フォト

おすすめ本

« フリルパンツvs千鳥格子スカート | トップページ | 大戸屋で晩御飯 »

「チェリーパイの困った届け先」

ローラ・チャイルズ「チェリー・パイの困った届け先 卵料理のカフェ2」武田ランダムハウスジャパン

ローラ・チャイルズの新シリーズ2作目。
40代のヒロインが頑張ります。

美しい田舎町で、卵料理のカフェ<カックルベリー・クラブ>を経営するスザンヌ。
イベントで注文されたチェリー・パイを届けに行った先で、またしても事件に巻き込まれます。

葬儀屋のオジーは、友人ミッシーが付き合っていた相手。
最近は不仲だったそうで、ミッシーに容疑がかかり、スザンヌは一肌脱ぐことに。
捜査に真剣というより、好奇心であちこち覗く癖がついているような。
事件現場で逮捕されそうになり、後から登場したこわもてのドゥーギー保安官に、ただのおせっかいなオバチャンだと警官と一緒くたに怒鳴られたりする羽目に。

前作で未亡人となったロマンス小説の流行作家カーメンは、夫の仕事場があったビルを買い取り、この街にはない本格的なブティックを出そうとしていました。
派手なカーメンは、わかりやすい敵役ですね。
ミッシーがカーメンに雇われて準備をしていて、スザンヌはブティックの開店祝いのショーのモデルを頼まれ、あわてることに。
乗馬もやるスザンヌは引き締まった体つきだけど、決して細くはないらしい。

スザンヌの店は幼馴染のトニと、頼りになる50代のペトラと、3人でやっています。
落ち着いたペトラは、ホームレスの男性に食べ物を届けたり、何かと気を配る人柄でした。
トニは、年下の夫ジュニアと別居中。
問題あるジュニアが駄目男なりに愛嬌がある描き方になっているのが、大人の余裕?

中年になって人に何を言われようと気にしなくなり、楽になったと実感しているスザンヌ。
今回はスザンヌの夫が亡くなってから1年後という設定で、新任の医師とのデートに踏み出す展開も。
スザンヌの店は相変わらず催し物が多くて、活気はあるけど、この人数で回せるのか?(バイトはいるけど)他人事ながら心配に。
さらに、本格的なディナーの店を出すのが夢というのに~ややビックリ。
自宅の立派な台所は、最近は持ち腐れになっている様子なのに。
こういうことも変化していくのかしら~。
テレビ界にもいた作者の経歴からして、アイデア豊富なんでしょうね。

« フリルパンツvs千鳥格子スカート | トップページ | 大戸屋で晩御飯 »

コメント

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://blog.livedoor.jp/daisukedkc/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)

コメントありがとうございました~!
お料理レシピのブログをやってらっしゃるんですね☆
美味しそう‥楽しみに拝見させていただきます♪
‥あのぅ、ハンドル名が見つからなかったんですけど‥
よろしくお願いいたします~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/57981255

この記事へのトラックバック一覧です: 「チェリーパイの困った届け先」:

« フリルパンツvs千鳥格子スカート | トップページ | 大戸屋で晩御飯 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック