フォト

おすすめ本

« ピンクのドレスの黒髪SD | トップページ | 桜餅と春の和菓子 »

「彼女はたぶん魔法を使う」

樋口有介「彼女はたぶん魔法を使う」創元推理文庫

私立探偵・柚木草平シリーズ1作目。
おしゃれなタイトルに惹かれて読んでみました。

元刑事の柚木草平は、フリーライターで探偵もしています。
どこかのんきなタッチで、次々に登場する美女に振り回されつつ、何となく事件の真相に近づくという話。
気楽にするする読めます。

草平は妻子ありでしたが、別居して長い。娘の加奈子は小学生で、幼い娘にすら振り回されぎみな様子。
元上司のきりっとした美人・吉島冴子には密かに仕事を回してもらいつつ、実は大人の関係。

島村香絵という女性の依頼で、妹の事故死について調べることになります。
轢き逃げした車のことはわかっているのに、いまだに車も持ち主も見つからないという。
何か隠しているような姉は、かなりの美女。
妹の身辺を探って行く草平は、出会った女の子に話を聞いているうちに‥?
魔法を使っているのは彼女? いや、こっち?
‥みんなかも。
なんでモテるのかはっきりしないけど、好みの俳優を当てはめて軽やかで親切に振舞うところを想像すれば、ああそういうこと♪

著者は1950年生まれで88年デビュー。
感じはいいので、そのうち他の作品もトライしてみようと思ってます。

« ピンクのドレスの黒髪SD | トップページ | 桜餅と春の和菓子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/60984103

この記事へのトラックバック一覧です: 「彼女はたぶん魔法を使う」:

« ピンクのドレスの黒髪SD | トップページ | 桜餅と春の和菓子 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック