フォト

おすすめ本

« 「ダメをみがく:“女子”の呪いを解く方法」 | トップページ | 「ナイト・ストーム」 »

momokoにふくら雀みっつ

140103_193810お着物を着ているmomokoさん達です☆
まずは、夏姫ちゃんの帯の写真から~

こんな細かい柄の金襴はなかなかないんですよ~。
これが、ふくら雀という結い方なのです。
雀が身体をふくらませているようなかわいらしい形。

140103_235842帯揚げと帯締めを最初のと変えたところ。
絞りの帯揚げはふっくらと、若い娘らしい~可愛い組み合わせです。

140110_232757では、いよいよ、春海ちゃんの帯も替えましょう。

金襴に渋めのグリーンと朱色が入った豪華な帯です。
長い黒髪がインパクトあるので、似合うかな、と。
帯締めはしっかり締まる太目のにしました。
この帯、形は作り帯ですが~スナップもマジックテープもつけてないんで、
帯締めでぐいいぃ~っと結んであるだけなんですよ[ふらふら]
色は後で並ぶ夏姫ちゃんとのバランスを考えてこの色に。
一人だったらもう少し明るい色のほうが着物の色に合うかも。

140110_233652_2帯揚げは‥

白地の優しい帯揚げでどうでしょう。

140110_233927_2帯はグリーンが目立つように柄行を考えて作ってあります。
羽の部分は朱色で華やかに。

140110_233851_2後ろ姿です☆

袂の長い振袖には、ふくら雀、似合いますね!
140110_235748
続いて、夏姫ちゃんに~
三つ目のふくら雀の登場です♪

« 「ダメをみがく:“女子”の呪いを解く方法」 | トップページ | 「ナイト・ストーム」 »

お人形」カテゴリの記事

お人形着物」カテゴリの記事

ドールmomoko」カテゴリの記事

コメント

こんなに小さいサイズなのに、本物の振袖に見えます~!!
すごいなあ~ 布選びから裁断縫製、着付けまで大変でしょうに、すごくよくできてます。
金襴の布は、一度ドールハウスの椅子に貼ったことがあるのですが、固くて使いづらかったです。縫うのは大変でしょうね。

marieさん、
わあ、ありがとうございます☆
着物の着付けは久しぶりだと細かいコツを忘れていて、時間かかりました!
ピンクの振袖はmomokoさんに合わせたサイズです。

帯は作るたびに形が違っちゃうんですよ。
下の二つは1年前に作ったものですが~できるだけ本物の形に近づけようとしてみたんです。
金襴は固くて縫いにくいですね。
でもちょっとで豪華な感じが出るので、着せてみた仕上がりは満足感ありますよ^^

スナップやマジックテープで止める形式だと、どしても重なり部分が膨らんで見栄えよくないですよね。

ところで。わたしは着物自分で着れないのですけど、何回かお式に着付けしてもらったことがあって、ふくら雀してもらいました。
後で自分で脱ぐ時、解体しつつすんごい技だなぁと感心しきりでしたよ。
ていうか人のやつなんか一人で着て、作れるもんですかね?
人の帯は重くて固くて、それはそれは縛るだけで重労働ですよね。
お太鼓だけしか到底出来ないきがする(@Д@;
と、素人だから常々疑問持っていたのですけどね。
日本人の様式美にはほんと驚嘆する所が多いですね。

Melusineさん、
そうなんですよ~重なり部分が分厚くなるので、なかなかね。無理に薄くしてもあまりかっこよくないし~悩むところなんです。

振袖はもともと人に結んでもらうほうが基本でしょうね。
自分でやるのも慣れれば不可能ではないですよ。
前で結んでグイーッと後ろへ回すか、ある程度形に作って留めておいたのを背中に乗っけてから手直しするか、になると思うけど。
お太鼓なら、後ろに手を回して結べます。
だいたい帯締めを力いっぱい結ぶだけでも、けっこう大変なのよね~。
昔の人は年とっても着られてたと思うと尊敬しちゃう。
季節ごとにほどいて、洗い張りしてたってのも驚異ですよ。
冬は綿を入れて、春になると出してたんだからねえ。
でも最近は着てる人をあまり見かけなくなって寂しい。数年前のほうがいたと思う~。
成人式でたくさん見たばかりだけどね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/58923897

この記事へのトラックバック一覧です: momokoにふくら雀みっつ:

« 「ダメをみがく:“女子”の呪いを解く方法」 | トップページ | 「ナイト・ストーム」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック