フォト

おすすめ本

« 「ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意」 | トップページ | 「蒸気機関車と血染めの外套」 »

椿と雪と猫

140203_160119 うちの庭の椿です☆
たくさん花をつけています。
花の少ない季節に、ちょっと狂い咲きなぐらい?
140203_160131 でも、みんな下を向いて咲いていて、しかもこの椿は枝が細いので、垂れ下がってしまうの。

140203_160142 下から撮ってみました。
でないと、ろくに見えません~。
こんなに大きくて華やかなのに‥

140209_140806 大雪の降った翌日の写真。
隣に大きな木があるので、かぶった雪は少なくて済み、早めに解けました。


140209_104632 日曜日の朝の庭はこんな感じでした。
穴が開いているのは、屋根や木の枝から水滴が落ちるから。

土曜日の夜の積雪は門柱の上で39センチ!
場所によってはもっと深く、全体が分厚く覆われて~すごい迫力でしたよ。
この写真ではもう10センチぐらい低くなってるかな‥
20センチ以下の草木は見えません。

140209_114602 うちの猫・みゅんは、土曜日はヒーターからほとんど離れず、ベランダにも行きませんでした。
日曜日はほっとしたように出窓でくつろいでいます。
140209_114611 時々、どさっと雪が落ちる音が予想外のところから聞こえるので、びくっとしています^^;

« 「ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意」 | トップページ | 「蒸気機関車と血染めの外套」 »

コメント

うわ〜こんなに降ったんですねぇ。
東京随所で雪祭り風景(雪だるまアート程度?w)が見られるってネットに書いてあったから、相当量とは思いましたが。
39センチならカマクラ(東京育ちには憧れですよねぇ)もできそうね〜。
まあとてもそのような気力も無いし、大変な事と思いますけど、記録に残してこんな風景もあったわよねと、後の思い出にするくらいの余裕で頑張ってお過ごしくださいね。

しかしこんな時に咲いてしまって可哀想ではあるけど、雪に赤い椿は艶やかで素敵な風情ですね。
風雅なお庭で羨ましい。

Melusineさん、
そうなんです~今回は凄かったですよ!
いつもなら多いと思っても25~30センチぐらいです。
うちの庭に積もった分だけで雪だるま12個ぐらい作れる量でした。
子供だったら、かまくら作ったと思います♪
いまだにけっこう残ってますよ。
この椿、今年は花が多くて~寒椿だったんだなと改めて眺めてます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/59113242

この記事へのトラックバック一覧です: 椿と雪と猫:

« 「ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意」 | トップページ | 「蒸気機関車と血染めの外套」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック