フォト

おすすめ本

« くた~ん寝の猫 | トップページ | 手作りお人形着物 »

「銀盤の軌跡」

田村明子「銀盤の軌跡」新潮社

ソチ・オリンピック直前に出された本。
フィギュア記者歴が長い作者が、ソチ・オリンピックへ向けてのおもな選手の試合成績、怪我や弱点克服の苦闘、浮き沈みを丁寧にまとめた内容です。

日本フィギュアをリードしてきた高橋選手の演技力と存在感。
カナダのチャン選手の台頭ぶり。
羽生選手の目をみはる成長。
味わいを増していく鈴木明子選手。
出産後に試合を転戦、全日本で5位にまでつけた安藤美姫選手。

長い努力の過程があっての、いい演技が出来たときのきらめき、結果が出たときの嬉しさなのですね。
不運に見舞われることもあるわけですが‥
それもまた感動に繋がることも。

浅田真央選手について書かれた部分が一番多く、その分、ほかの選手はやや少ないですが、読者の関心もこれぐらいの比率かもしれません。
真央ちゃんのことは小さい頃から知っているので、みんな「うちの娘」みたいな気分がありますからね。

世界選手権の後の時期に、まずはおさらい、といった気分で読んでみました。
身近に接した人の知るちょっとしたエピソードが楽しかったです☆

« くた~ん寝の猫 | トップページ | 手作りお人形着物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀盤の軌跡」:

« くた~ん寝の猫 | トップページ | 手作りお人形着物 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック