フォト

おすすめ本

« 子猫はじゃれて育つ | トップページ | バービーのミニドレスのアメリ »

「アップルターンオーバーは忘れない」

ジョアン・フルーク「アップルターンオーバーは忘れない」ヴィレッジブックス

お菓子探偵ハンナのシリーズ13作目。
好感の持てるシリーズです。
今回はある異変が‥?!

6月、故郷のレイク・エデンでクッキー店を経営するハンナは、今日も大忙し。
町長夫人のチャリティ・パーティーに大量のクッキーを届けたり。
歯科医でBFのノーマンが出張したので、愛猫を預かったり。
またしてもマジック・ショーの助手をする羽目になったり。
何よりも困っているのは、かっての恋人ラムジーが、客員教授となってやって来て、ハンナの末妹ミシェルに接近していること。
最初はハンナを覚えてもいない様子だったラムジーが、ひそかに迫って来て‥?

ともに捜査をする間、もう一人のBFマイクとの仲がやや進展。こちらはもう終わりかけたかと思わせておいて、いや~まだまだ?
何か悩みでもあるようなノーマンの様子がどこかよそよそしくなっていて、もうBFではないのかと悩むハンナ。
そして、最後に爆弾発言が‥!

シリーズものらしい虚構の部分と、誰にでもわかる感情を織り交ぜて。
いきいきしたユーモラスな描写とにぎやかな登場人物、親切で気取らないハンナの人柄で、楽しく読ませます。

« 子猫はじゃれて育つ | トップページ | バービーのミニドレスのアメリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/59836619

この記事へのトラックバック一覧です: 「アップルターンオーバーは忘れない」:

« 子猫はじゃれて育つ | トップページ | バービーのミニドレスのアメリ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック