フォト

おすすめ本

« ユノアクルス・アズライトの着替え | トップページ | トマトを使ったドリアのセット »

「安心毛布」

川上未映子「安心毛布」中央公論新社

「発光地帯」「魔法飛行」に続くエッセイ第3集。
そうとは知らず、これから読んでしまいました。
ほんわかした雰囲気で、入りやすいです。

この前に読んでいたのが「りぼんにお願い」
時期はダブっているんだけど、トーンがかなり違います。
女の子っぽい書きっぷりが楽しいキャワキャワした「りぼん」に比べると、こちらは季節感などに文学的ともいえる描写が多く、柔らかいけど濃厚。
空気感が違いますね。
日常的な話には、共感できるところも。

実家に送金するのは既に習慣でなんとも思っていないはずなのに、たまに、自分のために大物買いしたい衝動に駆られたり。
周囲の人のことをちらっと書く筆に、人懐こくて、正直な人柄が出ていて、何だか微笑ましい。

2年の間に離婚、再婚、出産を経験とは。
自分の変化に驚いたり焦ったり面白がったり?
スパゲティ(それもシンプルなぺペロンチーノとか)ぐらいしか作らなかった著者が妊娠で食欲が出て嗜好が変わり、子供のために栄養を考えたものを作るようになっています。
生のキャベツの美味しさに目覚めたり。
‥え、知らなかった? いや、料理したのも美味しいのに(笑)
ぼちぼち前の作品も読んでいこうと思ってますよ。

« ユノアクルス・アズライトの着替え | トップページ | トマトを使ったドリアのセット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「安心毛布」:

« ユノアクルス・アズライトの着替え | トップページ | トマトを使ったドリアのセット »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック