フォト

おすすめ本

« ケンの黒服に着替えるジェフ | トップページ | 8月の花たち »

「満願」

米澤穂信「満願」新潮社

「このミステリがすごい!2015年版」1位など、各賞総嘗めの短編集。
いろいろ傾向が違う話を書いて来た米澤さんらしい、バラエティに富んで充実した内容です。

「夜警」
警官には向いていないのではないかと案じていた部下が、思わぬ事件で殉職。
事の次第を知ろうとする警察官のためらいは‥

「死人宿」
別れた妻が営む人里離れた旅館。
宿泊客の中から、自殺志願者を見つけ出そうと‥

「柘榴」
無責任な夫との離婚を決めた妻は、娘達が父親と暮らすことを選んだと知って驚くことに。姉妹の理由とは‥

「万灯」
商社マンが慣れないバングラデシュで、天然ガス採掘のために奮闘します。
思いも寄らない決断を迫られ‥

「関守」
題材に困ったライターが都市伝説を聞きつけ、峠道のドライブインに。
事故が多発する場所とは‥

「満願」
弁護士がかって下宿した家の夫人が起こした事件を弁護しましたが‥
真相に気づく?

ややホラー寄りで、多かれ少なかれ不安な感じが漂い、背筋が寒くなるような終わり方が多いです。
好みからすると‥怖いのばかりってのは、ちょっとね。なんだけど。

第27回山本周五郎賞受賞
「このミステリーがすごい! 」第1位
「週刊文春ミステリーベスト10」第1位
「ミステリが読みたい! 」第1位
練り上げた文章で、実力を感じさせる展開。
短編それぞれ、まったく違う状況を取り上げてあり、評価が高いのも頷けます。

« ケンの黒服に着替えるジェフ | トップページ | 8月の花たち »

コメント

イヤミスが流行っててそのたぐいかなあと心配して読みました。
近いのもありましたが、まあまあなんとか許容範囲内でした(笑)
わたしが好きだったのは「関守」。こう来るか~と。ブラックでしたね。「死人宿」が一番ミステリっぽい感じで、納得のラストでした。今年のこのミスは「その女アレックス」があまりに強烈で、ちょっと「満願」はかすんじゃいましたね。

marieさん、
あ、はるほど、イヤミスねぇ‥その可能性もありましたね。
ブラックぽい短編はミステリ好きならアリかな、と。
「関守」は印象強かったです。
この感想書くのに実は何ヶ月もかかっちゃったんですよ。今年頭が働かなくて~(汗)最近、いぜんよりホラーぽいのは駄目になったみたい? ファンタジーはどうだろ?と探してます。
「その女アレックス」は確かに強烈でした!
売れたそうですが、いやミステリとしてはすごかったけど~一般の人が読むにはどうかなという気もするんですけどね(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/62031188

この記事へのトラックバック一覧です: 「満願」:

« ケンの黒服に着替えるジェフ | トップページ | 8月の花たち »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック