フォト

おすすめ本

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

豚と野菜の蒸し鍋定食

150918_201123大戸屋での晩ご飯です☆
「四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食」

150918_201131ほんとに野菜が多くて、
家庭料理のよう~味も優しい‥
外食で、しかもこの値段でこれはちょっと感動的。


150918_201143ご飯は五穀米。

150918_201151味噌汁も以前と変わって美味しくなりました。

150918_201336お肉は薄切れですが、
野菜と味がまじりあって~
ポン酢との味のハーモニーがいいですよdelicious

「猟犬」

ヨルン・リーエル・ホルスト「猟犬」ハカヤワ・ポケット・ミステリ

「ガラスの鍵」賞を受賞した、ノルウェーの警察小説。
手際のいい書きっぷりで、スリリング。
楽しめました。

ヴィリアム・ヴィスティング警部は、警察勤務31年のベテラン。
17年前の事件で証拠捏造があったとある日突然訴えられ、停職になってしまいます。
捜査権もない立場で、自らの無実を立証できるのか‥?

娘のリーネは新聞記者になって5年。
ある事件の取材中、父の危機を前もって知り、特種をとろうと必死になっていました。
それぞれに限界はある身だが、真相を突き止めようと協力し、離れていても支えあう父娘。

ヴィスティングは長く連れ添った妻をなくし、その後に思いがけずにスサンネという恋人が出来ています。
だが、スサンネは店のほうが大事らしく、こちらはどうも隙間風が吹き出しているよう‥?

17年前の事件というのは、少女失踪事件。
ヴィスティングが初めて捜査の指揮を執った事件でした。
そして、今もまた少女が行方不明となり、その捜査に加わることも出来ない‥
飽きさせずに動きがあり、絡み合う事件が思わぬところから手がかりを見せます。
リーネの応援や旧い仲間との繋がりが、道を切り開いていきます。

作者は1970年生まれの警察官。
2000年に作家デビュー。2012年のこの作品が8作目で、このときまでは警察に勤めていたそう。
北欧のミステリに与えられる最高の賞であるガラスの鍵賞をはじめとする賞を独占した高評価なのも、うなずけます。

ノルウェーというと‥スウェーデンの西側、イギリスと海を隔てている、細長い国。人口はスウェーデンよりも少ない。深い森林が多く、住める場所が少ないんでしょうね。見た目はヴァイキング?
ろくに知らないですねえ(苦笑)

ヴィスティングは作者よりも一回りぐらい年上ですね。
理想の警部像なのかな。
この現実味と渋さがなかなか魅力的なシリーズ。
他の作品も読んでみたいです!

ディープヴァイオレットと砂の雫さん

150927_203057momokoドールの新人『ディープヴァイオレット』さんのところへ、
おや誰かやってきましたよ。

150927_205233「こんにちは~」
『砂の雫』さんです☆

「ヴァイオレットさん? 初めまして! どうぞよろしくね」
「こちらこそ、よろしくおねがいします」

150927_205627ビスチエつながりの二人[黒ハート]
「ヴァイオレットさん、きちんとお辞儀できるのね、すごいわ」
「とんでもない、やっとです~あれ以上やったら転んじゃう」

150927_203819顔も髪型も対照的ですが~横顔は同じ[るんるん]
「お名前は決まったの?」
「ヴァイオレットだから、紫苑と」
「わぁ素敵な名前。秋らしいし~綺麗な音ね」
「砂の雫さんのお名前は?」
「私は舞未ってゆうの。変わってるでしょ。あんまり呼ばれない‥」
「舞ってとても綺麗な字。かわいい音で舞未さん、似合ってますよ」
「ありがとう~」

150927_204519「舞未さんのドレス、すごく綺麗。もっとよく見せて」
「え‥立ったほうがいい? こう?」

150927_204526「綺麗~!」

150927_204622「やだ、恥ずかしいわ。新人さんのお祝いに来たのに」
照れる舞未さんでしたbleah

ぬいぐるみと虫干し

150926_123217いつもの出窓に眠っているのは~

150926_123223うちの猫・みゅんです☆

150926_123336いつもといっても~夏の間はほとんど、見回りに来るだけでした。
最近は朝ごはんをねだりに来た後、お昼頃までここで眠っていることが多くなりました。

150926_123404土曜日は、お昼過ぎまで、ずうっと眠り込んでいましたよ。
まわりには、前日から虫干し中のぬいぐるみが‥
これらは、多摩動物公園で買ったものです。
右からライオンの赤ちゃんと、鴨と、フェネック。

150926_123447こちらは貰ったもの。
コアラと座っている形の猫とキリン。
グレーの猫は、みゅんが子猫の頃のファイティングの相手にしていました。

150926_123229身体を舐めています。

150926_123411起きるのかな?と思ったら~

150926_123502すごく眠いようで、また眠りにつきました‥coldsweats01

「ぽっちゃりめの人のファッションルール」

「ぽっちゃりめの人のファッションルール」ファッションテク研 宝島社

ぽっちゃりめの人へ向けて、着こなしのポイントをまとめた本。
可愛くて適度にリアルなイラストで、うまくない例と、もっとスッキリ見える例を並べてあり、わかりやすいです。

イラストが可愛らしく感じがいいので、太めなのがそれほどマイナスに感じられないのも良い所。
後半は服の写真とマネキンで。これもやはり、欲しいところでしたね。

大き目の服なら隠せるとやたらに大きい服を着ると、実際以上に太く見えてしまう。
特に、無地の濃い色だと、すっぽり隠しているつもりで、大きな塊に‥
というのは、よくわかります。

素材も伸びる素材なら着られると思っていると、伸びる素材は身体のラインを拾ってしまうので、気にしているところがばれてしまう危険もある!とか(苦笑)

適度なゆとりのある服で、色でメリハリをつけたり、上のほうにポイントを持ってきたり、縦ラインを強調したり、気になっているところから目を逸らしたり。
具体例が楽しいですよ。
外国の人は誇らしげにボリュームを生かしたカッコイイ服装をしているところもあり、そんな参考例も。

欲を言えば‥
細い部分は見せるのが鉄則ということだけど、首手首足首を出せない場合もあるんで~違う着こなし方があってもよかったですね。
ぽっちゃりといってもタイプの違いがあると思うけど、これだとほとんど同じ人のような体型なので、タイプ別の指摘ももう少しあればよかったかな。

ピンクギンガムのSDホワイトウィッグ

150920_222934チェリーピンクギンガムセットを着ているのは~
うちのSD13女の子・サラちゃんです☆
記事三つ目。

150920_223019ウィッグをパールホワイトのロングカールに替えました。
これは前に買ったものですが、あまりアップしていませんね。

150920_223115たっぷりした前髪はパッツンではないので、ちょっと長め。
カタログだと前髪にもウエーブがあったんですが‥

150920_223226ホワイトは神秘的な感じにもなるので~
ちょっとピンクギンガムは可愛過ぎるかも?
でもまあ‥お顔も体型も少女ですからね。
150920_223310‥漫画やアニメに、こういうキャラクターいそう?かも‥
150920_223723

前髪を少し上げると、雰囲気変わります!
このほうが少女っぽいかな~heart01

150920_223445角度によっても変わる~~
けっこう勝気そう?shine


彼岸花と紫陽花

150923_153621今のうちの庭の様子です。

150923_153656彼岸花は毎年、惜しげもなく群れ成しているのですが~
写真は盛りを逸してしまいました。

150923_153740このあたりは新しいほうです。

急に寒くなったので、第一陣は一週間も前に咲き始めました。
例年、咲きはじめが早くても遅くても、お彼岸の期間中に間に合わないことはないんですよ。
感心してしまいます。

150923_153855藤色のお花がかわいい☆
ヤブランです。
先週、絡み合っていた草を抜いたので、少し元気になっています。
すぐ向こうに彼岸花が一本咲いています。

150923_153938梅雨みたいなお天気だったので~狂い咲きした紫陽花。
紫陽花の手前にも、彼岸花。
庭のあちこちに、一本だけ散っているんですよ。
もしかして、来年はその場所に群生が‥?!

150923_161337これは何でしょう?

タマスダレを押しのけるように生えてきた竹。
これも竹垣とは離れたところです。
まるで短い竹に白い花が咲いたかのよう~[かわいい]

紫陽花の覆いかぶさっていたススキの葉を押さえたら、葉のふちで指を切り、
タマスダレを圧倒している竹を引っこ抜こうとしたらびくともしませんでした。
‥植物って~つ、強い‥coldsweats01

「アガサ・レーズンと貴族館の死」

M.C.ビートン「アガサ・レーズンと貴族館の死」(コージーブックス)原書房

アガサ・レーズンのシリーズ4作目。
面白かったです!

ロンドンでの仕事を依頼され、半年間PRの仕事に復帰していたアガサ。
カースリー村が恋しく、もう仕事は楽しめなくなっていたが、負けず嫌いな性格で何とかやるだけのことはやってのけます。
村に帰ると、牧師夫人や家政婦が歓迎してくれました。

ハイキング・クラブが出来ていて、しかもハンサムな隣人ジェームズ・レイシーが主催と聞き、さっそく入ることにします。
別なハイキング・クラブで事件が起き、素人探偵として知られ始めたアガサは、捜査を依頼されることに。
事件現場の貴族の館に出向いたところ、口の悪い執事にやりこめられ、さすがのアガサも上手く事を運べません。
ジェームズがアガサに気がない様子なのにも、すっかり意気消沈してしまいます。
ところが‥?

アガサが元気がないとジェームズはむしろ居心地が良くて好感を抱いたりする、心のあやというか、ちぐはぐコンビの間柄がユーモラス。
アガサのかっての敏腕ぶりも垣間見え、田舎暮らしに馴染んだ様子や、恋心に揺れるいじらしさが微笑ましい。
面白おかしい展開の中に、多面的な魅力が出ていて、面白く読めました☆

変わったヒロインなので、コージーらしい口当たりの良さを期待していると、ちょっと違和感あるかもしれませんが、ベテラン作家の25作も続いているという人気シリーズ。
それだけのことはあるみたい♪

ピンクギンガムのSDアイボリーウィッグ

シルバーウィークいかがお過ごしでしょうか。
災害の多かったこの夏、被災した皆様にお見舞い申し上げます。
暑さ寒さも彼岸まで、というように、天候不順がおさまってくれるよう祈ります。

お花でもアップしようかな~と思っていたら、しまった、暗くなってしまった~庭の彼岸花を撮ってませんでした!
そろそろ猫の冬の寝場所をきれいにしておかなくてはならないので~昨日今日と掃除洗濯に明け暮れてまして。
とりあえず、まずはSDの続きを‥

150920_221702さて、新しいお洋服を着ているSD13女の子☆
うちのサラ嬢の記事二つ目です。
お洋服は、チェリーピンクギンガムチェックセット。

150920_221758ウィッグを、アイボリー色のワッフルに替えました。
これが最初のウィッグなので、デフォのイメージ。
さすがに決まりやすいです♪

150920_221829少女らしいお洋服ですよね。
大人っぽい雰囲気もあるサラちゃんですが~やはり少女なので☆

夏には、こういうのも欲しかったんです☆
買ったのは初夏‥もう秋らしくなって来てますけど‥[ふらふら]


150920_221845アップで☆
胸元のデザインがかわいい[るんるん]

150920_221947淡い色の髪の毛がふわふわと‥

150920_222140ちょっと横から♪

椅子は原宿のボークスで買ったもの。
サラちゃんにはちょっと大きくて足がつかないんですが、
写真だとあまり気になりませんね。

150920_222057こんな感じも~
美人さん[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

「萩尾望都 少女マンガの偉大なる母」

「萩尾望都 少女マンガの偉大なる母」(文藝別冊)河出書房新社

萩尾望都特集のムック本。
原画展の会場で買いました。
珍しい漫画短編作品も載っていますが、主にインタビューや評論、作品リストなどの本です。
充実した内容で、ずっしりの読み応えでした。

寄稿しているゲスト作家のメンバーの豪華なこと!
快く書いてくれた大作家さん達の、敬愛の気持ちが伝わります。
山岸さんのエッセイで、若き日に初めて天才に出会ったと書かれていたのが印象的。
(手塚さんに講演会でお会いしたときに、萩尾さんは天才だと話していらしたのを思い出しました。まだトーマの頃かな‥
萩尾さんが出てきたときに、何とも言えず新しいと感じたそうで、それが天才なのだそうです。)

子供の頃からのことを語るロングインタビューが興味深い。
それに、長年のマネジャーさんの語る作家生活の日常も。
ご家族皆さんのインタビューも載っています。
な、なるほど‥
萩尾さんの作品を読むと、いい意味で若いまま、大人に押し付けられて困惑し反発する気持ちを忘れていない印象があります。
長編を読むと、そんなにまで不幸な子ども時代だったのかと思うほどなんですよ。具体的にはおそらく全然違う経験だろうと思われますが。
親はわが子の才能を見誤るものなのでしょうか。これほどの人をねえ‥子供の頃にマンガを描くことを禁止されたのは強烈な体験だったことでしょう。
しかも、漫画家として成功しても延々と‥頑固な性格は似ているのでお互いに折れないままなんでしょうね。
ご家族とはいえ一般の人のことをここまで公開していいのかって気もしますが‥(苦笑)
ある意味、これほどの葛藤を与え続けたことが、才能を磨いたともいえますね。何だか感心するような‥

少女マンガ界の偉大なる母、とは‥
思いもよりませんでしたが、確かに十代で熱烈なファンだったような人がもうとっくに立派な漫画家に育っているわけですものね。
何十年も現役で連載を描き続けている(半年や1年の休みは入ってますが)、しかも今も好奇心は衰えず、新しい物を開拓している、というのが何とも凄い。
嬉しいことです。
長年のファンとして、これからもご活躍をお祈りします。

萩尾さんのコミックスはほとんど買っているけれど、前ほどマンガは読まなくなっていて、しょっちゅうチェックはしていないので、買い漏れも。
それに対談本など、たくさん出ているんですねえ。
2000年に出た本なので、作品はもっと増えています。
これからも、楽しみ☆そして、感動は続きます!

ピンクギンガムのSD13女の子

150920_214406久しぶりのSD(エスディー)登場です。
うちの「SD13女の子」のサラちゃん。

夏にこの背景でこのウィッグこの服、と用意してあったのに~
猛暑に負けて‥
「待ちくたびれて、だるいわぁ」

150920_215200「せっかくなのに~きちんと座らなくちゃ、ね」
お洋服は「チェリーピンクギンガムチェックセット」という商品名です。
150920_215302まずは白いブラウス姿で☆

ウイッグはストロベリーブロンドというか、やや赤みがかっています。
商品名だと、ピーチクリームのミディアムウエーヴかな?たぶん‥

150920_215435いつもと違う雰囲気になったかな?
それほどロングヘアじゃないので、いつもより軽やかになるのでは、と。
丸みのあるトップで少女っぽい?

150920_220224このセット、トップスにこれを足して完成です!

150920_220451


肩にフリルがついていて、
胸元はリボン~裾には白いレースも!の~
甘いピンクのギンガムチェックのドレス☆
ギンガムは誰にでも似合いますけど~
この雰囲気は、SDならでは、でしょう[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

犯人は現場に戻る?

150828_143015見回りにお出かけかな?
表のベランダに出ているのは~
うちの猫・みゅんです☆

150828_143024撮りづらい‥
腕を伸ばして変な角度で撮っていたら~

150828_143057「何やってんの?」と近くへ戻ってきました。
ほら、カーテンはいいとして~

150828_143112だからこの、網戸の破れ目がね‥
これが入らないように撮ろうとすると、難しかったのよ[ダッシュ(走り出すさま)]

150828_143106「へえ、なんで?」
みゅんがずっと前に破いた網戸です‥
‥また破かれるので、直してないんですよ~coldsweats01

「支配者 下」

C.J.サンソム「支配者 下 チューダー朝弁護士シャードレイク」集英社文庫

弁護士シャードレイクのシリーズ3作目、後半。
面白かった~満足な読み応えでした!
歴史ミステリは大好きなので、楽しみに読む一方、評判や売れ行きをひそかに心配してしまいます。
この作家はだんだん評価が高くなっているようなので、続きも翻訳してもらえそうで有り難いです。

当時としてはもう初老の40代、激動の時代を生きるには真面目すぎる男かもしれない。
思慮深くて優しく、それが表に現れている整った顔立ちのシャードレイク。
ただし、背中が湾曲しているというハンデのある身体で、女性には気後れしがちなところがあります。
国王巡幸に同行した機会に、ヘンリー8世に面会する栄誉を得たが、何とネタにされて残酷なあしらいを受けてしまう。
このときのヘンリー8世は既に晩年と言ってよく、名君と期待された若い頃とは違い、表紙になっているホルバインの肖像画どおりの暴君そのものですね。

反乱の機運が完全には消えていない北部で、誰が味方なのか?安心できない状況。
その反乱の理由も次第に明らかに‥!
こんな理由で王家の正当性を疑われていたとは。これは知りませんでしたねえ。

助手のバラクは、王妃の侍女の一人タマシンと恋仲に。
のびのびしたタマシンの明るさにちょっと救われます。
このときの王妃はキャサリン・ハワードで、うら若く美しいが、いささか軽率で、陰謀渦巻く宮廷では生き延びられそうもない‥
ロンドン塔にこのキャサリン王妃の幽霊が出る場所というのがあったはず。

宗教の権威を嫌ったヘンリー8世は織田信長、国を安定させた娘のエリザベス女王は家康みたいな印象がちょっとあるんですよ。年代的にほぼ同時代人なので。
西と東の極にあり、国交もないけれどね。
ヘンリーのほうが年上で、国教会を作ったのと、信長が生まれたのが同じ頃だったかな‥
年齢はエリザベスのほうと近いわけだけど、エリザベスが長生きしたんですね~日本では江戸幕府を開いた1603年の頃まで。
だから、この小説の登場人物たちの服装は、織田信長に面会した南蛮人や紅毛人みたいな格好なわけです。
想像すると、楽しい☆

こもれび森のみあ服を着る魔女っ子みう

150807_232858「こもれび森のみあ」ちゃんのお洋服を着ている
「魔女っ子みう」ちゃんです☆
アンダードレスの上にエプロンドレス?を着ました。

150807_232949
なんか、可愛い‥!

150807_233142森ガール風なので、ナチュラルデイズさんの長靴を。
momokoさんだと、短めでうんと太いのがアクセントになるんだけど~
‥ただの太い長靴に見えますね。
ま、ちょうど、色がピッタリなんで~

150807_233220みうちゃんだと、ウサギさんというよりリスさんかな?

150807_233313「えっくす☆きゅーと」は、可愛いポーズが取れるんですよね~[るんるん]

「しょーがないなあ」

150807_233356「えへ」
な~んてね[わーい(嬉しい顔)]

150730_232601ちなみに~

みあちゃんが着たときと比べると、
どうでしょう、ね?wink

みあとみう・帽子とブーツ

150807_230501アゾン社製のドールの二人です☆
「こもれび森のみあ」のところへやってきた「魔女っ子みう」ちゃん。
「ほら~帽子でお揃い!」
momokoさんの帽子の色違いを、みあちゃんにも♪

150807_230810「みあちゃんには、ボルドーのリボン、ぴったりだと思ったんだ」
ふわふわ金髪が可愛いですね[るんるん]

150807_230650みうちゃんは白いタイツに小さなパンプスをはいていましたが~
みあちゃんに近づけるために、ジェニーの茶色のブーツにしてみました。
みうちゃんは小柄な割りにふくらはぎがちょっと太いんですけど~ジェニーさんのこの形なら入ります。
みあちゃんのブーツはスエード調で靴ひもを結べる本格的なタイプ。
ちょっと、お揃いっぽくなったかな?

「みうちゃん、セットのお洋服着てみたら?」
「いいの?」
「このワンピのほかにも、いろいろ楽しめるようになってるセットだから~[るんるん]

150807_231847「ちょっと、大きいかなー‥」
一番下のワンピ、すとんとした感じになりますね。
みうちゃんはちょっと背が低いので~ローウエストに見える?

150807_232116「みうちゃん、すごくいいよ~むっちゃ可愛いー!」
「そうかな~ありがと」

150807_232131長い藍色の髪のみうちゃん、ちょっとグリーンがかったお洋服、
また違った印象になりますね。
森ガールというか、妖精的な雰囲気にも見えるし、今の流行のチュールスカートにも見えるし~
なかなかスグレモノですwink

「支配者 上」

C.J.サンソム「支配者 上 チューダー朝弁護士シャードレイク」集英社文庫

チューダー朝弁護士シャードレイクのシリーズ3作目。
ヘンリー8世の時代のミステリです。
楽しみに読みました。

毎回、王妃が変わるような‥?
ヘンリー8世は、6回結婚しましたからねえ。
前回の政略結婚の相手を気に入らなくて離婚、今度は美しい大貴族の令嬢と結婚しています。

1541年9月。
(裏表紙に14年とありますが、ミスです)
ヘンリー8世は、北部への大規模な巡幸を行います。
宮廷をそっくり移動するような、大貴族とその家臣団、王妃とおつきの女官、召使たちまで引き連れて。
この年のはじめに北部での反乱が治まったのを確認し、権威を見せ付けるためでもあり、軍勢を率いて行かなくてはまだ襲われる危険があるからでもありました。
ローマ教皇からの独立、離婚、アン・ブーリンの処刑、修道院の解散と、時代はまだまだ激動つづき。

シャードレイクは、恩のあった宰相クロムウェル亡き後、政治からは離れていました。
今回は、弁護士として国王への請願の事務処理をする仕事と、謀反人を無事に連れ帰る役割を担っています。
カンタベリー大主教から、ロンドン塔での取調べの前に、過酷な取り扱いで命を落とさないように見張れといわれてきたのでした。

これまでよりも国王や王妃たちに近い場所に寝泊りし、華やかな有様を垣間見ることに。
慣れない土地で、信頼できそうな人物と知り合ったり、仮設の宿泊所をつぎつぎに建てる様子を見たり、見聞が広がります。

ところが、ガラス職人が墜死するのを目撃、捜査に加わることになります。
命を狙われながら‥!
目の前に浮かぶような綿密な描写、生き生きと現れる人々と事件。
読み応えのある歴史ミステリです☆

9月に至る庭

150905_151554coldsweats01うちの庭は今、お花の少ない季節になっております~。
元々そうなんですが~
今年は夏の花を何か植えようと思っていたのに、
腰の調子が悪くて‥さらに猛暑と豪雨でチャンスを逸しました。
これは、隅っこに咲いているタマスダレ。
毎年けなげに咲いてくれますが~
去年より元気がありません。
長雨で周りの草が元気ありすぎるからかも?

百日紅はけっこう頑張ってるのですが、
写真を撮ろうと近づいたら~かなりヘタレていたので‥出場自粛。

150905_151730そんな中、紫陽花が咲いてます![かわいい]

植木屋さんがかなりきっちり切ったために、今年の6月には咲かなかった株のもの。
ゆるゆる伸びてきて~
あれ? 今年咲いてないよな、この気温と湿度、今いけるじゃん!って気づいたような感じ☆
6月に咲いた株のは、さすがに咲きません。

150521_175526さかのぼりまして~
今年の5月の、庭の真ん中部分の写真です。

小さな白い花が点々と咲いているのは、遠目にはけっこう可愛いんですが‥
白いのはドクダミ[ふらふら]

150524_163337他にも、なごりのパンジーやら、いろんな雑草の花が咲いていて、それなりにけっこう綺麗‥?

今年はこの後のころ、植木屋さんに入ってもらい、枯れた芝生ごと根元から切ってもらいました。
もう収拾つかなくなってきたので‥

150606_171813すっきりさっぱり~
でも根を抜いたわけじゃないので‥

150719_1755317月20日にはこれこの通り、
ドクダミが真っ先に復活! うへ~‥[もうやだ~(悲しい顔)]

その後、除草剤を撒いて‥
枯らしたくないのも一部あるため、徹底的に撒くわけにはいかないの。

150905_151658最近の様子です。
‥枯れているのは、ドクダミや雑草だけがあったあたり。
勢いがいいのは今にも花でも咲きそうですが、そうではなく‥
ドクダミの頃には葉っぱが出ていなかった種類の雑草なんですよ。
雨降りだと、抜くことも出来ないでいるうちに、ニョキニョキ伸びちゃうんですよね~。

150905_151740紫陽花の隣にも
同じ草が猛然と伸びています[がく~(落胆した顔)]

150905_151756あ、ここには、ヤブカラシが

‥もうヤダ[どんっ(衝撃)]
‥‥今に見ておれ!?coldsweats01

「マスカレード・イブ」

東野圭吾「マスカレード・イブ」集英社文庫

「マスカレード・ホテル」の前日譚。
ホテル勤めの山岸尚美と、刑事の新田浩介が出会う前、それぞれの仕事をしている時期の短編集です。

「それぞれの仮面」
ホテル・コルテシア東京に勤めて4年の山岸尚美。
念願のフロントオフィスに配属されたばかり。
謎めいた客の動きを観察し、お客様に良かれと思う方向へ、ひそかに立ち回ります。
ホテルではお客様は仮面をかぶっている、ホテルマンはその仮面を守らなくてはならないと。

「ルーキー登場」
ホワイトデーの夜の事件の捜査に、アメリカ帰りの新田浩介、登場。
まだ警察内でもやや浮いている? 頭はいいということだけど~という。
マスカレード・ホテルとは、ちょっと印象違いますね。

「仮面と覆面」
ロビーで不審な動きを見せる五人組の目的は‥?

「マスカレード・イブ」
大阪に来ている尚美が出会った事件。
新田の手伝いに借り出された女性巡査が尚美に面会に来ます。
山岸と新田がお互いに会うことはないまま、同じ事件に関わっているあたりが面白い。
どちらも有能ではあるけど、まだ少し青臭い印象になってますね。

期待通り、軽く読めて、事件のバラエティもあり、それぞれの活躍を楽しめました☆

黒いワンピのmomoko・秋アレンジ

150627_180633黒いワンピを着ていたmomokoさん☆
「選べるモモコドール」の、うちの咲耶さんです。

150627_181013「ハニーワイルド」さんの黒いワンピ、縞のネクタイがポイントです。
カーキの帽子でちょっと、秋アレンジ♪

150627_181058とてもきゃしゃなスタイルですけど~
ファッショナブルなので大きめな帽子も似合うでしょ。
帽子で髪形の印象も変わりますね[るんるん]

黒髪って色っぽいのかしら‥

150627_182346青いチュニックシャツを腰に巻いて。

靴も同系統のブルーで、ちょっとスクールガール風?


150627_182714肩に掛けてみると、どうでしょう~
150627_182746


ノースリーブだからか、これも、色っぽくなりますね。

この咲耶さん、右向きの目が大きくて~
真ん中分けの髪で額が出ているのもポイントかなwink

しっぽをブンブン

150814_150202おや、これは?

150814_150210うちの猫・みゅんの後姿というか~

しっぽをブンブン振っているところです。

150814_150229ここはどこでしょう?

うちの猫・みゅんが顔を突っ込んでいるのは~
私の部屋にあるワゴンの下。
ワゴンに乗っているのは猫のものばかりです☆

150814_150240そのせいなのかどうか、ここがお気に入り。
ここの窪みがちょうど良いらしい?
ここで、お尻を撫でてもらうのも好きみたいです。

150814_150509シッポもかわいいけど~
お顔も見たいな?

150814_150430ねえねえ、こっち向いて!
ほら、もっと上向いて~

150814_150632こっちこっち、もちょっと、じっとしてて!
「ええ~?」
ちょっと困って固まってます[たらーっ(汗)]

150814_151103「‥なんなんだよ」
ていう~ちょっと不満げなお顔。
これもハンサム?coldsweats01

「泣きっ面にハチの大泥棒」

ハンナ・リード「泣きっ面にハチの大泥棒」コージーブックス

はちみつ探偵のシリーズ3作目。
元気のいいヒロインが活躍するコージー・ミステリです。

故郷の小さな町で、美味しいはちみつの店を出しているストーリー・フィッシャーは、バツいちのアラサー。
元々おっちょこちょいな所があるみたいだけど、今回はドタバタが多かったです。

死体を発見したと思って騒いだらそれがなくなってしまい、嘘をついたと非難される羽目に。
お隣のパティは、家の窓から望遠鏡で町中を覗いて観察している変わり者。
ちょっと困ったちゃんで、ストーリーを友達と思ってくれているようだけど、重い感じ‥
唯一信じてくれたのがパティだったため、二人で探偵をすることになるのですが?

同級生だった警察署長には前から睨まれているし、身近に性格悪い奴が多いんだわ。
子供の頃からの天敵の女子とは、今回は取っ組み合いにまでなる有様。

高校時代のBFハンターと再び付き合い、こちらは時には心揺れつつもまずまず順調。
ストーリー(あだ名)は厳しい母親と折り合いの悪かった長女で、これは母親のほうがかなり変わり者だったのは町の人は皆知っている様子。
高校時代、ストーリーのBFのハンターに一度も笑顔を見せなかったらしい。
この母親になんと恋人が出来て、かなりの変化が見られたのが、今回一番の救いかな。

町で起きるおかしな出来事と、人間関係の変化を味わいつつ。
テンポのいい展開にのって、深く考えずに読んじゃえば楽しめるって感じでした☆

ディープヴァイオレットさんの秘密

150905_200740momokoドールの新人、ディープヴァイオレットさんの記事三つ目です☆
こう座ったほうが脚が綺麗に見えるかな?
150905_200703
「これがギリギリね‥」
色移りを避けるため、ラップでぐるぐる巻きにしてある上に、タイトスカートなので~
後ろをちょっと開けて、深めに座ってみてます。

150910_235205やっぱり、ラップは剥がしましょう!

150911_001002「ふぅ~のびのびするわ」

150911_001150「身体がほっとする‥眠くなりそう」
よっぽど窮屈だったのでしょう。

150910_235609なんか色っぽい?ヴァイオレットさんです。

「え?」

150910_235657「もう一つの秘密を見たい? ‥そんな」

150910_235953「‥知っているのなら」

150911_000136蝶のタトゥーが胸の上にあります[かわいい]

ちょっと、ずらすぐらいじゃ~見えなかったんですよ‥
でも、綺麗でしょう?shine

ディープヴァイオレットさんの細部

ディープヴァイオレットさんです☆
150905_195857
横から見たところ。
150905_200318髪をちょっと上げて~

150905_200353目元が優しいheart01

150905_195938後姿も
カッコイイ~!

150905_195948裾のデザインが素敵☆
無地じゃなくて、縞なのがいいですね。

150905_200154

ちらっと‥

アップできるか?!
苦戦中~~

「異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵」

谷瑞穂「異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵」集英社オレンジ文庫

美術に絡んだ探偵もの。
ミステリというには軽く、ぎこちない恋愛の行き違いもあったりと若々しいけど、芸術の暗部を扱う陰影も含んでいます。

表紙イラストに惹かれて読みました。
じつはシリーズ2作目だったんですね。
最初ちょっと入りづらいと感じたのはそのせいでしょう。

千景は、英国で図像学を学んだ早熟な天才。
祖母と暮らすために、帰国しました。
祖母は屋敷の一部を改装して「異人館画廊」とし、祖父の絵を展示し、常連のためにささやかに喫茶もやっています。
千景は幼い頃に両親が離婚、その時どちらにも望まれなかったことがトラウマになり、祖母以外の人間にはなかなか心を開かなかった。
とはいえ、この頃には既に友達というか~仲間はいるんですね。

若き画商の透磨も仲間の一人。
子供の頃から知り合いの透磨は、千景と顔を合わせるたびに憎まれ口を利いてしまうのですが、傍目には特別な存在なのはありあり。
お互いにまだ全然、恋愛とは思っていないのだけどね。

イタリアの画家ブロンズィーノの贋作が出回っているという噂があり、千景は展示を見て回ることになります。
高級画廊の展示会にまぎれ込んではみたものの、贋作は見つからない。
死の舞踏がテーマの絵には、ある秘密が隠されているという‥
関係者に事件が起き、さらに‥?

「思い出のとき修理します」と同じ作者なんですねえ。
普通の子と優しい彼が主人公だった「思い出‥」とは、話も雰囲気も真逆かも。
これぐらいのふり幅はあったほうが楽しいかな。
最初の刊を読まなくちゃ☆

赤い食材フェアのチキンのトマト煮込み

150901_154702これは何でしょう?
季節限定の、とくに短期の企画で、赤い食材フェアのランチメニュー☆
150901_155748


コロンバンの、トマト料理です。
全体がこれ~

150901_155757定番のサラダとパンと‥
お腹に優しそうなボルシチのような煮込み。

150901_155803え、ビーツだけてんこ盛り?
と、ちょっとビックリしました。
実際はビーツと鶏腿肉のトマト煮。
シンプルだけど、コクがある~半分は鶏肉でした。

150901_155812こちらは、オシャレでしょ~heart02
クスクスを中に詰めてあります。

150901_160311味は、オリーブ油を使ったサラダみたいな、冷製みたいな‥
美味しかったです~delicious
野菜が豊富で、自分の普段よりは高めとはいえ、量的にも味的にもリーズナブル!
またやってほしいですhappy01

「スターな彼女の捜しもの」

ソフィー・キンセラ「スターな彼女の捜しもの」ヴィレッジブックス

ソフィー・キンセラ、いいですね!
テンポよく、ユーモラスで、愛があるお話です。

ララ・リントンは27歳。
彼氏にはふられ、せっかく独立して始めた仕事のパートナーには逃げられてしまったらしい。
ヘッド・ハンティング会社を始めたばかりなのだが、専門のスキルを持つほうのナタリーが、バカンス先で恋に落ちて戻ってこないのです。
元彼のジョシュはまだ本当は自分を好きなのだと思えて、じつは諦めきれないララ。

105歳で大往生した大叔母サディーの葬儀にしぶしぶ顔を出したところ、「この葬式を止めて。あたしの首飾りを探して」と必死で頼む若い娘に出会います。
1920年代調のドレスを着た若い娘の名は、サディー。
ララは、めちゃくちゃな理由を並べて葬儀をストップさせ、以後もその娘に振り回されつつ、面白おかしい冒険が始まるのです。

途中でハンサムな経営コンサルタントに出会ったり、思いがけない家族の歴史が明らかになったり。
小柄な女の子で特別なスキルもないけど、体当たりで突き進むララ。
ちょっと恋愛下手なんだけど~明るさと素直さがいいですね。
笑える展開が次第に心温まる盛り上がりに繋がり、元気が出ますよ☆

コージーミステリというよりラブコメ?という気もしますが、ここでご紹介している作品としてはコージー読者におすすめできるので、カテゴリーにはコージーも入れました。

ディープ・ヴァイオレットなmomoko到着

150905_193918これは何でしょう?
momokoさんのピンクの箱に入っているのは~
もちろん、momokoさん‥

150905_195022「ディープ ヴァイオレット」さんです!
momokoは10周年になるそうで‥
記念の販売になりますshine

150905_195136凝ったビスチエに、スカートはタイトなブラックで、
靴はシルバーのオープントゥのブーティと、クール☆

150905_195226衣装が黒なので、ボディには色移りしないように、ラップが巻かれています。
それで、ポーズをつけるにはちょっときつい状態coldsweats01




150905_195643_2この衣装、素敵でしょうー!
お顔と衣装に一目惚れ‥heart02

髪はさらっとしていて、ナチュラル。
顔立ちも予告の写真よりも優しいですね。
目は正面向きで、ブラウン。
優しい色づかいで囲んだ念入りなアイメークになってます。
ふっくりリップで、ちょっと口角上がってますね。
とても綺麗なお顔してますよ~!

夏の終わりのベランダで

150827_150802少し涼しくなったので、毎日ベランダに出ている~
うちの猫・みゅんです☆

150827_150711「あ」

前日にはなかったものが転がっていました!

わずか7日の寿命を終えたのでしょう‥

150827_150652手ですくって~の、

150827_150836転がして~の

150827_150843追いつめて~の、

150827_150910

じゃれてます。
生きている蝉には飛び掛ったりしないので、獲物ってほどでもないみたいなんですが。

150827_150928羽が割れました。
「‥‥」

150827_150938鼻に皺を寄せてます。
爪に羽が挟まったみたい?

150827_150950「うえ~」
蝉さんの羽、不味‥[あせあせ(飛び散る汗)]
って訴えてる?coldsweats01

「アイネクライネナハトムジーク」

伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」幻冬舎

伊坂さんらしい軽妙さが光る連作短編集。
伊坂さんのもう一つの特徴である犯罪などのダークなものはほとんど登場しない~安全な?作品です。

「アイネクライネ」
データがふっとんだミスの後始末に、罰ゲームのような街頭アンケートをする青年。
仕事を探している女性に出会い、何気ない会話が生まれます。
日常的なシーンの親しみやすさ、大体はぱっとしなくて情けないけど、ちょっとだけ一生懸命な部分もあったり。

「ライトヘビー」
美容師の美奈子は客といつしか友達になり、弟と付き合うよう薦められました。電話で喋るようになったのですが‥?
ボクシングの試合を見ていると‥
大人のおとぎ話のような楽しさ。

「ドクメンタ」
妻に出て行かれた藤間。
自動車運転免許の更新のために出かけた場所で、ふと話した相手。
通帳の記帳でしか繋がっていない元妻に思いを伝える方法とは。
5年後にもまた会うことになるか‥?

「ルックスライク」
学校の先生・深堀朱美。
生徒の一人は、織田一真の娘の美緒。
登場人物がちょっとこんがらかってきますが~え、これって‥という驚きが面白いところ。

「メイクアップ」
昔いじめられた相手と職場で再会した女子。
相手は覚えているのか、性格は変わったのか? 復讐する機会はあるのか‥さて?

「ナハトムジーク」
ちょっとした不思議な縁が繋がっていきます。
日常に起きてもおかしくないような小さな奇跡。

100円でそのときに一番合うフレーズを流してくれる斎藤さんという人物が所々に出てきます。
斉藤和義に作詞を頼まれ、小説なら書けると書いたのが始まりだったそう。
曲を聴きながら読むとまたいいのかな。

絡まれたときに「この方が誰の娘か知っているんですか?」と言ってはったりをかます織田一真のやり方が受け継がれていったり。
どうということのない男なのに美人と結婚した幸運な男・織田は、口が達者で、時にはそれなりの存在価値を発揮する。このゆるさがいかにも、ですね~。

笑える日常のささやかな出来事の奥底には、ごく普通のまともさが流れている気がします。
余裕のある洒脱な雰囲気がよかったです☆

水色のぼかしの浴衣のバービー

150831_190731手作り浴衣を着て集うバービーさん達です☆
「グランドエントランス」のスカーレットさん(うちのお嬢様の名前)と、
「ヒップトゥビースクエア」の赤毛のサンドラさんがいる所へ、
リディアさんがやって来ました。

150831_191031ファッショニスタというシリーズのグラマラスというタイプのドールです。
水色のぼかしの浴衣を着ています。
帯はクリーム色の地にピンク系のモダンな柄。
「やっと着ました~! こういうの、初めてで」
「リディア、かわいい! 似合ってるわよ」
「水色、いいわね」
明るい笑顔のリディアさん。いかにもアメリカ美人ですね☆
「でもぉ、何だか‥これでホントにいいですかぁ?」
「えーと‥」
150831_191201「ポーズ付けてみる?」
「片足引いてみて」

ちょっと、髪をまとめてみましょうか。
それと、少し裾を引っ張って。
浴衣はくるぶしが見えるぐらい短めでもいいんですけどね~
バービーさんだと顔が大人っぽいので、長めの方がいいかも。

150831_191550横から見ると、きりっとしてる?
「わ、だいぶ良くなった?」
「いい、いい」
150831_191635「嬉しい! ほんとですかぁ。お姉さま方に少し近づけました?」

150831_191700「綺麗よ~」

‥ちょっと脚が開きすぎで~仁王立ちにすぐなっちゃうけどねcoldsweats01
このドールは可動性が高いタイプで、ポーズを取らせるのが楽しいんです。
ただ、関節が柔らかい分、安定しにくいところもあって~
足を開かないと、立たせづらいんですよbleah

芥子色に菊の浴衣のバービー

150831_003059バービーさんに浴衣を着てもらっています☆
スカーレットさんは、ペーズリー柄の浴衣。
さて?
「こんにちはぁ」
「あら! サンドラ」
こちらのバービーは「ヒップトゥビースクエア」というタイプ。
10年前ごろには普通にどこの店でも売られていた普及品で一体千円ちょっとのお手ごろ価格。
そのわりにはよく出来てますよ~。

150831_003412「それ着たのね、サンドラ似合うわよ」
「ずっと前にも着たんだけどね~また、これになっちゃった」
「帯は違うでしょ♪」
芥子色の地に大小の菊の柄。
夏の終わりにピッタリでしょ?

150831_003652「ポーズとってみて?」
浴衣はジェニーの本を見て作りました。
これは大きめに作ってあるので、このバービーさんに似合うのです。

150831_003729ポーズの変化をつけると‥
「こんな感じ?」

150831_003833帯は濃紺に白地の細かい草花柄。
二枚羽文庫です。
後姿も☆

150831_003314「記念撮影しましょ」[るんるん]

身長は同じぐらいなのかな‥
体型はサンドラさんは、初代からのバービーとほとんど同じグラマラス体型。
スカーレットさんのほうが少しほっそりしてるんですよ。

150831_190507「こんにちは~遅くなって」

リディアさんの登場ですwink

「石田純子の本当に役に立つ「大人のおしゃれ塾」」

石田純子「石田純子の本当に役に立つ「大人のおしゃれ塾」」主婦と生活社

大人のファッションの本は時々読んでいます。
石田純子さんは中でも、わかりやすくまとめた本をたくさん出している人。
この本は大人向けに、手持ちの服で使えるものと使えないものの見分け方などから始まっています。

これは、おしゃれについて、いろいろな方面のことを少しずつ書いてある本なので、そのへんが「おしゃれ塾」なのかと。
タイトルの印象ほどは網羅的ではなく、意外と、エッセーの要素が大きいんです。
おしゃれのルーツの話や、伊勢丹で個人の服選びのアドバイスをしていた経験談など。
読み物として飽きずに読めて、ちょっと啓発されるというか~背中を押されるような気分に。
考え方について書いてあるのが、長く役に立つということかも。
でもここは物足りない、このへんがもっと詳しく知りたい!
という面も出てくるのではないかと。
そうしたら、その方面の本に絞って、探す手もありますね。

2013年10月発行の本。
流行は大きく変わってはいないので、具体的な写真はすべてオッケー。ロングカーデももう出てる。ただし‥
上着のシルエットはあまり大きくなくコンパクトに、というのは、少し違ってきたかな。
きちっとしたジャケットならまだそうかもしれませんが、他のカーデやシャツだったら、ゆるゆるなぐらい、楽なほうが流行っています。
ガウチョパンツやワイドパンツの流行はまだなので、載ってないし。
石田さんの最新の本を、次は見たくなってしまいますね☆

アソートサンドと季節のケーキ

150818_154412ここはどこでしょう?

久しぶりの~アフタヌーンティーTEA ROOMです。
リラックスしたくて~ちょっと贅沢なランチに☆

150818_154909まず、紅茶を先に貰いました。
紅茶は選べます~今回は、アフタヌーンティーに。

150818_155140アソートサンドはこちら。
150818_155156
ランチメニューではお手ごろなほうなので‥
美味しそうでしょう。

150818_155208玉子はいくつ使ってあるのかな~。

150818_155221薄切りパンが軽くトーストしてあり、
お好みしだいでパンに乗っけたり[るんるん]

150818_160333ハーフサイズのデザートを追加☆
季節のショートケーキにしました。
ふわっふわの目の細かいケーキの間に、酸味のきいたクリームが挟まってます。
150818_160403
手前のフルーツも美味しかった~ですdelicious

「トゥルーブラッド11 遺された秘宝」

シャーレイン・ハリス「トゥルーブラッド11 遺された秘宝」ソフトバンク文庫

「トゥルーブラッド」のシリーズ11作目。
ヴァンパイアとのロマンスものです。

スーキー・スタックハウスは、アメリカ南部の町の、バーのウェイトレス。
人工血液が発明され、ヴァンパイアが人間と混じって暮らしている社会。

ルイジアナの地区責任者であるヴァンパイアのエリックと、スーキーは恋人に。
安定しているように思えた仲でしたが、エリックは何か隠していることがあるらしい?
エリックの上役に当たるヴィクターとはそりが合わず、向こうからも挑発されている危険な状況。
ヴァンパイア同士の抗争が起こるのか‥?

ヴァンパイアのほかにも、人外の存在が多い世界。
実は祖母がフェアリーとの間に子どもをもうけたため、スーキーはフェアリーの血を引いていたとわかっています。
テレパス能力があるのは、そのせいらしい。
フェアリーのクロードとダーモットと暮らしている今、その意味もさらに明らかになってきます。
ダーモットは大叔父にあたりますが、見た目は若く見えて兄のジェイソンにそっくり。
表紙イラストはこのダーモットでしょうね。

エリックとの関係が真の恋愛感情なのか悩むスーキーは、エリックとの血の絆を解消する方法をアメリアに相談。
スーキーの周りの男性とのややこしい関わり、ほのかな恋愛感情のもつれを常に絶やさずにおく作者のサービス精神には感心しちゃいますね。
一方、祖母の遺品から、フェアリーの秘宝らしいものを見つけます。
今回はその力を使うことはなかったですが、次ではっきりするのか?

アクションもある割に、スーキーが大怪我をしなかったので、ほっとしました。
大きな抗争がある翌日に、ふつうに友達との集まりを計画している豪胆さ、人外との大問題も(たまには切れつつ)今や淡々と処理する様子に笑えます。
さりげないユーモアがいいですね☆

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック