フォト

おすすめ本

« 家族で焼肉 | トップページ | プーリップさんの秘密は? »

「カップケーキよ、永遠なれ」

J.B.スタンリー「カップケーキよ、永遠なれ」(コージーブックス)原書房

ダイエット・クラブのシリーズ6作目、最終作。
コージー・ミステリらしいハッピーエンドです。

図書館長のジェイムズ・ヘンリーは、離婚して故郷の父の家に戻ってきていました。
それぞれ100キロを越える痩せたい仲間を得て、デブ・ファイブと名乗るダイエット・クラブを始めましたが、町で起きる事件の解決に奔走活躍しつつ、肝心のダイエットのほうは‥

今は元妻のジェーンと一人息子エリオットを大事に思っているジェイムズ。
ところが、幼い息子が肉を食べないと言い出して、大弱り。
食育のために出かけた農家のフェスティバルで事件に遭遇!
続いて‥?

相変わらずダイエットの敵のおいしい食べ物の描写が上手かったりして、ユーモラスな書きっぷりです。
図書館員の双子もチャーミング。
クラブのメンバーそれぞれに道が見えてきて、カップルもうまくいきそうな様子にほのぼの。
1冊目では全然予想できない展開でしたが。
男性が主人公ってのが珍しかったですね。
デブ・ファイブの面々は皆なかなか人柄がいいのが、おでぶちゃんらしいのかも?
健康が心配なほどの巨体なので、少しはダイエット出来てよかったですね。

ちょっと間が抜けたんですが~古本が安くなって出ていたのを見つけて、たまたま買いました。
感じのいいシリーズなので、そのうち間を埋めるつもりです。

« 家族で焼肉 | トップページ | プーリップさんの秘密は? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/61219981

この記事へのトラックバック一覧です: 「カップケーキよ、永遠なれ」:

« 家族で焼肉 | トップページ | プーリップさんの秘密は? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック