フォト

おすすめ本

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

「家事場の女神さま」

ソフィー・キンセラ「家事場の女神さま」ヴィレッジブックス

バリキャリの弁護士だが家事は苦手なヒロインが、ひょんなことから家政婦に‥?
面白く読めました☆

サマンサ・スウィーティングは、ロンドンの大手法律事務所で働く28歳の弁護士。
母親も兄も弁護士という育ちで、キャリアを駆け上ってはいますが、私生活はすっかり犠牲になっている有様。
冷蔵庫は空っぽ、恋人と会う時間もとっくに消滅‥

あり得ないような自分のミスで大きな損失を出したことに気づき、ショックを受けたサマンサはロンドンを飛び出してさまよいます。
たまたま迷い込んだ家で、セレブでちょっとおかしな夫婦に家政婦と間違えられ、その場しのぎで働いてみます。
バレそうでなかなかバレないのが、スリルと笑いをもたらします。

その家の庭師として働いていた感じのいい青年ナサニエルには見抜かれてしまいますが、その紹介で家事を教えてもらえることになります。
この先生役が、ほんとの女神様かな?
サマンサは、次々にこなして間に合わせていきます。やがて‥
そこでの暮らしに幸福を感じるようになったサマンサでしたが、ロンドンでの事件にもまた展開が‥?
ちょっと、このタイトルと内容は、ずれているみたいだけどね。
家事場というのは、サマンサにとっての台所の火事場っぷりにあってるかも♪

ミステリ的な要素もあり、窮地に陥ったヒロインが逆転ホームランを放つ痛快な活躍を楽しめます。
ユーモラスでよく出来た娯楽作。
元気が出ますよ♪

サンドイッチとクレープとアップルパイ

140823_154129友達との駅前で会ってのティータイムです☆
私はお昼を食べていなかったので、
サンドイッチのセットにしました。

140823_154145何のサンドイッチだったか忘れたけど~
チキンとアスパラ?か何か‥‥

なかなか美味しかったですよ♪


140823_160317本日のデザートがセットになっているのです。
これ!

やや小さめですが、ちゃんとしたクレープで、フルーツもクリームも♪
思ったより本格的で、これで千円ちょっととは、お得感がありました☆
高幡不動駅前のマロニエです。
友達と会うときによく行く、普通に美味しいお店。
普通に美味しい、って大事でしょhappy02

140826_202255そして、友達がこのとき食べたのが
アップルパイ。

美味しかったそうなので、別な機会に私も買ってきて~
家で食べました!
しっとりめのアップルにさくさく焼けた香ばしいパイ‥
美味しかったです~delicious

「脳はバカ、腸はかしこい」

藤田紘一郎「脳はバカ、腸はかしこい」三五館

生き物の成り立ちから、健康とは何か面白おかしく解説していきます。
腸は身体にいいことを求めて着実に働くが、脳はだまされやすく間違った指令を送るという。

大筋においてはかなり当たっていると思われますが、具体的なエピソードは極端なので、トンデモ本に近いほど‥
それが面白いので~飽きないんですけどね!?

生物の腸に、最初に神経系細胞が出現しました。
今でも腸は、意外なほど神経をつかさどっているのだそう。

日本の高齢化少子化には、食べることに熱心すぎる風潮が影響している可能性があるとか。
食欲と性欲は、脳の近い場所にあるので、片方が満たされているとそれで満足してしまうから。
それに加えて、超清潔社会になってしまっているから、動物めいたことをする気になれないのでは、と。

腸内細菌が幸せ物質を作り、ドーパミンやセロトニンのもとを脳に運ぶ。
脳からの指令なしに、独自の命令を出せるのが腸。
うつの解決には、腸の働きが欠かせない。
意外な観点として、「うつ」もあるいは役になっているのかもしれないという。活発に動きすぎると危険なので、ウツで危険を避けているのかも?

回虫がいる子供に、アトピーはない。
日本の幼い子供、特に赤ちゃんでアトピーの場合、腸内細菌がまったくないことがあるそう。
赤ちゃんが色んなものを舐めて回るのは、本能的に色々な細菌を取り込もうとしているから。
腸内細菌は人間の体内でちゃんと働く意味があるのだが、生まれつき持っているわけではない。
アトピーを治すには、床に落ちているものを拾って食べるのが一番早道だと。

そういえば‥寄生虫がいる時代にアトピーはなかったというのは聞いた覚えがあります。
そもそも、この著者が言い出したことだったかも‥
いとしのサナダ虫って言われても~~
それは既に日本にはいないので、作者ですら実行不可能だし。
回虫がいる国では健康上、他の問題があるに違いないし(苦笑)

中高年になると、炭水化物はそれほど必要なくなるんだそうです。
不要な糖質が多すぎると、老けてくる‥ドキッ?

脳は栄養が足りないと食べたいという指令を出すが、何をどう食べたいという指定や限度がない。
必要なものが得られないと、とにかくたくさん食べ続けるように指示してしまう。
脳内快楽物質の依存症のようになると、どこまでも太ってしまう結果に‥?きゃー!

読んでみる価値はありますよ!

初秋のトリコロールmomoko

140915_192610こんな深い色のボトムスがいい季節☆

夏姫ちゃんに着てもらいました。

140915_192431着やすい素材になので、軽やかなポーズで♪
もう半袖に短パンじゃないけれど、
まだ長袖に深い秋の色までは‥と。

140915_192441
赤いベレーがお似合い♪

140925_192652靴を赤に変えてみましょう。

140925_193846
どこに出かけようかな?

どんどん歩いていけそうな靴は、たぶんバービーさんの?


140925_193906
おでこを見せるかぶり方だと、
表情が変わりますhappy01

ブルー系の着物の帯を替えて

140903_201225ブルー系の着物を着ているジェイドールさんです。
帯を替えてみましょう。
帯と着物は手作り。
ジェニーの本を見て作りました。
モダンな柄で帯にありそうなの、これも探し回って見つけた布です。

140903_201250髪形も変えてみました。
ちょっと日本髪っぽい雰囲気で。

140903_201429色っぽいポーズ?
デフォの白い靴下を履いているのが、ちょうど足袋みたい。
ピンボケだけど、何だかかわいい~ので載せました。

140903_201441
ちょっとアップ☆

140903_201708
後姿です。
これも文庫結びですが、こちらは大きめなよそ行き仕様☆

140903_201815
髪を前にたらして‥

可愛すぎる~?wink

「家出ミツバチと森の魔女」

ハンナ・リード「家出ミツバチと森の魔女―はちみつ探偵<2>」原書房

はちみつ探偵シリーズ、2作目。

故郷の町で食品雑貨店を経営するストーリー・フィッシャーは、バツイチ30代の女性。
都会に憧れて出て行ったもののUターンし、高校時代のBFだったハンターと、お互い大人になって、良い感じになっています。

ストーリーは自慢のはちみつを使った蜜蝋でキャンドル教室を開催、会場はにぎわっていました。
そこへ見知らぬ女性が来たと思ったのは、16年前に事件を起こして服役していたローレン。

森の奥に「失地」と呼ばれる空き地があり、高校の頃のストーリーたちが肝試しに集まったりした場所でした。
16年前の事件にも、疑惑が起きてきます。本当はそこで何が起きたのか‥?!

また姿を消したローレンを皆で捜索していたら、ストーリーは森で事件に遭遇してしまいます。
しかも現場近くの木には、ストーリーが大事に裏庭で飼っているミツバチ達が、家出して巣を作っていました。
ミツバチって、巣を移動する習性があるんですね。

警察長のジェイも高校の同級生なのですが、ストーリーをなぜか目の仇にしている厄介な相手。
なぜここまで?とちょっと謎だけど。
ジェイの敵意をかいくぐりつつ、事情を調べざるを得なくなるストーリー。

明るい性格でまずまずの美人だけど、少しおっちょこちょいな所もあるヒロイン。
子供の頃から犬を怖がっていましたが、ハンターが訓練している大きな警察犬を預かり、しだいにボディガード代わりのように馴染んでくるのが微笑ましい。
生活感も事件もユーモアもほどほどに書き込まれていて、読みやすく、楽しめました。

ブルー系の着物のジェイドール

140903_195500ジェイドールのヴァシリシスソフィアスさんです☆
青い着物を着てもらいましょう。

古布を再現したという布地で、着物らしい雰囲気があります。
ジェニーの本を見て作った単(ひとえ)の着物。

140903_195523
お気に入りです☆
レトロな雰囲気のある帯にしてみましたよ。
赤地に渋めの花柄で、牡丹が見えています。

140903_195817後姿はどうでしょう~。
お嬢さまの普段着風~
しんなりした文庫結び。

140903_195827
着物が大きめで
ゆるみがある分、
なんだか色っぽい‥?

140903_200125
座らせてみました。
ちょっと帯が大きめに感じますけど、
昔のきゃしゃな体格の女性はこんな人いたかも?

ひとえというのは裏無しの一枚仕立てで、6月と9月に着る着物。
洋服でいえば、ワンピース1枚みたいな感覚かな~と。
何とか、着せられましたけど~
ちょっと、半襟が大きかった‥
ジェイドールはやっぱり、
6分の1スケールのお人形の中では、一番きゃしゃですね~。

「まぐだら屋のマリア」

原田マハ「まぐだら屋のマリア」幻冬舎

出奔した青年が降り立った尽果(つきはて)という町。
崖っぷちの店「まぐだら屋」で出会った女性は‥

及川紫紋は、神楽坂の老舗料亭「吟遊」に勤めていました。
いつか店を持つ夢を抱いて、下働きでいいと飛び込んで5年。
ところが店は偽装問題で告発され、紫紋も事件に巻き込まれてしまいます。
死を覚悟して放浪の末、たどり着いたのは「尽果」というバス停。
「まぐだら屋」という小さな店からは美味しそうな匂いが漂い、思いがけず美しい女性マリアが料理していたのです。
店を手伝うことになった紫紋は、謎めいた年上のマリアに惹かれて行きます。

店の持ち主に会うために出向くと、白髪の老女がマリアに露骨な憎しみを向けるのに驚かされます。
老女は町の有力者の桐江だったが、紫紋の料理を気に入り、マリアに惚れないことだけを条件に、正式に雇うことを許したのでした。

精錬所に勤める男達が食事にやってくるほか、尽果の町には、時には絶望した人間が吹き溜まるように現れます。
そんな人々を深く問うことなく受け入れる土地柄でした。
行き倒れていた若者は丸弧と名乗り、4年間引きこもりだったと語ります。

それぞれに重い過去を背負った人間が、身体を動かして食べ物を用意し、生きていることを実感しながら日々を送るうちに、いつしか過去に立ち向かうときを迎える。
現実にあった事件、ありそうな問題を取り入れ、原田さんにしては湿度の高い日本的なねっとりした小説という印象。
苦しみを抱えている様子も、しだいに立ち直るきっかけもわかりやすく、料理はとても美味しそう。
息子を待ち続ける母親の存在の大きさを感じさせる内容ですね。

登場人物は皆、聖書にちなんだ名前で、女性の通称がマリアなのは違和感なく、マグダラのマリアも罪を償う女性というイメージ。
(「まぐだら屋」の意味は違うんですけどね)
聖書の昔から、人の罪や迷い、その償いや再生には通じるところがあるというイメージでしょうか。
紫紋の名前は、キリストの弟子であることを否認して後悔したシモン・ペテロにちなんでいるのでしょうが~音はともかく、こんな漢字、男の子につけるかなあ。それに与羽はまだしも丸弧って‥どうしてもという必然性もないわりに、漢字のセンスがちょっと感情移入を邪魔するところが^^;

絶望から再生するストーリーはあたたかく、読み応えがありました。
きらきらと輝くような印象で、旅立ちも前向きに終わるところが素敵です。
2009年から連載したものに加筆して2011年7月刊行の作品。

撮影に非協力的な猫

140821_133501うちの猫・みゅんです☆
爪とぎの上に乗っています~。
爪とぎの上に座っているのは、「ここで撫でてね」という意味♪

140821_133509‥あれ?
もう、いなくなっちゃいました。
写真を撮られたい気分じゃなかったようです~。[あせあせ(飛び散る汗)]

140821_204946今度は、ソファの上に、ぬいぐるみのルルちゃんがいます。
みゅんがくわえてきて、乗っけたんですよ。
さて、みゅんはどこにいるでしょう~?

140821_205002
板の間に、寝そべっています。
このときはちょっと暑かったので、伸びている感じ。
‥あれ?
一瞬後にはいなくなっちゃいました。
うるさかったのかな?coldsweats01

猛暑の頃から猫の調子がよくなくて‥
時々尿の色が悪くて、ちょっと血尿みたいなんです。
立て続けではなく、水は飲むしトイレにも行くし、元気なんですが。
療法食を何と食べてもらおうとしながら、様子に一喜一憂する日々です。
しばらくラブラブで楽しく過ごしていたのにねぇ‥
前に病院に駆け込んだときも、内蔵の病気というわけではなかったので、
療法食さえ食べてくれたら治りそうなんですが‥
これが偏食で頑固という。
色々調べると手作り食で治ったというケースもあるんですね。
栄養を満遍なく摂らせるの難しそうですよねえ。
そ、それに食べなさそう‥
基本、ドライしか食べない子で。
療法食の缶詰とサプリをちょっと食べた後、楽になったみたいなんです。
でもあまりたくさんは食べてくれなくて、もう飽きたみたいな‥coldsweats01

白いドレスのジェイドール

栗色の髪のジェイドール、続きです☆
上のジャケット?を脱いで白いワンピだけになったところ。
140903_192810
スカートが変則的なラインで、ボリュームもあり、
面白いデザインですね。

140903_193139澄んだ瞳の美少女です☆

140915_180659衣装も凝ってます。
このペチコートが可愛いの。

140915_180920
実は脚もきれい。

140903_192954ジェイドールは髪質もさらっとして
綺麗ですよ。

ただ、腕の造型はそんなに綺麗じゃないかな~‥
これは特に前のタイプなので、最近のほうがよりナチュラルになってますが。

140903_193228


やっぱり、どこか、物憂げな雰囲気‥

「葡萄色の死」

マーティン・ウォーカー「葡萄色の死(警察署長ブルーノ 2)」創元推理文庫

警察署長ブルーノ2冊目。
フランスの田舎町を舞台に、イギリス人作家が描くシリーズです。

前作で知り合った美貌でやり手の女性刑事イザベルと楽しい夏を過ごしましたが、彼女は抜擢されてパリへ。
生き方の違う二人の恋が終わった頃。

サンドニにある遺伝子組み換え作物の試験場が、放火されました。
駆けつけたブルーノは近隣を見回り、国家警察の捜査に協力することに。
協力というか、人情警官のブルーノは地域の人が迷惑をこうむらないように先回りして手を打っていくという感じですね。

警察署長はテニスとラグビーのコーチを務めるのがこの村の伝統。
それで知っている子供や若者も多いブルーノ。
ラグビーを教えた好青年マックスは、ワイン店の従業員で、ワイン農家をやっていく夢を抱いていました。
カナダから同じ店に見習いに来ている実習生ジャクリーヌは美貌で、マックスはすっかり夢中になっている様子。

葡萄の収穫期を迎え、ワイン作りは村中総出のシーズンに入ります。
折りしも大企業ボンディーノが、サンドニの土地を買占め、大量のワインを売り出す計画が持ち込まれます。
ブルーノが尊敬する村長のマンジャンは乗り気ですが、ブルーノは不安を覚えるのでした。
ボンディーノの若社長は自ら村に乗り込んで来ますが‥

ゲストハウスを経営する英国女性パメラといい雰囲気になって来たりと、ブルーノも忙しい。
事件は今のフランスで起こりうる現実的な要素を取り入れてあり、けっこう大騒動なのですが、生活を楽しむフランスらしい描写がリアルで、何だかお腹がすいてきます。
安定した筆致で、美しい村の暮らしぶりが読めるのがいいですね。

栗色の髪のジェイドール

ジェイドールのご紹介です☆
発売元はプーリップと同じグルーヴ。

140913_002638これは、ヴァシリシスソフィアスさん。
水色と白のギリシャ国旗カラーのお洋服を着たタイプ。
ジェイドールは、世界各国のファッショナブルな通りが名前についています。そこのモデルという設定。
舌をかみそうな名前はギリシャのストリートの名前なんですよ。

140913_0026266分の1スケールで小さいのに、透明な目玉が入っているドールです。
綺麗な顔立ちでしょう。
今回は着物を着せるのが目的ですが~その前に。
前にご紹介したんですが、だいぶ前だし~
写真を見たらボケボケだったので‥
撮り直しました。

140913_002234_2このドール専用のスタンドを今回初めて組み立てて、立たせてみましたよ。
ウエストで支えるので、ベルトとかぶるため、立たせにくかったですけど、ねcoldsweats01

140913_004214白いバッグもあります。
水色のリボンもあったんですが~
行方不明‥

ジェイドールさんは可動性かなり優秀です☆
膝を寄せた可愛いポーズが作れます。

140913_004808
脚をちょっと斜めに流したりも~
なんとなく、物憂げ?^^

「ふるさと銀河線 軌道春秋」

高田郁「ふるさと銀河線 軌道春秋」双葉文庫

「みをつくし料理帖」が人気の作者の初めての現代小説。
丁寧な描写で、思わぬ苦労に向き合う普通の人を描いた短編集。

江戸の風物が出てこないので、途中は作者のことを忘れていました。
ふと食べ物が出てくると、その描写がすごく美味しそうなので、あっそうだ、と思い出したり。
漫画の原作として書いた物をノベライズしたそう。

「お弁当ふたつ」
ありがちな問題はあるけど、ごく普通に幸せな家庭の主婦だった女性が、夫がリストラされていたことを知ります。
毎日出かけていく夫のあとをつけると‥?

「車窓家族」
電車の窓から、夜はくっきり見える老夫婦の部屋。
いつも同じ電車に乗っている人々はそれぞれの思いを抱えつつ、いつしか親身な気持ちに。

「ムシヤシナイ」
大阪のとある駅で立ち食い蕎麦をやっている老人。
勉強ばかり押し付けられている孫の少年が5年ぶりに突然、現れます。
こんな祖父がいてくれることは、ありがたいですね。

「ふるさと銀河線」
高校卒業後は陸別の町に残り、福祉の勉強をしようと思っている星子。
兄と二人きりの家族なのです。
星子の演劇の才能を惜しむ周りの人々は‥?

「返信」
15年前に旅先の息子から来たはがき。
息子が急死、老夫婦は息子が旅した道をたどります。
陸別の、星降る夜に‥

「あなたへの伝言」
アルコール依存症になり、夫と別居したみゆき。
断酒会に入り、一日一日を真面目に生活しています。
夫がくれたインコと暮らし、明日飲んでしまうかもしれないが、今日は飲まない、と。
アルコール中毒の恐ろしさは、強烈です。お酒が体内に入ると劇薬に変わってしまう体質になったのだから、周りも協力しないとね。
それでも互いを思い合う夫婦の気持ちが切ない。

シチュエーションに工夫があり、しっとりした描写で引き込まれます。
既婚の女性が皆、卒業してまもなく見合いして、すぐ結婚したというケースばかりというのがちょっとだけ違和感でした。
真面目な普通の人に起きた問題を描いているからか。
いや、普通よりも真面目すぎるぐらいの人を描きたかったのかも。
漫画原作として書かれたのは、もっと前だった、ということもあるのでしょうね。
けなげな生きかたに、優しい気持ちを呼び起こされます。

ミディ丈スカートのハピサマさん

この秋はスカートが流行るみたいですね。
それも少し長めの‥
140915_190051試しに手持ちのを着せてみましたよ。
momokoの「ハッピーサマー」さんです。
いぜん自分で作った簡単なスカートです。
たぶんバービーの型紙を簡略化して‥
140915_190817
赤いベレー帽と茶色の靴でちょっと秋らしく。
帽子も流行ってますね。
膝が隠れるぐらいのフレアーが一番今年らしいと思うけど、
ちょっと見当たらないのでシンプルなのから。
140915_190705膝のあたりまで来る丈のは英語からミディ丈スカート、
フランス語でミモレ丈スカートというそうです。
ミモレ丈のほうが長めを指しますね。
140915_190718_2
膝丈スカートってやっぱり女の子らしく見えるかな?

140915_191254
赤いスカートに替えてみましょう。
白と真っ赤‥
140915_191457


スカートは多分ジェニーのです。
みんつくさんの黄色いカーデを
プラスして秋の色。
140915_191519
‥いいのか悪いのか?わからん‥
後でまた違う組み合わせにしてみますbleah

momokoさんのスカートってミニばかりなんですよ。
ワンピースやドレスは違うけど。
さすがに飽きて~流行が一巡りしたのかな、と思います。
流行って不思議なもので‥
10年前のものはつまらない、20年前は奇妙、30年前は美しく見えるとかcoldsweats01

チキンと野菜のグリル、りんごのデザート

140916_160227コロンバンでのランチです☆
チキンと野菜のグリル。
最初にグラスで出てくるのは、かぼちゃの冷製スープ☆
飲み物は「出来次第」と頼んだ紅茶です。

140916_160304
プレートにずらりと‥
美味しそうでしょう~♪

140916_160311優しい味のチキン、
クリームソースが美味しい☆

140916_160320サラダの野菜もカラフル。
気配りが感じられます。

140916_160328
さらに、
野菜のグリルが
いいですよねえ~[わーい(嬉しい顔)]

140916_161909そして、デザート!
タルトタタンみたいな味のりんご。
キャラメルソースと~
紅茶のアイスクリームとの組み合わせが絶品[揺れるハート]
いつものランチより張り込みましたが、これなら満足。
期間限定メニュー☆好評だそうです☆

「養鶏場の殺人/火口箱」

ミネット・ウォルターズ「養鶏場の殺人/火口箱」創元推理文庫

英国ミステリの女王ミネット・ウォルターズの新刊。
趣向のある中編2本です。
面白く読めました。

「養鶏場の殺人」は実話をもとにした作品。
クイック・リードという企画で、本をあまり読みつけていない人にも楽しんでもらえるような作品として書かれたもの。
1924年に実際に起きた殺人事件で、裁判で主張がわかれ、あのコナン・ドイルが疑義を申し立てたこともあるそうですよ。

エルシーという女性がノーマンという年下の若者に教会で出会い、声をかけます。
親しくなった二人だが、ノーマンが失職、二人の将来には暗雲がたれこめました。
エルシーの性格にもかなり問題があったのですが‥
実名のままに経緯を手さばきよく描き、鬼気迫るシーンへ。真相も推理しています。
はたして、何が真実だったのか‥?

「火口箱」のほうは、ブック・ウィークにオランダで無償配布された作品。
読書好きの人に、普段は読まない分野のものを読んでもらう狙いだそう。

とある住宅街で老婦人と看護師が殺され、出入りしていた無職の男性パトリックが逮捕されました。
その後、パトリックの両親は、村の誰かから嫌がらせを受け続けます。
相談された女性シヴォーンは、見兼ねて警察に出向くが、取り合ってもらえない。
パトリック一家はアイルランド系で貧しく、村の美観を乱すようなガラクタを庭に放置し、イングランド人のひんしゅくを買っていたのです。
シヴォーンはアイルランド出身の女性だが裕福で、もしアイルランドにいるままだったら一家とは縁がないような関係。
一筋縄ではいかない登場人物に、村に渦巻く偏見と誤解が、どう絡み合っていくか。
緊張が高まっていくあたりはちょっと「遮断地区」を思わせます。

感じのいい女性シヴォーンの善意と意志が貫かれるのは、いかにもウォルターズらしい。
でも彼女にも、すべてが見通せているわけではないんですね。
意外な展開を楽しめます!
初めてウォルターズを読むのにも良いかもしれません。

黒と紫の男装?SD

140718_161708黒と紫の男装?
続きです~。
うちの「SD13女の子」のサラちゃん。
ジャケットを着ましたよ。

140718_165914このお洋服は、
光沢のある綺麗な紫なんですけど~
ちょっと撮るとビカビカしちゃいます。

顔は対比で白く飛んじゃうし‥

140718_170032
細長いシルエットの上着が
とても素敵なんですよ!


140718_170103

この上着は、
某歌手の衣装を参考に
作ったそうです☆

「女子漂流」

中村うさぎ・三浦しをん「女子漂流―うさぎとしをんのないしょのはなし―」毎日新聞社

52歳になった中村うさぎと、30代の作家・三浦しをんの対談。
面白おかしく、ぶっちゃけトークです☆

横浜の中高一貫のミッションスクールの女子校に通っていたという共通点がある二人。
それ以外は正反対に近いのですが‥
同じクラスにいたとしても、派手なグループに属したうさぎと、地味なグループにいたしをんは友達にはならなかっただろうという。
ただし、カーストというか、上下関係はなかったそう。
うさぎ氏がブランド物を買いあさった原点は、そういうものをいっぱい持っている華やかな友達の輪の中にいて、そこまで買えない家庭だったから。
(謎だったんだけど、なるほどね~そういう友達、いたことないわ‥)

女子高では互いにずばっと指摘するようになるそうで、共学校出の人にそれをやると真顔で傷ついたといわれたとか。
これは知らなかったです~姉妹みたいに遠慮のない仲になるんでしょうかね。
それが自分の中に突っ込みを入れる魔女を育てることになり、自分の中の白雪姫(恋をすると出てくる)を昏倒させるというのが面白い。

整形手術を重ねてでも女子力アップして、まだエロス権力をふるいたいという中村さん。
対して三浦さんは、女子力を磨くのは面倒くさい、漫画が好きすぎて、他のことは実はどうでもよく、もてたいと思ってもいないのが本音という。
皆、大陸に大勢のまともな人が住んでいると思って、プレッシャーを感じているが、実はそれぞれの島にぷかぷか浮かんでいるだけなのでは、と意見が一致。

自分がすごく変わっているのではと心配している女性は、読むと少し安心できるかも。
面白かったけど~万人にはあまりオススメできません。
男性はショック受けるかもしれない?(笑)し~こういう女性は他に二人といない(‥いや数人はいるかも?)ので、女性はこういうものだという参考にはならないと思うから^^;

白と黒と紫の男装?SD

140718_155739うちのD13女の子・サラちゃんです☆
友人作のお洋服~続きです。
唯一のパンツスタイル♪

140718_155750パンツスタイルでも男装とは限りませんが~
男の子用の型紙で作ったそう。
きつきつだけど、穿けます!
‥小公子か、ロック歌手?

この洋服も~このときは2枚しか写真撮りませんでした‥^^;
このブラウスでは上着を着るのが無理だったので、
すぐ黒いブラウスに替えたのです。

140718_160424「疲れた~」
って雰囲気で‥
公演終えた歌手かな?

140718_160508
着せ替えの途中で何気なく置いたら、
髪の広がり具合が綺麗だったので♪

「デビルズフード・ケーキが真似している」

ジョアン・フルーク「デビルズフード・ケーキが真似している」ヴィレッジ・ブックス

お菓子探偵ハンナのシリーズ14作目。
小さな町レイク・エデンで人気のクッキー屋さん、ハンナがヒロインのコージー・ミステリです。

2月の<クッキー・ジャー>は相変わらず大忙し。
牧師さんが新婚旅行で留守にする間、代わりにマシュー・ウォルターズという牧師がやって来ます。
なんと高校の頃に牧師館に預けられていたという。
当時の恋人もまだこの町に残っていて、心揺れる様子。
ところが、事件が起こり、その現場には‥?!

それよりも、ハンナの(読者皆の?)気がかりは、BFである歯科医のノーマンが変わってしまったこと。
元フィアンセの女性ベヴァリーを共同経営者に迎え、ハンナにはどこかよそよそしくなったのです。
美人で評判のいいベヴァリーに、苛立ちを見せまいとするハンナ。
しかも‥
こんなことまで言われちゃうなんて?

事件はまあ軽い気持ちで、クッキー食べながら~謎解きを楽しめる劇中劇みたいな感じです。
いつものメンバーがいきいきとしていて、ユーモラスな文章なので、すいすい読めます。

またまた爆弾発言のラスト。
ええ~?!
‥まあ展開は‥だいたい可能性は‥考えられますけどね^^;

一緒にお昼寝

140629_203835おや?
ぬいぐるみのルルちゃんだけが、ソファに置かれています。
うちの猫・みゅんがいません‥

140629_223057‥しゅたっ
「そんなわけないだろ」とばかりにすぐやって来ました♪


140629_223346ルルちゃんは小さいときから一緒の妹分。
恋人のように仲良しなんです。
みゅんが自分でくわえて運んで、ココに上げて置いたんですよ。

140629_223926
気持ちよさそうに寝ています♪

140629_223943
一緒が一番だよねheart02
触ってると、安心みたいですconfident

「あつあつを召し上がれ」

小川糸「あつあつを召し上がれ」新潮文庫

食べ物をめぐる短編7本。
人生の節目に味わった印象的な食べ物とは。

同棲して10年の恋人と、予約しておいた旅行が、お別れ旅行になってしまいました。
奥能登の旅館で食べる最高の食事。

ぼけてきた祖母が、何も口にしなくなります。
必死で看病する母。
孫は、祖母が思い出したらしいカキ氷を求めに走る。

結婚前の娘が作るお味噌汁。
早く亡くなった母が、まだ幼い娘に教え込んだ味噌汁の味とは。泣かされます。

夫のショー造さんと、いつものパーラーへ食事に行く老婦人。
店やメニューが何か変わったと思いつつ、懐かしむ思い出は‥

豚のポルクを愛人にしている男。
ある絶望からパリへ、最後の晩餐を味わいに出かけるのでした。
え、愛豚を最後に食べる話か?と思ったら‥
醜くて美しい男の愛人の話。

きりたんぽにはうるさかった亡き父のため、母と娘は二人できりたんぽを作ることにしたのですが、その味が‥?

生きることは、食べること。
泣きながらでも、生きるには食べるしかない。
ふとしたことで深まる、切ない味わい。
香りが立ちのぼるような描写が、とても美味しそう。
ちょっとタイトルの印象と内容には、ずれがありますが。
具体的に出てくる食べ物も印象的ですが、ひとつひとつ作品の味わいが違うのが、何とも面白かったです。

夏着物のバービーさんの帯を替えて

140911_145810切りばめ模様の夏着物を着ているバービーさん。
帯を替えてみましょう。
今度はお太鼓で。

140911_150918まずは涼しげな薄い緑色の帯です。
シンプルな葉っぱ模様。
素材は何だか、おわかりでしょうか~?
木綿です‥
百均の手ぬぐいを使っております。

お太鼓というのは、上のラインが太鼓橋のように丸みがあるという意味なんですが‥
なかなか、そういうふうになりませんね。
化粧用のスポンジ(これも百均)を帯枕風にカットしたのを入れてみたんですけどねえ。

140911_150507帯の色が薄いので、帯揚げは少し濃い目にしてみましょうか。
帯締めは紺系の平たい組み紐で。

140911_150128
粋なお姉さんになったかな?

140911_152024夏着物といっても絽とか紗のような透ける布ではないので、
着られる季節はそこまで短くありません。
(お人形だから1年中でもいいというのは置いといてcoldsweats01

140911_1519549月なので、少し深い色の帯もしてみましょう。
ペーズリー柄のゴールド系が実りの秋を連想させるかも?
帯の中にある色をとって、ペパーミントの帯揚げで。
帯締めは少し濃い目の黄色で、端っこにちょっと緑が入っているものを。
140911_152342_2
後姿です~☆


晩夏の花たち

140825_160443ご近所のお花たちです☆
まだ初秋というより晩夏の雰囲気‥

ピンクの夾竹桃(きょうちくとう)。
背の高い木ですが、お花はピンクで可愛らしい。
子供の頃住んでいた家の庭にあったので、懐かしいです。

140825_161023白い百日紅(さるすべり)。

見事です☆

140825_161200ピンクのも~
7月から9月まで、本当に百日は咲きます。


140825_160805これはなんていうんだっけ‥
ルリマツリ?
瑠璃茉莉、漢字で書くときれいですね~。

140825_160831これはヒャクニチソウ?
よく見ますよね。

140825_160902ミソハギかな。
(禊萩)
ボンバナともいうとか。
お盆の頃の花なんですね。



140831_163331
これは知らなかったんですが~
ちょっと調べたところでは、
たぶん、テコマリア?
だとしたら、和名はヒメノウゼンカズラ(姫凌霄花)。

140831_163509_2
これはランタナですね!
花期が長くて、良いなあ~♪
別名、七変化ともいうそうです。

切りばめ模様の夏着物のバービー

140909_204902バービーの「グランド・エントランス」さんの登場です。
浴衣にも出来る夏着物を着てもらいましょう。

140909_204913前にmomokoのおてんばさんに着てもらってご紹介してますが~
もともとこちらのスカーレットさん(うちでの名前)のために作ったもの。

140909_205054いろいろな柄をパッチワークしたようなのを切り嵌め模様というようです。
柄をどこに持ってくるかがセンスの見せ所?[あせあせ(飛び散る汗)]
帯はこんな涼しげなのはどうでしょう。
ちょっと地味ですが~
後姿も可愛い?

140909_205135前のブログ「小さなアトリエ」で、ずっとアイコンにしていた彼女。
名前は、コレクター初心者向けという意味なんですよ。
当時の普及品のバービーよりも~心持ち、長身で色白で細身でした。

140909_205638帯を替えてみましょう。
この間アマンダさんに着せた藍地の帯です。
140909_205510
色んな柄が入っているので、
帯はそのうちの一色のほうがいいかな~?と。
ちょっと変わったポーズで。

140909_205831小箪笥にもたれて~
くつろいだ雰囲気もちょっと色っぽい?

140909_205658襟元は地紋入りの白い半襟で、
衣紋を抜いて、涼しげに☆

「美人姉妹は名探偵」

ジェイン・ヘラー「美人姉妹は名探偵」扶桑社ミステリー

姉妹がケンカしながら事件を解決する~笑えるロマンティック・ミステリ。
面白かったです☆

デボラは、ソープ・オペラ(昼メロドラマ)の脚本家。
いまだ独身で、綺麗なほうではあるけど美味しいものが好きな体型。仕事に行き詰まり、帰郷を考えます。
姉のシャロンは三度の離婚歴があるウェディング・プランナーで、すらりとしたスタイル自慢の華やかな女性。
水と油の二人は、会えばケンカばかり。

ところがフロリダに住む母親が入院、心臓に悪いのでケンカは一切しないように姉妹は命じられます。
母親の主治医がハンサムでいかにも自愛深い医師という様子なのだがいささか調子がよく、二人は張り合うことに。
ところが、事件が‥!?

地元の歴史博物館の管理人となったデボラ。
容疑を晴らすため、脚本家らしい想像力を駆使して捜査を始めます。しょっちゅう警察にかける電話がおかしい。
建築管理担当のレイと知り合い、素朴なレイとしだいに仲良しに。
シャロンのほうは、力になってもらった弁護士とあっという間に親しくなっていきます。
シャロンはどんな男とでもすぐ結婚しようとすると思うデボラ。
シャロンの息子が寮から帰り、デボラに母のことを頼むくだりはほろっとさせられます。

すごい勢いでケンカする姉妹のやり取りはだんだん落ち着いてくるのですが~笑える結末が待っていました。
エピローグがおかしい☆

トマトを使ったドリアのセット

140819_155851トマトを使った3種のセットです☆
夏向きで、さわやか~ビタミンありそう?

140819_155858まずは、サラダです☆

140819_155905冷たいトマトのスープ、ガスパチョ。
味が濃い目で、トマトのドレッシングみたいだったけど~
味はいいです♪

140819_155912海老と蟹とトマトのドリア、美味しそうでしょう☆
優しいお味♪

140819_160210コロンバンのセットメニューに、スイーツがないのは珍しいと思ったけど~
ドリアのライスがけっこう、しっかり入ってるから。
夏バテ防止のスタミナメニューには、このほうが正解かも☆
美味しかったです~delicious

「安心毛布」

川上未映子「安心毛布」中央公論新社

「発光地帯」「魔法飛行」に続くエッセイ第3集。
そうとは知らず、これから読んでしまいました。
ほんわかした雰囲気で、入りやすいです。

この前に読んでいたのが「りぼんにお願い」
時期はダブっているんだけど、トーンがかなり違います。
女の子っぽい書きっぷりが楽しいキャワキャワした「りぼん」に比べると、こちらは季節感などに文学的ともいえる描写が多く、柔らかいけど濃厚。
空気感が違いますね。
日常的な話には、共感できるところも。

実家に送金するのは既に習慣でなんとも思っていないはずなのに、たまに、自分のために大物買いしたい衝動に駆られたり。
周囲の人のことをちらっと書く筆に、人懐こくて、正直な人柄が出ていて、何だか微笑ましい。

2年の間に離婚、再婚、出産を経験とは。
自分の変化に驚いたり焦ったり面白がったり?
スパゲティ(それもシンプルなぺペロンチーノとか)ぐらいしか作らなかった著者が妊娠で食欲が出て嗜好が変わり、子供のために栄養を考えたものを作るようになっています。
生のキャベツの美味しさに目覚めたり。
‥え、知らなかった? いや、料理したのも美味しいのに(笑)
ぼちぼち前の作品も読んでいこうと思ってますよ。

ユノアクルス・アズライトの着替え

140901_172411ユノアクルス・アズライトのご紹介です。
こんなシーンはどうでしょう?
140901_172500「ロールパンでも食うか」みたいな♪

デフォの服から着替えてみました。
といっても~男の子の服って、ほとんどないんですよ‥

140901_173634このシャツは、いぜん銀座の博品館の地下でゲットしました。
ボーイズの服、けっこういいのありましたよ。
貴重ですが~ただ、そんなに安くはない‥

140901_173446


で、このGパンは何と、momokoさんのもの。
身長同じで細身なので、穿けました!
このポーズするのはちょっときつくて、Gパンが脱げかかってますが。

140901_173517手と足が大きいんですよね。
こんな格好だと、男の子らしいかな。
靴がない‥

140901_174138男の子らしいポーズを研究中☆

「え、耳が見たい? なんで~」
だって、髪で隠れちゃってるんですもの。
140901_174122「これでいい?」
素直な少年です☆

momokoさんのがまんま着られるなら、助かります![かわいい]
ボーイズならでは、って面白さは減る‥?
でも男の子の服ってあまり作りたくならないし、型紙も載ってないんで~~coldsweats01

「黒猫ルーイ、名探偵になる」

キャロル・ネルソン・ダグラス「黒猫ルーイ、名探偵になる」(ランダムハウス講談社文庫)武田ランダムハウスジャパン

猫コージーの大人気シリーズ1作目。
黒猫ルーイが探偵役です。

ラスヴェガスの裏社会に通じ、いくつもの事件を解決してきた大物・ルーイ。
と自ら、とうとうと語るのは、8キロもある大柄な黒猫。
自由に出入りして悠々と暮らしていたのだが、飼い主夫婦に赤ちゃんが生まれてうっとうしくなり、長い散歩に出て、ヒロインに出会う。

広報の仕事をしているテンプル・バーは小柄な美人。
魔術師の恋人マックスを追いかけてラスヴェガスに来たのに、肝心の彼はどこかへ去ってしまった‥
今のテンプルは、ブックフェアの仕事に夢中。
エキセントリックな作家たちや、何かと張り合う関係者をなだめつつ、身長を補うようなハイヒールを履いて走り回り、奮闘中なのです。

書店の看板猫が行方不明になってしまう。
テンプルは必死で会場を探しているときに事件に遭遇!
ついでに別の大きな黒い猫に出くわして、アパートの部屋に連れて帰ることにします。それが、ルーイ。
アパートの大家は名物女。
越してきた隣人の男性は、ちょっと良い感じ?

頑張り屋さんのテンプルは機転が利くが、どっか抜けたところもあるチャーミングな女性。
黒猫ルーイがそれほど賢いとは思いもよらないまま、視点は二重構造で、事件は展開していきます。
このバランスがなかなか、面白く書けているんですよ。
なるほどねえ‥

ヴェガスのホテルやカジノが舞台なので、「私の職場はラスベガス」を思い出します。
ヒロインの身長は真逆だけど、どっちもハイヒールは好きなのね~。
これから色々ありそうな伏線もあるテンプル、続きも楽しめそうです☆

紅い小花柄浴衣のバービーさん

140822_175629まだ浴衣を着せたことのないドールに浴衣を着せよう☆
という~この夏の試み、まだ写真がありました。
もう寒そうに見える‥?coldsweats01
140822_175646
バービーのベーシックスというシリーズの一人。
うちでの名前は、アマンダさん。
ピッタリでしょ?

140822_182312ぬれぬれと長いたっぷりした黒髪なので、着物もいけそう~
白地に紅色の花柄の浴衣を着せてみました。
もともと洋布なので、相性はいいのでは、と。
バービーさんはヒール足なので、下駄は履けません。
ベーシックスさんは可動性低いですが、モデルらしい捻りの入った形なので、けっこう決まりやすいんですよ。
黒いヒールってのも、ちょっと面白い?

140822_182743ジェニーの本を見て作った初期の浴衣です。
バービーさんは背が高いので、
腰紐はウエストでなく腰骨のところに低く結び、
おはしょりを浅くしています。

帯は濃紺に細かい柄で、引き締めて。
文庫結びですが、着物帯と兼用出来るよう、ゆったり目に作ってあります。
髪は後ろの下のほうでちょっと白いリボンのヘアクリップで留めています。


140822_183456帯をトンボ柄の夏帯に替えました!
髪は捻って~高くしてみました。

140822_183721momokoの「2014みんつく」さんがしていたのと似た髪形と同じ髪飾り。
‥雰囲気は思いっきり違いますが^^;
けっこうカッコイイ?
‥ちょっと、浴衣にはメークが完璧すぎるかも‥
中国の皇后か何かみたいなkissmark

140822_183838後姿です~☆
トンボの柄の配置に苦心してるんですよ。
不織布というか紙みたいな変わった布地なので、
折るとぴしっとならなくて、帯の細かいところが難しかったです^^;
次は振袖を着せてみます☆

監視中の猫

140609_161730どこにいるのかな?

140609_161641暗い中にいるのは~うちの猫・みゅんです☆
古い椅子の上に寝ています。
遮光カーテンで暗くなっていて、椅子の上はいくらか風通しがいいようです。
140609_161708蒸し暑い日だったのにね‥?
「だってね」

140609_161808


「ほらっ、また何か音がした!」

140609_161818「ここ、開けて~」

140609_161826窓から身を乗り出して、覗き込んでいます。

140609_161849お向かいが工事中で~
車が来ているんですね。

140609_161857何度も身を乗り出しましたけど、結局外へは出ませんでした。
15分ぐらい、付き合ったんだけどcoldsweats01

「誰も語らなかった知って感じるフィギュアスケート観戦術」

荒川静香「誰も語らなかった知って感じるフィギュアスケート観戦術」朝日新書

2013年12月に出た本。
基本的な説明がわかりやすく、冷静な荒川さんらしい書きっぷり。
ソチ・オリンピックを前に読むのが最適だったでしょう。

オリンピック経験者、金メダリスト、プロスケーター、テレビ解説者という荒川さんの経験が生きている本です。
今現役の選手の多くと共に試合に出て、ルールの変更にも対応してきたから、実感を持って説明できている内容。

第1章 ルールと採点基準
第2章 ワンランク上のシングル競技観戦
第3章 選手たちの舞台裏
第4章 振付師とコーチたちの役割
第5章 私のオリンピック体験
第6章 ソチオリンピックでの戦いはここに注目
第7章 メダル候補たちのここに注目

ルールは毎年、変更されているんですね!
より公平になるよう偏りすぎないように改変が加えられているのだが、選手はかなり振り回されてもいる。
どういう技術が優れているのか、という素人目にはわかりにくい審査員の観点を解説してあります。
しかし結局、演技力、芸術性については~~審査員個人の感覚というか好みになってしまうという‥
時には、一般の観客に妙な感じを与えるのもいたしかたないところ?

スケート靴が合わないという謎の現象も、説明してあります。
革で出来ているので伸びやすく、手縫いなので一足ごとに違い、履いているうちにどこがどう伸びるかわからないんだそうです。
何足も作って慣らしていっても、いざとなると合わないということが起きてしまうんですね。

自らのオリンピック体験については、本音が漏れている感じ。
今となっては確かに‥時代が違うかも。
ちょっと前の迷走ぶりに比べて、トリノへの集中力は凄かったですよ。
それほど注目されていなかったのがかえって、良かった?

主要選手のいいところ、気になるところもまとめてあります。
まだソチオリンピック出場選手が決定する前に書かれているので、ここ数年の活躍ぶりを振り返る感じですね。
コストナーの評価の高さなど、確かにね‥
そうそう、シーズンはじめはロシアのソトニコワも苦労している印象が強かったし、リプニツカヤなどはまだ活躍する前の時点だったんだ‥
今後どの選手が引退するのか、まだはっきりしていないこともあり、これからの試合ではどうなるのか‥

真央ちゃんについて、ジャンプが注目されがちだが、芸術性も素晴らしいと。
スピンやステップもレベルが高く、かえって簡単にやっているように見えてしまうほど。何をしても姿勢が綺麗な、天性の美しさを持ったスケーターだというのが印象に残りました。

ユノアクルス・アズライトのボディ可動性

ユノアクルス・アズライトのご紹介、その2です☆
美少年ドール♪

140831_222121大の字ポーズ♪
脚の開きもこの辺まで~
両腕は左右にはこれ以上、上がらないみたい。

140831_222500手を上に挙げるのは問題なし~
大抵のドールはありえないぐらい反れるんで、このへんで。

140828_193101出来るだけ小さくなってみました。
140830_000604
前屈苦手なドールは多いです。
‥普通、やらせない?のかも。


140828_193443上を脱ぐと~
おおっと、ガリガリ君でした。
え、細マッチョ?~失礼。

140830_000049脚、長‥っ!

‥この細さなら、女の子の服が着られるか‥
まあ美少年だからね~♪

「この悪夢が消えるまで」

J.D.ロブ「この悪夢が消えるまで―イブ&ローク<1>」ソニーマガジンズ

人気シリーズの1作目。
ベストセラー作家ノーラ・ロバーツが別名義で書いたロマンティック・サスペンスです。

21世紀半ばのニューヨークが舞台。
女性警部補イブが捜査を任されたのは、高層ビルで高級娼婦シャロンが殺された事件。
シャロンが上院議員の孫娘だったため、捜査は極秘で進められることに。
ビルのオーナーで大富豪のロークは、謎めいた人物。
事件が連続殺人事件の様相となっていき、ロークは容疑者の一人となりますが‥?

イブは仕事一途で有能、自分で切っているショートヘアという飾り気のない女性。
実は8歳以前の記憶がほとんどなく、虐待されていたらしい。そんな過去が時に見え隠れして、イブをさいなみます。
ものすごいハンサムで裕福なロークは何不自由ない男に見えるが、やはり生い立ちには何かあったらしい。
最初は水と油の二人が、次第に惹かれあっていきます。

極秘とはいえ、捜査をイブと電子捜査担当の二人だけでやるのはいくらなんでも少なすぎでしょっていう~推理小説では全然ないのですが。
ロマンス物だけが好きな人が読むには連続殺人だから違うかな~コージーでもないし。
いろんな要素を併せ持っていて、ある意味、ミステリ慣れしていない読者には、捜査陣が多いのって読みにくいんだなと知ったりして。
ベストセラー作家だけあって、つぼを心得た描写でポンポン進むため、この話はこうなのねと身を任せてしまえば、楽しく読み進められます。

1995年に発表された作品なので、今なら携帯、パソコン、スマホで当たり前のことが、別な言葉で描かれた未来図になっています。
使用人がドロイド(アンドロイドね)だったり、食べ物は自動調理されたり、銃は既に規制されていたり。
といった近未来のモチーフもさほど邪魔にならず、この頃こういうイメージを描いてたんだ、なるほどね~と楽しめました。

ユノアクルス・アズライト登場

140828_191327これは何でしょう?

140828_191534初めてお迎えしました☆
ユノアクルス・アズライトというお人形。

140828_191756momokoと同じ、セキグチから発売されています。‥製作者は違うのかな?
‥ユノアクルス・アズライトという名前の意味、まったくわかりません‥
ユノアというのは、40センチや60センチのお仲間もいるドール名のようですが。

さっそく、箱出し☆
140828_191955横から~

たまに男女ペアで売り出され、すぐ売切れてしまいます。
この男の子がすごく美形なんですよ。
いつもチェックはしていたのですが、
顔と服の両方が好みというのがなかなかなくて~今回、顔だけで決めました。

140828_192108座りポーズ☆

この子は「ルームウェア」という名前というか、表示でした。
こういう服で女の子も、というのはちょっと‥ご予算的に~[もうやだ~(悲しい顔)]
140828_192212
もともと、momokoさんのBFにというつもりなので。
ほら、いい顔してるでしょう♪

140828_192656口元が可愛い?

140828_192337
‥魔性かもしれない‥?

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック