったので、オーソドックスなものを。
いわゆる日本のミートソースじゃなくて、ボロネーズですね。
初めてというか府中の店は初めてということで‥
AGIOは伊勢丹・新宿店でだいぶ前に入ったことがあると思います~。

151010_211745.jpg
サラダを一人ぶん取り分けたところ。
美味しかったです![かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「花野に眠る」

森谷明子「花野に眠る」東京創元社

「れんげ野原のまんなかで」の10年ぶりの続編。
のんびりした土地柄にとけこむ、図書館司書たちの推理を描きます。

秋葉図書館の新米司書・今居文子も、勤めて1年になります。
尊敬する先輩に、保育園でのブックトークを任され、緊張しますが。
子供達とお母さんに向けて、馬をテーマにした絵本の話をしようと考えます。

中学生の男の子・佐由留が祖父母の家に滞在していて、ときどき図書館を訪れるように。
いぜん好きだった本と同じ題でも内容の違う本の謎。
司書がちゃんと探している本を見つけ出して解説してくれ、違う司書それぞれの対応も面白い。

図書館の向いにある山で、白骨死体が発見されました。
事件性はないらしいが‥
図書館に出入りする常連さん、ご老人も、さまざまな思いを抱え、なかなかたくましい。
ご近所の人たちの言動やちょっとした謎を解き明かしつつ、次第に深く関わって行く司書たち。
秋葉市の隠された過去、戦前からの出来事が浮かび上がってきます。といっても、怖い犯罪が出てくるわけではありませんのでご安心を。

知っている本が出てくると、楽しくなりますね。
ああ、バーナデット・ワッツの絵本はね~とか、
ルンペンシュティルツヒェンって、そうだっけ‥とか。
それ、「旅の絵本」でしょ!とか。
題名が出てくるだけなんだけど、「ディダコイ」の一言にきゅんとしたり。
知らない本や記憶の薄い本もあるので~
いろいろ探したくなります!

ピンクギンガムのSDピーチ立ち姿

150921_200319ギンガムのセットを着たSD13女の子。
最初のウィッグ、ピーチクリームの立ち姿がありませんでしたので~

150921_200554うちのサラちゃん、こんな感じです☆

けっこう立ち姿もポーズ色々取れますね‥

150921_200859微妙な色合いと、前髪がぱっつん切り揃えではないところで、
最初に買ったウィッグと雰囲気変わるかな~と。

150921_200406髪が斜めに流れるので、ソフトでナチュラルな感じに~[かわいい]

150921_204455スカートを手で広げて☆

150921_204657

ワンピに見えるけど、パーツは分かれています。
商品名は、チェリーピンクギンガムチェックセット。

150921_204725スカートのボリュームが可愛い☆
とってもガーリーなデザインですね[るんるん]
内股気味でも、いいかも‥

150921_204904一番新しいウィッグ、これでいつの間にか5つ目になるんですね。
ピーチクリームのセミロングカール。
似合ってるかな?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
靴もボークスの店で買ったけど‥
ボークス製品かな? 委託品かも? よくわかりません~[ふらふら]

ベランダの監視員

150830_124506さあ、お外の見回りをしなくっちゃ!
と、張り切っているのは~うちの猫・みゅんです☆

150830_124524どっちに行こうかな?

150830_124544あっちで、音がする!

150830_124653遠くまで良く見なくっちゃ。
ここからだと、表通りを車が走っているのまで見えるみたいです[グッド(上向き矢印)]

150830_124700「あ」
目が合いました![るんるん]





150830_124715
「もう少し、お仕事をしないとね」
きちっとお座りして、監視を続けていましたよ。

そろそろ、いいかな。
150830_124803ただいま~」
おかえり[いい気分(温泉)][ぴかぴか(新しい)]

「誰でもない彼の秘密」

マイケラ・マッコール「誰でもない彼の秘密」東京創元社

詩人エミリー・ディキンソンをヒロインにしたミステリ。
頭の切れる快活な少女が、思いがけない出来事に立ち向かいます。
面白かった!

アマストの町の名家ディキンソン家の娘として、堅苦しくしつけられていたエミリーは、15歳。
特に母親は、家計に困ったことのある経験から何かあった時のためにと何でも自分で出来るように、娘たちに厳しく家事を仕込んでいました。
本好きで夢見がちな長女のエミリーはつい散歩に出かけてしまい、妹のヴィニーに洗濯を押し付けたりしていたのですが。

ある時、ハンサムな青年に出会って言葉を交わし、名乗るほどのものではないと言われて「ミスター・ノーバディ」と呼びます。
町を案内する約束をしていたところ、敷地内で死体が発見され‥
誰もが見落としていることに気づいたエミリーはたまらず、親達の制止を振り切って事件の謎を解こうとします。
みずみずしい感性と情熱、それを押さえつけるような動き、出会いのはかなさに、胸が切なく、痛くなります。

エミリー・ディキンソンは、19世紀半ばのアメリカで、生きている間は才能を認められることなく世を去った女性。
内気で、生涯独身。
妹と共に実家に住み、後半生はほとんど家の外に出ることなく引きこもっていたといわれています。
最初にこのことを知ったときにはずいぶん暗く重く感じたものでしたが、実際にはそれほどではなかったのかも?
子供の頃は明るかったというし、家事と園芸にいそしみ、近所の子どもにはお菓子をあげたりして暮らし、仲のよい兄と妹が近くにいて、いつも詩を書き付けていられたのですから。

エミリー・ディキンソンはとても愛されている詩人で、題材になった作品は色々ありますね。
どの作品にも、エミリー・ディキンソンの独特な清らかさ、繊細さ、可愛らしさが漂っているようで。
彼女の若い頃には何か鮮烈な経験があったのではないか。もしかしたら、ロマンスも‥?敬愛する詩人の若き日にこんなことがあったかもしれないと、想像をめぐらせた作家の気持ちがわかるような気がしました。

赤チェックシャツのはつゆきさん・2

150821_000904白い短パンのmomoko、
はつゆきふわりさんこと、うちの毬花ちゃんです[かわいい]
赤チェックのウエスタンシャツの着こなしの続き☆
このシリーズ?これで終了です[ふらふら]
ちょっと、シャツの裾を結んでみましょう♪
ウエスタンチュニックは大きめなので、結べます。

150821_001242カシュクール風に、斜めに出来るかな?
黒に赤の入ったバッグで、秋モード☆

150821_001610小さなグリーンのバッグもいいかな。
ちょっと、早くも裾がほどけそう‥

150821_002016
素直に羽織って~

150821_002103
赤いブーツにしてみましたよ[グッド(上向き矢印)]

150821_002234



可愛いじゃないですか~[るんるん]
momokoのではなくて、アゾン社のリセというドールのですけど。

150821_002255チェックはすごく流行っているし、
赤系はやっぱり可愛い!
自然な感じですね[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

自分では紺系のチェックを買いましたけど~
家やご近所では、前に買った赤系のチェックも着ています[るんるん]

白い短パンに赤チェックシャツのはつゆきさん

150820_235431_2momokoさんの続きです☆
「はつゆきふわり」さんこと、うちの毬花ちゃん。
赤チェックのウエスタンシャツをショールふうに巻きつけて♪

150820_235632_2軽く羽織って~

150820_235643_2帽子はハイソックスと同じモスグリーンのニット帽。

150820_235914_2もう白い短パンの季節じゃないけど‥
なんか、この子にこういう格好が可愛くて[るんるん]

150821_000303帽子のいい所は、押さえ加減で前髪のアレンジをかえられること!
この子、すごく髪が多いんですよ~。
丸っこい頭なので可愛いのかな?

150821_000445眉毛が見えると、印象変わります☆

150821_000514なんとなく~
オシャレっぽい?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「ミッドナイト・バス」

伊吹有喜「ミッドナイト・バス」文藝春秋

深夜バスの運転手をしている男と家族をめぐる物語。
何かとすれ違う気持ちが、少しずつ前へ。

故郷の新潟に戻り、深夜高速バスを運転している利一。
離婚後16年がたち、男手で育てた子供達もなんとか無事に成人した。
10歳下の恋人・志穂を初めて家に呼び、一歩を踏み出そうとしたところ、急に仕事を辞めて帰ってきた息子と鉢合わせしてしまう。

しかも、離婚した妻・美雪が、実父が入院したため、近くに通うようになっていた。
美雪は再婚しているが、その夫の浮気に悩んでもいた。
母親にずっと会っていなかった息子と娘のために、むげには出来ない利一。

真面目で、普通といえばごく普通だけど、かなり不器用で少々身勝手ともいえる男。
現実味がしっとりとやや重い中、娘がゴスロリファッションで、思わぬ成功をするところが今風で明るく、気分が変わってよかったです。

志穂がかわいそうな成り行きなので、これどうなんだ‥って思っていると‥
じわじわと問題は解決に向かい、すっきりさっぱりと未来へ踏み出す結末。
案ずるより生むが易しというか~
すぐは上手くいかなくでも努力しただけのことはあるもんだよね!という印象でした。

府中の森芸術劇場で、文楽の公演を見て来ました。
生で見るのは初めてです!
テレビでは何度か見たことがありますけど、それさえ、最近じゃないし‥
151012_233755三浦しをんの本を読んだこともあるけど、何も覚えていない‥
でも、なんたってお人形が出てくるものですから、興味ないわけがないでしょう[ぴかぴか(新しい)]

こちらがパンフの表紙。

151012_233919中にあった切り絵。
夜の部の出し物がこれです。
「絵本太功記」の夕顔棚の段と尼ヶ崎の段、それと「日高川入相花王」
「絵本太功記」のほうは、武智光秀が非道な主君の尾田春長を討ち、いったんは天下を取るが、真柴久吉が攻めてくるという話。
光秀の母さつきは主殺しという不忠を許せずに家を出て田舎に隠れ住むが、それを慕って嫁の操の前と、孫のいいなづけ初菊がやってくる。
孫の十次郎も討ち死にを覚悟していとまごいに‥
という緊迫したシーン。
そこへ久吉はやってくる、光秀もやってくるで狭い田舎屋で、ありえないような展開になるのですが、限られた空間で劇的な状況を盛り上げる工夫がなされていました[ぴかぴか(新しい)]

「日高川入相花王」は道成寺の四段目。
恋しい安珍を追ってやってきた清姫が渡し守に拒まれて川を渡れず、悲しんでいたのがしまいに怒りと恨みで大蛇となるという。
蛇のような格好ではなく、白地に銀の着物姿になるのですが、顔はかぱっと化け物顔に一瞬で変身。
髪を乱した着物姿で川を渡る様子が、お人形を横向きにぼんぼん放り投げるかたちで表されるのにビックリ。
けっこう丈夫?[わーい(嬉しい顔)]

151010_174851ロビーにお人形が出ていて、一緒に写真を撮ってもらえます。

最初はお人形の写真を撮るだけでいいと思っていたんですけど、暗いのであまりはっきり撮れそうにないし‥
撮ってもらっちゃいました☆
顔だけ消す技がないので、それはアップできませんけど[ふらふら]

151012_234201お土産に買った絵葉書。
絵だけど、写真かと思うぐらい感じが出ていました。
左上の二人は光秀の息子の十次郎と、許婚の初菊。
右のおねえさまは、ロビーに出ていたお人形と同じかな?
こういう格好をする役は色々あるかもしれませんけど。
撮ってもらうときに、しとやかに挨拶されてしまいまして~忘れられませんわ[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
お人形の扱いはだんだん凝っていったんでしょうね。
舞台の見せ場もですが~お土産物にも工夫が感じられて、もっと欲しいものもありましたよwink

「霊の棲む島」

カミラ・レックバリ「霊の棲む島 エリカ&パトリック事件簿」集英社文庫

エリカ&パトリックの事件簿も7作目。
重量級のシリーズ、がっつり続いてます。

古い灯台のある島へ、子どもを連れて渡る一人の女性。
夫から逃げてきたらしい。
数日後、別な土地での事件が発覚するが‥
この町でも関連する事件が?
灯台のある島での、遠い過去の出来事も、交互に語られます。

エリカ夫妻の住む町では、大きなプロジェクトが進行していました。
自治体執行委員のアーリングは、担当の華やかな女性と昵懇に。
警察署長のメルバリは、仕事は出来ないのに見栄っ張りな困り者で、ほとんどコメディキャラですが、私生活ではいいパートナー(パウラの母リータ)とめぐり合い、意外に良い所を見せて幸福になっていますところが‥

前作の終わりに、主人公達には衝撃の事件が起きていました。
パトリックが倒れ、エリカと妹のアンナは交通事故に。
(細かいいきさつはネタばれしないでおきますけど‥)
アンナの苦しみの大きさ、家族の並々ならぬ心配がリアルに描かれます。
どんな言葉も届かないように見えましたが。
そっとしておくしかないと思って離れるのは間違いで、傍にいて暖かさを感じさせるようにというカウンセラーの言葉は、知っておいたほうがいいことかも。

いつもながら盛りだくさんで、濃い!
今回は島や過去の因縁が出てくるため、他の北欧作家の作品を思い出させる部分がありました。
こういう雰囲気は、土地柄なのね~。
北欧のミステリは近年かなり紹介されていますが、まだまだ良く知らないことばかりで、新鮮味あります☆

白い短パンに青いシャツのはつゆきさん

150820_214548白い短パンのmomokoの記事、4つ目になります。

猛暑の白いサンダルの白白コーデから始まって~
これも、ちょっと前に撮った写真なので、
もうこれでは寒そうですが~
続きなので、アップしておきます☆

150820_214906腰にウエスタンシャツを巻いたところ。
まずは、短めに、きゅっと♪

150820_215248ゆったりと、長めに~
これだと、スカート代わりになります☆

150820_215545右サイドが開くように、
片脚を見せて♪

150820_215623あら、ちょっと、せくすぃ~?

150820_234659



茶色の靴から、ブーツに替えてみましょう。

150820_235011モスグリーンのハイソックスに、太目のブーツ。
こういうバランスもいいかも!?

150820_235055バッグは何がいいかな?
まだ暑さの残るときの撮影なので~
さわやかな色しか思いつかなかった‥[ふらふら]
バッグ取り替えるだけでも、秋らしくなったかもね~[ひらめき]

日当たりが嬉しい

151003_134032いつの間にか、すっかり秋らしく、
空気が爽やかになりましたね。

151003_134040おや、ここは?
室内ですが~
晴れた日の陽射しが
うれしい季節になりました。

151003_134211爪磨きの上にぺったりお腹をつけているのは~
うちの猫・みゅんです☆
ここにこの姿勢でいるのは、「ここで撫でてね」という意思表示。[るんるん]

151003_134333高速撫で撫で~♪

151003_134351こっち向いてー!と
変なふうに指を動かしたら、変な顔に[ふらふら]


151003_134410首筋も気持ちいいね♪

151003_134146極楽~?[いい気分(温泉)][ぴかぴか(新しい)]

「二度寝とは、遠くにありて想うもの」

津村記久子「二度寝とは、遠くにありて想うもの」講談社

「やりたいことは二度寝だけ」に続くエッセイ。
会社勤めを続けながらの作家生活ではそうでしょうね!

おふとんが大好きで、愛がこうじて話しかけるようになってしまった、という。
確かに、電気も要らずに体温であったかくて、柔らかくて気持ちよくて~極楽ですよね。

基本地道な生活ぶり、だけど、ちょっとした出来事や観察が面白おかしくて。
年下の友達を喋っているような気楽さで読めますが。
‥あ、ほんとは芥川賞作家で、面白いことをこんなに書けるのも天然だからじゃなくて~才能ある作家だからなのよね?と途中で気づいたり。
美術展の感想などは珍しく新鮮に感じました。
おみやげ売り場にも、鋭いこだわりと観察眼が向けられてます(笑)

こちらは2010年から2014年のエッセイをまとめたもの。
途中で専業作家になったのに、二度寝は出来てないんだそうです。
そうか~‥毎週やってる身としては、申し訳ないような(苦笑)
根が勤勉? 夜の間ちゃんと熟睡しているからかも。
健康に気をつけて、作品を発表してくださいね☆

ピンクギンガムのSD黒の2

150921_202541チェリーピンクギンガムチェックセットを着ているSD13女の子、
うちのサラ嬢です☆

150921_202810ナチュラルブラックのロングのウィッグ、
記事二つ目。

150921_202745陶磁器のような肌‥

150921_203152薔薇を持たせてみました~。
黒がインパクト強いので、何となく赤いものを持たせたくなって‥

150921_203224黒髪はいかにもクラシックだけど‥




150921_203018
ちょっとお茶目にも見えたり~

どっちにしても、美少女です[かわいい]

150921_203645白いブラウスのみの立ち姿も☆

150921_203836なんだか、
目が潤んでいるようにも見える?[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

ピンクギンガムのSD黒ウィッグ

150921_201354チェリーピンクギンガムチェックセットを着ているSD13女の子。
うちのサラちゃんです☆

150921_201517今度は黒髪バージョン。
ウィッグを取替えると、別なお人形のようになるのが、SDのいい所[ぴかぴか(新しい)]

150921_201546ブラックのロングというか~見た感じは黒髪ストレートといいたくなりますが‥
日本人の髪の色に近いという意味で、真っ黒ではない、ナチュラルという色です。

150921_201633ロングのワンカール。
カールというほどでもない気がしますけどね~裾がやや内巻きって事ですね。

150921_201532黒髪って雰囲気がありますね‥

金髪にも黒髪にも合うように、と考えて発注したメーク。
グレーがかった眉と、遠目には黒っぽく見える海松色の瞳です。

150921_203410このお洋服は
特に黒髪を想定して買ったわけではないですが~
このウィッグだと、ザ・少女みたいな感じがしますshine

「モカマジックの誘惑」

クレオ・コイル「モカマジックの誘惑」(RHブックスプラス)武田ランダムハウスジャパン

「コクと深みの名推理」も10作目。
コーヒーと恋愛のエンタメ推理、かも?

クレアは老舗コーヒーハウスのマネジャー。小柄なアラフォーで、コーヒーにかけては頑張りやです。
元姑が店のオーナーで、離婚後10年の元夫がバイヤー。
今回は、ネット業者と一流ショコラティエと提携して媚薬入りのコーヒーを売り出すということになっています。
元姑のマダムが旧知の仲の女性が販売担当なので信頼しているからと、詳しいことを知らされないままで、少し不安を抱えているクレア。
提携先は、カリスマ性のある女性達がトップを目指してしのぎを削る組織でした。華やかだけど、いささか異様な雰囲気の‥
もちろん、事件が起こり‥!?

素人のヒロインが探偵役というコージー系のミステリの中では、事件の骨格がハッキリしているほう。
ご夫婦で書いている作品で、男性の視点が入っているからかも?
ニューヨークが舞台なので、相次いで事件に巻き込まれても説得力があります。
恋人も刑事だしね~。
登場人物もポジティブな人が多いのが、さすがアメリカ?
最初は人生に疲れてしょぼくれたイメージだったマイクは別人のよう。実はいい身体をしているらしい(笑)
マイクとはまわりにも認められる仲となり、結婚をすすめられて驚くクレア。今のままで幸せだと思う気持ちとは‥?
娘のジョイも大人になり、年月が流れているのを感じさせますね☆

ご近所の秋

150914_162644まずは9月半ばに撮った写真から~
萩です。
もう散ってしまってますが、綺麗なので~

150914_162744白い萩はまるで滝のよう‥

150914_162808芙蓉はまだ咲いてますよ。

花期、長いですねー!

150914_162852最近良く見かけるお花でした。名前は‥?

150914_162922マリーゴールド?

150914_163017

ニチニチソウも花期、長い☆


150914_163547ムラサキシキブも風情があって、いいですね。
まだ生っていますけど、少し落ち始めてますか。

151004_162723こちらはつい最近の写真。
秋の花という雰囲気じゃないけど、かわいいですね[かわいい]
151004_163242あれほど咲き誇っていたというか香りを誇った金木犀はほとんど繁みを離れて~散り敷いた状態。
来年も楽しみですね[ぴかぴか(新しい)]

「えどさがし」

畠中恵「えどさがし」新潮文庫

しゃばけシリーズ外伝。
よかったです☆

若だんなは出てこず、それどころか、若だんなが生まれる前の話と、若だんなをうしなった後の話もあります。
でもこれが、それぞれ中心になるキャラを生かして、希望の持てる展開へ!

「五百年の判じ絵」
長崎屋の手代になるずうっと前の佐助。
大師を失い、さまよっていた‥
三島宿の茶屋にあった判じ絵は、佐助に何かを伝えようとしていました。

「太郎君、東へ」
妖怪視点ファンタジー。
利根川の流れが変わる様子を、河童の争いなども絡めて悠揚とダイナミックに。
河原で普請が始まり、様子を調べに行った禰々子は‥?

「たちまちづき」
広徳寺の寛朝に、妖退治の相談がつぎつぎに。
出向いた先での危険な出来事とは。
お坊さんの遭遇する事件もの。

「親分のおかみさん」
日限親分のおかみさんは、身体が弱かった。
何とか元気になろうとしてはいたのだが、上手くいかない日々。そんなとき、捨て子が‥?
ほとんど出てこない人が主人公で、視点が新鮮。
少し強くなっていくのが良かったです。

「えどさがし」
時代は、江戸から東京へ。
若だんなといつかまた巡り会える日を信じて待つ仁吉たち。
おや~あの話「明治・妖モダン」の美形さんは、やっぱり仁吉たちだったんだ!

仁吉や佐助の気持ちを思うと、切ない‥ 胸がきゅんきゅんして止まりません。
短編それぞれ雰囲気は違いますが、絆を感じさせますね☆

ピンクギンガムのSDブラウンウィッグ

150920_224740チェリーピンクギンガムチェックセットを着ているSD13女の子、
記事4つ目です。

150920_224916うちのサラ嬢、今度はコルクブラウンのウィッグ。
ピンクギンガムのお洋服だと、どうでしょう?

150920_225105ウィッグは、ハーフアップ・ウェーブという形かな。
ただの茶色よりも少し赤みがかった、コクのある色合い。
写真に撮ったときにこの方が地味でないかな?と。

150920_225151持っている中では短いので、ちょっとイメチェン~
ショートヘアの女の子という雰囲気?
濃い色の髪なので、濃い目のお花が合うかも[るんるん]

150920_225325丸みのあるトップとさらっとした前髪が少女っぽいかな[かわいい]

150926_193131

立ち姿です~[揺れるハート]

150920_225514後姿☆
ハーフアップの意味、わかります?
ちょこっとつまんであるだけなんですけどねbleah

いい風だね

150827_150347ほどよいお天気の日☆
ベランダに出ているのは~

150827_150359うちの猫・みゅんです♪
「ちょうどいいお天気だニャ~」

150827_150404「!」
通りを走る自動車の音に、イカ耳になってます。


150827_150423のんびり、下を覗いたり。

150827_150444まったりと過ごしています[いい気分(温泉)]

150827_150449風を味わいながら‥[るんるん]

150827_150454「‥あ、ちょと痒い」
時々、かいかいしたり♪

150827_150642ナイスショット?wink

「ヴァイオリン職人と天才演奏家の秘密」

ポール・アダム「ヴァイオリン職人と天才演奏家の秘密」創元推理文庫

ヴァイオリン職人が探偵役のミステリ、シリーズ2作目。
ヴァイオリンをめぐる事件や、音楽がらみの薀蓄が新鮮でした。

初老のジャンニ・カスティリョーネは、名ヴァイオリン職人。
200年前に活躍した天才ヴァイオリニスト、パガニーニが愛用した名器が修理のために持ち込まれます。
コンサートを前にした若きヴァイオリニストとのふとした出会いに、父親めいた感情を抱くジャンニ。

ジャンニも知るディーラーが事件に逢い、金庫には黄金のヴァイオリンが残されていた。
友人のクレモナ警察の刑事アントニオに協力を依頼されたジャンニは、事情を調べ始めます。
若い友人のアントニオは、ジャンニの薀蓄と推理を頼りにしているんですね。
枯れた雰囲気のジャンニですが、一人暮らしでも料理はてきぱきと。しかも実は知的な美女と、大人の関係に。
さすが、イタリア☆

パガニーニのパトロンだった女公エリーザは、ナポレオンの妹。悪魔のような才能に溢れたパガニーニの、きらびやかだが不安定だった生涯。
心の交流がうかがえる歴史の一こまに思い馳せたり。
渋いようで、味わい深い、なかなかの佳作でした。

この話の舞台は現代イタリアですが~歴史好きな人にも向いているかと思うので、歴史もカテゴリに入れておきます。

ディープヴァイオレットと砂の雫さんの半とっかえ

151001_194559momokoドールのディープヴァイオレットさんと、砂の雫さんです☆
まずは、デフォの衣装から‥?

151001_194920「舞未さんのドレス、いいわねえ。どういう構造なの?」
「あ、これ? スカートははずせるのよ。着てみる?」

「わぁ、ビスチェとセットになってるのね」
柔らかい色合いのロマンチックなセットです。

151001_195220「うわ、紫苑ちゃんのランジェリーもドキッとする~」
紫苑さんのは濃いピンクに黒いレースを回したようなせくすぃ~なランジェリーでした☆

151001_195500チュールのスカートだけ着てみたら~
「どうかしら?」

151001_195627このビスチェがおしゃれなデザインなので、それなりに美しい[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
バレリーナというのか、昔のドレスのペチコートというのか‥
今、チュールのスカートはけっこう大きいのも売ってるので、パーティ用なら有りかな?

151001_195905「こっちも着ちゃった~」

舞未さん、紫苑さんの黒いスカートをはいてみましたよ。
柔らかい色のトップスに黒いスカートも、ピッタリとはいわないけど~
意外と、有り?

151001_200337表情がちょっと違って見えます[ひらめき]
右の紫苑ちゃんのスカートのボリュームと、左の舞未さんの髪のボリュームがつりあう!happy01

ディープヴァイオレットと砂の雫さんの撮影

150927_205821ディープヴァイオレットさんと砂の雫さんのご対面・続きです☆
「並んで撮りましょうよ」
「賛成!」

「座ったほうがいい~?」
砂の雫さんのスカートはボリュームがあるから、隣に立つよりは‥
150927_210031
「もうちょっと、寄ったほうがいいかも」
ちょっとでも前後になると、顔の大きさが違っちゃいます。

150927_210347「そうねえ、う~ん‥」
もっとライトアップしてみましょうか。

「紫苑ちゃん、綺麗~」
「これなら揃った?」
「あ、だめだわ、目に髪がかぶさってる~~」

150927_210559「舞未ちゃん、その右目はどうなってるの?」
「右目?あるわよ~ほら」
「やだぁ。とっても綺麗なお目目」
舞未ちゃんは目の色が淡いので~全体が濃い紫苑さんと並ぶと、色がぼけがちに‥

150927_210759位置を替えてみましょうか。

「このほうがいい?」
陰影がつく感じのライティングにしてみました。
それとも‥

150927_210828「あれ、これもいいんじゃない」
天井の蛍光灯だけで撮ったものです。
淡い色合いの舞未ちゃん、けっこうナチュラルに見えます。

150927_210913「でも~これじゃ、紫苑ちゃんが小さすぎるわ」
「あ、私なら気にしないわよ」
「そんな~せっかくなのに。悪いわ」
「ぜんぜん!
一人でいろんなポーズ撮ったばかりだもの。並べて光栄よ~」
美女二人、仲良くなったようです☆

さて、次はどうしましょうかね[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「みんなの少年探偵団」

万城目学、 湊かなえ、小路幸也、 向井湘吾、 藤谷治 「みんなの少年探偵団」ポプラ社

楽しいタイトルと企画ですね。
少年探偵団への愛をこめたオマージュ作品が並びます。
江戸川乱歩生誕120年記念企画だとか。

「永遠 」  万城目 学
「少女探偵団 」  湊 かなえ
「東京の探偵たち 」  小路 幸也
「指数犬 」  向井 湘吾
「解散二十面相」   藤谷 治

どんな変化球を出してくるかな?という楽しみがありました。
なぜか双子が出てくる設定が凝っていて、時代色たっぷりな万城目さんの作品。
女の子が出てくる意外性となめらかな語り口。不思議な方向へ引っ張っていかれるところが乱歩っぽい、湊作品。
犬の数が倍々に増えるという珍妙な現象が楽しい向井作品。

この表紙絵が昔のままですね。
少年探偵団もの、たくさん読んだに違いないけれど、具体的な内容はほとんど忘れています。
大人になって読み返したものの印象はあるけど、ごく一部ですよねえ。
ビブリア古書店のシリーズに、乱歩は子どもが違和感を持たないよう、時代の変化に合うように、何度も書き直していたとあり、びっくりしました。さすが!

この本の中に実はちょっと‥思いつきだけで終わってる苦しい作品もありました。ミステリ書きじゃないということもあるだろうけど。わからないままじゃ、ねえ。
このために感想を書く気がなかなか出なかったんです。
それはごく短いのだし、別に~読み流せばいいかなとも思ったんだけど。
企画としては面白いので、興味を持つ人もいるかな、とご紹介しておきます。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック