フォト

おすすめ本

« お猫さまにお届け | トップページ | ゴスロリの黒髪SDラスト »

「夢幻花」

東野圭吾「夢幻花」PHP研究所

不審な死に、幻の花が絡む事件を若い二人が追います。
冒頭のいくつかのシーンが全然結びつかず、ええ?と引き込まれます。

50年前、平和な一家を襲った通り魔事件。
蒲生蒼太の中学のときの初恋。
そして現代、秋山梨乃は従兄が自殺したと知らせを受ける‥
妻子とは別居して4年の早瀬刑事。息子のことで急に呼び出されますが?

秋山梨乃は水泳選手として有名でしたが、ある日突然病気になり、原因不明のまま泳ぐことが出来なくなっていました。
花が好きな祖父のために、代わりにブログを作るようになり、祖父の元を時々訪れていたのですが。
ところが祖父が事件に遭い、ショックを受けます。

蒲生蒼太は大学院にいますが、原子力が専攻なので、就職が難しくなり、悩んでいました。
年の離れた異母兄の要介はどこかよそよそしく、子供の頃から家の中に何か壁があると感じていた蒼太。
要介を訪ねてきた秋山梨乃と出会い、黄色いアサガオの写真を見て、興味を惹かれます。
思わぬ関わりが気になり、一緒に調べて歩くと、さらに‥?

誘惑に負けて、危険なものに手を出してしまった人。
善意のまま行動していただけなのに、巻き込まれてしまった人たち。
負の遺産を引き継ぎ、出来る警戒を続けようと決めた家族‥

途中からは大体の関連がわかってきますが、次々に起こることに目を奪われていて気づかなかった点もあり、あっ、なるほど‥と。
3.11以後に、全面的に加筆したものだそうです。
最後は勇気をもらえるような、感動的な結末でした。

« お猫さまにお届け | トップページ | ゴスロリの黒髪SDラスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/60678778

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢幻花」:

« お猫さまにお届け | トップページ | ゴスロリの黒髪SDラスト »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック