フォト

おすすめ本

« 有名駅弁の「豚の醍醐味」 | トップページ | 「ゴースト・ヒーロー」 »

「かみつく二人」

三谷幸喜 清水ミチコ「かみつく二人」幻冬舎

三谷幸喜と清水ミチコのラジオ番組を本にしたもの。
第3弾だそうです。
間違って、二番目に読んでしまったけど、差し支えはありません。

話題はその頃やっていたサッカーの試合なども出てきますが、基本は自由にあちこちに飛びます。
スッポンは亀とは違うとか、伝書鳩はどこへでも飛ぶわけじゃないとか。
関が原の戦いは何故その場所になったか、とか。
細かく突っ込んだり、はずしたりしつつ、豊富な薀蓄をちょっとばかり傾けたり。
清水ミチコの目の付け所が面白いですね。
知識は三谷さんのほうが豊富なんだけど。
豆知識もけっこう面白いです。

清水家の猫がいなくなったときに半泣きで探して、本に「猫は半径50メートルぐらいのところにいる」とあったというんだけど‥いやこればっかりは。
まあ基本はそうかもしれないけど‥盛りがついていたり道に迷ってすごく遠くにいっちゃう子もいますよ(苦笑)

お互いあまり褒めないというか突っ込みまくりなので、仲はあまり良くないみたいにも思えるけど、長く付き合っていたら、こんなもんか?という気もする‥
そのへんが日常的なおしゃべりの感覚で、疲れない。
善い人過ぎないので、読者がむかつくことなく読めるのかも。
ちょっと笑えるところはいっぱいありますよ♪

« 有名駅弁の「豚の醍醐味」 | トップページ | 「ゴースト・ヒーロー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「かみつく二人」:

« 有名駅弁の「豚の醍醐味」 | トップページ | 「ゴースト・ヒーロー」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック