フォト

おすすめ本

« エプロンドレスのはつゆきさん | トップページ | 真っ赤な女のコ »

「洋服を9枚に減らしてみた」

青木光恵「洋服を9枚に減らしてみた 服の賞味期限、見直し大作戦」メディアファクトリー

9枚ってどういう意味?
と興味を引かれて、読んでみました。
ちょっと無理なんじゃないかなあ‥洗い替えは計算に入れないとか?
主なアイテムのみ?1シーズンのみ?なのかなとか‥

そうしたら、最初に、さすがに9枚には減らせなかったと。
174枚減らしたそうで~そこへいたる試行錯誤が語られている内容でした。
その後も9枚にこだわる様子はゼロなので、それならタイトルを変えたほうがよかったですね。

著者はお洋服が大好きで、いつのまにか家中どの部屋も服だらけ。
若い頃にはボディコンも着たし、コスプレ感覚で面白い服も着てみたという。かってのお洋服話も楽しい。
体調不良で楽な服が増え、一時は地味になりすぎたことも。

一方、子供の頃に遊牧民が出てくる話が好きで、ロバに乗せて運べるぐらいの荷物というのにも憧れていたそう。
42歳になって引越しを機に、洋服を整理することを思い立ったのです。

夫の洋服は、ロバに乗り切るぐらいの量だと気づきます。
でも、夫の服装は憧れるわけには‥なんか、貧乏くさい?
シンプルな生活で、魅力的になるには、また別な工夫も要りそうだと。
センスのよさや、ボディや肌の美しさなど‥
自分に出来るのか?!?と悩む過程などは、マンガなので面白おかしく描かれています。
上から目線でないところもいいですね。
娘さんが中学生なので、娘にあげる、という手も使っています。

片付け上手な友人の部屋を見せてもらい、クローゼットに入るだけの量にしておく、というのと、しまう場所(ケース)をちゃんと作る、というのを参考に。
勢いづいて捨てまくるが、途中でふっと「捨てなくても」という気になったり。

寝室のクローゼットに入りきるだけ、という目標は達成。
仕事できちんとした服装をする必要がある人には、あまり参考にならないと思いますが‥
何から捨てるかという判断と~大人(40代)の普段着に必要なもの、という点では参考になりそうです。

« エプロンドレスのはつゆきさん | トップページ | 真っ赤な女のコ »

コメント

今まさに来るべき引越に備えて、服を減らしてる状況だけど。
わたしがやっているのは、今までというか、ここ数年で着てないなと思ったらもう処分だなぁ。
昔好きだったとか、よく着ていたとか愛着が往々にして邪魔するんだけど、じゃあ今着て鏡みてみると、いろいろな意味で無理ダーが分かるのだった( ̄○ ̄;)!
捨てるべきは愛着とか思い出の感傷のほうだぞ。
思い出だけ取っておきたいなら、写真に収めてPCに保存でいい〜。

Melusineさん、
おお~こんばんは☆
引越しとなると、服を減らさざるを得ませんよねえ!
大変だー(^o^;
まあいい機会と覚悟を決めるっきゃない?

私の場合は、収入の当てがなくて古い家に住み続けているから~古い服もできるだけ上手く着まわすのが方針。
でも程度問題で、着づらい服が多すぎると、着る服選ぶのに能率が悪いのよねー。
今年は服を捨てていなかったんですが、頑張って少しは減らそう!と思ってるところですよ☆

思い出‥
確かに写真に収めるのはいいかも!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「洋服を9枚に減らしてみた」:

« エプロンドレスのはつゆきさん | トップページ | 真っ赤な女のコ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック