フォト

おすすめ本

« 「要塞島の死」 | トップページ | 水色のケープのリカちゃん »

「頭の中身が漏れ出る日々」

北大路公子「頭の中身がもれ出る日々」PHP文芸文庫

笑えるエッセイとしては最高!
40代独身、両親と暮らす、趣味は昼酒という著者。
日常のちょっとした出来事が~やたらおかしなことに発展する!
妄想力があふれ出る文章は流麗ともいえるほどだけど、ゆるゆるダメダメな内容がなんともいえない‥

飼い猫に斉藤君とあだ名をつける。あだ名がないとクラス会で寂しいだろうと。
コンビニでビールを買っていたとき、転がりだしたものに周りの客の視線が‥?「いたたまれない30秒」
駐車場で迷った話‥「正解から遠ざかる」
二日酔いの朝に鏡を見たら、そこには徹夜明けの石破茂が。
家族で豆まきを始めたら。
大の餅好きのお父さんが年末年始に入院、餅を食べられなかった無念さから、2月まで毎週雑煮を作り続ける‥等々、家族のエピソードも可愛いの。

お酒が飲めないので、酔っ払いエピソードは同じ経験ゼロだけど。
確定申告が苦手なのは同じ。
何となく気が楽になって、嬉しいです。
この調子で、これからもお願いします(笑)

« 「要塞島の死」 | トップページ | 水色のケープのリカちゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/61132124

この記事へのトラックバック一覧です: 「頭の中身が漏れ出る日々」:

« 「要塞島の死」 | トップページ | 水色のケープのリカちゃん »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック