フォト

おすすめ本

« ショーパンの海子さんと3人で | トップページ | サルエルパンツの海子さん »

「キャロットケーキがだましている」

ジョアン・フルーク「キャロットケーキがだましている」ヴィレッジブックス

お菓子探偵ハンナのシリーズも10作目。
今回は夏の終わり、親族が集まる大パーティーの話。

ハンナの若い共同経営者リサと、結婚して間もないその夫ハーブの親戚達が、親族会に集まって来ます。
100人ものパーティーなので、当然何かと力を貸すハンナ。
30年以上も行方知れずだったという叔父のガスもいきなり帰郷して、皆を驚かせます。
やたらと羽振りのいい様子を見せびらかしていたガスでしたが‥?
家族もガスが本物かどうか確信が持てなかったり、その確認のためにハンナのもとへ街の大人たちが次々に秘密を打ち明けに来るのが面白い。

リサの父ジャックは、ガスと昔何かあったらしい。
ジャックはアルツハイマーをわずらっているため、本人も自分が何かしたかもしれないと思う哀しさ。
ハンナは、真犯人を探そうと奔走することに。

愛猫モシェは、クッションを食いちぎったりと様子がおかしく、ノーマンとマイクはこぞって力を貸そうとします。
ノーマンが一歩リード?
モシェはハンナのうるさ型の母ドロレスを嫌っていますが、ノーマンとマイクのことはどちらも嫌ではなさそうな。
そのドロレスは、最後に爆弾発言を‥?!

軽い内容ですが、それなりにテンポよく、登場人物は生き生きしています。
人生初というモテ期のハンナだけど、結婚については決めかねる様子。
シリーズ最後まで決めないつもりなのかも?!

キャロットケーキにはクリームチーズフロスティングをかけるものとは知りませんでした。日本では別にそういうことないものね。
ハンナのレシピでは、キャロットケーキに人参だけでなく、パイナップルを入れるの。なるほど~美味しそう!

« ショーパンの海子さんと3人で | トップページ | サルエルパンツの海子さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/57981279

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャロットケーキがだましている」:

« ショーパンの海子さんと3人で | トップページ | サルエルパンツの海子さん »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック