フォト

おすすめ本

« あじさい祭り | トップページ | あじさい祭り・2 »

「疾風ロンド」

東野圭吾「疾風ロンド」実業之日本社文庫

文庫書き下ろし作品。
読みやすく、気楽に読めました。
暇つぶしにはいいかな~。

大学の研究所で、秘密裏に開発されていた菌は、生物兵器になりうるものでした。
盗み出した研究員が脅迫状を送ってくるが、なんと本人が思わぬ交通事故であっさり死んでしまいます。
ちょっと映画の設定みたい?

主任の栗林和幸は、学部長から極秘捜査を命じられましたが‥?
残された写真をヒントに、生物兵器が埋められている場所を探すことに。
近くへ行けば、探知機が鳴るはずなのです。
スキーのできる息子の秀人と共に、スキー場へ向かうのですが‥

村ぐるみスキー場となっている地域には、中学のスキー授業に来ている生徒たちもいました。
何も知らずに、ほのかな恋の鞘当など青春している若者たち。
もし菌がばら撒かれたらと戦慄しつつ、栗林はへたくそなスキーで、うろうろ。
監視員は、まさかの捜査に協力することに。

スキーが好きな作家さんなので、スキー場はリアル。
しかし、東野さんなら~もう少し、どこかで書き込むこともできるだろうに‥
ちょっと軽く仕上げすぎでは?
読んでいる間は、それなりに楽しめましたけどね。

« あじさい祭り | トップページ | あじさい祭り・2 »

コメント

これはねえ…
さすがに、こんなにうまくいくわけないやろ!!と突っ込みたくなる展開でしたね。中盤までは、ドキドキの展開なんですけど。今後東野作品は人から借りて読むことにしますわ~

marieさん、
ほんと、これはねえ‥って感じです。
いくら頼まれたからって、これでいいと言われたからって、ホントにいいの?
いくらでも書き込めそうなのに。
最後のほうは盛り上げて欲しかったですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/61623942

この記事へのトラックバック一覧です: 「疾風ロンド」:

« あじさい祭り | トップページ | あじさい祭り・2 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック