フォト

おすすめ本

« ミモレ丈プリーツスカートで大人momoko | トップページ | チェックのプリーツスカートの靴を替えて »

「炎と茨の王女」

レイ・カーソン「炎と茨の王女」創元推理文庫

面白かった!
ファンタジー3部作の1冊目です。

ライトノベルのりというかヤングアダルト向けなので、16歳の共感しやすそうな~あまり出来の良くない王女がヒロイン。
ところが1冊でどんどん成長していくので、大人でも十分、物語を堪能できますよ!

エリサは、オロバジェ国の第2王女。
美しく利発な姉は父のお気に入りで、王位を継ぐと決まっています。
内気なエリサは姉に引け目を感じ、読書と食べることに夢中になって、すっかり太ってしまいました。
笑える展開で導入します。
乳母と侍女には甘やかされているが、他に友達もいない‥
エリサは、その身にゴッドストーンを帯びて生まれたという運命を背負ってもいました。
120年に一度、生まれ、神のために働くものとされているが、歴代の人物は同じことをしているわけではなく、詳細がわからない場合もあります。
有名な人物は神のために命を落としていた‥

ある日突然、広大な隣国ホヤ・ド・アレナ国の王アレハンドロとの結婚が決まります。
年は上だが、ハンサムで優しく、とても魅力的な王。
ところが花嫁の一行は途中で山賊に襲われるし、国に到着しても結婚は隠しておくように言われて、お客様扱い。
国境地帯では紛争があり、国は意外にまとまっていない様子なのです。
そして、王には、女伯爵という愛人らしき女性がいました。
その侍女コスメがスパイとして、エリサのもとに送り込まれますが‥?

誘拐されて砂漠行、いつの間にか痩せていくエリサ。
ここで苦難を分かち合う遊牧民のウンベルトと惹かれ合うようになりますが‥
波乱万丈の展開!

たっぷりした黒髪で褐色の肌という設定で、露出的な服も着ないし~表紙イラストとは違いますが‥それで太ってるというのは描きにくいかもね?
心根のあたたかさと、賢さや勇気がいざというときには発揮されるので、とても頼もしいヒロインです☆

« ミモレ丈プリーツスカートで大人momoko | トップページ | チェックのプリーツスカートの靴を替えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/60460198

この記事へのトラックバック一覧です: 「炎と茨の王女」:

« ミモレ丈プリーツスカートで大人momoko | トップページ | チェックのプリーツスカートの靴を替えて »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック