フォト

おすすめ本

« 「竜との舞踏 3」 | トップページ | さば高菜巻きで晩ご飯 »

「残月」

高田郁「残月」角川春樹事務所

みをつくし料理帖、シリーズ8作目。
一途な女料理人・澪に転機が‥?!

前作で吉原の大火があり、大事な人を失った悲しみを抱えている「つる家」の面々。
料理人の又次に命を助けられた摂津屋が澪を訪ねて来ます。
最後の言葉の真意を知りたいと‥
あさひ太夫こと幼馴染の野江のことが、これまで以上に気にかかる澪ですが、おいそれと身動きは取れません。
そんな澪のまわりで、運命が動き出す‥

幼い下足番だった少女ふきが、すくすく成長しているのがいいですね。
悲しみを乗り越え、澪の仕込みで料理の腕が上がっていくのが頼もしい。

ご寮さんことお芳の一人息子・佐兵衛は長らく行方知れずでした。
ようやく行方がわかったと思ったら‥ややこしい事情が?
気を揉ませつつ、何とか良い方向へ。

「つる家」常連の坂本堂の父・柳吾が病に倒れ、お芳は看病に行くことになります。
反目していた父と息子の関係にも変化が訪れていました。
「一柳」の店の人たちも、お芳に一目おくようになっていき‥
このことでの幸福感で心温まり、とても後味が良かったです。
大きく心揺れる澪ですが、そろそろ幸せになってほしいもの。

今回のお料理は~
残月ーかのひとの面影膳
彼岸までー慰め海苔巻
みくじは吉ー麗し鼈甲玉
寒中の麦ー心許す葛湯

丁寧に生きる人々が描かれていく様子と、手間ひまかけたお料理の味が相通じる世界。
章題と食べ物の名前を見ただけでも、ほっこりします。

« 「竜との舞踏 3」 | トップページ | さば高菜巻きで晩ご飯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/60058239

この記事へのトラックバック一覧です: 「残月」:

« 「竜との舞踏 3」 | トップページ | さば高菜巻きで晩ご飯 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック