フォト

おすすめ本

« 暑い日も寒い日も | トップページ | 幼SDリリィのピンクのセット »

「注文の多い宿泊客」

カレン・マキナニー「注文の多い宿泊客」ランダムハウス講談社文庫

島でホテルを経営する30代女性がヒロインのシリーズ。
なんとなく明るい雰囲気です。

ナタリー・バーンズは、憧れのクランベリー島の古い家を買い、「グレイ・ホエール・イン」と名づけたB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)を始めて3ヶ月。
テキサスでは公園野生動物局に勤めていたが、島に魅せられ、辞めて移り住んだのです。
姪(姉の娘)グウェンが手伝いに滞在し、絵の勉強にも通っています。ほっそりと綺麗で、いかにも若い。

朝は頭が働くようにまず甘いものを食べるのがアメリカ流なんだそう。
次々においしそうなものが出てきます。これ、毎朝は危険すぎる‥?!
ナタリーは料理上手で働き者だが、夏のシーズンを前にまだ経営は軌道に乗っていないのでした。
小屋を貸しているジョンは保安官で、流木の芸術家でもあり、ほのかに心が通い、だんだんいい関係が期待できそう。
島で唯一つの食料雑貨店のオーナー、シャーリーンは情報通で、いい友達。
アジサシを保護する会も一緒にやっています。

クランベリー島はアメリカ北東部、カナダに近いところにある風光明媚な島。
すぐ隣に巨大ゴルフリゾートを建設する計画が持ち上がり、社長のバーナード・カッツがインに宿泊しています。
リゾート建設に反対なナタリーは複雑な気持ち。
バーナードが崖から落ちたのを発見してしまい、ナタリーに疑いが。
新参者だからよけいに不審な目で見られてしまう。
慣れない土地で右往左往しながら、犯人探しに突っ走ることに。

楽しく読める材料はあり、まずまず気楽に読めます。
ヒロインの怪我が多すぎるのがちょっと気の毒ですね~。
自然の多い土地は、そういう危険もいっぱい?!

著者は広報ライターの経験の後、2006年に本書で作家デビュー。
テキサス州在住。
夫と子供とともに、メイン州などの多くの島で夏を過ごした経験があるそう。

« 暑い日も寒い日も | トップページ | 幼SDリリィのピンクのセット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/58139559

この記事へのトラックバック一覧です: 「注文の多い宿泊客」:

« 暑い日も寒い日も | トップページ | 幼SDリリィのピンクのセット »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック