フォト

おすすめ本

« 藤色のブラウスのSD少女 | トップページ | 日向ぼっこは最高 »

「料理人は夜歩く」

カレン・マキナニー「(朝食のおいしいB&B 2)」ランダムハウス講談社

朝食の美味しいB&B2作目。
クランベリー島という風光明媚なところが舞台です。
憧れの土地に小さな宿を買い、「グレイ・ホイール・イン」と名づけて切り盛りしているナタリーは、30代の終わり。

屋根裏から夜な夜な足音が聞こえ、ナタリーは悩んでいました。
築150年の建物とあって、幽霊話もありえると、地元の図書館で資料を調べに行くと‥?

折りしも、宿には、面倒な客が泊まっていました。
将来インを経営したいからと、何もかも聞きたがって付きまとう若い女性キャンディ。
さらに、ナタリーがテキサスにいた頃の婚約者ベンジャミンが現れ、復縁を申し込む。
思いがけないことに動揺するナタリー。
しかも、迫られたところをインの下宿人で保安官補のジョンに見られてしまう。
ジョンとはせっかく良い感じになってきたのに‥

宿の洗濯を引き受けてくれていたポリーが無断欠勤し‥
前回の経験からも放っておけなくなるナタリー。いささか猪突猛進な性格のよう。
島で唯一の食料雑貨店を経営するシャーリーは大事な友達だったのですが、実は気まずくなっていました。
ところが牧師が殺されてしまい、シャーリーに疑いが‥駆けつけるナタリーです。

元婚約者の登場や、インの歴史の問題が絡み、盛りだくさんな展開に。
美味しい朝食はしっかり出てきて、レシピもあります。
次の作品では、何とダイエットすることになるらしい?!
2007年の作品。2009年8月翻訳発行。

« 藤色のブラウスのSD少女 | トップページ | 日向ぼっこは最高 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/58405458

この記事へのトラックバック一覧です: 「料理人は夜歩く」:

« 藤色のブラウスのSD少女 | トップページ | 日向ぼっこは最高 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック