フォト

おすすめ本

« 「食堂つばめ」 | トップページ | アメリのドレスを着るベーシックス嬢 »

初秋の庭

140921_155526うちの庭のお花たちです☆
彼岸花、今年はお彼岸の前の週の木曜日に咲き始めました。

何十年もお彼岸の時には必ず咲いているので感心してます。
(実は去年だけ初めて間に合わなかったんですが)

140921_155414
鮮やかな色と形ですね~。

140921_155339ヤブラン(薮蘭)です。
控えめだけど綺麗な葉っぱに可愛らしい小さい花で、気持ちが和みます。
ユリ科で、アジア原産ですが、学名はリリオペと可愛い。
ナルシスの母親の名前だそうですよ。
140921_155403
薮蘭って‥ うちのは、じっさい雑草に征服されかかってますが‥
名前わからなくて、調べました!
実は何となくギボシ(擬宝珠)だと思い込んでいたのですが、
そう書こうとして‥‥あれっ?と。
子供の頃住んでいた庭の同じような位置に、ギボシ(またはギボウシ)があったんですよ。
ふだんは葉っぱ鑑賞という感じで、薄紫の花がつくのは同じですが、
ギボシのほうはもっと広い葉で、何と言うか~フリージアみたいな花です。

140921_155315これも名前のわからない花‥
毎年咲いてくれているのにね。

調べたら、タマスダレ(玉簾)という風流な名前でした!ヒガンバナ科タマスダレ属。ユリ科に分類する場合もあるとか。
タマスダレ属の学名はゼフィランサスで、西風のゼフィロスから来ていて、アンサスが花で西風の花といった意味になるらしいけど、その理由はよくわかっていないとか。

ちなみに彼岸花の属名リコリスは、ギリシャ神話の女神、海の精ネレイドの一人リコリスから。
ついでに調べました☆
ギリシャ神話から取った名前って多いんですね。

141003_165716
うちの金木犀(キンモクセイ)‥
‥うちなのに、写真がちょと遠い^^;
どこも花盛りですが~うちのは風通しがよくなるように私が届く部分はかなり剪定しました。
花はまとまって上のほうに咲いています。
金木犀の学名は「良い香りのする橙色の花」という意味だそう~まんまや^^

141003_165613名残の百日紅(サルスベリ)
サルスベリは中国原産で、学名はスウェーデン人の名前だそうです。発見者というか登録者なのかな。
英名のクレープ・マートルのクレープは花が縮緬状だという意味だそう、布地のクレープね♪

« 「食堂つばめ」 | トップページ | アメリのドレスを着るベーシックス嬢 »

コメント

毎年出てくるお花って、かわいいものですね~
あら~ 忘れずに出てきてくれたのねえ~って。

わたしは去年リコリスの球根を5つも植え付けたのですが、待てど暮らせど出てきません!
どうなってるの??(色は白です)
お花は芸術的なカタチだと思うのですが…
もうお彼岸をかなり過ぎてしまいました。

ヤブランに擬宝珠いいですよ!
増えるし、お庭のアクセントになりますから~

marieさん、
ほんと、そうですね~かわいいものです。
あら~今年も咲いてくれたのね、きれいね、って。

リコリスさん、どうしちゃったんでしょう?
リコリスのお花の形、綺麗ですよ~!
昔からすごくいいなと思っていて、彼岸花は縁起が悪いみたいな扱いはどうかと思ってました。
毒があるのも原因らしいですけどね。

ヤブラン、何の手入れもしなくても頑張ってくれてます。擬宝珠も好き~☆
ただ写真見るとヤブカラシが絡んでるので、これは後で取らないと‥
混じり合ってると、除草剤使えなくて、完全に排除できないんで困るんですよ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の庭:

« 「食堂つばめ」 | トップページ | アメリのドレスを着るベーシックス嬢 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック