フォト

おすすめ本

« サルエルパンツのナチュラルさん | トップページ | プチ・ドルパその3 »

「ナミヤ雑貨店の奇跡」

東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇跡」角川グループパブリッシング

とてもいい感じでした!
どなたにも、オススメできます~。
この作者にしては珍しい?画期的ほのぼの系(変な表現ですが)
といっても‥

どんな悩みの相談にも乗るナミヤ雑貨店。
その仕組みとは‥?
ナミヤ雑貨店の主人・浪矢老人が、店名との洒落で始めた事でした。
子供からの無邪気で調子のいい相談が多かったのですが。

ある夜、金を盗んで逃走中の若者3人組が、廃屋に逃げ込みます。
雑貨店だったらしい建物の中には、40年も前の雑誌などがありました。
郵便受けに「初めて相談します」という手紙が投げ込まれ、面白半分に返事を書いて牛乳箱に入れます。
すぐに返事があり、それもとても真摯に受け止められていた‥
不思議に思いつつも、また返事を書きたくなる彼ら。

オリンピック出場を目指している選手だが、恋人が重い病気のため、看病に専念するかどうか悩んでいるという女性。
歌手を目指したが目が出ず、家業を継ぐかどうか、迷っている青年。
妻子持ちの男性の子を妊娠してしまったという女性。
親が借金を抱えて夜逃げしようとしている男の子。
養い親を助けるため、水商売を続けようかと考える若い娘。

ナミヤ雑貨店の主の息子は、老いた父親にある頼み事をされていました。
三十三回忌のときに、一度だけ、悩み相談を復活してほしいというのです。
そして、昭和から平成へと、年月は進み、日本の様子も変わっていく‥

不思議な連鎖が起きるエピソードのたたみかけ方が上手く、現実味のある相談と、ちょっとしたユーモアで、飽きさせません。
すべてがハッピーエンドというわけではなく、切なさや思いがけない展開もありますが。
読後感は良いですよ。
人の関わり方はけっこうややこしいので、再読にも耐える内容。
いつかまた読むのが楽しみです。

« サルエルパンツのナチュラルさん | トップページ | プチ・ドルパその3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/57981225

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナミヤ雑貨店の奇跡」:

« サルエルパンツのナチュラルさん | トップページ | プチ・ドルパその3 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック