フォト

おすすめ本

« 出窓で春眠? | トップページ | サルエルパンツのシティさん »

「チーズフォンデュと死の財宝」

エイヴリー・エイムズ「チーズフォンデュと死の財宝」原書房

チーズ専門店のシリーズ2作目。
美味しいものがたくさん出てくるコージー・ミステリです。

シャーロットは、祖父のチーズ店を従兄と共に継いだ30代女性。
従兄マシューは元ソムリエで、別館のワイン店を主に担当。
こうなったのは、マシューの妻シルヴィが出て行ったせいもあったのですが‥
裕福な親がいるイギリスに帰ったきり音信普通だったシルヴィが、突然プロヴィデンスの町に現れます。
幼い双子の娘達は、当然ながら母親の胸に飛び込みます。マシューの恋人のメレディス(シャーロットの親友)のほうが信用のおける女性なのですが‥
お騒がせ女のシルヴィが、双子の親権を要求?

折りしも町では、古いワイナリーを改築して大学を誘致するための活動が繰り広げられていました。
金持ちの一族が築いたお城のようなワイナリーは、半ば廃墟と化していましたが、宝物が隠されているという伝説もあったのです。
町に大勢人が集まっている時期に、起きた事件とは‥?!

登場人物が多すぎるほどですが、一作目よりは読みやすく、人間関係の動きもだんだん見えてきます。
シルヴィも単に嫌な女というのではなく、突飛な個性でにぎやかに。
そして、ハンサムなジョーダンとの恋愛は‥?
まずまず、楽しめるシリーズです☆

« 出窓で春眠? | トップページ | サルエルパンツのシティさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/59457289

この記事へのトラックバック一覧です: 「チーズフォンデュと死の財宝」:

« 出窓で春眠? | トップページ | サルエルパンツのシティさん »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック