フォト

おすすめ本

« SDでプチ・ドルパ その4 | トップページ | 「秘密の多いコーヒー豆」 »

「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

三浦しをん・岡元麻真理恵「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」ポプラ社

三浦しをんのワイン入門。

お酒は好きだけどワインの事は知らない出版社の編集さんも含めた丁稚と称する面々が、17回にわたって、ワインの指南を受けます。
その様子を面白おかしく描いた部分と、先生の整理して書いた豆知識とで成り立っています。
主な産地や葡萄の種類の名前などは、覚えても損はないでしょう。

しをんさん、お酒なら何でも好きなんだそうで~
試飲のときは口に含んだワインを吐き出すものなんだけど、それがもったいなくて飲んじゃう。これは丁稚のみなさん、同じ。
しをんさんは名前を覚えられないというけど~表現力もさすがだし、テイスティングで上手く当てると、こっちまで何となく嬉しくなったりして。

毎回、楽しそうに飲んでるけど~最後までろくにワインの名前を覚えられない丁稚たちの有様で、敷居が低くなるのはいいかもね。
すごくたくさん実例が出ているので、飲める人ならいくつか買って飲みながらだと、いっそう楽しめるかも!
リーズナブルな割りに美味しいタイプや、好きなタイプを見つける方法、プレゼントにどんなワインを持っていくかの決め方なども載ってます。

私は高いワインを一度だけ飲んだことがありますが、これが複雑な味わいで、よくいう「革のような香り」とか「草原を渡る風がナンたら」とか、ああいうのが思い浮かんで、「本当だったんだー!」と感激したことがあります。

アルコール分解酵素が少ないらしくてお酒は弱すぎるんで、ちょっとね‥うちにあるの、2年前のボージョレヌーボーだけで、これが飲んでみたら美味しくないので料理酒決定。
いっそ赤玉ポートワインみたいなのが良いのかも?とスーパーで探し、小瓶のテーブルワインを買ってきましたよ。
これがけっこう美味しかったです~この程度のから色々、楽しんでいくのも良いかもね♪

« SDでプチ・ドルパ その4 | トップページ | 「秘密の多いコーヒー豆」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/58070408

この記事へのトラックバック一覧です: 「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」:

« SDでプチ・ドルパ その4 | トップページ | 「秘密の多いコーヒー豆」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック