フォト

おすすめ本

« 水色のドレスを着るアメリ | トップページ | 抜け毛の季節 »

「深煎りローストはやけどのもと」

クレオ・コイル「深煎りローストはやけどのもと」武田ランダムハウスジャパン

クレアのシリーズも9作目。
かなりしっかり書き込まれているコージー・ミステリです。

クレアは、コーヒーハウスのマネジャー。
毎日美味しいコーヒーを出している小柄なアラフォーのいきいきした女性です。
元姑のマダムと共に老舗コーヒー店を訪れたクレアは、店主が描いた個性的な壁画に感心します。優秀な店員のダンテとも合流。
ところが、そこで爆発に遭います。
消防士たちの活躍で、難を逃れましたが‥
その後も、なぜかコーヒーハウスを狙う事件が続発。
一体その理由は‥?

刑事のマイク・クィンとは上手くいっていますが、そのクィンの従兄弟が消防隊長。
それどころか、一族のほとんどが元々消防関係で、刑事だけが異色らしい。
アイルランド系の一族が聖パトリック祭にどんちゃん騒ぎをするのにも出席したり。
催しに出店を頼まれ、気に入られそうなメニューに頭を悩ませます。
クィンと従兄弟の確執に巻き込まれつつ、真相に近づいていくクレア。

また登場人物が増えていきますが、個性がはっきりしているのでわかりやすく、にぎやかな印象。
舞台がニューヨークだから、次々に事件に巻き込まれてもそれほど嘘臭くないのがいいところかも。
推理も後半になると、さすがによく知らない人間が疑惑の対象になるせいか、さばさば整理して突進する傾向は出てくるけどね~^^;

消防士を出してきたのは、9.11での消防士の活躍に感銘を受けたためのようです。
安定した書きっぷりは頼もしい。

« 水色のドレスを着るアメリ | トップページ | 抜け毛の季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/59552537

この記事へのトラックバック一覧です: 「深煎りローストはやけどのもと」:

« 水色のドレスを着るアメリ | トップページ | 抜け毛の季節 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック