フォト

おすすめ本

« 蒸し寿司とほうとう | トップページ | NHK杯結果 »

「フリッカー、あるいは映画の魔」

セオドア・ローザック「フリッカー、あるいは映画の魔」文春文庫

映画の歴史をたどる陰影にとんだゴシック・ミステリ。
「このミステリーがすごい!」の過去のリストの中から見つけて。
久しぶりにこんな濃いのを読んだわ~読むのに時間がかかるけど、面白かった!

主人公のジョニー・ゲイツが50年代に始まる学生時代を回想するところから始まります。
ロサンジェルスでUCLAの映画学科に。
クラシック座という小さな映画館を経営する年上の女性クレアの教えについていき、恋の手ほどきも受けます。

クレアは若い頃にもさまざまな経験を経ていましたが、のちには映画批評家として著名人になる女性。
ジョニーはふと発見した昔の映画監督マックス・キャッスルの作品の素晴らしさに驚嘆し、信じられないような技術、隠されたメッセージにも気づいていくことに。
当時の映画好きの奇人変人が入り乱れるパーティーの猥雑さ、前衛的な映画のばかばかしさも笑えます。
時代のムードは濃厚で鬱屈も危険な匂いもありますが、主人公が好青年なので、前半は読みやすい。

グリフィスやオーソン・ウェルズ、シュトロハイム、ヒューストンなど、往年の名画や俳優、映画監督の話がたくさん出てきて、少しは知っていたことも懐かしく思い出されます。
映画の歴史としてはある程度まで史実にのっとり、思いもよらない陰謀を疑いながらも、先が読めない展開の連続で、おおっと呻らされます。

20年後、ジョニー・ゲイツは、大学の映画学科教授となっていました。
技巧が際立つ映画を発表して人気が出始めた監督サイモンを紹介されることに。
まだ10代のサイモンは、マックス・キャッスルを尊敬している様子。
クレアに紹介されたアンジェロッティは、かってキャッスルのことを調べていくうちに見つけた論文の作者で、元ドミニコ会修道士でした。

ちょっと「薔薇の名前」と「ダ・ヴィンチ・コード」を連想しますね。
キリスト教カタリ派に興味があればケイト・モス「ラビリンス」をおすすめします。雰囲気は違いますけど~面白い歴史ミステリです。

著者は1933年生まれ。主人公と同じくUCLAに学び、大学教授となる。文明批評家でもあり、全米図書賞を2度受賞。
1991年この作品を発表。小説としては4冊目。
1999年版(1998年12月発行)「このミステリーがすごい!」の海外編年間ベスト1を獲得。
2008年までの20年間のベスト・オブ・ベストでも7位に。

« 蒸し寿司とほうとう | トップページ | NHK杯結果 »

コメント

この作品がこのミスで1位になった頃がなつかしい……
海外ミステリが元気でしたよね。
トンデモナイ展開になることは覚えているのですが、くわしいことは忘れました(あらら…)
クレアはユニークでしたね。若い男の子の指導をするときに、この作品の彼女の映画の手ほどきを思い出します。

marieさん、
当時、お読みでしたか☆
海外ミステリが元気だった!
そうですよね~。
他に読むものたくさんあったから、これは1位なのに読みそこなった気がします。
そうです、トンデモナイ展開なのです~~。
クレアは才気があって謎めいた女性で、でもいそうな感じもあって、ユニークでしたね。
女優さんなら演じたくなりそう。
若い男の子の指導をすることがあるんですね!
どんな気持ちなのかなー^^

I visited multiple,websites,however,the audio quality,for audio songs existing,at this site,is genuinely,superb -->christian louboutin sale, http://www.tornier-us.com/news/christian-louboutin-sale.html
louis vuitton outlet http://csolubconference.faa.ro/archive/louis-vuitton-shop.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/58405296

この記事へのトラックバック一覧です: 「フリッカー、あるいは映画の魔」:

« 蒸し寿司とほうとう | トップページ | NHK杯結果 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック