フォト

おすすめ本

« ボクは屋根の上 | トップページ | Wake-up momokoさん登場 »

「旅のお供に殺人を」

コリン・ホルト・ソーヤー「旅のお供に殺人を」創元推理文庫

海の上のカムデン・シリーズ、または「老人たちの生活と推理」第8作。

フロリダの高級老人ホーム「海の上のカムデン」で、今日も元気に暮らす老人達。
アンジェラは小柄で辛らつだけど、おしゃれで頭も切れます。
親友のキャレドニアは巨体をゆるいカフタンに包み、性格も鷹揚。

老人ホームの企画でスペイン語を習い、その実践もかねて、メキシコへのバス旅行が計画されます。
張り切る二人。
ところが、遺跡を見学中に、死者が‥!?
そのときは自然死と思われたのですが‥
メキシコ旅行の話もたっぷり盛り込まれ、スペイン語で喋ろうと観光地だけでなく地元の人が集まるあたりを歩いたり。
ご当地の警官とも知り合い、慣れない土地での探偵ごっこに大活躍というしだい。
他の人の心配をよそに、最後までめげないアンジェラに大笑いでした。

老人たちのうち、男性の名前の後に「翁」と必ずついているのがちょっと謎。
しかも、名前なしで「翁が」という書き方になっているところもあり、こんな書き方ってありうるのかな。原作だとoldとかついているのか、それとも‥
登場人物が多いので、配慮してあるんでしょうかね??

この作品で終わりとは知りませんでした。残念~。
作者は多彩な経歴の人で、脚本を書きながら女優もしていたとか。
高級老人ホームに入った後で、そこをモデルにこのシリーズを書いたとのこと。
8作書き上げる頃には相当なご高齢だったということなのでしょう。
老人たちの元気さが楽しく、こんなホームになら入りたいと思えるお話でした☆

« ボクは屋根の上 | トップページ | Wake-up momokoさん登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/61694591

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅のお供に殺人を」:

« ボクは屋根の上 | トップページ | Wake-up momokoさん登場 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック