フォト

おすすめ本

« 18世紀風ドレスのSD13 | トップページ | 「スタイリストが教える! オシャレ着やせ術」 »

バッスルドレスのSD13

140718_152819うちのSD13のサラちゃんの着せ替え、続きです☆
友人作のドレス2枚目。

140718_15303419世紀後半のバッスル・スタイルのドレス。

雰囲気変わりました~これも似合う?

140718_153044本を読む少女とかの名画みたい‥

この日のために用意したソファとカーペットが合いますね、うふふ。
140718_153238
ソファは、ボークス社製。
カーペットは実は普通の玄関ラグで、雰囲気の合う割安なのを探して見つけました。

140718_153125「ああっ」と恐怖に見開かれた目?!
ゴシック・ロマンスのヒロインふうに^^

140718_153333バッスルというのはペチコートの腰当のことで、後ろにボリュームがあるスタイル。
レンガ色がいかにもヴィクトリア朝の雰囲気。
日本なら、鹿鳴館の頃ですね。

140718_153545他のドール用の型紙でそのまま作ったそうです。
ボディはピッタリはしていませんけど、丈感などはほぼ大丈夫ですね。

しかし、細かい~~凝ってるー!
私も、自分で手作りするのも好きなほうですが‥
こんなのは到底作れませんわ^^;

« 18世紀風ドレスのSD13 | トップページ | 「スタイリストが教える! オシャレ着やせ術」 »

お人形」カテゴリの記事

ドール:SD」カテゴリの記事

コメント

ヴィクトリア朝のドレスはも〜最高ですよね。
これも以前偽ドルパしたときに見せてもらったから知ってますが、すごく精巧なんですよねぇ。
色白っ子サラちゃんにとても似合っていますよ。
やはりこういうのはヴィスクドールティストのホワイトスキンのほうが映えるな〜と、うちの子はノーマル子だけなので思ったものです。

こういうドレスの構造は、映画にはいっぱい出てくるのですが、動かれるのでどういう造りなのかは判りにくいですよね。
作る作らないは別として、本でじっくり見たいなと、パターンの本買っちまったわけです。
ちなみに日本尼ゾンでは無いもの多くてね。
アカウント作れば米尼ゾンでも、こちらの英のでも(全部別々なのが面倒でムカつく)売ってるのを(定価よりずっと安く、日本と違い書籍も割引しまくりなんです)気軽に手に入れられますよ。
まあ中身の検分ができないのですけどね。

>Melusineさん、
ヴィクトリア朝のドレスがまた、いいんですよねえ~!
そうそう、私は前に写真だけは見ていたの。
すごい精巧‥
服飾史と歴史ミステリが趣味の私が、よくこんなの作る気になったわねって思ったという‥
ホワイトスキン、言われてみれば確かに~
撮ってるときは、すぐ顔が白く飛んじゃうので、苦労してたんですけどね^^;
こういうドレス、後ろが膨らんでいるのは流行の形で同じだけど、ドレスによってかなりデザイン違いますよね。
凝りまくる時代だったんだなあ。いや~リアル!
サラちゃんに着せられて、すんごく嬉しいです。
そちらの尼ゾンは本も割り引きなんだ~! こっちは綺麗な古本、なら狙い目だけどね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/60014128

この記事へのトラックバック一覧です: バッスルドレスのSD13:

« 18世紀風ドレスのSD13 | トップページ | 「スタイリストが教える! オシャレ着やせ術」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック