フォト

おすすめ本

« みんつく&はつゆきさんのご対面 | トップページ | 「高慢と偏見、そして殺人」 »

「てふてふ荘へようこそ」

乾ルカ「てふてふ荘へようこそ」角川グループパブリッシング

わかりやすく、切なくて、あったかい。
よかったです~!

初・乾ルカさん。
ブクログで評判がいいので、読んでみました。

格安のアパート「てふてふ荘」に住むことにした就職浪人中の真一。
大家さんは美声でやさしげな男性。
家賃1万3千円、最初の一ヶ月はそれも要らない!という条件には、秘密が。
6室にはそれぞれ、幽霊が住み着いていたのです。

地縛霊といっても、くっきりはっきり見え、感情も普通の人間。
恨み骨髄というわけではなく、自分がなぜ成仏しないのか、良くわかっていないほうが多い。
戸惑いながらも同居するうちに、迷い込むようにやって来た住人は励まされ、欠けているものを補うように、心通い合ったとき‥

1号室は、真一と可愛い女の子。
ある悩みを抱えた真一は、他の部屋に替えてくれと頼むのでしたが、やがて‥

2号室は、スーパーの鮮魚売り場の女性と、おっちゃん。
天涯孤独でおしゃれもせずに暮らしてきましたが、初めて人を好きになったとき‥?
お酒が好きで、お酒だけは触ることが出来るというおっちゃんがユーモラス。

3号室は、詐欺で出所したが仕事に困る長久保と、女優だった石黒。
目つきの鋭いやさぐれた男と、気丈な30代女性の掛け合いが楽しい。
叱咤激励され、いつかチームメイトのように‥?

4号室は、美少年の幽霊・薫だけ。
同居人を拒んでいた理由とは‥

5号室は、近くで事故にあった兄の霊と、事故現場に花を供えるために一時住むことになった妹。
まったく霊感のない妹で、他の幽霊も一切見えず、住人の態度を奇妙に思うのでしたが‥

6号室がややホラーめいていますが、気持ちが一時は憎しみまで高まるのに、ふっとほぐれるのが切ない。
人は、人と関わり合いながら生きるものなのだと。‥幽霊でさえも!
日常的な描写を交えてわかりやすく描かれ、ワンパターンにならずに展開。
映像化もいいだろうと思ったら、とっくにされていたようです。配役を見て~なるほど!

ところで私はン十年前たまたま家賃1万3千円のぼろアパートに住んでいたことがありますが、2kではなく1室で、幽霊無しでした^^

« みんつく&はつゆきさんのご対面 | トップページ | 「高慢と偏見、そして殺人」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/57630523

この記事へのトラックバック一覧です: 「てふてふ荘へようこそ」:

« みんつく&はつゆきさんのご対面 | トップページ | 「高慢と偏見、そして殺人」 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック